229.国会の悪しき慣習を糺せ! 疑惑の解明には与党も野党もない!

日本維新の会・足立康史議員が衆院文科委員会で立憲・福山哲郎幹事長、希望・玉木雄一郎代表を名指しで「犯罪者だと思っている」と発言したことに対し、野党筆頭理事の立憲・川内博史議員が懲罰動議の提出を検討するとの考え方を示した。 川内某は「国会議員は、国会の品位や名誉を傷つけてはならないという規則がある。党の国会対策委員会と相談するが、懲罰動議を出すことになるのではないか」と記者団に語ったようだが、法…

続きを読む

228.モリカケ審議の前に、反日野党幹部の犯罪疑惑釈明が先決だ。

与野党の質問時間配分については、与党1:野党2で決着したが、世論は過半数が中味のない反日野党の質問に辟易している。 グダグダとモリカケ問題で国会議論を攪乱する目的が、安倍倒閣にしかない魂胆を国民に見抜かれてしまった分裂民進党などの反日野党。 不毛な議論で一年中国益を妨害するなら、この際、モリカケ問題から浮上した反日野党議員も含めた疑惑の関係者を全て証人喚問に招聘し、すっきり決着させるべきだ!…

続きを読む

223.国会は、モリカケよりも野党の闇を追及することが先決だ。

議席数に応じた質問時間配分を、という自民党若手議員からの提案は大変結構である。 当初は三連休を含めて8日間の予定だった特別国会だったが野党の要請を受け入れ、39日間(12/9まで)に延ばした。 延ばしたところで、国民の関心もかなり薄れているモリカケ問題の追求くらいしか攻撃材料がない野党…。不毛な議論のために時間と税金を浪費するだけのことだ。 下らないモリカケ問題の追求のために、だらだらと不…

続きを読む

218.自民圧勝と安倍信任は民意である。老害電波芸者の負け惜しみは見苦しい。

自民圧勝と安倍総理信任は民意である。 10名の定数削減を加味すれば、自民党284議席獲得は、勝ち過ぎといわれた前回に匹敵する大勝である。 各局の開票特番開始と同時に字幕ス―パーに「自民圧勝」と打たれたのだから、メディアお抱えの電波芸者は出鼻を挫かれたであろう。 公示前の小池新党ブ―ムに沸いていたころは御用評論家は自信満々に、「今回の選挙は安倍総理の信任選挙だ」と豪語していてものである。政権…

続きを読む

217.聖地・秋葉原奪回!安倍総理リベンジライブ大成功!

(土) 20:56:11.01 ID:CAP_USER9安倍晋三首相=自民党総裁=が、衆院選の選挙戦最終日の21日、因縁の地である東京・秋葉原で最終演説を行った。午後7時半、安倍首相が両手を振りながら演説カーに登場すると、雄大な音楽も流れた。演説会場は、前列に並んだ聴衆が日の丸の旗を振り、支援者が巨大な「頑張れ安倍総理!」と書かれた横断幕を掲げた。 安倍首相は聴衆に向かって「こんばんは…

続きを読む