243.反日野党の闇を糾弾せよ!足立康史議員の枝野、革マル癒着追求予告に思うこと。

維新の足立康史衆院議員が、今回の通常国会で、立憲民主党代表・枝野幸男と革マル派との関係について追求する、とTwitter上で発信し、話題になっている。足立康史 @adachiyasushi立憲民主の枝野代表と革マル派との関係。 通常国会で改めて取り上げねば。 twitter.com/adachiyasushi/…pic.twitter.com/ulckRADTLo16:33 …

続きを読む

232.政治家に求められる良識と品格。

国会では予算委員会が始まった。 どこの国会?どこの政党?どこの新聞?どこの番組? ´どこの´とは´どこの国の´という意味である。 日本の国会である以上、立法府は日本の国益を追求する場であるというのは当たり前のことである。 ところが日本の政党でありながら、中国や韓国、北朝鮮の国益のために日本の国益を潰し、弱体化させることを目的にした政党が根強く蔓延っている。 わが国の政治状況は、同じ思考…

続きを読む

229.国会の悪しき慣習を糺せ! 疑惑の解明には与党も野党もない!

日本維新の会・足立康史議員が衆院文科委員会で立憲・福山哲郎幹事長、希望・玉木雄一郎代表を名指しで「犯罪者だと思っている」と発言したことに対し、野党筆頭理事の立憲・川内博史議員が懲罰動議の提出を検討するとの考え方を示した。 川内某は「国会議員は、国会の品位や名誉を傷つけてはならないという規則がある。党の国会対策委員会と相談するが、懲罰動議を出すことになるのではないか」と記者団に語ったようだが、法…

続きを読む

228.モリカケ審議の前に、反日野党幹部の犯罪疑惑釈明が先決だ。

与野党の質問時間配分については、与党1:野党2で決着したが、世論は過半数が中味のない反日野党の質問に辟易している。 グダグダとモリカケ問題で国会議論を攪乱する目的が、安倍倒閣にしかない魂胆を国民に見抜かれてしまった分裂民進党などの反日野党。 不毛な議論で一年中国益を妨害するなら、この際、モリカケ問題から浮上した反日野党議員も含めた疑惑の関係者を全て証人喚問に招聘し、すっきり決着させるべきだ!…

続きを読む

223.国会は、モリカケよりも野党の闇を追及することが先決だ。

議席数に応じた質問時間配分を、という自民党若手議員からの提案は大変結構である。 当初は三連休を含めて8日間の予定だった特別国会だったが野党の要請を受け入れ、39日間(12/9まで)に延ばした。 延ばしたところで、国民の関心もかなり薄れているモリカケ問題の追求くらいしか攻撃材料がない野党…。不毛な議論のために時間と税金を浪費するだけのことだ。 下らないモリカケ問題の追求のために、だらだらと不…

続きを読む