255.臨時出稿3. 風雲急。

休稿が長期化するなか、ブログ主本人の発信が途絶えているにも拘わらず、連日多くの読者諸氏から絶え間なくコメントをお寄せいただき、感謝に堪えない。


日本人のアイデンティティーを持つ日本人と、反日、売国思想に塗り固められた勢力が、隠しようもなくまた隠そうともせず旗幟鮮明に洗い出され、見事なまでに映し出されている。

安倍総理は、ひたすら憲法改正と汚染されたメディアの解体に向かう。

故に反日勢力は、安倍失脚と総裁選三選阻止以外眼中にないところまで追い詰められて久しい。
特にメディアと反日野党は、緊迫した国際情勢など二の次で、倒閣一辺倒に明け暮れる姿は常軌を逸しており、知性も理性も失われた情けない姿には辟易している。日々醜態を晒される国民には迷惑千万である。

安倍三選の相手が、石破茂や小泉進次郎、野田聖子では話にならない。野党の無能さにも呆れるが、自民党の対抗馬も大差はない。

●●の一つ覚えのように、暇さえあれば安倍叩き、麻生叩きに明け暮れる無能さも去ることながら、石破も小泉もスッカリ馬脚を現し、日本を託す人材として不適格であることを天下に晒してしまった。

そもそも半島親派であることがバレてしまっている以上、どれだけ国民に媚びを売っても最後に裏切られることを見抜かれてしまっているのである。

安倍さえ総理の座から引きずり下ろせば、憲法改正やメディアの解体から逃れられる。
ポスト安倍は、石破でも岸田でも野田でも小泉でもいい。

それが、一年以上も血税を無駄遣いして非生産的な愚論に明け暮れる野党のモリカケ問題の核心であるが、そんなことさえ見抜けない国民も情けない限りだ。

売国テレビのMCやコメンテーターも●●ばかりに見えて思わず軽蔑してしまう。

もっとも、すっきり正論を唱えるコメンテーターにはお呼びをかけなくしているので、日本のワイドショーばかり見ているとおかしくなるのも無理もない。

時には遠くから見ることも必要である。
安倍総理の三選にならなければ日本は終わりであり、安倍総理の三選にならなければならないし、そして安倍総理は三選するだろう。

内閣総理大臣は自民党総裁が就任することを忘れて、次期首相に相応しい人材の世論調査をする馬鹿なメディアの暇潰しもいい加減にしてくれ。

自民党員の世論調査なくして、総理に相応しい人材調査など全く無意味である。
的外れな国民世論調査までして、安倍総理を失脚させたいのであるが、こんな無駄を指摘できるコメンテーターが地上波にでてもらいたいものだ。

米朝会談に暗雲が漂う程、早くも北の黒電話が動揺し始めた。
追い込まれた者から動き出すのである。

憲法改正、メディア解体と再編そして拉致奪還は安倍総理の下で実現するのである。
そうでなくてはならないし、未来の歴史にはそう刻まれているのである。

国民は雑音に一喜一憂せず、核心を見つめ、実現の日まで、肚を据えて生きなければならない。

"255.臨時出稿3. 風雲急。"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

モッピー!お金がたまるポイントサイト