246.国士・安倍晋三、訪韓の理由。国家のために身命をなげうって尽くす人物が他にいるのか。

国士国家のために身命をなげうって尽くす人物。憂国の士。(デジタル国語大事典) 残念なことだが、今時の世の中に、本物の国士たる人物はそうそう見当たらない。 「国家のために身命をなげうって尽くす人物」というのを私的に換言すると 「それが国家のためならば、たとえ身内・側近・国民に誤解され批判され、築き上げてきた名声を失ってでも、リスクを取って敢然と立ち向かう人物」 ということになろうか。 安…

続きを読む

245.日本と日本人を護る意志のない者共は消え去るのみ。

東京に20数cm雪が積もった。メディアは終日この報道で明け暮れた。雪道や凍結した道の歩き方に注意を喚起するMCの声が響きわたる。 報道からは、日頃雪に慣れていない人々がパニック状態になっている様にも見える。帰宅難民の話で持ちきりである。何かしら、かつての東日本大震災勃発の日を彷彿とさせるようだ。 私が高校まで過ごした生家、信州戸隠村(現・長野市)は、冬になると辺り一面雪に覆われ、常時1m前後…

続きを読む

244.半島有事時。邦人らの一時退避案に思うこと。

有事の外患罪、平時の共謀罪といわれるが、半島有事が勃発すれば、外患罪の行使は有無を言わさず行使されるのだが、今は有事か否かといえば、既に有事状態にあるということになる。 政府答弁にもあったように、竹島や尖閣では所謂国家存立にかかわる事態にあることが歴然としているからだ。 外患罪を行使するかどうか、全ては内閣総理大臣の判断に委ねられている。 そんな中、政府は半島有事の場合、邦人・米国人ら…

続きを読む

243.反日野党の闇を糾弾せよ!足立康史議員の枝野、革マル癒着追求予告に思うこと。

維新の足立康史衆院議員が、今回の通常国会で、立憲民主党代表・枝野幸男と革マル派との関係について追求する、とTwitter上で発信し、話題になっている。足立康史 @adachiyasushi立憲民主の枝野代表と革マル派との関係。 通常国会で改めて取り上げねば。 twitter.com/adachiyasushi/…pic.twitter.com/ulckRADTLo16:33 …

続きを読む

242.自ら壊滅に突き進むマスゴミ。

欲が絡むと大抵判断を誤り、転落していくものだ。 その時期が早いか遅いかだけの問題である。今更ではあるが、最近下らないことが多すぎて、見るのも聞くのも馬鹿馬鹿しくなってしまう原因について考えて見た。 例えばテレビ。素性がバレている人間を、いっぱしの評論家扱いして、テレビのコメンテ―タ―に登用して発言させる仕組みにはホトホト飽きてきているのが一つ。 ネタバレしている三流ドラマを見ているような気…

続きを読む