272;戦後レジーム崩壊の妙手「トランプ靖国参拝」

令和という新しい時代が始まって、早半月経った。

ここに来て戦後レジーム崩壊が現実味を帯びてきた。

俄に現実味を帯びてきた米中経済戦争、そして出方次第では日本政府による韓国への制裁が必至と見られる現在、令和は戦後レジーム崩壊の新時代となる可能性大である。

「トランプ、靖国参拝」

真偽のほどは定かではないが、中朝韓反日国家や反日メディア、反日野党…にとって、このような活字が踊るだけでもさぞかし目障りであるに違いない。

「トランプ大統領、天皇陛下との初会談と靖国参拝」…5月某日、こんな記事が日本と世界中のメディアを駆け巡ったら痛快である。

そこから戦後レジーム崩壊が始まるかも知れない。
もし実現すれば、安倍内閣の歴史的快挙となること必至である。

 

2019.05.16(夕刊フジ)

 

 ドナルドートランプ米大統領夫妻が25日から、「令和」初の国賓として来日する。1日に即位された天皇陛下との会見などが予定されているが、「ぜひ、靖国神社(東京九段北)を参拝してほしい」と熱望する声が、ネット上をにぎわしている。先の大戦で戦った日米両国が七十余年の歳月を経て、「真の和解」と「同盟の絆」を世界に発信できるという。もし、実現すれば、靖国問題などで日本を攻撃してきた中国や韓国、日本国内の左派勢力を沈黙させるのか。

 

 《アメリカの戦士に献花した安倍首相に対する答礼として、トランプ大統領が靖国神社に来れば、全てが好転すると思います。大相撲に来る1000倍の日米友好が実現できるのに・・・》

 

 夕刊フジで「Yes!高須のこれはNo.1だぜ」(月曜掲載)を連載する、「高須クリニック院長、高須克弥氏は4月25日、ツイッターでこう発信した。

 

 安倍首相は訪米時、時間が許せぱワシントン郊外のアーリントン国立墓地に赴き、「無名戦士の墓」に献花し、哀悼の意をささげている。

 

 そこで、高須氏は、トランプ氏が日本の戦死者の霊を祀る靖国神社に参拝する選択肢があってもよいのでは、と投稿したのだ。
 ある政府関係者は、高須氏のツイッターを受けて、次のように歓迎した。

 

 「2016年に、米国のバラク・オバマ前大統領が現職で初めて被爆地・広島を訪問し、大きな反響を呼んだ。中国や韓国、日本の左派勢力は『靖国神社とアーリントン国立墓地は違う』と言うが、国のために命をささげた方々を追悼する思いは同じだ。もし、トランプ氏が靖国神社を訪れ、英霊の方々に敬意を表し、世界平和の祈りをささけれぱ、彼らも反発しにくくなる。日米関係はより強固になるはずだ」

 

 トランプ氏とメラニア夫人は25日から28日まで滞在する。その間、天皇皇后両陛下との会見や、宮中晩さん会、安倍晋三首相との首脳会談や、「ゴルフ外交」、海上自衛隊最大大のヘリコプター搭載型護衛艦「かが」への乗艦視察も予定されている。

 

 26日夕には大相撲夏場所千秋楽を観戦し、土俵上で「トランプ杯」を特別に授与する。大統領警護に当たるシークレットサービス(米大統領警護隊、SS)は15日、両国国技館(東京都墨田区)を視察し、館内の構造や般備、避難経路などを確認した。今後、日本の警察当局と協艤して、トランプ夫妻の座席を「2階の貴賓席」か、土俵に近い「1階のマス席」かなどを決める。

 

 多忙な滞在日程の合間を縫い、トランプ氏が靖国神社を電撃参拝することが、あり得るのか。

この記事へのコメント

  • はぐれ雲

    安倍総理の派閥である清和政策研究会パーティーでの議員の発言

    山岡鉄秀氏のメルマガより引用

    細田博之清和政策研究会会長
    「米中貿易戦争が勃発しているが保護主義が台頭するのはよくない、日本は反対の立場だ」

    岸田文雄政調会長
    「日中関係は劇的に改善いたしました」

    石原伸晃近未来政治研究会会長
    「ヨーロッパでは極右が台頭して移民を排斥しようとするなど世界は右傾化している、自国優先の政策は国を滅ぼす。
    日本は全ての国々と仲良くやる」
    引用終わり

    溜息が出るのは私だけでしょうか
    どの議員を支持するべきなのか
    「議員評価サイトの創設」が望まれるべきでしょう
    国民の為にも


    2019年05月24日 01:02
  • 続報、NAVERのこと、他

    昨日の投稿時にはNewsUS(トップ表紙ページ)が検索で上位表示されなくなっていました。……現在は元に戻ったようですが。
    自分なども常時Webを見ているわけではないのですが(たまにチェックする程度です)、大和班の護国有志の皆様方(ならびに関連する余命系の有志の方々)でも、気がついたときに監視・報告などをお願いいたします(敵方・反日による工作・封殺網への牽制になるでしょうから)。

    それから「NAVERまとめ」などは怪しげな撹乱情報を流したりしており、どうやら韓国系業者の疑惑も大です。各自で思い立ったときに、自分なりに気づいたことなどを自作文の官邸メールなどで陳情や通報してみるのもよろしいかと思われます(既に知られている公安調査庁のHPなども受付先に有効でしょう)。
    2019年05月22日 14:46
  • NewsUSで検索してみてください

    大和班の皆さんがた、こんにちは。
    ちょっと「NewsUS」で検索してみてください。
    どうも検索がおかしいので、なにかしら細工されている可能性があります。たぶんインターネットのサービス業者内部にも工作員がいるのではないかと、自分などは前々から勘ぐっていたりします。
    2019年05月21日 18:55
  • 余命応援

    トランプ大統領の靖国神社参拝を期待します。
    靖国神社参拝に、反日を政治利用する国家は捏造戦犯合祀のイチャモンを付けますが、アーリントン墓地に眠る兵士の中には、本物の戦犯が眠っているわけです。そこに安倍総理は何度も献花されている事は事実です。

    トランプ大統領であれば、米国が日本に対して重大な戦争犯罪を犯していたことは理解しているはずですし、その日本は米国を恨むことなく水に流すという前代未聞の事実が存在しています。

    勿論、トランプ大統領が米国の戦犯を認める様な発言は有り得ませんが、オバマ大統領の広島での献花以上に、日米の新たな絆を演出します。

    元号の令和に対して暗いものを感じたと、以前コメントしましたが、近隣国を含む世界の大きな変動と自然災害の中で、米国が味方になってくれることは一筋の光明になると信じます。

    余命PTも着実に司法汚染を公にしていますし、隣国も日本に都合のよい動きをしていますので、日本の激動への備えも着実に進んでいるようです。
    2019年05月20日 00:07
  • 琵琶鯉

    靖国神社には、アメリカ兵の英霊も祀られています。
    また、当日、日本だった半島出身の英霊も祀られています。

    半島の方々は、国の為にその身を捧げた真の英雄を辱しめている事に気が付かないのでしょうか?
    歴史とは、光と闇を併せ持つ鏡。どの民族にもそれは付きまとう。自らの歴史を直視し、それを未来に活かす。
    私達日本人は世界最古の皇室を頂く民族です。その知恵は2600年にも蓄積されてきたもの。それを未来なより良い世界作りに活さなばなりません。
    2019年05月18日 16:50
モッピー!お金がたまるポイントサイト