203.貨幣経済の崩壊はこうして始まるのか。

北による電磁パルス攻撃の可能性についてアップしたばかりだが、今度は1990年以来27年ぶりの大型太陽フレアが発生し、その際放出されたコロナガスが8日には地球に到来した模様である。 人体への影響はないとのことであるが、通信機器やGPSが障害を受ける可能性があり、場合によっては株式売買ができなくなったり、銀行のCPUに障害が生ずれば、銀行預金デ―タが消滅してしまう可能性があり得ると指摘されている。…

続きを読む

202.開戦 3。電磁パルス…神への挑戦。

北の水爆実験の成功(北発表)によって、国際社会の様相は新たな段階に入った。 電磁パルス攻撃(EMP)という新たな脅威を示唆したが、万一北が実行した暁には日本はおろか、対北戦略は無力化し地球の終焉という人類史上最悪の事態に至る可能性がゼロではなくなったと言っても決して過言ではないだろう…という事態である。 咄嗟に脳裏を過(よぎ)った言葉…神への挑戦、神への冒涜…という二つが浮かんだ。 これは…

続きを読む

163.半島有事カウントダウンか。

以下の二つの報道を見れば本稿が15日、読者各位の目に触れるころ、米国が北への軍事攻撃を開始していても不思議はない…という事態のように感じられる。 ①ビジネスジャ-ナルより。2017.04.14米国、明日にも北朝鮮へ軍事攻撃開始か…ソウルが戦闘地域に、日本に大量の韓国人難民流入の恐れ文=編集部【この記事のキーワード】アメリカ, 北朝鮮, 金正恩, 韓国北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(写真:ロ…

続きを読む

147.結界が解かれた。

結界が解かれた…という表現が正しいかどうかは確信していないが、この慌ただしく日々激変する世相を拙ブログ的にいえば、これが適切な表現になる。 元々「結界」とは仏教用語であるが、一般的には「俗なる領域」に対する「聖なる領域」という意味等で使われている。(wikipedia) 拙ブログでは、人智を超えた神仕組みの世界を「形而上」、現世に映し出される社会現象のことを「形而下」と独自に表現させていただ…

続きを読む

125.安倍-トランプ会談の核心とは。

読者の皆様へコメントは最新記事だけでなく、過去ログに寄せられるコメントもありますのでご覧ください。 ブログ右欄「最新のコメント」は投稿順になっていますので、記事の順番にかかわらず新コメントがご覧いたたけます。安倍総理がトランプとの会談内容を明らかにしていないことによって、中味を巡る憶測は様々だ。 トランプは現時点で次期大統領は確定しているが、就任したわけではない。 国籍不明の蓮舫が"何を以…

続きを読む