265.品格

新年を迎えて、早くも10日過ぎようとしています。
記事の更新が思うに任せない状況が続く中、連日多くの方々からご訪問賜り、深く感謝申し上げるのみです。


昨年来から続いている国内外の混沌とした情勢は、新年を迎えて改めて歴史的な変革の到来を予感するものである。


それは「日本を取り戻す」予兆であり、改めてそれは何であるのか、何であったのか、原点に回帰したいと考えた。これも元号が変わる平成最後の新年という節目を迎えたからであろうか。


日本は世界で唯一の「情緒と形の文明」である。国際化という名のアメリカ化に踊らされてきた日本人は、この誇るべき「国柄」を長らく忘れてきた。「論理」と「合理性」頼みの「改革」では、社会の荒廃を食い止めることはできない。いま日本に必要なのは、論理よりも情緒、英語よりも国語、民主主義よりも武士道精神であり、「国家の品格」を取り戻すことである。”


これは、既に発刊から14年近く経過している藤原正彦著「国家の品格」発売時の紹介文の一部抜粋である。

弱肉強食、生殺与奪が地球に生息する生物の本能であり、人類の歴史であったことは紛れもない事実であり、それは姿形を変えながら現在もそして未来も変わることはないであろう。

だが人間であるから、理性によって欲望を抑え、知恵を振り絞りながら「平和」というテーマに向かってきたのが人類の歴史だったはずである。

だがそれはどれだけ時間が流れても、どうやら無理なようである。

時間の経過によって「平和」に向かう知恵が進歩するならば、遠い一万五千年前に争いもなく、長きにわたって人間の心を体現し続けてきた日本人のルーツてある縄文人は、現代人の社会よりも遥かに優れていた…という歴史の事実を説明できないということになる。

時間の経過と共に進化したのは、物質文化であったが「我先に」「我だけが」という我利我欲が先行し、精神文明の方は退化の一途をたどり続けたというのが人類史の実態ではなかったのか。

しかしここにきて、どうやら我欲を優先するための欺瞞や嘘は、手痛いブーメランとなって我が身に突き刺さって来るようになってきた。
我欲を満たすために欺瞞や嘘で他人を他国を貶める者、勢力、国家は、確実に手痛いしっぺ返しを食らうようになってきたのである。

政権を批判することが仕事だと勘違いし、ペンひとつで世論を動かせると錯覚してきたマスゴミ然り。

対案もなく、国益よりも我が身を優先。ひたすら政権を批判し貶めることが使命だと、国賊と化している反日野党然り。

事実を曲げ、約束ごと反故にすることは常套手段。ゆすりたかりと詐欺まがいの外交でわが国を貶め続けてきた某隣国然りである。

このような人種は未だに睡眠状態で、旧態依然とした手法が通用すると勘違いしたまま、どつぼにはまっている。
なぜどつぼにはまっているのか理由もわからず、自信満々に歩く姿は滑稽でもあり哀れでもある。


”論理よりも情緒、英語よりも国語、民主主義よりも武士道精神であり、「国家の品格」を取り戻すことである。”

物質主義に汚染され切ってしまい、我欲のためには何でもあり。礼も品格もない勢力や国家は行き詰まっていくしかない。

「日本を取り戻す」のは「品格」を取り戻すことであり、品格なき国家が国際社会のリーダーシップをとるのは困難な時代に入った。


なお、いただくコメントは原則として登載させていただく方針ですし、批判や主張を拒絶することはありませんが、ただし他を必要以上に貶めたり、品格に欠けると判断した投稿は削除させていただきます。


この記事へのコメント

  • 通りすがりの年金爺

    なんとなく時系列で・・・

    カルロスゴーン ー> 新生銀行 -> JCB -> クレジット決済ネットワーク
    2019年02月03日 08:02
  • はぐれ雲

    ソフトバンク 孫氏
    楽天 三木谷氏
    ライブドア 堀江氏

    調べ上げて「確証」を持って発言される、筑波大中川教授の発言によれば三名とも在日らしいですね
    告訴等考慮されての発言は信憑性は高いのでは
    http://nakagawayatsuhiro.hatenablog.com/entry/2018/11/22/145412
    辛口がちょっと痛いですけれど

    それにしても日本のネット社会を牽引するのが全て在日なら・・・
    頑張れ!日本人

    あと中国の監視網である「ドラゴンフライ」をググルと
    必ずマルウェア?にぶち当たります
    間違っても「OK」ボタンは押さず、強制終了で
    すでに日本とチベットでは実装されているとも

    反日司法記念館さんの考えは、あながち邪推ではないと
    私自身、感じている所です

    誤解無き様申し上げたいのは、在日を差別するで無く
    幼少の頃よりの在日の友人も、現文政権にはあきれており
    日本でもそうである様に「どうしようもない輩」は、どこの国にも居るわけで
    良識、良心を持つ者の結束が必要なのか
    その道を探るのが「大和心」なのか、自問自答している今日この頃であります

    悪人は群れやすく、善人は一人を好むと言います

    マスゴミが一番流したくない映像は
    韓国、中国の現政権を批判する良識派の声、映像でしょう
    そうして混乱を作るのがマスゴミのお仕事です、お金という紙切れの為に。

    最後に安岡 正篤氏の言葉で
    「善人が強く成るか、強い者が正しく成るか
    世の中が良くなるには、それしかない」
    2019年02月01日 00:05
  • 反日司法記念館(続報)

    昨日の私信(?)の続きです(こちらは公開も推奨?)。
    ちょっと余命ブログ閲覧不能の件で連続投稿していた所、「U-1速報」と「おーるじゃんる」で投稿不能(コメント受付できません)になりました。今では初手からNGが出るあたり、ブロックワード設定された可能性が高い?
    なお、同様のことをやらかした「もえるあじあ」や「巨艦巨砲主義」では大丈夫な様子。もっとも、同じ日に大量投稿するとある程度の段階で「受付できません」(その辺にしとけ、くらいの意味?)になるようですが。……ちなみにいずれもカフェからの投稿なので、毎回IDやクッキー設定(送信者側の固定記録・設定データ)は変わっているはずです。
    ただ、興味深いのはいずれの場合にも「コメント受付できません」の画面で「livedoor blog」の表示が出ることです。ライブドアって、たしか在日系企業の疑惑があったはずですよね?

    ……ひょっとすると保守愛国系のまとめサイトや個人有志のブログに、何かしら(インターネット上でサービスを提供する側の)システム運営会社内部からの干渉や妨害工作が密かに行われている可能性があるのでないかと勘ぐっています(確証はありません)。Googleとかの検索でも、たとえば不都合な記事の掲載順位を下に下げたり、同じサイトでも危険度(反日にとって)の低いページを優先的に表示するとか、技術的には不可能ではないでしょう。
    ……もちろん「やっている」という断言はできませんし確証もないですが、2ちゃんねる(Web上の巨大掲示板群サイト)などで「ホロン部」(反日工作員による撹乱・扇動目的のコメント)が跋扈していることなどからしても、ありえない話ではないかと思われます。たしか元の「2ちゃんねる」は共産党系弁護士などの工作で強引に買収・簒奪されて「5ちゃんねる」に改称され、元の運営管理人が抵抗して新しい2ちゃんねるを別に立ち上げているようですし……。
    2019年01月31日 19:09
  • たると

    news us嫌韓、嫌中では面白いエントリーをあげるんですが、米国の属国になりたいと言ったり、ところどころで日本を、(江戸や明治や昭和や大日本帝国を)さり気なくディスるところを見ると、油断ならないなと思います。親米嫌日といったところでしょうか。
    中の人が米国政府閉鎖とともに休暇を取ったり、取り上げる記事の許可を下したりするのを隠しもしないので、(サイト名からしてusがついてますしねw)
    実質米国の工作サイトと言っても良いのかもしれません。
    (最初はトランプ政権を嫌ってたようですが)
    かのサイトがいつから米国の政府機関になったのか定かではないですが、
    そうであれば、ほぼ嫌韓に徹したあのサイト内容が現在の米国の本音と言えるのかな?と思います。
    韓国との断交がかなったその後のこのサイト、どう変わるのか興味深いですね。

    それにしてもネットでも割りとよく見る大日本帝国下げ、悲しくなります。
    国を護ろうと命を捧げたご先祖さままでコケにするとは。
    今日本は憎韓とも言えるくらいの反韓で一つになりつつありますが、私たちの先人がいかに国を護ったのか、日本や日本人へのリスペクトや理解が少なく感じます。(よりによって北朝鮮の蛮行を語るときに日本皇国の名前を出されると、やるせなくなります‥‥)
    2019年01月29日 14:31
  • メモ、1月下旬の補足(日韓決裂、他)

    どうやら日韓関係が決裂に向かっているようですね(↓)。
    ……韓国は完全に北系にコントロールをのっとられ(文大統領は北系移民の家系です)、また韓国の国民全般が生来の異様で特異な民族気質(※調べると色々出てくるはず)の問題に加えて反日プロパガンダ原理主義で狂ってしまっているようです。

    『U-1速報』
    ・韓国国防長官が自衛隊への実弾射撃を作戦司令部に厳命 日本哨戒機の接近を絶対に許さない 2019年01月28日20:32
    http://japannews01.blog.jp/archives/50517587.html
     ※逆切れでほぼ「宣戦布告と同義」でしょうか?

    ・自民入りを希望した細野豪志が意味不明すぎる末路を迎えてしまう 二階派のゴミ箱ぶりも加速 2019年01月29日11:32
    http://japannews01.blog.jp/archives/50517604.html
    ※韓国民団の傀儡・日本破壊政権の旧民主党の元大臣が、与党側の害国利権分子と手を組んで党籍ロンダリングで生き延びようと画策しているようです。
    ・テレビ出演者が日韓交流廃止を堂々と主張し始める末期的段階に突入 もう付き合わなくて良い 2019年01月29日09:32
    http://japannews01.blog.jp/archives/50517602.html

    ……今更の日和見で上辺の格好を取り繕って保身しようとしているようですが、しょせんはマスコミの大部分は内部を反日左翼と在日コリアンに支配されている(さらにはそれに迎合する無責任害国ビジネス!)。『余命三年時事日記』は徹底封殺でしょうし、在日問題は死力で無視でしょう(自分らが「そのもの」だからです)。
    それから電車の週刊誌の吊り広告で「移民歓迎企業が熱い!」などとプロパガンダが垂れ流されていて、ゾッとしましたね(たしか『プレイボーイ』だったはずですが、文春などの週刊誌もテレビ・新聞同様の反日汚染状況ですね……出版全般や大学や教育関係なども酷いもののようですが)。野放図な移民流入がどういう結末を招いたか、ドイツなどの欧米の事例を見れば一目瞭然ですし、日本の場合には故意に不良分子化させて内部破壊に利用する反日左翼や在日コリアンが跋扈しているのです。

    ・日本国内に中国人都市を建設する計画が実現寸前になっていると判明 西成区が治外法権状態に突入? 2019年01月29日03:02
    http://japannews01.blog.jp/archives/50517595.html

    ……個人的には中国や中国人自体は嫌いでないですが、何千万・何億人もの難民を日本・台湾で匿うなど不可能です。しかも犯罪組織やシナ共産党の悪意がある以上、それ相応に対抗するしかない。
    そして日本と亡命華僑のまともな人たちで話をすれば、中国大陸側に第二の香港流の自治都市や台湾のような中華系小国を造ることも不可能ではないでしょう。
    しかしそれを妨害しているのが反日左翼と在日コリアンなのです。おまけにこの期に及んで延々と「後ろから刺し続ける」無責任利権の輩が後を絶たないときている(↓)

    ・NTTドコモの5G通信設備に韓国製が採用されるとKT会長が暴露 東京五輪で密接に協力する予定だ 2019年01月29日01:47
    http://japannews01.blog.jp/archives/50517594.html

    ……それからこんな話もあります(↓)

    ・厚労省の公式発表で韓国食品の異常すぎる実態が露呈してしまう 先進各国とは差がありすぎる 2019年01月28日23:32
    http://japannews01.blog.jp/archives/50517590.html


    ☆参考:内閣官房HPの意見募集ページ☆
    https://www.kantei.go.jp/jp/forms/cas_goiken.html
    ……何か意見・陳情や応援メッセージがある方はこちらにどうぞ!
    2019年01月29日 14:27
  • はぐれ雲

    日本国憲法第3章第12条
    自由、権利の保持の責任、濫用の禁止

    この憲法が国民に保障する自由及び権利は
    「国民の不断の努力によって」これを保持しなければならない。
    又、国民は、これを>>濫用<<してはならないのであって、常に「公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

    似非人権を盾に侵略を正当化する者共の発想の源は
    脳味噌ではなく、脳糞であると私も推察する所であります。
    2019年01月27日 22:06
  • 糞は必要だからこの世にあるのですが、味噌と糞を一緒にする必要はないのです。一緒にするとすれば狂人でしょう。

    日本が大陸と隔てられたことには意味があるのです。

    味噌と糞を一緒にするのが共産主義(無神論)で、それが蔓延っているのが現在です。彼らが好むのが「平等、共生」などのキーワードです。一見すると良いことのように見えますから。

    神界には完全な階級があります。「神」、「命」、「日子(ひこ)、日女(ひめ)」では全然違います。

    「味噌と糞を一緒にするのは正気の沙汰ではない」当たり前なんです、こんな当然のことすら「差別だ!!」という結界があるので…この結界を破ることが重要ですし、ようやく可能になってきたと思うのです。

    言葉が汚く、なかなか上手くまとまりませんが、掲載は大和心様におまかせします。
    2019年01月26日 23:51
  • 参考メモ、1月下旬のある日(1/25)

    ※主に『U-1速報』からの記事紹介です。…(大和心さんへ)直前の類似投稿は冗漫なうえに不足があるので非掲載でお願いします。

    (レーザー照射事件の真相)
    ・韓国が北朝鮮に石油を密輸して安保理決議に違反していたと暴露される 国連の制裁委員会に報告せず 2019年01月24日17:02
     http://japannews01.blog.jp/archives/50517467.html
    ・韓国が威嚇飛行を受けた18日に防衛省が瀬取り現場を確認していたと発覚 安保理に持ち込まれる 2019年01月24日19:32
     http://japannews01.blog.jp/archives/50517470.html

    (韓国の挙動)
    ・「日本機にレーダーを照射して威嚇攻撃をする」と韓国軍高官が対応措置を示唆 日本はもう役に立たない 2019年01月25日11:32
     http://japannews01.blog.jp/archives/50517489.html
    ・ 韓国軍参謀本部が日本哨戒機に接近妨害攻撃を仕掛ける意向を表明 艦艇への監視は不可能になる 2019年01月25日04:32
     http://japannews01.blog.jp/archives/50517479.html
    ・「日本が韓国を敵対国と見做したなら相応の対応を取る」と韓国側が宣言 日本の行動は危険すぎる 2019年01月24日14:02
     http://japannews01.blog.jp/archives/50517464.html

    ……なお、マスコミがにわかに日和見的な保身の態度をとっているようですが、これまでの偏向報道や捏造・隠蔽の罪が消えるわけではないですし、内部は反日左翼と在日コリアンの支配下です。どのみち外患罪・共謀罪の適用は避けられないでしょう。

    (その他)
    ・「これ以上韓国を追い詰める必要はない」と公明党議員が韓国非難決議に反対 決議採択は頓挫の危機に直面 2019年01月24日20:32
     http://japannews01.blog.jp/archives/50517471.html
    ※公明党は創価学会(朝鮮カルト)がバックです。ついに与党内の反日工作分子が飛び出してきたのか?

    『保守速報』
    ・中国共産党を批判した中国元外交官で豪州国籍の作家が拘束される 2019年01月25日22:43
     http://hosyusokuhou.jp/archives/48829349.html
    ※たしかファーウェイの不正(スパイウェア)暴露で、八つ当たり的な恫喝逮捕があったばかりですね(たしか工作員のアメリカへの身柄引き渡しを阻止しようとしてカナダ人を人質に取ったとか)。それに中国人のインターポール総裁も何か月か前に行方不明になっています。「またしても」です。
    2019年01月25日 23:40
  • たると

    そういえば銀の紐が再開してましたね。国境を守る霊団の警告、北というより南朝鮮の来襲の方を想起します。
    2019年01月25日 21:52
  • たると

    証拠の提示も一切なく一方的に余命読者を信者だの、陰謀論だの言うのははっきりニセ保守でしょうね。なにをもって陰謀論にすぎないと言うのか。すっぽり抜け落ちたまま上からのあざけり目線、よく見るぱよさんたちのやり口。
    あたりさわりのないライトな保守はフォローするけど拡散されるとまずいガチな保守言論は徹底的に叩くのです。論壇netが聞いて呆れる。
    この時世、保守を看板に掲げる者も多いけど、余命氏、百田氏あたりをどう論じるかで正体がわかりますね。踏み絵のようなもので。
    かくいう自分も移民政策や増税や一向にすすまない反日パヨクたちの野放しで一時、安倍総理を疑ってましたが、お正月のTwitterで総理が日本国記を買ったのを見て信じようと思いました。きっと内心は我々と共にあるのだと。
    2019年01月25日 18:19
  • 冬林檎

    余命さん、確かに昨日からまた閲覧不可になってます。
    ただ、現在はブログでの拡散でなく訴訟関連の実戦へとフェーズが移行しているので、妨害を受けているとしても以前ほどのダメージはないと思われます。
    必要事項はその実戦に参加している方々と直接やり取りなさっているでしょうし。
    論壇netに関しては、ま、余命sageサイトは数あるので、しかたないかと思います。
    ネットニュースで取り上げられたときでさえ論点すり替えと印象操作のオンパレードでした。
    ただ、こういう立ち位置不鮮明なサイトは注意をしておく必要があるでしょう。
    紙媒体が斜陽のマスコミが次に目をつけているのはネットのバイラルメディアの利用だとも言われています。
    新聞社が個人や私的団体を隠れ蓑にして記事をアップする手法です。
    (わかりやすいところでBuzzFeed Japan。創刊編集長の古田大輔氏は元朝日記者。)
    新聞に対しては不信感があっても、ネットメディアに対してはまだそこまでの不信感はないように感じられます。
    彼らが結託してネガキャンを張ってきた場合も想定して、あやしげなサイトは気にとめておく必要があると思われます。
    2019年01月25日 11:55
  • 続報:余命消失、竹田恒泰氏のサイトも閲覧不能?

    三日前の投稿コメントで冬林檎さんが「URLから直接なら閲覧できるよ」と教えてくれていて、新しい記事を一件だけ拾ってこれたわけですが。
    ※幸いにも「余命三年時事日記ミラーサイト」様(https://quasi-stellar.appspot.com/)で記事の全文が見れます。

    ……ですが今は、「余命三年時事日記」のURLから直接飛ぼうとしても見れなくなっています。
    それで「おかしいな」と思って調べてみたらこんな記事がありました(↓)。どうやら竹田恒泰氏(旧皇族の国学者)の公式サイト(「竹の間」)もサイバー攻撃を受けたらしく、閲覧不能になっているそうです(幸いにも同氏のTwitterやYoutubeの専用チャンネルは生き残っている様子ですけど……※)
    ※関係者や支援サイトが多数残っている「余命~」にも同様のことが言えるかもですが「無意味な攻撃でただの威嚇や嫌がらせ」でしかないですが、まったく敵方(反日)はお粗末な断末魔ヒステリー状態ですね(笑)。

    「論壇net」
    ・【余命三年時事日記】公開停止の原因は不正アクセス。在日と反日勢力の陰謀論を唱え出す。
     https://rondan.net/13870
    ・竹田恒泰公式サイト、余命三年時事日記が「アクセス不能状態」に【パヨクの攻撃か?】
     https://rondan.net/13961

    ただ不可解なのは「論壇net」の上の方の記事を見ればわかるとおり、余命についての認識が妙に否定的(書き方・視点が敵方の反日寄り?)な気がしなくもない。
    ……その部分を抜粋すると(↓)
    「一時的に閉鎖した理由が何であれ、復帰した時には「反対勢力の攻撃により~」ときっと主張するだろうと別の記事で予想しましたが、やっぱり主張。」
    「余命さんの理解によれば、在日と反日勢力のコラボによる攻撃だそうです…。そんなスゴかったらサイトを乗っ取ったら、もっと他のことするころあるよね…。でも信者はこういう陰謀論を信じるんだろうなぁ~。信じるものほど救われない…orz」
    また後の方の記事ではもう少しもっともらしく書いている(↓)
    「「余命三年時事日記」と同じ403エラーの画面であることから、両者は同じサーバー(エックスサーバー)を利用していることが解ります。
    この403エラーは、Webサイト管理側の意向により第三者の閲覧が禁止されているか、あるいはサーバに大量のアクセスがあり一時的にダウンしている可能性を示唆します。
    両者が自主的にサイトを閲覧禁止にしたとは考えにくいですから、エックスサーバーに対して保守系サイトをダウンさせるような不正アクセスが集中したのかもしれません。」
    ……正直、この「論壇net」の情報発信者の素性や意図も気になります。他にも百田先生の「日本国紀」や青林堂関係者への中傷のような記事もあるようで、敵方(反日)が中立を装って護国勢力側にネガティブ印象操作している工作サイトのように感じなくもないです。
    2019年01月24日 12:10
  • ポロリン部

    前にもありましたよね、もうお役目を終えたからブログ終了しようとしたら閉鎖されたとか。2回くらい?余命チームは慣れっこだと思います。
    大丈夫でしょう。
    最近は余命日記にも足が遠のいてますが、アホ弁護士連中相手には勝ってほしい。
    ほんとに断交、ほんとにハードランディングになりそうだもんね。。
    半島は対日戦争る気満々でしょ。。
    開戦の前に少しでも潰さないと。
    韓国、北に与する日本人は全て外患罪に抵触するのでは?
    2019年01月23日 13:05
  • 転載:余命2771 お知らせ0122(一部を抜粋)

    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/
    ※冬林檎氏が貼ってくれた余命のURL(参照元)です(↑)
    ---------------------------------------------------------------------
    403騒動だが、不正アクセスによりパスワードとURLが改ざんされていた。
    不正アクセスについてはすでに数千件をこえるほど日常的だったので、すでに万が一の際の予備サイトは構築しているし、まあ、なりすまし対策として、緊急時には五十六パパのサイトやミラーサイトからの発信も考えている。以前のソネット削除を経験に対策はとっているということである。
    (略)
    まあ、それもそのはずで、この懲戒請求事件は、本来、国が保障している国民の基本的権利を侵害し、行使を妨害しているという異様なものであるから、(略)結局は却下、そして、現状弁護士が損害賠償を求めている訴訟はすべて不当訴訟として刑事告訴されることになる。
    要するに裁判になれば勝ち目がまったくないので、まさに水際作戦をとっているのである。それもそろそろ限界のようで、ここが崩れればドミノとなるからもう必死だね。
    現在、行われている裁判は在日朝鮮人と反日弁護士が一緒になって、日本人を貶めているもので、(略)現状、おこなわれている不法、違法行為が国民の前にあぶり出され、さらされることになる。
    少なくとも弁護士自治は剥奪されることになるだろう。(略)
    余命がデコイになっているうちに、日本再生がどんどん進んでいる。
    過去ログにおいて解説し、書籍にもなっている「日韓断交」「外患罪」は有事前提の妄想記事であるが、なんとなんとそれが現実になりつつある。(略)日韓断交が現実となれば、民族問題が一気に片付くのである。法廷は敵味方の識別の場となる。大変結構な流れである。
    今、出先なので、とりあえず本日はここまで。
    ---------------------------------------------------------------------
    2019年01月22日 23:14
  • 余命消失についての追加考察(補足)

    まとめサイトのプロバイダとかが、勝手に「NGワード」設定(あるいはコメント投稿排除の裏設定とか)して、余命とかの都合の悪い情報を封殺・隠蔽していたら「共謀罪」だよな。
    それから反日工作ブログ・サイトやっている奴や、そういうフェイクニュースを流しているサイトの会社、それからWeb掲示板とかで印象操作書き込み(いわゆる「ホロン部」)も、片っぱしから「共謀罪」でOKですね……。

    もちろん日本人全般のお花畑と愚昧が治るわけではないだろうし、無責任と出鱈目やりまくった連中は相変わらずだろうし、今のガキども(親・祖父母が今の出鱈目世代w)に果たして未来を継承するに足りるような質があるかは疑問。どの道に問題は山積み・後遺症に苦しみ続ける「茨の道の未来」が待っているのは目に見えている。
    しかしそれでも、奴ら反日利権シンジケート(在日コリアンや反社会左翼)だのグローバリズムの暗黒利権は断罪・駆逐しなくてはいけない。あいつらは過失ではなく、故意に悪事を働いて国と世の中を破壊するし、歪みの修正を試みるようなまともな連中を妨害・排除する。
    ……そんなものを看過して放置したら、未来は確実に破滅しかないだろうよ。あいつらには是非とも「今消えてもらう」必要がある。
    2019年01月22日 23:02
  • 反日司法記念館(余命消失についての追加考察)

    冬林檎さん曰く、「余命のサイトそのものは復活している」云々。
    ……ですが、Googleで「余命三年時事日記」と入力して検索してみてください。現時点では検索結果に余命のブログが(少なくとも上の方では)表示されないようです。

    そうなると一般の(事情を知らない)読者たちは、(『余命三年時事日記』そのものではなく)反日勢力が意図するような「余命は頭がおかしい」「とっくに閉鎖した」といった偏向や印象操作のプロパガンダ記事を優先的に目にすることになる。
    ……これもまた情報封殺・声闘(ソント)プロパガンダ戦術の一つの手法ではないでしょうか?

    ただ、もしもこのままの状況ならばGoogleに共謀罪を適用できる可能性があるかもしれません(もしも検索の優先順位とかを裏で操作していたなら、それは「共謀」ですよね?)。
    ……首相官邸に皆で提案してみるのもいいかもしれません(↓)
    https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
    2019年01月21日 16:42
  • 冬林檎

    余命さんが閲覧できなくなってしばらくして、昨日ライブドアブログで復活していました。
    ライブドアブログという点を不可解に思ったので、
    成りすましの可能性もあるかもと思い様子を見ていましたところ、
    先ほど見に行ってみるとブログトップに
    「うんち、ぶりゅりゅ!wちょっと考えればニセモノってことくらいわかるやろ・・・信者は大変やな 」
    とあり、パスワード認証でしか入れないようになっていました。
    そして余命さんの本来のブログが復活していました。
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/
    ここ、今は普通に見ることが出来ます。
    何が起こっているのかはうかがい知れませんが、情報戦が逼迫してきたことは間違いないようです。
    皆様、ブログにコメントするときは十分に注意なさってください。
    2019年01月21日 15:01
  • 反日司法記念館

    たしかに余命が閲覧できない(削除された?)のはまずい。
    ……ですが、保守速報・U-1速報・もえるあじあなどの各種のまとめサイトさんは健在ですし、あの小坪市議(大宰府)の個人ブログもある。情報拡散網は既にネットワークのような形で確立しているわけで、全てを潰すにはインターネットそのものを世界から抹殺でもしない限り不可能でしょう。
    そもそも「余命三年時事日記ミラーサイト」がある。官邸メールの送信アプリケーションがある老舗さんで、たしか余命の記事の写しがあります(準公式の予備サイトみたいなもの?)。連絡を取り合うためには小坪市議やこちらの大和心ブログのコメント欄もありますし、余命PTからの連絡で臨時に代理で情報発信してもいいでしょうし(Web護国・余命系の老舗・有名のサイト・ブログは緊急時の「踏み台」「臨時中継地点」にもなるw)。

    それに個々のWeb護国有志などでも、その手の「余命~」由来の情報・データや資料を保管している人は多いのではないでしょうか。
    ……実は自分なども、旧ブログで公開していた資料(日弁連の反日を独自解説したもの)+αで、その手の資料ホームページを作っていたりもします(https://ameblo.jp/aaa-sopon/)。
    ※有志の方でコピペや印刷などして使って頂いて構いません(笑)
    2019年01月21日 03:49
  • ひとりボッチ

    記事に関係のないコメントで失礼します。
    余命3年時事日記が閲覧できない件ですが、どうも弁護士が関係している様です。というのは確たる根拠がある訳ではないですが、他ブログ等でそういった記述が散見され、又、ありそうだと思えたからです。内容としては悪意に基く行為を、拡散防止目的で弁護士が閲覧禁止申請し、それが実行されているみたいです。あくまで噂に過ぎませんが、参考になればと思い投稿させていただきました。因みに高橋や小倉といった名前があがっています。
    2019年01月21日 00:48
  • 楚練(愛国左派の個別主義者)

    この投稿コメントの掲載の是非は、特に大和心さんのご判断にお任せします(黙っていた方が逆に有益な場合もあるかもしれないので、その辺の匙加減のことです)。
    さっき「余命三年時事日記」を閲覧しようとしたら、見れないようです。……ですが、私は特にどうしようとも思いません。
    なぜならば(もしもサイバー攻撃などの類であれば)「愚かな反日がついに船板を踏み抜いた」だけだと思うからです。共謀罪が制定されて、どれだけの時間がたったと思うのでしょうか? そして日韓情勢などは如何なものか? この期に及んでサイバー攻撃や卑劣工作を継続すれば、それは完全に「テロリスト」とみなされて仕方がないのではないですか?
    はっきり言って、言葉で応酬したり、あえて上辺の合法性の枠の中で戦うような段階はとうに過ぎていると感じます。これまでの時間的猶予は、(反日利権に加担していた者たちが)降伏したり誤った態度を改めたりして罪科を軽減するための慈悲だったように思われてなりません。
    ならば答えは一つ、反日勢力諸君らのご冥福をお祈りいたします。
    2019年01月20日 22:53
  • パイプの煙

    大和心様、本日、余命三年時事日記が閲覧不能となりました。「403 アクセスしようとしたページは表示できませんでした」との事で、在日・反日勢力から総力を挙げて妨害工作が行われたようです。
    敵勢力にとっては日弁連への一連の訴訟問題を始め、日本国民の覚醒、反発がよほど都合が悪かったのでしょう。

    韓国駆逐艦によるP1哨戒機への射撃用レーダー照射問題で電波信号音をレーダー照射の証拠として週明けにも公開する方向になったようで、韓国がどんどん追い詰められております。

    トランプ大統領と北朝鮮の第2回目の会談もベトナムで開催の方向へ進んでいます。しかし、改善される見込みはほとんど無いように思われます。

    米国と中国との貿易戦争に対する中国からの回答期限の90日が3月に到来しますが、米国が満足する回答は難しいと思われます。

    3月を境に日本も大きな試練の時を迎えると思います。特亜3国への備えを怠らず、気を引き締めてその時を迎えたいと思います。


    2019年01月20日 13:13
  • 参考メモ、1月中旬のある日の記事 2

    [U-1速報]
    ・日本が国連安保理に瀬取りを通報して協議が開催される状況に突入 制裁違反に当たる可能性がある 2019年01月18日15:32
     http://japannews01.blog.jp/archives/50517307.html
    ※ついに韓国の非行が通報されたようです。

    ・HUAWEIが国際制裁違反を承知でテロ組織に援助していた事実が発覚 不正は20年近く続いていた 2019年01月18日04:32
     http://japannews01.blog.jp/archives/50517292.html
    ※中国のスパイウェア混入企業がイスラムテロリストとつながっていたこと。これにより、共産国家・左翼ネットワークとイスラム過激派のつながりが(在日?の自称人質の件と合わせて)確定でしょうか。

    アルプス登山の本で読んだことがありますが、岩盤を破壊する作業では、最初は手作業で(配列や間隔を考えて)小さめの穴をあける。そして火薬・ダイナマイトを設置して発破するのだそうです(最初の準備こそ慎ましくとも、最後までチマチマと律儀に手作業でやるわけではない)。……おそらくは余命PTなども同じことで別に「百年河清」の忍耐でも「愚公、山を動かす」の精神論でもないのではないでしょうか?
    ただ、ここまで長引いてしまった理由の一つとして、日本人全体に浸透した日和見・無責任とお花畑が大きな理由でもあるのでしょう。ゆえに、これは単純に武力掃討やレッドパージすれば済むというだけの話ではないように思われます。
    2019年01月19日 00:01
  • 参考メモ、1月中旬のある日の記事

    [U-1速報]
    (日韓関係決裂へ)
    ・「自衛隊は海警レーダーを海軍の物と勘違いした」と韓国が主張開始 日本側を騙す気を隠そうともせず 2019年01月17日10:32
     http://japannews01.blog.jp/archives/50517274.html
    ・自民党議員が韓国との防衛協力停止を防衛省に要請したと判明 既に信頼関係は崩壊した 2019年01月17日17:02
     http://japannews01.blog.jp/archives/50517281.html
    ……この記事とは別ですが、徴用工詐欺やら広告がどうだのの言いがかりで、在韓日本企業に本格的な魔手が及んできているそうです。ここまでくると、韓国側の悪意は誰の目にも明らかでしょう。

    (遂に本当のことをオフィシャルに暴露してしまう百田先生w)
    ・百田尚樹が立憲民主党に誰もが思ってた本音を投げかけてしまう 韓国の所業を完全スルー中 2019年01月17日18:32
     http://japannews01.blog.jp/archives/50517282.html
    ……「立憲民主党は日本人の皮をかぶった韓国の政党」とか、少なくともインターネットでは5年も6年も知られていましたよ(一部では十年も前から囁かれていたそうですが)。……ですがこうして、オフィシャルな人や場所で公表されない限り、(反日勢力に都合の悪い)真実はずっと封殺・情報抹殺の嵐でしたね。なんだか護国勢力側の代表の方がとうとうオフィシャルに(反日利権害国勢力へ)とどめを刺しに動き出した感じがします。

    そして日本も世界も、延々とこんな連中の「声闘」(ソント)による洗脳に騙され続けていたのですから、世の中がおかしくなって当たり前でしょうな(↓)

    ・フジテレビが胡散臭い珍情報を懲りずに拡散して視聴者から批判殺到 かつてテレ朝がやらかした内容だった 2019年01月17日21:32
     http://japannews01.blog.jp/archives/50517285.html
    ……捏造マナー講師のこと。
    ・「日本の民主化レベルは韓国未満だ」と英専門家が日米を蔑む 英国と違って不完全な民主主義だ 2019年01月17日14:02
     http://japannews01.blog.jp/archives/50517278.html
    ……「民主化度 ロシアは中国やアフリカ諸国より下、日本は韓国より低く、米国より上」と、自称知識人・マスコミが妄言を吐き連ねているようです。

    それから、左翼勢力(在日朝鮮人?)とイスラムテロリストのつながりを示す記事(↓)。日本とか欧米とか、イスラム諸国とかの話ではなく、悪い奴ら(グローバル暗黒共産利権)はみんな裏でつながっていましたって話(笑)。こういう連中が世界を混乱させ破壊して利得を貪っていたわけですから、それこそ世界(各国の愛国者たち)の総意で殲滅しなくては駄目でしょうな……。

    ・ 「ネットで悪意的なデマを拡散された」と安田純平が憤りを表明 被害届は出さずとも問題ない 2019年01月17日12:32
     http://japannews01.blog.jp/archives/50517277.html
    2019年01月17日 23:44
  • ATD-X

    年初に主様、皆様方の本年のご多幸ご発展と日本の復活をお祈りしました。
    >フランス
    横レスですみません。
    今から30年程まえ日本が産業も技術も世界で席巻していたころ、欧米は真正面からの勝負を諦める代わりに日本の資金や技術を主に特定アジアやその他の地域に流し日本の力の抑制と自分たちのお金儲けに利用することを始めたんだとと思います。
    今では間違った考え方である株主資本主義でおいしいところはこっそり欧米に抜き取られていると思いますので、これは今後の日本の大きな課題です。

    英国あたりは自然に日本に近づく素地はあって日本もずいぶん英国にも投資したと思います。フランスなどは出遅れた面もありましたから、英国への対抗上条件反射的に韓国と結びついたと思います。
    日産の騒動にあるように今は電気自動車の技術を韓国や中国に流そうとしていたことが露呈しましたが、この大事な日本の復活タイミングで悪しき行いが表面化してむしろ良かったと思います。

    話は変わりますが、なぜ石神神宮なのでしょう。
    十種の神宝は復活の意義のシンボルでもあります。
    現在の日本にキリスト教が普及しなかった理由、欧米が誤った自己認識をもとに未だに収奪を続けようとして無理が生じている理由、欧米の悪しき使い魔だったはずの特亜が実際は、世界の支配を志向する理由、そして日本は本質においても実際の生活態度においてはもっともキリスト教イスラム教の教えの理想に近かった理由、もうなんだか全てが根底ではある一点で繋がる話なのではと思います。
    それでは
    2019年01月14日 12:20
  • 大和心さま 本年もどうぞよろしくお願い致します。

    コメントご無沙汰しております。
    品格 心に響くエントリーです。

    自分は武士道=建前と考えております。
    (客観的に素晴らしいと感じることを表現or体現、実現する意)
    故に全人類、陛下の所作、ふるまいを規範にすれば良いのだと考えています。

    自分の身近に衣服はボロボロ、ヒゲはボーボー、噂では嫁はCHINA人、見た目は家も家族も無い様な、一見浮浪者のような人が居ります。
    しかしながら、大変な品格を感じる方でもあります。
    何でなのでしょうか?







    2019年01月11日 04:59
  • 韓国の後ろにフランス、ニュースusさんの記事を読んだ時はちょっとこじつけじゃないかと思いましたが‥。
    キューアノン=トランプが戦ってる、ヒラリー、ブッシュ、キッシンジャー、江沢民、(frbも?ciaも?)側勢力=ドイツ、フランスという事になるのでしょうか?
    (ニュースusに出てくる自由の女神アイコン、中の人は米政府関係者?時々管理人さんやキツネに記事掲載制限の「お願い」をしてるけど、あのサイトも謎が多いです)

    韓国船レーダー照射事案が佳境ですが主さんの広い視点からすれば取るに足らないことなのでしょうか。
    韓国が、ではなく、私たち日本人がどうするか、そこが一番大切なのですよね。
    2019年01月10日 01:03
  • 琵琶鯉

    主様、そして、ここに集られる皆様、明けましておめでとうございます。

    昨年秋から新年にかけてアメリカと中国が世界の覇権を賭けて貿易戦争を戦っております。
    この戦時に置いて多くの真実が、明らかになってきました。
    まず、中国の裏にはドイツが付いている。とか、韓国の裏にはフランスがなど、歴史はWW2以前に戻ろうとしているかのようです。

    あの時、世界恐慌はアメリカを直撃したわけですが、今回の引き金は、ドイツあたりでしょうか?ドイツ銀行の株価が、リーマンショック時よりも下がっているようです。
    また、ドイツはトルコからの移民が270万人いるとか、ディーゼル車を禁止すりとか、かなり国民がイライラしているようです。こんな事は日本のメディアはなにも伝えませんね。

    フランスもまだ暴動が沈静化してませんし、
    まぁ、今後とも色々炙り出されてくるやもしれません。

    私たち日本人は、これらの状況を広く史観ししっかりと対応して行きたいですね。
    2019年01月09日 17:02
モッピー!お金がたまるポイントサイト