259.ポスト物質至上主義。

物質至上主義、唯物論、科学万能主義。

縄文人のDNAを継承する大和の心は、これに剥奪され、そして反日思想が列島を汚染し、そして失われた。

「大和心への回帰」は安倍晋三総理がかつて掲げたスローガン「日本を取り戻す」「日本再生」と同義語である…ということに気づいたのは、つい最近のことである。

失われたのは大和心であり、領土ではない。
もしもこれが物質至上主義に塗り染められている民族ならば、不可視の心や魂を奪われたとは考えないであろう。
あくまでも物質(としての)領土が失われた…という発想しかあり得ないだろう。

ふとそう思った時にそれに気づき、欧米主導で長く人類の価値観を席巻してきた物質至上主義の崩壊を予感したのである。

「未だに」目に見えるものや現象が真実であり、目に見えないものや現象は否定する…というのが国際社会のmajorityである。

唯一彼らが不可視のものや現象を肯定するのは科学で証明されたもの…という前提条件がなければ認めない。

不可視の存在を受け入れるものは、非科学的、胡散臭い…果ては変人などと揶揄されてきたことも珍しいことではなかった。


敢えて「未だに」といったのは、近代物理学の最先端を行くと謂われている量子学の進歩により、素粒子の本質が解明されたことによって不可視の世界を否定する物質至上主義の根底が揺らいでいるからである。


量子論で崩れ始めた科学の礎
http://gakkenmu.jp/column/16312/


このブログでは「形而上」「形而下」などという不可視の存在を肯定したり、近視眼的に対して「遠視眼的」などという造語を(好んで)使ってもきたし、日月神示や光文書を引用し専門の先生に参画していただいた時期もあった。


ブログ「大和心への回帰」のジャンルは?と言われれば政治ブログとしてスタートした。

超現実社会を論ずる政治とは相容れない、およそ無縁な視点から論評してきたという点において、政治ブログとしては特異な立ち位置にあったという自覚はあった。


科学のことになると子どもの頃から苦手で、その上不可視の世界にこそ真実がある…などとまともに思っていたから、可視の物質を追求する物理学などは遠い存在だった。


物理学の先端を行く量子学が、万物は素粒子で構成されていること、素粒子は「波動」であるが、人間の意識が向けられた時物体としての「粒」となること、を実証して´しまった´。

不可視のものや現象を否定してきた、物質至上主義で科学万能主義を、絶対的価値観としてきた地球上のmajorityの彼らが、不可視のものや現象を唯一肯定する条件として「科学で証明された場合」を唱えてきたが、量子学という科学で証明されてしまったことについて、どう反応するのか興味深い。


日本が取り戻すのは目に見えない「大和の心」である。

いずれ日本盟主論の続編をと思っているが、欧米主導で長く世を席巻してきた価値観、物質至上主義崩壊のあと、精神文明主体の価値観を先導するのは、再生された日本が起点となるはずである。
それが日本が盟主たる所以である。

この記事へのコメント

  • あああ

    「little bird」
    https://www.youtube.com/watch?v=fz3r7oqZjXg

    ※これも下手したら歌ってる歌手とか作曲家が在日とかかもだけど(不明だが)。歌詞が良いので置いておきますね。
    2018年08月29日 01:18
  • ご無沙汰しております。

    関西の極左組織の大物の逮捕があったようです。グレンとひっくり返るといいますが、その始まりのような気がします。毒麦を刈りとる時でしょうか。

    最近はコメントがほとんどできなくなっていますが、皆さんのコメントは拝読しております。大和心様も無理せず続けていただきたいと思います。
    2018年08月28日 12:45
  • 琵琶鯉

    主様の今回のテーマ、責様のblogのNo615に連動しているように思えてなりません。

    物質史上主義(マネーによる支配=悪魔支配)は、この2018年8月をもって、(日本から始まる最後の審判)終わりの鐘が鳴るようです。

    まず、最初に靖国神社の英霊方が、8月をもって神格を頂き各地の護国神社に配され、光の結界が張られました。その光によって、日本人に対する最後の審判の準備が整い、死によって裁かれるそうです。
    死んだら終わりの左翼思想やお金史上主義の方々は、裁きの場へ行く事なく、自らが作る闇の世界に閉じ込められ魂が消滅するまで、その場に留まる事になります。

    そして、それが世界へと波及されて行く。
    今、まさに、地球の支配権をめぐって、最後の戦いが展開されているように感じる、今日この頃です。
    どうぜ、皆さま方、自分が出来る事をひた押しに❗これが、すべてのキーワードなのかもしれません。
    2018年08月27日 12:50
  • はぐれ雲

    宛 応援団様

    御指摘、有難う御座います
    悲惨な状況を強く憤る事が
    私の思考に偏向というバイアスをかけていましたね
    また一つ、勉強になりました

    「主権のない日本人に対してどれほどの仕打ちをしたか」
    戦後の朝鮮人達による暴動のたぐいは
    幼い頃より父親に随分聞かされて育ちました

    サンフランシスコ講和条約の原文には(主に英語等、日本語は原文に非ず)
    日本に対して、国内の主権は認めるが対外的な主権は認めない
    と筆記してあるそうです
    つまり日本は独立した主権国家とは見なされていない
    昨今の騒乱の原因の一つではないのかと思ってます

    完全な主権の回復、憲法改正等
    まだまだ道半ばですね
    2018年08月25日 18:13
  • 応援団

    はぐれ雲様
    引き上げ者の中に、妊婦はいたのですよ

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E6%97%A5%E5%B8%82%E4%BF%9D%E9%A4%8A%E6%89%80

    http://metalhorse.blog.fc2.com/blog-entry-173.html
    https://samurai20.jp/2018/07/power-of-paper3/
    https://samurai20.jp/2018/07/power-of-paper4/

    「大陸からの日本人の帰還」
    韓国人が日帝の蛮行などと言っていることは歴史上で自分達がやってきたこと。日本人になって中国人など占領地でやってきたこと。敗戦後に内地で日本人にやってきた事を自白しているにすぎない。何故嘘の歴史を朝鮮人達が信じるのか、体験があるからだ

    朝鮮人の若者達は、夜集まっては今日は日本人女性徒を何人強姦したかを自慢しあったと在日が親から聞いた話を書いていた。
    事実かどうかは終戦直後の差し止めになった新聞記事を開示すれば分かるが、米占領軍が情報統制したから一切報道されていない。
    マスコミ報道機関は未だにこの記事を隠蔽し続けている。

    密造酒を作って酒税も納めず大儲けし、摘発した川崎税務署の所長を京急川崎駅前でで帰宅時に襲って殺害、犯人は捕まっていない。
    税務署敷地に慰霊碑が建っている。
    朝鮮人犯罪者を逮捕すると朝鮮人達が警察署を襲って奪い返し、警察官が殺され留置所に監禁される等々、主権のない日本人に対してどれほどの仕打ちをしたか。
    2018年08月25日 16:19
  • はぐれ雲

    昭和天皇「戦争責任を語られる」?
    共同通信、朝日新聞
    https://www.huffingtonpost.jp/2018/08/22/showa-emperor_a_23507522/

    戦争責任、自虐史観、WGIP

    マッカーサー証言、ブェノナ文書等により
    日本が自衛の為、戦争に突入せざるをえなかった事実が公にされているにも関わらず
    また両国、世界に巣食う共産思想の画策、誘導が戦争を作り出している事実が明らかにされているにも関わらず
    主様の言葉をお借りすれば
    「穢れた精神で天皇家を語るな」
    と言いたいところです

    戦後の日本には確かに自虐史観WGIPなどは存在したでしょうし
    その影響は残ってもいるでしょう
    しかし、先の大戦で日本が勝利していた場合
    アメリカに自虐史観をとまでもは行かなくとも
    この戦争を起こした正統性を訴える事位は行った筈であり
    それ程悲惨な戦争だったという事でしょう
    「もう二度と御免だ」と双方が思う程の

    自虐史観を植え付けた当時のアメリカの責を
    現在のアメリカに向ける事は
    全体主義、社会主義、共産主義思想による
    日米離間工作の最たるものではないのかと思います

    戦後、満州より引き揚げた102万人の日本人の帰還は
    「GHQの協力無くしては実現しなかった」事実
    引き上げ者の中には、妊婦は1人もいなかったそうです
    犯され、殺され、捨てられて
    語る事も憚られる程の状況だった筈です

    積を他者に押し付けるのではなく
    日本人として己を律する心構え
    それも大和心なのではないのでしょうか
    2018年08月24日 13:18
  • ATD-X

    主様、はぐれ雲様、皆様
    こんばんわ

    主様の盟主論、ようやく最近になって小生も自分なりにその意味を考えるようになってきました。主様の言葉に出会わなかったらその大切さにも気づけなかった。感謝いたします!

    (こころの不思議)
    物質の世界には雲みたいな波動同士での相互作用しかなく、光の集まりに過ぎない。自身で安定して存在できるのではなく、共鳴の法則で存在しているかのように見えるだけ。
    大事なのは私たちが見ている森羅万象のイメージでそれには自己イメージも神様イメージも含まれる。
    イメージとは心の世界における不可視の実体。私たちは皆分け御霊の存在だから心の世界にイメージを簡単に創造してしまう。
    当然イメージにはある種エラーが付き物。一度創って自分で修正しない限りそれの影響は続く。
    "地獄”も本来存在はしないが神と共有する心の精妙な働きが創り出す幻。これはある意味奇跡かも。
    だからそれらが間違ったイメージと気づけたらまた創り直すことも可能ですね。そこから新たな発想でまた世の中も創り直せるはずです。

    (明治維新を終わらせよう)
    明治維新の先駆者たちは不平等な条約に苦しみました。これの解消を急ぐあまり日本は大事なことを見失ったと思います。
    その余波は現代まで残り、今なお憲法9条に代表されるような国際常識にも合致しない不条理を押し付けられたままでしょう。
    ですから実はまだ明治維新が終わっていない。これを名実ともに終わらせて新しい時代への扉を開く時期がいまここなのでしょう。

    日本は昔から太陽です。月を照らす太陽。
    2018年08月19日 22:26
  • はぐれ雲

    素粒子は波動であり、エネルギーである

    人間が可視化できる物は、その総てが素粒子から形作られており
    その積み木を作り上げる波動、エネルギーは何処で方向付けされるのか

    私の疎い妄想では、どうしても「想い」が浮かびあがります

    大和心、日本再生に想いを馳せた時
    まるで異空間より巨大なエネルギーをお借りしたかの様な気になるのは方向性は間違ってはいない証拠なのでは
    と思ってしまいます

    ビッグバン以前は何が存在したのか
    宇宙の外側には何が存在するのか
    興味が尽きる事はありません

    反日による反社会的行動、発言が
    はからずも大和心を再起動させるエネルギーになっていると思えば
    「御苦労様」とでも言っておけば宜しいのでしょうか
    2018年08月19日 03:47
モッピー!お金がたまるポイントサイト