239.ゆく年くる年。

年の瀬のカウントダウンが始まり、あと数時間後に新年を迎える。先ずは、本年も拙ブログにご参集いただいた多くの皆様に、この場にて深く感謝申し上げ、本年最後のご挨拶に代えさせていただく。 今年最後の記事は、柄になく量子学の話である。 そもそも専門家でもなく、知識もない者に論ずる資格があるのだろうかと自問自答した結果、誤りや捕捉があるときは、拙ブログの読者の方々の中におられるであろう科学に造詣の深い…

続きを読む

230.運命の分岐点。

幸運と不運は紙一重であり、天国と地獄もまた紙一重である。その差は言葉一つで人生を左右するほど微妙であるが、もしも大成功や大躍進するはずが意に反して大どんでん返しを食らい、転落した場合は、往々にして慢心、過信、自惚れ、邪心など、人の心の中に潜む欲望が運命を決める分岐点になるのではないだろうか。かつての「十年一昔」も今は「一年一昔」。 例えば小池百合子。去年の今頃は、悪を成敗するヒロインとして、向…

続きを読む

201.一週間のご無沙汰でした。

約一週間も更新が途絶えてしまい、大変ご心配をお掛け致しました。その間も、私信、非公開を含め多くのコメントをいただきました。また長期未更新にも拘わらず、アクセス数やご訪問数が激減することもなく、多くの方々が日課のように覗いていただいていることに大変恐縮すると共に、この場をお借りして深く感謝申し上げます。 今回のブランクにつきましては、特段の理由があったわけではありません。読者諸氏は、時々刻々と移…

続きを読む

お知らせ

もうしばらくすると、当面の間アクセスできなくなると思われます。事務処理上の問題につき、ご容赦くださいませ。

続きを読む

196.2017年 '掃き浄めの丁酉(ひのととり)の年'。

'掃き浄めの年'と言われる丁酉(ひのととり)の本年も、早いもので2/3の月日が過ぎようとしている。 今日は昨日の続きで、今日が終わればこれといって何の変哲もない明日が来る…と淡々と生きている人々にとっては、年明けからのおよそ8ヶ月の間に、日本とそして世界に何が起こり、何がどのように変化し、どこに向かおうとしているのか…などということはおよそどうでもいいことなのかもしれない。 その昔70年代の…

続きを読む