257.臨時出稿5・思い込みを解く。原点に還る。

何を目指してきたかということ。
何を目指しているかということ。

原点を見失っていないか。
外の声に心を奪われ、内の声に耳を傾けることを忘れてはいないか。

情報を漁ることばかりに没頭することが癖になっていないか。
情報を漁ることをやめてしまえば、世間から遅れてしまうのではないか…と思い込むことで不安に陥り、自分を縛っていることにも気づかずに苦しんでいないか。

迷いが生ずる時は、自らが目指した原点を失っているのだが、視点は外に向いていて振り回されていることさえ気づいていない。


心乱れる原因は外にあるという錯覚。
外にあると考える癖を捨てない限り、自らが下した決断でありながら、他人を責め他人を恨むという自暴自棄の人生を繰り返さなければならない。

今の心の状態が常に自分の現実を作り出す。

以上、窮地に立った時に己に語りかける自戒のことば。

この記事へのコメント

  • はぐれ雲

    主様、思う所あっての同じ文言での再投稿の御無礼御許し下さい

    筑波大学中川八洋名誉教授からの警告

    ブログより一部引用
    すなわち、皇室は、三種の神器/宮中三殿のほかは、内廷費を質素の限度を越える(我々一般国民の感覚では)絶句するような倹約──節倹の美徳も過度にすぎる──に務められてやっと手元に残った僅かな現金──内帑金 ないどきん──と、お身の廻りの品だけが財産である。しかも、皇居も御所も国有財産である。このような実態は、まさに天皇をして“借地・借家にお住いの無産のプロレタリアート”に貶めるのを狙った、天皇制廃止寸前を現実化するための異常を極める共産革命であって、それ以外でなかろう。
    http://nakagawayatsuhiro.hatenablog.com/?page=1528109579
    引用終わり

    中川教授のブログを拝見した時
    まさにパンドラの箱を開いたかの様な衝撃が走りました
    是非、皆様にご覧頂きたく、また議論して頂きたく
    紹介させてもらいました

    私達は何かの手の上で、踊らされているのかもしれません
    2018年08月03日 01:47
  • お水って大事

    ブログ主さん、読者さん皆さん、こんにちは。
    何度もコメント申し訳ありません。
    ブログ主さん、前回は初見な人間の長文を掲載頂きまして、ありがとうごさいました。とても嬉しかったです。
    再度伺いましたのは、反余命を名乗る方について書きました前回の自分コメントの一部をもう少し掘り下げたいと考えたためです。(…しつこくてすみません。)

    「そもそも、賞金を掛けたのはユーチューバー【せんたく】と【その生放送に出演した現余命】だと言うのを忘れてませんか?
    ただの一般人女性2人をHN名指しして賞金をかけて、殺害予告を出してるのを忘れてません?
    私達は、それを知り【余命許すまじ】と舵を切った一人なのです、それまで文章を【???】と意味不明に思う事はあっても、心の何処かで信じていたいとはありましたがね。」

    >>もっとも嘘と判った上でせんたく氏懸賞金発言を余命さんのせいにしている場合、「心の何処かで信じていたいとはありましたがね。」も嘘となります。
    上に書きました通り、その場合は余命さんを貶める意図をもって嘘をついているからです。
    貶める意図ありき、結果ありきの行動です。
    はなから余命さんを貶める意図を持つ人間です。
    はなから「心の何処かで信じて」いません。<<

    まず反余命を名乗る方が「【余命許すまじ】」と舵を切った理由、つまり反余命に回った理由は、せんたく氏とともに余命さんが悪魔氏と凸ブログ氏に懸賞金をかけて「札害予告」を出したのを知ったからとあります。

    しかし、もし余命さんが懸賞金をかけたとの嘘を嘘と認識していた場合、反余命に回った理由も自ら嘘と認識している事になりますね。

    ではなぜわざわざ嘘をついてまで、反余命に回った理由を表明したのか?
    反余命に回る前はソコソコ現余命さん支持者だった事を装うための、
    「それまで文章を【???】と意味不明に思う事はあっても、心の何処かで信じていたいとはありましたがね。」
    を仰りたかったからですね。
    そして嘘によって元支持者を装ったという事は、実ははなから反余命スタンスの方という事です。

    では元支持者を装うのは何故かな?
    先ずは、「はなから反余命スタンス」を隠すためですね。
    リアル余命さん支持者にとって「はなから反余命スタンス」の方の言葉は基本信用出来ない(←これは悪魔氏や伏見氏等、いつも現余命さんを「誹謗中傷」する反余命の方々の行為が大きいと思います)のを、自ずと理解なさっているからと思います。
    だからはなから反余命スタンスとして苦言を述べるよりも、元余命支持者を装った方が、言葉に信憑性&説得力が増すからと(無意識のうちかも知れませんが)お考えになったのだと思います。(←悪魔氏の「初代かずさんの頃は信じていた〜でも現余命になってから云々〜」パターンと一緒ですね。)

    さらに余命さんが「ただの一般人女性2人をHN名指しして賞金をかけて、札害予告を出してる」せいで、ご自身が反余命に回った事を強く言いたかった。「札害予告」。
    これが一番の目的と思いました。
    一般人の女性二人に対する「札害予告」とは、穏やかじゃありませんね。
    読んだ人に悪い意味で強いインパクトを与える言葉です。

    その一般女性二人への「札害予告」が原因で、「心の何処かで信じていたいとはありました」けど信じるのを辞めて、「【余命許すまじ】と舵を切った」と、ご自身の正当性や正義感ぶりを演出しています。
    (余命さんが懸賞金をかけて云々〜の嘘をもとに述べているのですから、これは演出です。)

    ちなみに反余命界隈でスタンダード&大人気な現余命さんのお言葉、
    「したがって余命の『記事に』違和感を感じたり批判する方はそれだけで反日が確定する」(←しかもこれは全文では無い、あくまで抜粋)
    を、
    「余命に『逆らうと』反日確定」
    と勝手に曲解して印象操作をしているいつものパターンをいつもの〈反余命に回りましたストーリー〉に利用せず、今回「懸賞金」を採用したのは何でだろう?と最初は疑問に思ったのですが、その意図が判りました。
    「札害予告」の方がよりインパクトが強く、余命さんの悪者っぷりをより強調出来るからですね。

    以上をまとめると。
    まず余命さんは一切全く関わっていないせんたく氏独断の懸賞金発言を(恐らくですが、ばれるリスクよりもネガティブ系感情が上回った&ばれないと踏んだため)嘘で余命さんに結びつけ、一般人女性二人に対して賞金をかけて「札害予告」を出したとし、余命さんの非道ぶりを演出。
    そしてその非道な「札害予告」を出したせいで余命さんを信じるのを辞めて反余命に回った(のも余命さんが懸賞金をかけたとの嘘を根拠にしているのでモチロン嘘だし、ホントは元から反余命)と訴えることで、ご自身の正当性、正義感ぶりを演出。
    これにより、「札害予告」を出した余命さんの非道ぶりがより浮き彫りになります。
    また「実ははなっから反余命スタンス」を隠して元支持者を装うことで、自身の発言に信憑性や説得力を持たせて、反余命に回った正当性や正義感ぶりをよりアピールする効果もあったりしつつ。

    「札害予告」懸賞金の件を利用することによって現余命さんを悪者に仕立て、非道さを強調し、読んだ人にその印象を植えつけたかったのが一番の目的と見ました。
    全て嘘を元にした演出です。
    濡れ衣にも程があります。
    悪意しか感じない。
    悪質極まりないです。

    しかも「札害予告を出してる」も嘘です。
    懸賞金のリアル責任者せんたく氏は、悪魔氏と凸ブログ氏の住所と氏名、あと出来れば顔の特徴を知りたいからと出した懸賞金だったと記憶しています。
    「札害予告」は出していないですよ。
    (金額の語呂合わせは最低な行為と思いますが、「札害予告」には入らないと思います。住所と氏名と顔の特徴に懸賞金を出すと、せんたく氏本人が言っていますから。)
    有事の際にはこの二人も命を取られるだろうとか、有事の際に命を取られるほどの事をしているといった表現はありましたが。
    余命さんや秘書さんやいち読者さんを脅迫したせんたく氏を庇うつもりは一切無いが、嘘は良くないです。

    余命さんが懸賞金をかけて「札害予告」を出したと嘘をつき、元から反余命な方なのに元支持者を装うという嘘をつき、さらに「札害予告」自体も嘘と、嘘に嘘を重ねる。
    もし反余命を名乗る方が以上の通りに嘘と判った上で意図して嘘をついているとしたら、全ては余命さんを貶めるためです。
    はなから余命さんを貶める意図を持つ人間です。
    はなから「心の何処かで信じて」いません。
    重ねて言いますが、悪意しか感じません。
    悪質極まりないです。

    以上はあくまで反余命を名乗る方が、余命さんと懸賞金について意図して嘘をついていた場合の掘り下げです。
    単に悪魔氏に騙された「だけ」の方でもし違っていましたら、この事に関して「は」お詫び申し上げます。

    あとこの反余命を名乗る方は、複数人で活動?なさっているグループのお一人なのですね。

    「私達は、それを知り【余命許すまじ】と舵を切った一人なのです、」

    の「私達」とは、(反余命に回ったストーリーが嘘であれ本当であれ)反余命グループの人達て事でしょうか。だとしたら、どんな反余命グループなのかな?
    ちょっと気になりました。
    それから掘り下げを書くうちに思いましたが、(もしこの方が意図して嘘をついていた場合の話ですが)悪魔氏と似た思考回路をお持ちなのですね。それとも反余命の方達は、みんなこんな感じなのかな。相手を貶めるために虚偽をし、嘘をつく。だから尚更信用出来る訳が無い。

    以上、しつこくてすみませんでした。

    ーーーーー

    『原点を見失っていないか。
    外の声に心を奪われ、内の声に耳を傾けることを忘れてはいないか。』

    ブログ主さんの文章で、私も心の底から湧き上がる自らの思いに改めて触れる事が出来ました。自分の新鮮な気持ちに久しぶりに触れる機会を与えて頂きました、感謝感謝です。
    そして人間の核心を突く思考だなあ、と勉強になりました。
    原点に還る。
    初心を忘れないのは大切なことですね。でもけっこー難しいです、体調や環境、身辺事情、あと年齢でも左右されますし。それらもまた、感情を作り上げる要素ですものね。
    でも年代や世代、人種や民族等に関係無く、全ての人間がなるべく持つべき思考と思います。

    「人間氏ぬまで勉強」、表面だけをなぞればありきたりな言葉ですが、ブログ主さんの文章に触れたあとの私の頭にぱっと浮かんだのがこの言葉でした。自分の鍛錬の場は、常に自分の生き方の中にあるのですね。決定権は常に自分の中にある。それは人権を保障されているってことでもありますね。私は小さい頃からずっと日本が大好きです。この先もずっと好きでいたいな。
    簡潔明瞭で隅から隅までお心が行き届いた澄み渡る青空のような文章に、一言一句全てに、納得行きました。
    心よりお礼申し上げます。

    語彙が少ないため稚拙な表現しか出来ず、また文章力が無いため今回も長くなりました。(書いてる自分がこんがらがったw)
    大変申し訳ございませんでした。
    ありがとうございました。
    2018年08月01日 01:49
  • 楚練

    今日も在日利権は全開で、通名や帰化でやりたい放題ですけれども、だんだんに化けの皮が剥がされてきてませんかね?(↓)

    『U-1速報』
    ・帰化在日会長の不正で日本ボクシング界が大騒ぎになっている 韓国の報道で経歴が判明した 2018年07月31日14:02
    ------------------------------------------------------------------------
    2018ジャカルタ-パレンバンアジア大会を控えた日本のボクシング界が、元在日僑胞会長の横領および審判判定容疑が判明して大騒ぎとなっている。
    日本のボクシング界を導くのは、元在日僑胞である山根明会長(79歳)である。(後略)
    ------------------------------------------------------------------------

    ・TBSサンジャポで爆笑問題が安倍夫妻の不妊を嗤って蔑む 生産性がないと言っても良いらしい 2018年07月31日10:32
    http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50512480.html

    ……また国際舞台でも暴れているようですけれども(↓)、韓国・北朝鮮ではなく、隠れて暴利を貪ってきた「在日」が自ら表に飛び出してくるのは「悪行の実態がバレた時点で完全破滅覚悟の背水の陣」ということでよろしいのでしょうか?

    ・韓国人団体が日本政府の権利侵害を国連委員会に直訴 在日への差別だと訴え出る 2018年07月31日11:32
    ------------------------------------------------------------------------
    日本政府が、朝鮮学校を高校無償化の適用対象外としたのは、教育を受ける権利の侵害にあたるとして、韓国の市民団体が、国連人種差別撤廃委員会に報告書を提出したという。これらの主張のおかしさと、日本の対抗策について、自民党政調会長代理の片山さつき参院議員に聞いた。
    「『朝鮮学校だからダメだ』というわけではない。補助金などを得ようとするなら、北朝鮮との不当な関係を払拭した証拠が必要だ」
    片山氏は、こう言い切った。

    スイス・ジュネーブで8月開かれる国連人種差別撤廃委員会で、4年ぶりに対日審査(16~17日)が行われる。
    聯合ニュースなどによると、韓国の市民団体は今月、日本の差別や人権侵害を指摘する報告書を同委員会に提出した。この中には、朝鮮学校への高等学校等就学支援金適用除外や、同校の生徒が修学旅行で北朝鮮から持ち帰った土産物を税関で没収された件などが含まれるという。
    (中略)
    ただ、朝鮮学校は明らかに思想や運営面で北朝鮮の支配下にあり、朝鮮学校を経由して北朝鮮に送金されていた事実もある。
    このため、文科省は2016年3月29日、朝鮮学校に補助金支給を行う都道府県に対し、支給の適切かつ透明性のある執行を求める大臣通達を出した。 (後略)
    ------------------------------------------------------------------------

    うわべは「韓国の~」と騙っていますが、韓国内部の北朝鮮系の活動団体と連携していることは明らかでしょう。
    ちなみにこの日本国憲法89条(公金を国家の管理下にない教育・慈善事業に支出してはならない)問題は、あの「余命PT」の外患罪告発・懲戒請求でも主要な論点となっている事柄ですね。
    2018年07月31日 20:34
  • はぐれ雲

    筑波大学中川八洋名誉教授からの警告

    ブログより一部引用
    すなわち、皇室は、三種の神器/宮中三殿のほかは、内廷費を質素の限度を越える(我々一般国民の感覚では)絶句するような倹約──節倹の美徳も過度にすぎる──に務められてやっと手元に残った僅かな現金──内帑金 ないどきん──と、お身の廻りの品だけが財産である。しかも、皇居も御所も国有財産である。このような実態は、まさに天皇をして“借地・借家にお住いの無産のプロレタリアート”に貶めるのを狙った、天皇制廃止寸前を現実化するための異常を極める共産革命であって、それ以外でなかろう。
    http://nakagawayatsuhiro.hatenablog.com/?page=1528109579
    引用終わり

    中川教授のブログを拝見した時
    まさにパンドラの箱を開いたかの様な衝撃が走りました
    是非、皆様にご覧頂きたく、また議論して頂きたく
    紹介させてもらいました

    私達は何かの手の上で、踊らされているのかもしれません
    2018年07月31日 11:39
  • 楚練

    とうとうパチンコ賭博の終了宣言が出た(菅官房長官)ようだけれども、これも「確信犯で反日勢力に日和見・忖度・迎合・利敵行為しまくっている連中はそろそろいい加減にしろよ」ってことなんでしょうかね。なにせ反日の特技の買収・恫喝も、資金がなくてはどうにもなりませんからねえ。……今後の反日フレンドの皆様方はますます各種犯罪や公金詐取、特技の婦女子かどわかし(風呂に沈める・アダルトビデオ)に奴隷労働者の転売・麻薬密売(中共ばりの臓器密売とかも?)、さらには堅気の「民族同胞」からの上納金取り立て強化で血眼になることでしょうな。

    『U-1速報』
    ・IR実施法の成立に中国が「我々から搾取するつもりだ」と危機感を表明 日本人の立ち入り制限を指摘 2018年07月30日19:32
     http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50512463.html
    ……カジノ賭博が「外国人などの旅行者が一時的に遊ぶ」だけならば、日常的すぎるパチンコよりも実害は少ないのかもしれませんね。

    ・菅野完が米警察から指名手配され国外逃亡中だと週刊文春が報じる 菅野事務所は虚偽情報だと反論 2018年07月30日09:32
     http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50512448.html

    ・籠池一家の裁判費用を民団幹部が工面すると菅野完が示唆 マズイ発言に籠池長男の目が覚める 2018年07月30日12:32
     http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50512454.html
    ……この他にも学歴詐称疑惑があるそうですけれども、なんだか生贄羊・トカゲの尻尾切りが始まったような感じがします。とうとう韓国民団の名前が表にまで出てきちゃってますが、いいんでしょうか(笑)?
    ともあれ共産党系の社長が更迭されたらしい(?)文春が速攻でパヨクインテリの菅野を日和見して刺しに行っているところが笑えます。もっともマスコミは内部が腐って乗っ取られてますし、今後も幾らでも愛国偽装や日和見するだろうから信頼性ゼロでしょうけれども……(↓)。

    ・東京医科大の裏口入学に野党議員が関わった事実を主要メディアが黙殺 被告妻の悲痛な訴えを無視 2018年07月30日06:32
     http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50512445.html

    ラグビーの日大とか、早稲田・慶応や立教とか、大学とかも腐りきっているんでしょうね(法政とか総長の田中が北シンパですけど、あれって菅官房長官や私の母校なんですが……)
    もう一つ気になるのは、韓国情勢。文を筆頭とする従北政策が懸念されていますけれども、国内経済の崩壊もすさまじい状況になっているようです(↓)。……「朝鮮戦争終結宣言」が出れば在日の特別永住許可は丸ごと取り消しになる可能性もありますし、韓国政府が在日資産に手をつけることも大いにあり得るでしょう(マイナンバーで把握・ロックオン済みのようですし、帰化とかも残っていた韓国籍優先で取り消しとか出まくりそうな気がします)。

    ・韓国の自営業廃業率が90%を突破すると経済専門家が予測 来年は今年より更にひどくなる 2018年07月30日15:32
     http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50512457.html

    今頃になって余命PTを死力で叩いている連中(共産党弁護士と在日チンピラ?)というのは、とっくに時期を間違っていると思います(むしろ破滅の導火線に自ら点火しているだけw)。だいたい、これまで安倍とか麻生が「余命~PT」の件に一切言及せずにいること自体がおかしいわけで、余命PTが「核ミサイル搭載の原子力潜水艦」的に戦術運用(わざと存在や詳細を隠すw)されていることは誰の目にも明らかでしょう(笑)。
    あの外患罪告発を返送しまくって握り潰した大阪地検特捜部長(反日シンパ、元人権擁護局の女性)も北海道(左翼勢力が強い?)に栄転(華麗に逃走w)したようですけれども、それで逃げ切れるかどうかは怪しいものですね(逃げ切ったつもりで馬鹿が安穏と暮らしていたある日、突然に公安が逮捕や事情聴取に訪ねてくるんじゃないでしょうか?)。
    2018年07月30日 21:51
  • はぐれ雲

    リンクで失礼とは思いましたが
    愛国者の方々に是非、見て頂きたい動画です

    保護主義について語る
    渡部昇一・中川八洋 対談
    https://www.dailymotion.com/video/xttzj3
    2018年07月29日 23:23
  • つれづれ

    私の二十歳より前のお話。
    あいつらには気を付けろよ。
    何を。
    あいつら、竹串持っているから。
    竹串?
    刺されると血が止まらないから。

    この様な会話が交わされる時代って平和だと思われます?
    当時は如何に平穏に生き抜くかが課題でした。そう言えば、最近の邦楽は恋愛でも闘争でもなく「へ」なんですね、平和です。

    文中の会話は標準語風に書きました、難しいぃ。

    2018年07月29日 23:03
  • お水って大事

    ブログ主さん、読者さん皆さん、こんにちは。突然で申し訳ありません。

    あの〜427,000円と42,700円の懸賞金の件ですが、余命さんは関係無いですよ。
    YouTuberのせんたく氏が自分の番組の「反日国賊顔図鑑」内で一人勝手に言っていただけですし、せんたく氏の常連支持者達が一緒になって盛り上がっていただけで、余命さんは全く関知していませんよ。

    こちらに現れた反余命を名乗る方が勝手に余命さんに連結しているだけで、懸賞金はせんたく氏個人の意思、発想による発言です。
    余命さんは一切関係ありません。

    せんたく氏単独番組内での自身による「懸賞金」発言の事実と、余命さんがせんたく氏と対談した番組が存在する事実。
    方や余命さんの関知しない事実、方や余命さんご自身の事実、のふたつ別々の事実を繋げて混ぜて虚偽の事実(つまり嘘)を新たに作り出し、せんたく氏独断の発言の責任を余命さんに転嫁しています。

    せんたく氏の2017年11月16日付け「反日国賊〜」番組や、悪魔ブログの該当記事を確認すれば判りますよ。
    と言っても、せんたくYouTubeの方は今はアカウントごと消されて見られませんが。
    それに悪魔氏のブログも、自分が外患罪で告発された事や、「ヘリコプターが飛んできてバリバリと」と余命さんが悪魔氏について余命対談で仰っていた事に懸賞金を絡めて、一緒くたに語っている記事がところどころにありますが。
    「懸賞金はせんたく氏単独番組内での自身の発言」の事実は一部記事で提示しつつ、別のいくつもの記事では告発や余命さんのご発言と混ぜる事で、「余命さん容認の元、あるいは余命さんのお考えによるせんたく氏懸賞金発言」との印象操作をする意図と私は捉えています。
    全ての責任は余命さんにあるとの故意の印象操作。
    悪魔氏はそういう方ですから。

    もし反余命を名乗る方が、嘘と認識した上で嘘を付いていた場合ですが、ばれたら信用を失うリスクを冒しているのも同時に認識していると思います。
    それでも嘘をつくその意図、真意とは?
    もちろん余命さんを貶めるためですね。
    では何故嘘をつくリスクを冒してまで、余命さんを貶めるのか?
    貶めたいほどの(憎しみ系?)ネガティブな感情が、嘘をついて信用を失うリスクを上回っているから、と捉えました。
    さらに嘘をついてもばれないと見越していたのかも知れません。

    せんたく氏の通常番組「反日国賊〜」の再生回数はいつも300回とか多くて500回程度だった事や、番組内容を考えますと、大和心さんブログ及び余命ブログの読者さんで、せんたく氏の通常番組までチェックなさる方は皆無的おられないと考えます。
    それに以前、余命さん対談番組すら余りご覧になっていなかった余命ブログ読者さん数人を、余命ブログ投稿掲載で知りました。
    余命さん対談番組も見ないのに、「反日国賊〜」を見るかな?
    そして勇気を出されて投稿なさる読者さん数人の裏に、同じ状況の投稿なさらない余命ブログ読者さんはどれだけおられるのかを考えると。

    それから余命ブログにおいて悪魔ブログに言及した方々の投稿内容を見る限り、悪魔ブログも「詳しく」併読なさる方ってそんなには居ないのだなーとの印象を受けました。(超大雑把な感想ですみませんが。)
    ある程度読んだけどだめだこりゃ、と思った方や、そもそも興味の無い方が大半だったと記憶しています。
    重ねて言いますが勇気を出されて投稿なさる読者さん数人の裏に、同じ状況の投稿なさらない余命ブログ読者さんはどれだけおられるのかを考えると。
    それに上にも書きましたが、悪魔氏が外患罪で告発された事や、余命さんが「ヘリコプターが飛んできてバリバリと」と悪魔氏について余命対談で仰っていた事と、せんたく氏独断の懸賞金発言とを混ぜて語っている記事がところどころにあります。
    混ぜて語っている記事だけを読むと、余命さんがそのようにお考えとの印象を受けます。
    全ての責任は余命さんにあるとの印象操作がここで生きて来ますね。
    懸賞金について書かれたいくつもの記事を注意深く読まないと、悪魔ブログの故意による印象操作に引っかかります。
    (当たり前ですが、反余命スタンスの方々には人気のあるブログなのでしょうね。
    反余命側にとっては、欲しい答えがあのブログにありますから。)

    以上を鑑みるに、せんたく氏の懸賞金発言が自身の独断によるもので余命さんは一切関係していない、とご存知の大和心さんブログ及び余命ブログ読者さんは、そんなにはおられない(皆無かも?)と考えられます。
    大和心さんブログに現れた反余命を名乗る方もその事を察知して、だから懸賞金についての指摘は無いだろう、だからばれないだろうとの考えから、嘘をついたのかな?と思いました。
    単にご自身も悪魔ブログを余り読み込んでいなく、またせんたく氏の懸賞金発言番組も見ていず、悪魔氏の印象操作に騙されただけなのかも知れませんが。
    (それとも常日頃の印象操作が身に染み付いていて、もともと悪魔氏と似た思考回路な方なのかもですが。)

    何にせよ反余命を名乗る方は、せんたく氏の独断による懸賞金発言と、余命さんがせんたく氏と対談していた事との別々の事実を繋げて混ぜて、懸賞金発言の責任を余命さんに転嫁しています。

    (あえて書きますとせんたく氏も余命さんとの付き合いが始まった事により、悪魔氏や凸ブログ氏を知ったわけですね。
    余命さんとのお付き合いにより反余命側の人間を知ったその上で、懸賞金発言をした事実はあります。
    しかしそれら全ての行動を選び、実行に移したのは、せんたく氏自身です。
    自らの意思決定による行動です。
    自らの行動には自らの責任が伴います。自分の意思で選んだ行動を全て他人のせいにする事は出来ないですね。)

    ですので反余命を名乗る方のコメント、

    「そもそも、賞金を掛けたのはユーチューバー【せんたく】と【その生放送に出演した現余命】だと言うのを忘れてませんか?
    ただの一般人女性2人をHN名指しして賞金をかけて、殺害予告を出してるのを忘れてません?
    私達は、それを知り【余命許すまじ】と舵を切った一人なのです、それまで文章を【???】と意味不明に思う事はあっても、心の何処かで信じていたいとはありましたがね。」

    の、「【その生放送に出演した現余命】」を賞金に絡めて語っている箇所は嘘です。
    余命さんが出演なさった「その生放送」と、せんたく氏独断発言の生放送は別の番組です。懸賞金をかけたのは余命さんではありませんし、懸賞金について余命さんは一切関係していません。

    「私達は、それを知り【余命許すまじ】と舵を切った一人」も、せんたく氏独断の賞金発言を余命さんのせいにし、余命さんの責任に転嫁して、余命さんを責めています。

    余命さんについて
    「心の何処かで信じていたいとはありましたがね。」
    のが本当であれば、きちんと事実確認をしてから信じる信じないを決めた方が良いですし、事実確認をしてから余命さんの責任かどうかを判断し、その事について言及した方が良いと思いました。
    嘘をもとに語る「心の何処かで信じていたいとはありましたがね。」では、嘘と知る側にとって信用出来ませんから。

    もっとも嘘と判った上でせんたく氏懸賞金発言を余命さんのせいにしている場合、「心の何処かで信じていたいとはありましたがね。」も嘘となります。
    上に書きました通り、その場合は余命さんを貶める意図をもって嘘をついているからです。
    貶める意図ありき、結果ありきの行動です。
    はなから余命さんを貶める意図を持つ人間です。
    はなから「心の何処かで信じて」いません。

    繰り返しますが、もし
    「心の何処かで信じていたいとはありましたがね。」
    が本心からの言葉であれば、きちんと事実確認をしてから信じる信じないを決めた方が良いと思います。

    一応、本心の意味。
    ①本当の心。真実の気持ち。「本心を打ち明ける」
    ②本来あるべき正しい心。良心。「本心に返る」
    ③たしかな心。正気。「酔って本心を失う」
    ④本来の性質。うまれつき。
    (以上)

    せんたく氏懸賞金発言について確認なさりたい方は、悪魔ブログで幾つかワードを入れて記事検索なさるか、悪魔氏検証ブログ「照千一隅」ブログ主のT.K.さんが魚拓を取ってるみたいなので、そちらで確認なさると良いかと(検索機能があるかは判りませんが。検索を使わずに悪魔氏ブログの膨大な記事から探すのは、中々大変です)。
    本当は悪魔ブログにアクセスするのはオススメしたくないのですが、T.K.さんの魚拓がどこにあるのか私にはよく判らなくて…すみません。

    長くなり大変申し訳ありませんでした。
    話を蒸し返しました事についても、お詫び申し上げます。
    失礼致しました。
    2018年07月29日 08:56
  • はぐれ雲

    私が世の中を悲観しない理由

    物理空間の「物質」は時間の経過とともに必ず「朽ちて」いきます
    下向きの時間の流れです

    情報空間の「情報」は、時間の経過とともに「完成度」を増していきます
    上向きの時間の流れです

    有限の物質を消費する時代から、無限の情報を消費する時代に
    資本主義も進んでいます

    日々完成度を増す情報空間に多くの人々が触れあう現在
    上向きの時間の流れに身を寄せる人々が居る現在
    大きな流れを感じると、確信めいた心地よさを感じるのは
    私だけではないと思います
    私達の成就を

    過去にこだわり古い脳、「動物脳」といわれる大脳メインで生きる人
    未来を見据え新しい脳、「理性の脳」といわれる前頭前野メインで生きる人

    大脳メインで生きる人の特徴の一つは感情的で
    どちらが強い弱いとか、上か下とかにこだわってしまう
    最近MXTVの社長に頭を下げさせ、誇らしげに写真を公表した
    反日活動家の写真をみましたが
    私には「キャッキャと騒ぎ喜ぶ猿」にしか見えませんでした
    それも自分の都合が悪い時は海外へ逃亡した後に・・・
    強い者に媚びをうり、弱い者を食べる世界
    それが動物の世界の本質です

    既に選別は始まっています
    2018年07月28日 16:17
  • 桔梗

    雑音も消えたようですね。
    視点を宇宙に移し、そこから神々の地球を眺めて視たとき、人間の存在など無に等しいちっぽけなものです。

    そのちっぽけな人間は、己の欲により苦を呼び寄せ、迷い不安に落ちて行きます。仏陀は無欲になれば救われると説きますが、マネーに支配されている複雑な現代社会では無欲は夢の世界なのでしょう。

    では、迷いや不安を少なくするにはどうすればよいのでしょうか。先ずは、我が人生は今が有るのみに気付くことです。明日も必ず生きている保証は有りません。突然の病に襲われるかもしれませんし、事故や事件、災害に合うかもしれません。そう想えば遠い将来を心配する意味も薄れます。

    次は、腹をくくることです。右と左のどちらかを選ぶ時、決めたならば、後は腹をくくり、迷いを捨てることです。
    腹をくくることで、目的目標が定まり無駄な動きも無くなります。
    選ぶときの基準は、欲の為ではなく、世の為人の為になる方を選ぶことです。それは巡りめぐって運気を上昇させてくれます。

    偉そうなことを書きましたが、ちっぽけな人間の魂ですから、出来ることもちっぽけなことです。

    今生きていることを神様に感謝いたします。
    2018年07月28日 09:30
  • 名刺は切らしておりまして

    訴状や準備書面の作成、証拠の収集提出のすべてを原告となる余命信者に負担させて、印紙代+郵券代の金銭支援だけなら非弁にならないけど、書面関係は余命(実際には、懲戒で弁護士資格剥奪された元弁護士の今井某)が実質的に作って原告となる余命信者に配るんだろ。
    そして、勝訴した金額の半分を報酬として受け取るってことなのだから、典型的な非弁行為になる可能性大。
    うずしおの口座は余命が管理と宣言していたから、余命とうずしおは別って理屈は通じないだろうね。やまとの発足も余命が仕切ってしていたしwww
    事実上の責任者で逃げられる身分とも思えない。

    訴訟そのものが法律事務だろ。
    違うと思う人は、弁護士なり司法書士なりに聞いてみればいいんじゃないの。

    そして、提訴にしろ反訴にしろ、今回の津崎のような審理に耐えられそうな書面を作成し選定当事者に(選定代理人という用語は存在しないが)配るのか?

    まあ、選定代理人だか当事者だか知らないけど、どれもが同じようなコピペだったら笑うしかないね。
    尤も、それ以前に選定当事者が決まったので、信者はそれぞれ委任状を送るようにとの余命様の指令が待ち遠しいですな。
    委任状がないと選定当事者に任せたことにはならないという常識は、知ってるよね。羊さんたち。
    とりあえず、裁判所で大量の選定当事者名義の訴状を受け付けてくれることを祈りませぅ。

    でもって、奇跡的に勝訴しても、基金にプール(=余命がポッケナイナイ)でも従順な信者様はOKなんだ。

    そうそう、一言忠告しとくけど、まず弁護士から訴えられた件で敗訴したら、反訴しても勝てる見込みはかなり小さいね。

    管理人氏は、ソ連の、人殺しをそそのかすような過激なコメントを載せてるんだから、この事実に基く法的可能性の指摘も載せてくれるんだよね。
    あ、ソ連は二次元ラノベ世界の住人らしいから、どんな反応も生温かい目で見守ることにする。それに小説サイトのアカウントBANされたらしいから、お気の毒っすw
    2018年07月28日 05:39
  • 佐久奈

    もう返事は無い様なので、番えた矢は靫に納めます。深追いするつもりはありません。
    主様、波紋を立てて申し訳ありませんでした。

     お題に示された「心乱れる原因は外にあるという錯覚」まさにこの一言が今回の件全てに光を齎らしてくれると思います。誠に神々しいお光透波であります。

     諫言する人、される人、一方的にされる人が精神的損傷を受ける様に映りがちでありますが、実はする方の人も同等の精神的損傷を受けている事実を知らねばなりません。
    放っておけば次々溜まるメグリの連鎖を後悔と自責の念と言う代償を負って絶って下さって居るのですから。

    神様でも枝葉の神は取違い、聞き違いをされるのでありますから、我々人の世が間違いだらけなのは当然です。

    三五宣伝歌にあります ただ何事も人の世は、直霊に見直せ聞き直せ、身の誤りは宣り直せ。間違ってもそれに気がつけば襟を正して、倍する言葉と行いで世間に奉仕すれば良いと思うのです。毎回偉そうな事言えたものでは無い私ですが、皆様お許しくださいませ。
    2018年07月27日 17:47
  • はぐれ雲

    熊本地震の被災者でも形而上からのメッセージと受け取る人もいれば
    クールにプレートのズレと考える人もいます

    主観の違い、ただ それだけです

    己の主観を相手に強要する
    それを侵略と呼ぶのでは

    やってる事が総てです

    まさかリアル被災者が此処にいるとは・・・w

    目線を奪われず、特亜三国の侵略に備えましょう
    2018年07月27日 00:00
  • 楚練(休止・終了中ながらワーニングコメント?)

    これは主に在日コリアンに対してだが。

    『U-1速報』
    ・韓国軍がDMZからの全面撤収・武装解除を推進する意向を表明 合意の実効性は疑問視されている 2018年07月26日20:32
     http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50512344.html
    ……完全に嵌められている、というか、大統領の文からして北のスパイなのだから、韓国は全力で亡国政策を推進中である。この状況を招いた一因は、在日&パヨクの反日利権(特に従北や支配利得層)の連中どもの策動による(反日利権・イデオロギーによる撹乱は日本への大迷惑だけでなく、今や韓国や在日自身にとっても致命傷を与えつつある)。

    それから『余命三年時事日記』の「2622 2018/07/25アラカルト①」の冒頭の「YK」氏の投稿コメントも必見。いざとなれば帰化したりして逃げられるというのは間違いで、日本政府と韓国兵務庁は確実に外堀を埋めて包囲網を狭めていることを悟るべき。

    もう三年間近く繰り返し指摘・推奨してきたことだけれども。
    在日コリアンの穏健派が助かる道(最悪中の最悪を免れる方法)は早急に日本政府に打診し、帰国後や日本から撤収後の法的地位のとりなしを依頼すること。具体的には私有財産の一定額保障や国外持ち出し許可、加えて在韓米軍指揮下での在日コリアン独立部隊の設立(兵役による虐待を避け、現地での警察権確保や自衛のため)なども。さらには済州島(韓国)や樺太(ロシア)などに帰還民(居留民)特区などを設置してもらうことくらいだろう。
    今更ながらだが、一応は再度警告しておきたい。

    なお、この「ワーニングコメント」(在日への警告)がこの場に掲載されること自体がブログ主の『大和心』氏の慈悲や好意なのであることも理解しなくてはいけない。『待ち望むもの』の豆腐おかか氏もそうだったが、日本の保守愛国派は極力ソフトランディングに自体を近づけるように配慮してきたし、余命PTなどもあくまでも基本は遵法路線なのである(だから外患罪告発や懲戒請求という地道で穏当な手段を選んできた)。……それなのに事態をややこしくして紛糾させてきたのは、反日勢力側の卑怯卑劣と思い上がりにこそ最大の咎がある。今後にどのような結末が導かれたとしても、それは日本人の保守・愛国側の責任ではないのだと改めて明言しておきたい。
    2018年07月26日 22:41
  • M

    根っこが日本にある日本人には、形而上のメッセージと言われれば「ああ、そういう事なのだな」と素直に感じて受け取れるもの。三つ子の魂百までとはよく言ったものです。間違っても、生け贄やら人柱などとは思いもよらない、ましてや被災された方々に対する侮辱でも何でも無い、そういう事なのです。災害に遭うなどいつ何時自分の番かな、と心得ているように思います。
    2018年07月26日 21:52
  • 川田

    日本人に修身教育を取り戻した安倍総理に
    感謝しています。
    2018年07月26日 19:59
  • 名もない読者

    こちらは主様のブログ、言うなればオープンガーデンのようなもの。
    コメントを寄せているのはガーデンにお邪魔しているお客様です。
    お客様ならマナーが必要ですよね。
    庭先で客同士が騒ぎを起こすのはマナー違反ではないでしょうか。
    庭の花がどうとか、別の庭はこんな風だったと話すのは良いと思いますが、客同士が騒ぐのは遠慮した方が良いのでは?
    名指しで非難の応酬は・・・。
    どうぞご自分のブログか、もしくはどなたか別の場所を提案なさっていましたよね?そこでなさってはいかがでしょう?
    ブログ主様がこちらに移る前から足を運ばさせて頂いておりますが、最近のこの状態は悲しくなります。
    2018年07月26日 07:48
  • はぐれ雲

    宛 つれづれ様

    「死神がブンブンと」
    何か怖え~w
    2018年07月26日 04:01
  • つれづれ

    投稿するのは3回目です、たぶん。
    最初に投稿した時、主様より忌憚のない御意見をとコメントを戴きました。
    だから、皆様の御投稿は忌憚のないものだと思っています。

    子供の頃に見た「いざ鎌倉」が今の私の心境です。
    暑い日が続きますが、皆様、粛々と。

    余談ですが、こちらで拝見した死神がブンブン鎌を振り回し、他人の様子を見ようとした人の首が飛ぶというのが好きです。
    2018年07月26日 00:32
  • 楚練(半壊状態で稼動w)

    やっぱり燻りだされて(?)飛び出して来ましたよ(↓)。よほど都合が悪かったようですね(苦笑)……しかも余命PTから外患罪で告発されている「terumi_satoh」(『凸っちゃおっかなー』ブログ、「悪魔の提唱者」=余命を中傷し続けた「余命三年時事日記考」の仲間で有名な反日扇動工作員)です。こんなにタイミングよく飛び出してくること自体がおかしいですし(少なくとも常時見ていることになる)、自称・広島県民(自称・被災者の擁護・代弁者)の「チキンカレー味」もその一味なのではないのかとさえ勘ぐらざるを得ません。

    さらには一連の重要な投稿・コメントによる会話の後に「普段何も言わない常連の読者」(2018年07月25日 13:53)とやらが無意味な長文コメント(過去記事の引用文)を書き込んでいる(重要なやり取りが下の方に流れてしまう)。ひょっとすると窮した反日インターネット工作員が(普通の保守愛国の読者を装って)「読者に目立たなく」「なるだけ読まれないように」したという風に感じます。……大和心さん、ちょっと「普段何も言わない常連の読者」(2018年07月25日 13:53)や「チキンカレー味」氏のIPアドレスとかを調べて、公安の方にでもメールとかで教えてあげていただけませんか?

    こんな連中をこのまま生かしておくわけにはいかないのです。そうでなければ民主党国賊政権による日本内部破壊の悪夢や、オウムの地下鉄サリン事件、さらには今回の「関西災害」の「未必の故意による時間差テロ」のようなことが未来永劫に延々と繰り返すことになる。……日本は安倍・麻生・菅の護国政権によって小康状態を保っていますが、すでに(国内反日勢力による長年の画策で)「未来に後遺症が残るレベルのダメージ」を受けています。これ以上放置すれば亡国にすら直結しかねない。敵(国内の反日利権・イデオロギー勢力)が多少弱った・大人しくなったからといって迂闊に手を緩めて、奴らの存続を許すべきではないのです。
    2018年07月25日 18:23
  • 普段何も言わない常連の読者

    みなさん原点に帰りましょう。
    原点は「日本を取りもどす」ために自からも行動する。
    ではないでしょうか。

    ブログ主様に提供して頂いているコメント欄は、自分ひとりだけの空間ではありません。読者間のコメントの応酬で日本がよくなるなら賛成です。ただし大勢の読者が閲覧している事を忘れないように務めましょう。
    その意味でもブログ主様のブログ再スタート時の記事も味わい深いです。今こそ、読み返す時期ではないでしょうか。

    ------- 以下ブログ主様の記事です --------

    「現況報告と今後について。」
    2016年03月20日
    春近し。
    間もなく、日本人の好きな桜の花が全国津々浦々で咲き誇るであろう。

    およそ10日間にわたる休載期間中、管理人不在であるにも拘らず、拙ブログには従前と変わらぬ多くの皆様にご訪問いただき、熱い思いが十分過ぎるほど伝わってきた。感謝あるのみである。

    この間、サイバ-攻撃予告のあと見事にパソコンは破壊された。
    相手にとって大成功であろう。
    但し、成功の定義はそれぞれである。私の流儀ではこれを成功とは言わない。
    そもそも、戦いは正々堂々と行うのが日本人の精神であり、アンフェアなやり方は主義に反する。
    破壊されたものは粛々と復元し、被害届けを淡々と出し、やるべきことをやっただけのことである。
    反撃するにも値しない。

    ご心配をおかけしたが、このような混乱に巻き込む気もなく、巻き込まれる筋合いはないし、意に介する価値もない。

    「10.分断」出稿以後、緊急連絡を2本発信させていただいたが、ブログに足跡を残すに値しないと考え、全て削除させていただいた。垢を落とし、きれいなブログで再スタ-トしたい思いからである。

    一つだけ心残りがある。
    混乱の最中お寄せいただいた皆様の熱いコメントも、消えてしまうことである。
    全てのコメントは拝読させていただき、日本再生に向ける熱い情熱と日本人としての誇りが伝わるには、十分過ぎるほどであり、感動的でさえあった。
    コメントが消えてしまった皆様には、甚だ申し訳ない思いで一杯であるが、今後禍根を残すことは意に反する故、お許しいただきたい。

    人間には攻めに強いタイプと、受けに強いタイプがあり、私たちはこれを混在し内包して生きている。
    当然、どちらが強いかという問題ではないが、日本人の国民性は典型的に後者であろう。

    そもそも柔道の基本は「受け身」であり、稀代の横綱は相手の攻撃を真正面から受け、全てを出し尽くさせてから仕留める。
    野球においては、接戦になると手に汗を握って熱狂する反面で、大差で先行されていてもそれを覆すゲ-ムに感動する。その過程において大逆転劇が起きるまでは、忍の一字である。
    耐えて耐えて耐え抜いて堪忍袋の緒が切れて、逆襲に転じる昭和時代のプロレスの中にもその醍醐味を垣間見ることができる。

    そもそも割に合わない「専守防衛」に堪えてこれたのも、戦後の外交においてやられっぱなしに堪えてこれたのも、日本人ならではであったのではないだろうか。

    だが、今日国際社会では「攻撃型」の価値観が崩壊寸前である。
    今求められているのは、日本型受けの強さである。そうでなければ、もはや持たないところまで追い込まれているのが国際社会の現状であろう。

    今回拙ブログ上でも展開された一連の騒動は、国民性の違いが顕著に映し出され、日本国内の凝縮された姿であったといえるのではないだろうか。
    日本人は、勝つためなら手段を選ばないという姑息な手口を許さないのである。

    読者各位の熱いコメントの中に、日本人が結束した時の強さを改めて垣間見た思いである。
    いかなる事態があろうと、肚(はら)を括(くく)る事である。
    どうなるかわからない先の不安に脅えるよりも、今に集中することが肝心である。

    常に脅える者から動き出すことを学習した10日間でもあった。
    人の心は移ろい易いが、自制も時として必要である。。

    (以下略)
    2018年07月25日 13:53
  • terumi_satohさんって、小坪市議のブログで荒らし宣言をしてブロックされた方ですね。

    それと、一応コメントをさかのぼって飲みましたが、チキンカレー味さんは「広島県民の意地」とは書かれていましたが、ご自分で被災者であるとはひとことも書かれていませんでした。
    勘違いのまま議論が進むのは危険かと思うので、そこだけ指摘させていただきます。
    2018年07月25日 13:34
  • はぐれ雲

    宛 楚練様

    私自身も琵琶鯉様の発言は
    「人知の及ばない災害等からも何かを学ぶべきでは」との
    真摯な態度と受け取っていますし
    以下同じ事を感じている次第です

    私事で恐縮ですが、前回の熊本大地震で住まいを奪われ
    いまだに多少の困難を強いられている者として当時を振り返りますと、それは悲惨でした

    自分を守り、家族を守り、道端で呆然と座り込む人達を励まし
    その中で食糧を確保し、水を確保し
    その最中に又地震、このまま総てが終わってしまうのかと思ってしまいました

    しかし、学んだ事もありました
    災害に対して準備しておく事は当然ですが

    ひとつは天変地異の多い日本で自然を怖れ、敬う気持ちが熟成されるのは当然だと思いました

    それから窮地に立たされた時「感情論」を言えるうちは
    まだ本気ではないという事です

    「前回の熊本大地震で住まいを奪われ
    いまだに多少の困難を強いられている者として当時を振り返りますと、それは悲惨でした」
    との言葉を目にされた時、無条件で憐れみの心が芽生えませんでしたか

    当事者としては感傷などに浸っている状況ではありませんでした

    まっ それも私の主観でしかありませんが
    2018年07月25日 12:10
  • 佐久奈

     主様、またしても恐れ入ります、いつもすみません。

     チキンカレー味様。前投稿の末尾の宣言を撤回して返信くださり有り難うございます。
    広島を代表してと言う結びの言葉で最初お目に掛かったというのが私の記憶するところであります。形だけの謝罪ですみそうにない重圧が今も感じられております。全体の思いは楚練様と同じ感想です。貴女が連発しておられる「謝罪」の鍵言葉には我々過敏に反応してしまいます。執拗な謝罪には恨と出ています。

    訳の釈然としないまま謝罪したが最後何度も蒸し返し要求されている今の状況からお判り戴けると思います。

     余命チームは根拠や理由なくいきなり貴女がたを懸賞金をかけて追い立てたのでしたか?人それぞれで反対意見ができるのは至極当然。けれど、一定の境界線を越えると無視出来なくなります。「反余命が発覚した時点で反日が確定する」も火の粉祓いの牽制に過ぎないと思います。

    告発が始まった頃は参加者の皆さんも、今のうちに考え直して欲しいとの思いを込めて署名捺印されておられたと私は受け取っております。

     貴女が反日でも在日でも無いとの事で安心した反面気が重くなりましたが、では何故奪取された自分たちの国を取り返そうと尽力される方々の足を引っ張る行為をなさるのか。言葉尻に共感できなくてそれに反論する所までは良しとして、
    その中にも節度をわきまえた自重も日本人として必要なのでは無いだろうかと率直に思います。

    そちらのブログも署名捺印と四季様の一件の頃数回お邪魔して、正直鬼気迫る気迫に押されました。告発されていながらも、何とも気丈で反対側の立場でありながらも天晴れであるとの感想であります。

     貴女が仰る、ただの一般女性をハンドルで名指しして〜の所ですが、そのハンドルネームに逃げ道が残されているのではありませんか。反日でない、まして日本再生を願う同じ日本人ならば個人感情の違いだけで処刑されるような寝覚めの悪いことは誰も望んではない筈です。

     King改め はぐれ雲様が気を遣われてご自分のせいだと貴女と琵琶鯉様に謝罪されておりますが、そのお気持ちには知らん顔で謝罪せよの一点張りは貴女の言い分をお聴きする空気ではなくなってしまいませんかね?全てに於いて歩み寄る雰囲気をご自身で潰しておられませんか?

    人は鬼ではありません。同じ日本人が困っているのなら力になりたいと思うものではありませんかね。
    2018年07月25日 11:43
  • terumi_satoh

    チキンカレー味さん

    豪雨災害、お見舞い申し上げます。
    ご本人様、ご家族様、ご近所様、大丈夫でしたか?
    復旧にも時間がかかると思いますが、暑い中無理をなさいませんように。遠くからではございますが、無事に復旧・復興がなされますよう、祈っております。

    余命プロジェクトから抜け出すきっかけに、悪魔さんや私がなったとのこと、懸賞金をかけられた甲斐があったと思える一言でした。余命プロジェクトの怪しさに警鐘を鳴らし続けてきてよかった。悪魔さんのぶんも合わせて、お礼申し上げます(引退されましたので)。ありがとうございます。

    琵琶鯉さんのおっしゃった言葉は、率直、私も受け入れられませんでした。
    「生贄になるのが当然」と読める文章だったからです。
    命を奪い、生活を奪うのが、神様の「狙い」だと受け止められたからです。
    生贄で済むのなら、琵琶鯉さんが一人で人柱になればいい。でも、あの文章はもろに他人事でしたよね。それが許せなかった。
    だから、横から口を挟んでしまいました。お邪魔して申し訳ないです。

    それから、楚錬さん。
    引退を宣言したのであれば、楚錬として、またはあなたとわかる形でコメントをすべきではないと思います。
    老兵は消え去るのみ、と言う言葉があります。
    余命周りからさればよいのです。
    または、口を閉ざしていればいいのです。
    言うだけで引退しないのであれば、いっそ復帰宣言でもして暴れまわってはいかがですか?
    2018年07月25日 08:07
  • 楚練(既に廃兵w)

    一つ自分が疑問に思うのは「チキンカレー味」氏が、本当に「愛国的な日本国民の広島県民」なのだろうかという疑問。
    ……わざわざ言葉の綾に執拗に固執して「琵琶鯉」氏叩き。最初に勘違いからカッとなっただけならばまだ話はわかります。
    しかしいくら皆が「我々日本国民全体が情けない有様だから広島の方々がこんな目に逢ってしまったのだ、単なる『地域の自然災害』で済ませずに、反省しよう」という意味だと説明しても頑なに理解せず。……おまけに「上手くいかないことで気分を害した愛国者」のような顔で、さりげなく余命PT(Web保守愛国の最前線チーム)のことまで中傷したり。
    なんだか「チキンカレー味」氏の言動が、パヨク(&在日)の市民団体のやり方(「**市民は怒っている~」の手口による攪乱)を連想させるのは気のせいでしょうかね?
    しかもこれは抽象的な(心構えだの八百万の神への宗教的心情などの)次元の話だけでない。実際にこの度の関西の災害は、旧民主党国賊政権(韓国民団の傀儡)の「未必の故意」の置き土産の「時間差テロ爆弾」(いつか災害が起きるのは目に見えていた)であり、当時に朝鮮カルトの創価工作員に浸食された国土交通省も関係している案件です。
    もしもここで日本国民全体が「元凶」の存在と悪意の実態を悟らないならば、以後も日本や日本人に類似の惨事が繰り返す(結果は亡国)ことになるのです。奴らによる日本内部からの破壊活動によって、日本と日本人はこれまでにも無自覚な形で大打撃を受けまくり、半身不随で後遺症が残る次元の打撃を受けています。その差し迫った問題・課題を国と社会に告発してきたのが余命PTなのだと私などは思っています。
    2018年07月25日 00:59
  • 桔梗

    チキンカレー味様は、広島の豪雨で被災されたのですね。
    大変な思いをされたと思います。ご家族はご無事でしたでしょうか?
    復興作業も猛暑の中ですので、どうぞご自愛ください。

    あの様な異常気象による災害は、私もいつ合ってもおかしくない状況ですので、お亡くなりになられた方の命を無駄にせぬよう、明日は我が身と心して構えたいと思います。

    この世は諸行無常なのですね。
    2018年07月24日 23:40
  • はぐれ雲

    主様 一句できました

    馬小屋に 鹿を入れたら四面楚歌
     よかれと思う 気持ちとどかず

    (ー_ー)!!
    2018年07月24日 23:12
  • チキンカレー味

    佐久間なんとかさんへ

    貴方は何が言いたいの?
    私は【琵琶鯉】に形だけでも、あのコメントに対して謝罪して欲しいだけ、別に広島県を代表なんかしていないし、その立場でもない。

    反余命の賞金稼ぎ?
    何を仰る頓珍漢!
    そもそも、賞金を掛けたのはユーチューバー【せんたく】と【その生放送に出演した現余命】だと言うのを忘れてませんか?

    ただの一般人女性2人をHN名指しして賞金をかけて、殺害予告を出してるのを忘れてません?
    私達は、それを知り【余命許すまじ】と舵を切った一人なのです、それまで文章を【???】と意味不明に思う事はあっても、心の何処かで信じていたいとはありましたがね。

    貴方が【琵琶鯉】を擁護したいのは判りますが、ぶっちゃけ【琵琶鯉本人】が此処で謝罪するだけで事は終わりです。
    なのに、他所のブログで感謝? は? は?

    感謝は当然だ、が、此処を定期的に見ているのであれば、気にならんのかい? だよ。

    じゃけん、あんた等が何を言おうと【琵琶鯉本人】が出て来ないとこの問題は終わらない。

    別に当方は、反日でも在日でも全然ありませんし、それ等と関連付けられても大変困ってしまいますが。
    2018年07月24日 14:08
  • はぐれ雲

    今回の主様の言葉に触れ
    神棚の「御神鏡」が脳裏に浮かびました

    己を見つめる事の大事さ
    己を見つめる事で、見えていなかった事が見えてきました

    視点を変える事で見えてくるものが
    「大和心」であると
    今さらながら痛感しております

    相感謝です
    2018年07月24日 11:58
  • 佐久奈

     主様お世話になります。現状見兼ねての的確なるお諭し恐れ入ります。
    改変を目的とされておられたとしたら大変申し訳なく思いますので、そうであれば廃棄願います。

     肉体在るもの、年追う毎に体は勿論、精神力が細くなりすぐに諦めがちになるものです。
    そんな中、少なくとも千人の当事者を預かる余命翁様の心労を我が身に置き換えたら
    どれ程の責任という重圧が在るのか百分の一くらいは解る気がしております。
    翁様とて人なのでありますから、責任感から表現に起伏が出ることもあって当然と思うのです。

    故に、日本再生の場に気掛かりのタネを芽吹かせぬよう取り成す事が私などの末端のすべき心得と考えるのであります。

     あまむし様が反日菌について明解なご解説を提示して下さっておりますが、健常者も病原菌の巣窟に長時間自ら飛び込めば感染することもあります。相手を知る上で向こうの思考も知っておくのは必要です。が、主様の慧眼なるお諭し通り自暴自棄になってしまうと虻蜂取らずになってしまいます。

     女性一人を狙いすまし、独りなのに地域を無断で背負い尺度の測れない心理的損害を訴えて相手にペナントを撃ち込み逃げ道を塞いだ上で引き摺り出して弾劾する。ご自身は言うこと言ったらシャッターガラガラ返品は認めまへん!

     他人様を頭ごなしに小馬鹿にしたのも広島を代表しての意見と取られかねませんが、大丈夫でっか?自分で仰った「責任も持ちなさい」女賞金稼ぎさん、私も筋金入りの余命信望者です。思いっきり小馬鹿にして下さり有り難うございます。覚えておきますよ。
    ちなみに一人脱会させるといくら貰えるんですかね?僚機変態を組んで荒らしに来ておいでですが、ご苦労様です。

     琵琶鯉様の名誉のため言わせて頂きますが、あなたと違って琵琶鯉様は方々のブログを回られた折には、その都度関係各位の皆様に感謝の言葉を表明されており、この為人をして被災者への冒涜心などあり得ません。
    よって、広島の被災された方々には御悔やみ申し上げても、謝罪要求しながら人を馬鹿にする賞金稼ぎさんに謝る必要は無いと思います。それと私も小坪先生の漢気に誠大いに感謝しております。私も死ぬのかね?

     現状、想像するに明らかに四面楚歌になりつつある連中には後が在りません。最後の一手、思い切り吹っ掛けて怯ませ、ギリギリにえっ?と思わせる気の抜けた妥協示談に落し所を設定し、世間に対し恩着せがましく許してやった感謝せよ!これに懲りたらもうすなよ!上から目線で押し通す。(でもしたたかに金は盗る!)
    一方、こんな軽微な損害で済んでよかったと考え、気苦労は懲り懲りと胸をなで下ろす懲戒請求者。めでたしx2

    こんなオチを夢見ておる所ではないかと。(そんな甘く無いぞ多分。更に火に油と思う)

     けども、その後どうなるか。こんな姑息な手法で日本人を吊し上げ権利主張した実績に全国民が今まで通り接するか?これは、在日弁護士たちがそういう方向に持って行ったのであり、今後の流れがどうなろうともう知ったことでは無い。この前代未聞の異常な私刑実況に世間が密かにどれほど興味を持って見ているか考えているのか。
    シホウからの手のひら返し注意報が発令中ですよ。

    ここまできたら司法の総局方も知らん顔は建前上出来まいで、カラで括ってワシらは知らんと放り出すのが得策ですかね。古きレールは全撤廃せなんだら、IRに円滑着手出来ませんので総局方にとって渡りに船かもしれません。

    解雇公 城味腐らせ四面楚歌 韓に鎖され絶望を知る。
    2018年07月23日 18:59
  • ATD-X

    主様

    こんにちは
    ”見かけに惑わされることに対する警策”を極めてシンプルに語って頂きました。目が覚めます。ありがとうございます。
    自己信頼からの乖離あるいは自己の中心からのブレは知らない間に増えてきます。
    その度人間は「原点」に向きあう必要があるようですね。

    僭越ながら主様のお書きになられたことは、次元は違いますが人間だけじゃなく課題を抱えた神様たちにも言えることの様にも感じました。
    それを人間として普通に対応し、普通に生きていく。
    2018年07月23日 11:34
  • 桔梗

    大和心様、臨時出稿ありがとうございます。
    迷った時には原点に戻る事は重要です。

    初代余命の妄想ブログは腫れ物に触るような内容でしたが、そこから多くの真相が伝わりました。

    余命ブログも紆余曲折を経て現在に至りますが、ネット上で日本復活を目指す実行部隊は余命PTぐらいでしょう。

    その理由は簡単です。余命氏は都合の悪い方々から攻撃を受け、命も狙われる程に消えて欲しい存在だからです。

    もし余命氏が偽保守であれば、都合の悪い方々は相手にしません。何故なら、味方側になるのですから。


    「嫌な自分は消えて行くから大丈夫です」
    https://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/f0d8eb49008c24475737849470c97028
    2018年07月23日 11:08
  • 冬林檎

    ありがとうございます。
    こちらのブログにおいても、おそらく現実の生活においても、時宜を得た内容なのではないでしょうか。
    原点に立ち返るためのシンプルで研ぎ澄まされた言葉が、清涼剤のように働いてくれています。
    2018年07月23日 09:25
モッピー!お金がたまるポイントサイト