267.職業とビジネス

戦後体制の崩壊は、もはや止めようもない段階に入って久しい、といっても過言ではあるまい。少なくても私にはそう思える。
出口王仁三郎の雛型経綸そのままに、すべては日本に起こったことが、恰も相似形をなしたかの如く世界に伝播する。


天皇陛下はそもそも「現人神(あらひとがみ)」である。
30年前昭和天皇が崩御された年と相前後して、ベルリンの壁が破られ、旧ソ連が崩壊し、そして米ソを核とする冷戦時代が終焉した。


現人神の崩御は、世界史の節目となったのであるが、これは必然であって偶然ではあり得ない…当時も今も私はそう思っている。
(現人神に謝罪を求めたり、侮辱するような発言を罷りとおす某隣国などは、壊滅への道をひたすら突き進んでいることを思い知ることになるだろう。)

そして後2ヶ月あまりで、今上天皇が譲位される。
おそらく後になって、2019年(皇紀2679年)が新たな歴史の転換期であったことに人類は気づくことになるに違いない。

これを、空想といわれてしまえばそれまでであるが、私は現実になるであろうとすっかり思い込んでいるのだ。


それは一言でいえば、戦後体制の崩壊と日本を核とした新時代の到来…である。

それは、物質万能主義から、精神文明への転換であろうと推測しているのだ。
それが、どんな形となって具現化するかについて自分なりに思いを馳せるのも、楽しからずやである。


地球の霊的磁場の中心たる日本列島であり、龍神を象(かたど)り、世界地図の縮図たる日本列島である。


日本列島は、龍神の御神体であると思うとき、今年新しい歴史の胎動が間違いなく始まっている予兆は、様々な形で現出していると言わざるを得ない。

第一次で挫折した安倍政権は、奇跡の第二次政権誕生を契機に、怒濤の如くわが国の戦後レジーム解体あるいは転換に向けて走り出した。

この第一次の挫折と奇跡の第二次政権復活は、それぞれが断片的に偶然実現したものではなく、人智では計り知れない形而上の計画として組み込まれていたのだろうとさえ思えるのだ。


日本を取り戻す・日本再生・戦後レジームからの脱却…これは安倍総理の政治理念であるが、言い方は違えども目指す一点を表現したものであることは言うまでもない。


ところで、なぜこのような空想的かつ抽象的な記事をアップしたかといえば、手痛い挫折との遭遇は、時として命取りになりかねないほどの重症を負ったとしても、やがて大復活・大逆転してこそ人生の醍醐味を味わえるというものではないだろうか。


近く立ち上げる予定の「大和心ビジネス版」では、ビジネスを通じたその復活劇をテ―マに探求しようとする試みである。

この記事へのコメント

  • サファイア

    悪魔の提唱者を始め、現在、反日反社の反余命があちらこちらで盛んに沸いて出ております。(大和心様では「和田」氏ほか。)

    余命懲戒請求者の揺さぶりが目的です。

    みなさま、表面の言葉に惑わされぬよう、お気をつけて。
    2019年03月15日 02:24
  • 余命クラスタの中の人

    余命クラスタは元気に動いてますよ。
    皆さまトランキーロ。
    これ以上申せませんがお察し下さいw
    こちらの余命ミラーサイトの過去ログを熟読下さい。

    https://quasi-stellar.appspot.com/articles/cc/NYcc7c967.html
    2019年03月14日 23:23
  • ちわわ

    反日司法記念館(余命はブーメラン自爆攻撃狙い?)
    さん

    今回の件はそんな
    簡単な事ではすまされないのではないでしょうか?
    2019年03月14日 16:18
  • 反日司法記念館(余命の懸念のこと、続き)

    なんだか連続投稿になってしまって申し訳ないですけれども、さきほどの余命への懸念のことでの補足考察です。
    ……そもそも余命が「ビジネス保守」だとして、はたして収支が合ってそんなに暴利を貪れるのかは疑問にも思うのです(しかも在日コリアンや反日左翼のマフィア・テロリストから、ずっと目の仇にされて狙われるわけですからハイリスクもいいところです)。

    余命PTが最後まで闘う決意を表明した懲戒請求者七百人から五万円ずつ集めて、その半分を着服したとして(700×五万の半分で)二千万円弱。そしてそれ以前にも寄付金やら書籍の印税やらで、仮に全額で(仮の想定として)四・五千万円をかき集めたとします。
    しかし活動期間は5・6年にもなっているわけで、年間で割ったら一千万円でしかない(倍の一億だとしても二千万)。
    しかも日本第一党(桜井氏などによる国家の安全・国益方面からの新しい監査政党の設立・設置)の援護のためにも、集めた資金を割いている(初期の募金のこと)。
    さらにそこから(特に募金などの収入が増えた後半)数次に渡る外患罪告発などの書類セットの発送費用や、運営スタッフのための労働手当も出している(当時の記事によれば、ひとまずは余命氏の自腹も切ったそうですよね?)。
    ……それでそんなに儲かるものかといえば、正直なところ少々疑問でしょう。年金暮らしの富裕な老人が果たして、むやみにリスクを冒してまで欲しがる金額ではないようにも思えます。

    どのみち(支持者を含めた)余命プロジェクトによるこれまでの一連の作戦行動は、反日利権勢力に対しては致命的なほどに有効だったのではないでしょうか? そして既に今現在の段階では、余命PTの存在が「囮」でしかなくなっていることも本人が述べているところです(つまり既に敵方に十分な有効打撃を与え終えて、適当に様子見している感じではないでしょうか)。
    2019年03月13日 19:25
  • 和田

    今度はカミカゼ氏が呟きました。
    一日も早い余命ブログの再開をお願いします。
    https://twitter.com/mynamekamikaze/status/1105440871149785088
    余命詐欺やねん爺日記とやら なぜ出版社から切られたと思う? ブログで名前出た政治家達は? なぜ自分は孤立した? なぜだと思う?www 全部俺が動いたからだよボケ! 散々読者食い物にしやがって それとなニコ動やツベの批判動画?あれ俺が協力者に上げさせたから 詐欺野郎は●ね
    https://twitter.com/mynamekamikaze/status/1105441788251103232
    首相はオメーなんか知らねえよ 影で人の妨害はするわコケにするわ そんな外道を許すわけねえだろ え?和田議員や杉田議員とお友達になれると思ったか? 常識的によお、係争中のヤベー奴を選挙控えてるのに近づけさせるわけねーだろ 思慮と配慮が足りてねえどっかの構ってちゃんの市議とはちげーんだよ
    2019年03月12日 21:36
  • 反日司法記念館(余命はブーメラン自爆攻撃狙い?)

    >>和田さん

    つまり余命PTが反訴の資金だけ徴収して(半分だけ懲戒請求者に返し、半分くすねて)逃走、ということでしょうか。
    ……ただ、もうここまで来れば、余命PTがどうあろうがあまり関係ない気もしますけれども。たとえその(余命の)正体や真意がどうあろうとも、護国派一同で後押しして「無理やりにでも突っ込ませる」だけなのではないでしょうか?(本当に怖いのは敵ではなく味方なのですw)
    もしも余命が「悪質なビジネス保守」だったとしても、いざとなれば詐欺罪とかで公安から逮捕でも資産凍結でもして貰って、懲戒請求者から集めたお金やその他の支持者からの寄付金を没収して、靖国神社や明治神宮に昭和記念館・展示室・供養の石碑なんかを作ってもいいわけですし(笑)。

    そもそも日本の愛国者一同が賛同して送信した余命官邸メール運動だの、外患罪告発(総参加者二千人!)だのが無効になるわけではまったくありません。その面の効果は完全に「有効」なはずです。
    ……そしてもし万が一(まずありえない話でしょうが)余命PTが裏で反日左翼・在日コリアンなどと裏でつながっていたとすれば、それは「日本の愛国者に対する究極の愚弄」なわけで「在日コリアンは自ら日本人の憎悪を焚きつけた自業自得」ということになるわけですし、それはそれで悪くないシナリオなのです(もしも余命が集めた金の一部が共産党にでも流れていたら、それこそ「共謀罪」も確定・まとめて炎上で最悪だなw)
    ……むしろ余命の性格なら、わざとニコニコ笑顔で「毒饅頭どうぞ」「(子泣き爺のように敵・反日にしがみついて)一緒に炎上爆死しようよ!」の自爆テロ()とかやりかねんw

    (参考)※何かご意見などある方はどうぞ♪
    ☆公安調査庁の意見募集アドレス☆ psia@i.moj.go.jp
    2019年03月12日 18:11
  • 和田

    井上太郎先生のツイートをご覧になりましたでしょうか?
    https://twitter.com/kaminoishi/status/1105020794927640588
    どうも事実のようです。私が以前指摘したとおり、あの反訴ではあまりにも請求の原因がお粗末です。お金集め、選定人などと騒いでこれでは裏切りだと思います。損害賠償された方の確定した賠償金と弁護士費用を支払うのなら理解できます。
    https://twitter.com/ssk_ryo/status/1104925653130854400

    余命ブログの一日も早い再会を心からお待ち申し上げております。
    2019年03月12日 08:34
  • 狸沼(※さっきの話、公開・余命PTへの転送も任意)

    さっきの『マグネット』のユーザー・アカウントを削除されてデータがぶっ飛んだ件です(どうやら投稿コメントで「保守速報」「もえるあじあ」やら「余命三年時事日記」のことを拡散したのがまずかった様子w)。
    そこで仕方がありませんので、とりあえず手元の残った原稿データ(西洋哲学エッセイの後半・第二章の大部分)だけ、予備の(先に移転先候補でキープしてあった)ブログのほうで公開しておきました。……なんで日本人で自国・日本にいるのに、朝鮮人や外患・共謀罪テロリスト(や反日利権フレンドども)から延々と言論統制・封殺されなくちゃいねないんでしょうかねえ(苦笑)
    2019年03月11日 23:54
  • 反日司法記念館(害国官僚がまだ死力で国を害す!)

    ちょっと前に自分のサイトの方で3上旬段階でのNewsメモを公開しました。こちらに投稿しようかと思ったのですが、カフェからの投稿であるせいなのか、上手くつながらないときがあるのです(あるいは雑談?でその前に連続投稿していたせいで、荒らし対策の予防線にでも引っかかったかもw)。
    ……それからさっき、とんでもないものを見つけました(↓)

    『おーるじゃんる』
    ・【入管法改正】なんと法務省の告示改正で「留学生が就職すれば無期限で永住可・家族同伴も可に」 自民党議員激怒 2019年03月11日09:00
    http://crx7601.com/archives/54998937.html
    ※無軌道な移民に歯止めをかけるための入管法を、法務省が現場の勝手な判断で「移民推進」の正反対の方向に運用しようとしているようですね。死刑以外に何があるのか、私にはわからないです。

    たしか3月1日が危険だから韓国に渡航制限する(もしくは警告とか)かどうかなんて話でも、外務省が全力でサボタージュ・妨害しまくったみたいですね(検察が余命の外患罪告発を2年間握り潰しただけではなく、各方面でこんなのばっかりみたいですし……)。

    もうこんな具合では、本気でハードランディング・非常事態の強硬策しかないように自分などは感じています。おまけに日本人全般も在日コリアン侵略工作問題に限らず、全方位的にお花畑の羊さん豚さんみたいな有様ですし(未来のこととか世や孫のこととか全く考えていないでしょうし、地位や権限持っている連中も大挙して国や社会への責任なんか無視、おまけにガキどもだって養殖鶏と大差なし!)、せめて(国や世の中の)「最後の正気」みたいなものを信じようとした自分が極めて愚昧だったと思っています。
    …………それこそ土下座謝罪、五体投地で降伏・反省の有様ですな!
    結局は余命PTによる遵法解決路線の努力なども、予定された敗者でしかなかったのかもしれません(おそらくは最後の強硬措置に踏み切る前に、誰かが「人間の善意・正気」を信じた穏健路線で尽力して惨敗・壊滅する必要があったのでしょう)。
    もうここまで来てしまえば、あとは無慈悲な策略と暴力による解決あるのみです。どこかしらで最低限・多少なりとも騒乱をソフト化する(日本人や穏健派の在日外国人へのダイレクト被害を減らす)ショックアブゾーバーが発動すれば、それだけでも「御の字」でしょうよ。
    2019年03月11日 12:20
  • 反日司法記念館(快楽処刑の比喩)

    これも激しく火花を散らすほどにどうでもいいですけれども、最近の反日利権の方々を見ていると、南米の麻薬マフィアの「快楽処刑」を連想せずにいられないです(都市伝説?)。
    ほら、崖の近くの小屋に(裏切り者を)閉じ込めて、麻薬分を抽出した後のコカの葉っぱなんかで燻すんですよ。そうすると小屋の中のラリッてわけがわからなくなって共食いカーニバルなんかを始める。最後に扉を開けてやると、完全に気が狂っていて「アヒャヒャ!」と走り出して爽快感に身を任せて、自分で断崖絶壁から(海に?)飛び降りてしまうのだそうな。
    ……今の韓国とか、日本国内の在日コリアン(特に悪徳・強欲な連中)・反日利権マルキシズム共産左翼(さらにはそれに迎合・連帯している無責任ホッカムリホーの日本人)を見ていると、完全に「それ」としか思えないです。南無。

    このコメントを見た在日韓国人・中国人の方(さほど罪を犯していない人)は、くれぐれも真似しないように。あいつら(反日利権・犯罪者・共産テロリストその他)はもう助けようがないし、つける薬もございません。日本にどころか、結局は中国・韓国にとっても害にしかならなかった「反社会利権シンジケート」の手合い(パレルモ条約的に全世界レベルで排除・誅殺の対象)なわけですから、その無残な末路は自業自得なのだと思われます。アーメン。
    2019年03月07日 01:31
  • 楚練(スーパー餃子と洋物アダルト動画w)

    >>禊さん

    余命の懲戒請求チームが無事なのは何よりですが、それ以前に「どう転んでも(反日利権勢力に)重篤打撃」ということ(存在と事件事実そのものが既に核爆弾級)。それから「(自国・日本が)本気でヤバいかもしれない」ときに故意に日和見・無責任族(大挙して足並み揃えて)や、後ろから刺す裏切り行為を繰り返した輩(反日日本人)が、外患罪や共謀財の領域ではないかということ。もちろん在日コリアン自身(特に反日工作や犯罪・非行に明け暮れている連中)も大概でしょうし。
    ……余命PTや護国勢力中枢・司令部の、もはやあえて「(重ねて)警告しない・教えない」という態度が、完全に蔑み切った白眼視的というか、限界を超えた怒りの表現というか、「もう大惨事でもしょうがないんじゃないのか?」的な諦観への到達を暗黙の前提として感じさせるわけですよ。
    まだ2・3年前までに想定された「最悪シナリオ」展開に比べたら正味の犠牲者数は十分の一くらいだろうとか、私とかはタカ括ってたんですけどねえ。なんだか絶対数的に凄惨な状況になりそうな予感がするんですけど……。それは「歴史の無慈悲」ですかね?

    それから『虎ノ門ニュース』の百田さんが新しい「日韓の歴史の間違い探し」みたいな本を書いたそうですけど、あれも一種の「跳弾攻撃」でも狙っているとしか思われません(直接狙わずバウンドした弾丸で敵を倒すとか、漫画や映画でよくあるでしょ?)。
    ……だって、歴史捏造がバレたら(既にインターネット上では盛んに出回っている内容なのに)オフィシャルなメディア・教育界や学者はこれまで何をやっていたんだって話に、当然なるでしょう? そこから犯人探し・燻り出しされて反日左翼と在日コリアンの尻に引火するのでないですか?(もちろん大量の「確信犯で日和見」組も一緒に責任を問われるでしょうし……)

    まあ、自分的には「もうどうでもいい」ことです(しょせんは「凍結炒飯」ですしw)。ここはまた、古い昔のプラモデルでも買いに行ってきますかね。……ザクとかドムとか昔の枢軸国軍の兵士のようですし(旧ザク見ると旧日本帝国軍を連想してしまうw)、あとズゴックは一番デザイン的にも洗練・完成されていると思います(新しいモデルでも一番安い部類、色を塗ると可愛いw ……ゴックやアッガイといった「ジオン軍水泳部」は、自動車のミニクーパー的な「可愛い系」のデザインが多いです)。ものすごくどうでもいい与太話ですけれど(笑)。
    2019年03月05日 21:06
  • 余命様に関して保守界隈の皆様、ご心配なく。

    つまらん情報に右往左往しなさんな。小心者どもが。

    それと、先日うまくまとまらないコメントをしてしまいましたが、内記様が「塩酸と水酸化ナトリウムの反応で塩と水ができる。有害から有益へ、神が最も喜ぶものである。」という大意のコメントをされておりました。「糞と味噌を一緒にする」というのはこれと真逆です。神も見放す大罪であります。

    2019年03月04日 23:55
  • 冬林檎

    一懲戒請求者さま
    ありがとうございます。
    やっぱりそうでしたか。
    もうブログからの情報発信というフェーズではないので、
    懲戒請求してらっしゃる方々とは直接連絡をとって、ブログはあえて放置なのではないかと思っておりました。
    ここまで来ると、ヘタに情報を出して敵方にあれこれ悟らせるほうがまずいでしょうね。
    静かにこの後の展開を見ていることにします。

    それと、別件なのですが、以前から気にかかっていることがありました。
    以前こちらともリンクされていた「春、不遠」さまのことです。
    介護のためにブログを休止するとアナウンスされてから大分時間が経って、ある日ブログが見られなくなり、数日後ブログ自体が消えました。
    その後、偶然その管理人様の名前を冠したブログを見つけたのですが、
    強烈なアンチ余命の内容になっておりました。
    そのブログの管理人の方も「春、不遠」のスクラップブックだとの自己紹介。
    どのサイト・ブログでも話に出た事もないし、ご本人なのか確認する術もなく今に至ります。
    今となっては大勢に影響があるようなことではないのですが、やはり気にかかります。

    ブログ主様、もしこのコメント内容がよろしくないと判断されましたら、承認なしでお願いいたします。
    2019年03月04日 17:33
  • 一懲戒請求者

    余命の中の人の1人です。
    ブログは閉鎖中ですが、アナログな方法で活動が続いております。皆さま心配には及びません。
    詳しくはまだ書けませんが、いずれ時期が来ればブログ再開の可能性が高いと思います。
    2019年03月04日 06:42
  • パイプ

    大和心様、余命爺様のブログは依然として403エラーで閲覧不能状態が続いていますが、「あじあにゅーす2ちゃんねる」も先日来、ウェブページへのアクセス不可と表示され閲覧不能状態となっております。先日、ほんの一瞬だけ閲覧出来ましたが、直ぐにアクセス不可になってしまい現在も同様です。在日・反日売国勢力にとっては余程都合が悪いのでしょう。

    私としては日に数度、閲覧不能の余命爺様や主様のブログ、保守速報、あじあにゅーす2ちゃんねる等の巡回を日課としており、余命爺様についても今日もまだ復活していないなという程度で、全く心配はしておりません。

    売国NHKを筆頭の放送業界や朝日新聞やゴシップ週刊誌等のマスゴミ、在日・反日売国勢力等が総力で余命潰しに血道をあげて一見すると封じ込めに成功しているように見えますが、余命の表での役割は終わり、主戦場を法曹界や在日・反日売国勢力への法廷闘争と次のステージへ移行して、我々の見えない所で熾烈な戦いが継続中と心得ております。

    ネット界隈では余命が信者を騙して金を搾取、逃走したなどと在日・反日売国勢力が全力で吹聴し、強制的にネット封鎖して反論が出来ないことをもって勝利宣言していますが、自分達がかちかち山の狸との自覚は無いようです。例え背中に背負った薪が燃えていても、非韓三原則の「教えない、関わらない、助けない」を断固実践です。蒔いた種は自ら刈り取るのが神の摂理ですしね。

    懲戒請求者が弁護士の示談交渉に応じたとか、洗脳されて騙されていたなどと在日・反日売国勢力の工作員が売国NHKのインタビューに登場し、極僅かですが懲戒請求者から反余命発言も有りましたが大多数の懲戒請求者は己の信念に従い、中には不安を抱えつつも戦っている方もおられると思います。その方々に陸上自衛隊の陸軍分列行進曲「抜刀隊」三番の歌詞が重なります。感謝です。
    2019年03月04日 01:26
  • 楚練(苦言?)

    もしも余命~が指揮・責任を完全放棄して、懲戒請求者たちを完全に放置したのだとすれば、けっこうな「毒餌」作戦だな。
    たしかに作戦・策略として「在日コリアン・反日左翼が正当な日本国民からの糾弾に法を悪用して対抗・恫喝した」(おまけに外患罪告発も握り潰した)に、「実際に一部の護国有志(懲戒請求者たち)から金を脅し取った」が付け加われば完璧ではあるだろう。
    ……しかしながら、数名から数十名がやむなく自己責任・判断で(一時的に)危険域突入、というのならばまだ話はわかるが、それが数百人単位(しかも事前に説明もなしに騙しみたいなやり方で……もっとも「覚悟している」人が大半なのかもしれないけれど)となるとちょっと流石にアレではあると思う。
    行き詰った状況的に致し方ないにしても、(自国防衛のあまりにも正当すぎる理由のある戦いで)そういう作戦を取らざるを得ないことからして情けないことだし、色々とあんまりじゃあないのか?

    それにここまでくるまで、延々と確信犯で日和見(さらには露骨な裏切り)を貫いてきた少なからぬ連中、いったいどういうつもりなのだろうか? ……ここまでやらかせば「冗談でした」「情勢判断で(保身に)致し方なく」では済まされないと思う。
    本気で自国(日本)が危なくって、それで一部の自発的な護国有志(七百人)が最前線に出ているときに、(故意に知らん振りで無責任・日和見・逃げ回るだけでも罪を問われかねないのに……力及ばないのはまだ仕方がないとしても)わざわざその後頭部を殴りつけたりとか完全に「外患罪」の領域ですよね?
    それに徹底して大挙してお花畑状態だった日本人全般も、たいがいどうかしていると思います。……狂っていますよ!(ズボラの典型の私にまで言われたらお仕舞いだぞ!)
    2019年03月03日 00:30
  • 楚練(日本キリスト教団のこと、他)

    (沖縄の県民投票の件)
    [もえるあじあ]
    ・【県民投票は公選法対象外】移設反対派が「戸別訪問」展開 こわすぎワロエナイwwwww 2019年02月23日21:26
     http://www.moeruasia.net/archives/49624864.html
    [保守速報]
    ・【沖縄県民投票】沖縄タイムス、県民投票の記事をなぜか中国語で配信してしまう 2019年02月24日21:32
     http://hosyusokuhou.jp/archives/48844291.html

    (反日利権の知識人・宗教家など)
    [もえるあじあ]
    ・【韓国】 日本キリスト教の指導者ら、訪韓して日帝侵略蛮行を土下座謝罪する 2019年02月23日19:22
     http://www.moeruasia.net/archives/49624858.html
    ・米通貨監督庁、三菱UFJ銀行の資金洗浄対策を指摘 2019年02月24日07:08
     http://www.moeruasia.net/archives/49624904.html
    [世界の憂鬱 海外・韓国の反応]
    ・村上春樹「正しい歴史を伝えることが我が世代の義務」→韓国人「日本にも素晴らしい人は居る」 韓国反応
     http://blog.livedoor.jp/sekaiminzoku/archives/53069976.html


    利得と自己満足のために「理不尽な(間違った)謝罪」を繰り返す者たち。それによって誤解や風評が拡散することが日本と日本人にとってより一層の危機となり、さらにはプロパガンダ散布元の韓国・中国などにとってすら害になることがなぜわからないのか?
    ……しょせん、村上春樹のような利得&保身便宜主義または狂信反日左翼インテリ・文化人たちが日本の職業知識層を壟断していることについては、もはや何も申しません(ほぼ諦観している!)
    しかし、いつからキリスト教は「偽証ビジネスを進んで擁護せよ」「自己満足のために隣国・外国人の犯罪を擁護して自国を裏切りなさい」と教えるようになったのでしょうか? 日本基督教団が狂っているだけだと思いたいです。
    もし万が一にもローマの教皇庁などの正統なキリスト教徒たちがこれらの愚行を是認するならば、キリスト教そのものを理性宗教でなく「邪教」の一種とでも考える以外になくなってしまうのだが?
    ……別名でキリスト教・ヨーロッパ思想への礼賛みたいなシリーズもののエッセイを書いた直後にこの有様なので、本当に何ともやりきれない心境であります。
    まあ、それでもトランプ大統領は正統派のキリスト教徒(清教徒?)ですし、あのテキサス親父もローマ・カトリックの方だったはずだから(いずれも信頼できる方たちのようです)、主に狂っているのは日本基督教団や韓国ウリスト教(偽装プロテスタント)なんでしょうけれども。この手の不逞の輩どもは、早く異端審問にかけて、火炙りにしなければいけないのだと真摯に思います(本場・本物の教会・信徒に対し、奴らの存在そのものが失礼であり信用問題や名誉棄損なのでないでしょうか?)。
    ここは聖書の「過ぎ越し祭り」の故事のように、正統なキリスト教徒には認定証を発行して貰い(間違って殺されないように「過ぎ越しの印」を教皇庁から発行して貰う)、それ以外の日本にいるアジア系の「自称・キリスト教徒」は全員を「邪教徒」と見做して殺害ターゲットにしても良いくらいではないかとさえ感じています。
    2019年02月25日 01:42
  • 通りすがりの年金爺

    ようやく1919派の存在がネット界隈で認知され始めたようです。これを認識することで、単に親日、反日、親米、反米、赤化、南北朝鮮といった切り口だけでは見えてこなかった朝鮮半島由来民の行動様式が、腑に落ちることでしょう。またトランプ大統領の北朝鮮に対する一見不可解な発言などもある程度は納得できるかも知れません。
    間もなく3月1日。1919派にとって最重要の日ですね。この日を皮切りにいろんな国際的イベントが目白押しみたいです。
    2019年02月23日 09:12
  • はぐれ雲

    熊本、統一地方選挙での異常なメディアへの付帯

    今選挙より県議候補、市議候補は選挙期間中に国より交付金を受け
    ビラを配布する事が可能になりました

    異常なのは、普通の民間配送業者を使うと「違法」であり
    新聞社での折り込みでの配送「のみ」が「合法」であるという所です
    選管に問い合わせ「新聞社への公金斡旋では?」との問いかけに
    「そうなりますね」との返答が
    開いた口が・・・
    中には購買契約が無ければ受け付けない新聞社も・・・

    民主主義の根底が崩れ始めています
    2019年02月23日 00:21
  • お知らせ:余命官邸メール稼働中のこと

    なんだか、新しい号外項目が追加されてます。
    (余命PTは水面下で稼働中のようですね)

        ↓ ↓ ↓

    余命三年時事日記 ミラーサイト(官邸メール一覧・送信ページ)
    https://quasi-stellar.appspot.com/kanteiForm.html
    ※上のほうの入力欄でメールアドレスを打ち込んで(署名のかわり・存在証明)、あとは送信したい項目のボタンを押すだけです。
    2019年02月22日 12:51
  • 楚練(凸ブログのこと、真の悪意の所在)

    反日工作サイトの『凸っちゃおっかなー』(terumi_satoh)が「器の違い・格の違い(2019-02-19 18:08:28 )」のコメント欄で(私の投稿コメントに釣られて)、自分は工作員だが~などと白状していました(どうも、コメント欄にもお仲間の反日分子が多数いるようですけれど……)。

    ……こんな一触即発の状況下において(既に在日コリアンの「偽装ビジネス右翼」の多くも、日本の怒りを焚きつけることを恐れて息を潜めているようですが……)、延々と日本人の護国勢力への挑発(立場を偽っての誹謗中傷など)を繰り返すterumi_satohを「奇異」とは感じていました。
    ですがterumi_satohは、どうやら「反日利権の日本人」(帰化や混血の可能性もあるが)であるそうで、それゆえに在日コリアン全般(つまり比較的に穏健な者を含めて)のリスク増大をなんとも思っていないようです。
    もしも「コソボ・クリミア方式(最悪の全面的ハードランディング)になって在日コリアンが無差別殺戮されても、自分は日本人だからそ知らぬ顔で逃げ切れる」とでも思っているようですね。たぶん、日本破壊のために在日コリアン全般を大騒乱・大惨事を引き起こすために、丸ごと「焚きつけの生贄」にでもしたいんでしょう(そして共産国家などと結びついた、反日利権シンジケートの中心的・直属的構成員だけで利益を独占できるとでも思っている?)。


    それから少々余談になりますが、「日本は多民族国家」「古代日本には複数形等の集団が」云々の印象操作コメント(日本の内部分断・外国人移入推進を企図している)について少々。
    ……最近また中国(漢字・古代文字)学者の白川静の著作などを読んでいるのですが、古代の中国(秦・漢王朝の大統一以前)でも複数系統の民族が入り混じり、独自に醸成されて「中国・中国人」として結束したようです(中公文庫の『中国の神話』など)。
    それに西洋史が好きな方は知っているかもしれませんが、中世の頃にはフランスでは北部と南部で言語(「オイル語」「オック語」)に差異がありました。中近世のイタリアは複数の共和国に分裂していましたし(当時の南部は政治的にスペインと結びついていた)、イタリアが統一されていたのは古代期と現代で中世はそんな具合だったわけです。それに中世のイギリス国王はフランスの大諸侯を兼ねていて、大陸側に「飛び地」(封土)を持っていて、そちらに滞在していることも多かったとか(そのためにイギリスでは早くから議会政治による自治が発達した)。
    ……ゆえに一部の(日本の内部崩壊・結束喪失が都合がよい)利権勢力がもっともらしく(恣意的な偏った論拠を並べて)騙る言説を、我々日本人はあまり真に受けるべきではないでしょう。北海道から沖縄までが日本であり、台湾は(民族・文字・文化・歴史的経緯からして)日本と中国の姉妹国です(フランス・ドイツの間のスイスみたいなもの、スイスはフランス・ドイツ・イタリア系の複数の民族が入り混じって「一国」を形成しています)。
    また現在のコリア半島は中世の時期に北方民族に民族浄化され(日本と親しかった古代朝鮮人は殲滅・抹殺されました)、コリア語はシベリアのエヴェンギ族の言語と姉妹関係です(排泄物愛好やトーテムポールの文化ですね)。もしも歴史を語るなら、朝鮮半島の住民(在日コリアンを含む、「古代朝鮮の末裔を僭称」する現代コリアン)を速やかにシベリアに全て送り返し、(滅ぼされた百済の血を引く)日本側に全土を明け渡すべきでしょう(それで無人化した朝鮮半島をチベット・ウイグル人やパレスチナ人などに貸与するのも一案でしょうか?w)。……そこまで言わないのが日本と日本人の優しさなのだと、なぜ彼らには理解できないのか?(本来だったら、竹島不法占拠・レーザー照射の一件だけでも宣戦布告に値するところですよ?)
    2019年02月21日 19:35
  • 反日司法記念館(「プロジェクトX」みたいな感じですか?)

    なんだか昔の「プロジェクトX」みたいな感じでしょうか?
    ……ほら、大昔のまだ多少はまともだった時期のテレビで、企業とかの苦闘をドキュメントした番組があったはずですが。要するにそれの新世紀のインターネット版みたいな感じで、企業や地域とかの各方面にトピックス的にスポットを当てて、これからの日本再生の有様と現状(の苦難と努力)をレポートしていくとか?
    今後の新しいブログ・テーマとしてふさわしく、興味深い試みだと思いますし、あまり無理はせずに頑張ってください。自分なども陰ながら応援してます。

    それから、ブログ主の大和心様がしばしばおっしゃる「日本盟主論」ですけれども、「ヨーロッパ型の強烈な指揮力を持つリーダー」というよりは、日本的な「世界各国の調整役」的な立場を暗に想定しているように感じています。
    そもそも日本の歴史や精神文化の伝統からしても、天皇・朝廷は絶対的権力を持っていたわけでもなければ、孤立した立場でもなかったように思います(京都の朝廷(天皇)は、むしろ幕府(将軍)などと分業・連携協力してきたわけです)。ゆえに現代的な日本の国の立場からすれば、相方・協力できる相手としてアメリカやローマの教皇庁などが存在する幸運な状況なように思われます。
    ……なんだか今後は「パレルモ条約」と「国連北朝鮮制裁決議」のコンボ発動などで、世界中でグローバル暗黒利権勢力(隠れ共産シンジケートや金融・マスコミの暗黒面、不法移民マフィアなど)と、世界各国の護国・愛国勢力との対決になりそうな予感がします。そういう意味でも、今のアメリカ大統領が愛国的なトランプ氏であったのは、日本(幸いにも安倍・麻生が指揮している)や世界にとっても幸運だったと言えるでしょう。
    2019年02月19日 22:54
モッピー!お金がたまるポイントサイト