241.日本盟主論⑰ 男系男子継承の意味を隠す日本乗っ取り勢力の暗躍。

神武天皇から今上天皇まで125代、皇紀2678年の歴史を刻む世界最長にして最古の天皇家。 ロ―マ法王、英国王家、米国大統領…いかなる世界の名だたる名士、権力者であろうとも一目置いて平伏す存在であるのは、最長最古の皇帝であることだけではなく、全て男系男子による継承で今日に至っているからである。 わが国は、大東亜戦争や東日本大震災など壊滅的打撃を被ったのは、恰も天から与えられた試練のように思われ…

続きを読む

238.日本盟主論⑯ 日本・盟主時代の幕開け(その3)

鹿島神宮から弊立神宮を結ぶレイライン上には、霊的磁場あるいはパワースポットが並んでいる。 これは最早偶然ではなく、人智を超えた形而上の世界に仕組まれた結界だと考えない方が不自然である。 阪神淡路大震災と熊本大震災の震源地がレイライン上にあることは前稿で解説しているが、科学万能主義に汚染された人類の思い上がりからいい加減で脱皮しない限り、地震の予知一つできないことを思い知るべきではないのだろう…

続きを読む

237.日本盟主論⑮ 日本・盟主時代の幕開け(その2)

久々に日本盟主論に触れた折から、日本列島の中央構造線とレイラインについて考察する。 次の二つのラインを見比べていただきたい。 上は日本列島最大級の断層・中央構造線であり、下は夏至の時期に鹿島神宮より日の出が起こると見える場所を示すレイラインである。 ご覧のように、二つのラインはほとんど重なっていることにお気づきであろう。 出展:http://ameblo.jp/▲スピリチュアル・アー…

続きを読む

236.日本盟主論⑭ 日本・盟主時代の幕開け(その1)

このブログを開設したのは´14年の2月で、あの元自衛隊航空幕僚長・田母神俊雄氏が出馬した前々回の都知事選で61万票を獲得。善戦した直後である。(この時勝った舛添の印象は既に消えている。) 程なくして「日本盟主論」なる記事をシリーズで立ち上げた。 そのため浅学なるが故に、世界最長の皇帝・天皇家を国体とする世界最古の国家・日本のル―ツを探索するところから始めなければならないと考えたのが発端だった…

続きを読む

39.日本盟主論⑬ 縄文人のDNAを継承する「言霊」が世界を牽引する。

サミット各国首脳の賢島入り、余命Xdayと緊張感に包まれた一日であった。 かつてロンドンサミットの際、会場のスコットランドから遠く離れたロンドンでテロが発生した。この教訓を踏まえ、東京でも東京マラソンの倍にあたる19000名を動員して厳戒態勢に入った。ともあれ最善の防備体制によって、無事閉会まで漕ぎ着けることを祈るのみである。 「日本盟主論」初出稿からちょうど2年が経過した。 「世界の盟主…

続きを読む