227.脛(すね)に傷を抱えていることをお忘れなく。

垢抜けない芝居や、見え見えのダサい芝居のことを田舎芝居とか猿芝居というが、これでは世界中から嘲笑われるのも当たり前だ。 単なる縞エビのことを学術的に存在しない「独島エビ」と勝手に偽名をつけてみたり、その実態が「売春婦」だったことが証明されているにもかかわらず「(従軍)慰安婦」と名乗って、国賓臨席の場にいけしゃあしゃあと出席させる感覚。 彼の国は、何の躊躇いもなく日本海を勝手に東海と表記するよ…

続きを読む

226.国会は「北への核開発資金提供者の洗い出し」と「スパイ防止法制定」を緊急に議論すべし!

北朝鮮への資金の流れを断つ動きが加速しているようだ。 今国会で最も緊急を要するテ-マは「北朝鮮核開発資金提供者、提供団体の洗い出し」であるべきだ。下らないモリカケ問題に時間と税金を投入している場合ではない。 もしも、これについて議論から逃げる政党や議員は、北の工作員だと疑われても仕方がないだろう。身に覚えがないならば、今国家にとって真剣に議論しなければならないはずだ。 スパイ防止法の制定も…

続きを読む

222.公党である限り、敵国工作員疑惑を釈明する義務がある。

この役員名簿には、かつて日本乗っ取りを画策し゛史上最悪゛と揶揄された元総理が最高顧問に座っている時点で終わっているが、それだけではない。 代表は、公安監視団体である革マルから献金を受けている議員である。 資金と人事を握る党ナンバー2の幹事長は、特定秘密保護法やテロ3法、安保法制をはじめ直近ではテロ準備法に至るまで、国家の重要法案にはことごとく反対の先頭に立ってきた帰化議員である。 更に政調…

続きを読む

219.この歴史的快挙をなぜ報じない‼ 今国民は、報道犯罪を糾弾して決起する時!

自民大勝に終わった衆院選は、安倍総理の総選挙5連勝…佐藤栄作、池田勇人という昭和の歴史的大宰相を超え、歴代自民党総裁でトップとなる快挙であった。 10議席の定数削減のなかで行われたことを踏まえれば、勝ち過ぎと言われた前回の284議席の堅持は、事実上前回を凌ぐ大勝利であったことを示す結果となった。 公示前は、小池新党立ち上げフィーバ―が日本列島を駆け巡り、一時は政権選択選挙が現実味を帯びた。 …

続きを読む

217.もう一つの戦い。

安倍総理は第二次政権後の総選挙は、連戦連勝であった。この間、選挙演説は毎回福島で第一声を挙げ、締めくくりの投票前夜は秋葉原…というのが勝利の方程式となっていた。 22日の投票日当日は、台風の接近となるため期日前投票がいつもよりハイペ―スで進んでいるようだ。私自身は復活安倍政権以降、全て期日前投票を行ってきたし、今回も昨日昼前に済ませてきた。会場は投票する有権者で賑わっていていつもより多いように…

続きを読む