268.「手放す」ということ。

賢明な読者の方々の多くはとっくにお気づきのように、このブログとは相容れない、違和感を感じるコメントが混入している…が、敢えて掲載している意図をご察しいただきたい。看破できないと思っての投稿であろうが、本性が曝されるだけのことである。これ以上は控えさせていただく。 SNSを含めた広義のメディア媒体によって、様々な情報が発信されているが、それをどう受けとめ、どう判断するかはいうまでもなく自分自…

続きを読む

267.職業とビジネス

戦後体制の崩壊は、もはや止めようもない段階に入って久しい、といっても過言ではあるまい。少なくても私にはそう思える。 出口王仁三郎の雛型経綸そのままに、すべては日本に起こったことが、恰も相似形をなしたかの如く世界に伝播する。 天皇陛下はそもそも「現人神(あらひとがみ)」である。30年前昭和天皇が崩御された年と相前後して、ベルリンの壁が破られ、旧ソ連が崩壊し、そして米ソを核とする冷戦時代が終…

続きを読む

266.開設5年。当時を回顧する。

大和心への回帰は、間もなく立ち上げてから満5年を迎える。 ブログ開設は、猪瀬氏失脚後の東京都知事戦を終えた直後の´14年2月であった。年明け早々、石原慎太郎は元航空自衛隊幕僚長、田母神俊雄の支持を表明し、田母神は靖国神社から出陣したことを思い出す。 自民党支持者は、麻生時代、後足で砂を掛けて去った舛添要一を擁立した党の姿勢に反発する空気が充満していたし、原発反対を掲げた小泉純一郎が、元総…

続きを読む

263.日本の誇り。

国連総会で一般討論演説を行い、北朝鮮の核、ミサイル、そして何よりも重要な拉致問題の早期解決、さらには自由で公正な貿易の重要性を、国際社会に訴えました。 演説が終わった後、出口には、たくさんの国々の方々が私を待っていてくださり、一人ひとりご挨拶をさせていただきました。 pic.twitter.com/Uwoyc8w1rZ — 安倍晋三 (@AbeShinzo) 2018年9月2…

続きを読む

こたママ様

お久しぶりです。内記先生の情報をありがとうございました。お願いがあります。こたママ様のコメントを拝読させていただいた後、誤って削除をクリックしてしまいました。申し訳ありません。 読者の皆様も内記様の講演会を楽しみにされているとおもいますので、お手数でも再投稿していただけますか。よろしくお願いいたします。

続きを読む

モッピー!お金がたまるポイントサイト