248.微妙なバランスの上に成り立つ政界の妙。

目の前の事象だけを見て判断していると、核心を見誤まってしまうことがある。
平昌五輪開会式出席の意向を示した場合、メディアや反日野党を含む親韓勢力はこれを歓迎し、自民党や保守層の多くは反対または批判的であろう…ということを一国の宰相たる安倍総理がわかっていないまま訪韓を決断したということはあり得ない。

開会式不参加を決め込んでいた総理が、1/23に急遽出席の意向を示した瞬間、現にこの流れになっている。

つまり安倍総理は、こうなることを承知の上で今回の決断に踏み切ったということである。

一部には、二階、井上与党両幹事長や竹下亘氏などが働きかけ、参加を促したことが決断した理由…という見方がある。
特に二階幹事長はネット上では痛烈に批判されているが、本人も分かりきっていたはずだ。

二階氏もまた、当然昨日今日の駆け出し議員ではない。今や寝技師と恐れられながらも、党内での影響力は大きく、実力者として君臨している存在である。
総理に訪韓を進言した首謀者という見方をされれば、批判されることくらい読めない筈はない。

総理である自民党総裁と幹事長は、それぞれの立ち位置は違えども、批判されることを承知の上で今回の決断に踏み切ったということである。

ただしこの決断に、二階幹事長が影響を及ぼしたかどうかは安倍総理のみぞ知るところであり、第3者は知る由もないしあくまでも推測の域を出ることはない。

安倍総理と二階幹事長は、それぞれの政治理念に隔たりがあることはよく知られてある。

特に安倍総理は、外交の柱を中国包囲網においているのに対し、二階幹事長は党内切っての親中派であることはつとに有名である。

一方両氏の歩んできた政治経歴も対極的である。

岸信介元総理を祖父に、佐藤栄作元総理を大叔父に持つ政界のサラブレッドである安倍総理に対し、二階氏は石破茂、小池百合子同様、かつて小澤一郎と行動を共にした経歴を持つ自民党出戻り組である。

政治理念も政治経歴も対極的にある両氏であるが、今日安倍政権が長期安定政権として君臨している原動力の一つに、二階幹事長の存在があることは有名である。

先ず昨年春に行われた自民党党規改正によって、安倍総理が今秋行われる総裁選出馬を可能とする、連続総裁任期を3期9年に改正されたが、これを主導したのが二階幹事長である。

また、足かけ3年前の前回総裁選の時は、安保法案の成立に向けて審議されていたが、野党の激しい反対によって国会は紛糾していた最中であった。

この時点で総裁選を行えば、立候補者による全国遊説に時間を奪われ、法案の成立が危ぶまれることが懸念されていたため、党内は安倍無投票再選の方向に傾いた。

空気の読めない野田聖子が、対抗馬として告示当日朝まで推薦人集めに奔走し、顰蹙を買うという一幕もあったが、これが頓挫し無投票再選が実現し、事なきを得た。

この時無投票再選を主導したのが二階氏であった。安保法案成立の影の立役者だったともいえるのである。

そして今年9月の自民党総裁選については、早々と安倍三選支持を打ち出し、石破茂や野田聖子を牽制しているのがまたしても二階氏である。


自民党の二階幹事長は、新年最初の記者会見で、秋の自民党総裁選において、安倍首相の3選を支持する考えを、あらためて表明した。 
自民党の二階幹事長は「『安倍さんのあとは安倍』と、そういうことを言っているので、それ以上、繰り返すことはないでしょう」と述べた。 
二階幹事長は5日午後、政府与党連絡会議後の会見で、2018年秋の自民党総裁選挙で、現職の安倍首相を支持する考えを、あらためて示した。 
二階氏は、安倍首相の外交手腕などを評価していて、幹事長として総裁任期を2期6年から「連続3期9年」に延長することを主導し、安倍首相の次期総裁選への出馬を可能にしていた。

安倍総理とは、政治理念も政治経歴も対極的にある二階幹事長が、安倍長期政権を支える立役者となっているというあたりが、微妙な力学の上に成り立っている政治の妙と言わざるを得ない。

一寸先は闇と謂われる政界は、目の前に現れている事象だけを見ていても、真贋は掴めない。

見えないから闇であり、水面下の駆け引きや戦略が見えた瞬間、闇は闇でなくなるのだ。

この記事へのコメント

  • 楚練(愛国左派)

    どうでもいいようなことですけれども。
    さっき本屋で岩波の『日本書紀』第二巻(日本武尊や仁徳天皇の巻)をパラパラ見ていて気付いたのだけれども。干支(?)で事件の日付がある。……日本側の口承伝承の歴史記憶と、百済とかの帰化系の持っていた歴史記録を突き合わせて書いた(つまり基本的に史実)だとしか思えないんだが……。
    その文庫本の終わりの方の詳注を見ていたら、「ヤマトタケルは『風土記』であちこちに出てくるが、中央で出来た伝説が反映したと考えられる」云々。……私としては「その論拠は?」と反問したいわけだが(なぜ「史実」でなく「伝説」にしたいのかという、理由や動機が謎w)。

    日教組のパヨク教師とかが最近に「聖徳太子」まで教科書から巧妙に抹殺しようとしたそうだけれども、この70年間で上古史の大部分が恣意的に抹殺・伝説や神話化されているのでないかと感じる。……少なくとも戦前には古事記や日本書紀を全部「歴史書」として教えていたわけだし、過半が荒唐無稽な伝説や捏造ばかりであるとは思えない。いくら戦前の学者でも政府が「皇国史観イデオロギー」で嘘を教えまくったら反対するだろうし、神武の渡来人説も戦前からあったように聞いたことがある(書店でその説の本の再刊本らしきものを見かけたことがある)。
    そもそも中国の歴史書でも、日本書紀の後の日本の歴史書でも、朝鮮半島が日本に朝貢していたことは明らかなのに、それらを必死に揉み消し捏造して「古代日本は朝鮮の植民地だった」と騒ぎ立てている人たちが少なくない(たしかに上古の帰化系は貿易代行や漢学の教授等で活躍したし、功労者などで「忌寸?」などの中級クラスの氏姓を貰ったりした人たちは多数いたようだが……)。明らかに「偏向的(反日・朝鮮至上主義的)な意図」が感じられる。
    朝鮮人とパヨク学者が政治プロパガンダ手法の「声闘(ソント)」同様に、日本に不利な歴史観・学説・書籍などを虚実混ぜこぜて氾濫させたせいで、なまじっか読書や勉強することによって(日本に不利な)先入観を刷り込まれて印象操作されてしまっているのではないだろうか?(自分の場合は歴史分野ではむしろ西欧や中国が好きで、日本の歴史ジャンルの本をあまり読んでいなかったことが逆に幸いして、悪しき洗脳を免れたような気がする……この一年ほど調べだしてから、色々と発見が多いw)
    2018年02月03日 21:15
  • 特命希望

    再三にわたる投稿、皆様には平にご容赦くださいませ。
    と申しますのも、余命氏と洗濯さんの最新対談動画(約一週間前のもの)が、安倍総理の訪韓の意味、パチンコなどの朝鮮利権に自民党議員が大挙して群がっている事実、小泉純一郎がやはり日本の大事な部分を南北朝鮮に売り渡していた事実(国籍条項撤廃等)、韓国のお粗末な、漫画チックともいえる軍事事情、宗教や比較文化論など多岐に亘る内容で、大変勉強になると思われますのでここに紹介させていただく次第であります。
    タイトル
    >余命爺 ✕ せんたく 緊急生対談「北朝鮮有事、弁護士懲戒請求問題 三代目余命先生が生声!」17時~
    https://youtu.be/SiHp41uWo1I
    2018年02月03日 19:03
  • 特命希望

    誤字が多い文章でしたので、訂正させていただきます。
    誤⇒>もし仮に信用ある期間であったとしても、人道支援をしてもそれが困窮している北の人民にわたるとことはないと断言していいでしょう。

    正⇒>もし仮に信用ある機関であったとしても、人道支援をしてもそれが困窮している北の人民に渡ることはない、と断言していいでしょう。

    以上、失礼いたしました。
    2018年02月03日 05:48
  • 特命希望

    連投失礼いたします。
    安倍総理、そして日本人五輪選手団が行く予定の韓国について、外務省が注意喚起を出したというニュースがあります。
    2ちゃんニュー速+より転載です。
    引用開始
    >外務省は1日、韓国・平昌五輪に合わせた韓国渡航予定者に対し、治安情勢について注意を促す「スポット情報」を発表した。韓国の治安について「比較的安定した状況」とする一方、日本と比較して韓国の犯罪発生率は殺人が約2・5倍、強盗が1・2倍に上るとした。
    (中略) 
     また「北朝鮮との関係において朝鮮半島が予断を許さない状況」と警告し、緊急メールを受信できるよう海外旅行登録「たびレジ」への登録を呼びかけた。
     外務省は海外での五輪開催に合わせてスポット情報を発表している。一昨年8月のリオデジャネイロ五輪でも、殺人や強盗が多発しているとして注意を喚起した。
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1517481648/-100
    引用ここまで
    >「比較的安定した状況」とする一方、日本と比較して韓国の犯罪発生率は殺人が約2・5倍、強盗が1・2倍に上るとした。

    全文は一応は北の脅威にも触れているものの、主な理由が韓国の犯罪率の高さにあるという指摘。
    ブラジル五輪の際も同様な理由で出されたという事ですが、外務省があの韓国に忖度することなくこのような注意情報、それも犯罪率の高さを数字を挙げて示しているという事実に、歴代外相とは違う河野外務大臣の本気を感じさせられます。
    なお、ここで触れられている犯罪以外に、性犯罪は統計によっては日本の43.6倍もあるという大変危険な情報もあります。
    詐欺犯罪も高率との由。
    もはや、韓国に行くこと自体が危険であるといっているも同然に思われますが。
    観光業界のバックについている二階幹事長はどう思うか・・・

    さて、韓国についてはこのような報道もあります。
    >【朝鮮日報】対北軍事作戦を進める米国、何も知らない韓国
    米戦略国際問題研究所(CSIS)朝鮮部長のビクター・チャ氏の駐韓米国大使就任が取り消されたが、その理由が「ブラッディ・ノーズ(鼻血)」と呼ばれるトランプ政権の対北軍事作戦にチャ氏が反対したためだったことが分かった。その結果、この作戦が単なる仮想の概念ではなく、米軍が実際に検討中の作戦であることも明確になった。
    (中略)
    トランプ政権は韓国政府がすでに同意(アグレマン)した自国の大使就任を上記の理由で撤回した。つまり米国は軍事オプションを全く放棄していないのだ。
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1517557124/-100

    つまり、米国は韓国を全く信用しておらず、決定していた駐韓米大使人事を白紙に戻したものです。
    朝鮮日報がこのような報道をすること自体、米国の戦略を妨害する行為ですが、とにかく米国の軍事作戦が現実のものになろうとしているのでしょう。
    一方、文政権はこのような能天気ぶりです。
    >日韓新宣言に意欲 韓国大統領府補佐官、慰安婦「追加要求せず」
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1517559579/-100

    竹島や仏像の返還はおろか、捏造慰安婦像の撤去にさえ応じない韓国を、もはや日本も切り捨てにかかっているというのに・・・

    日本政府は、在日や帰化朝鮮人の強制送還の目途が立てば、後は断交に向かって進む考えでありましょう。一般国民の間でもそれを支持する声が高まりつつあります。
    なお、北朝鮮の子供達の支援云々というユニセフの声明もありましたが、ユニセフが信用に欠ける機関であるというのは知る人ぞ知る事実です。
    もし仮に信用ある期間であったとしても、人道支援をしてもそれが困窮している北の人民にわたるとことはないと断言していいでしょう。
    現体制下では、金一族と軍人に奪われて終わりです。
    とにかく、南も北もどっちも同じ朝鮮人ですし、中共の連中にしても日本侵略の野望を捨てておりません。
    現に沖縄名護市長選では、このような酷い状況になっております。
    >美ら海・沖縄‏ @110111112113
    うわああーーー
    左翼の妨害車両が一方通行を逆走して揉み合いになっているぞ。みんなで選挙妨害だと叫んでいる。
    メチャクチャになりそうな気が…
    暴力事件にはなっていないけど、騒ついています。
    http://hosyusokuhou.jp/archives/48810314.html
    つまり、自称名護市民、その実特亜三国人が、稲峰に対抗している候補へ悪質な選挙妨害を行っているという状況です。
    つくづく、特亜三国人との共存は無理だ、と思わされます。
    日本から排除すべきであります。

    以上、又もや長文にて申し訳ありません。






    2018年02月02日 20:07
  • 特命希望

    今回も、主様の深い洞察に満ちた記事。大いに勉強になりました。
    これは、あくまでも私の勝手な推測ですが・・・
    まず安倍総理の訪韓という策は、総理自身の発案なのではないでしょうか。
    訪韓する理由は、主様の記事「246」に投稿した拙コメントに述べさせていただきました。
    で、総理の発案という仮定の上で話を進めますが、訪韓自体、保守層から轟轟たる非難を浴びせられることは明白です。
    それを、二階幹事長や竹下、公明の井上、山口といった親韓・中の政治家たちから、「行かねば、憲法改正に協力できない」と圧力をかけられという筋書きにしておく方が、総理としては同じく非難されるにしてもまだやりやすいのかもしれません。

    さて、二階幹事長。
    この人物の特異さは、ざっとWikiを眺めただけでもわかります。
    一言でいうと、「人脈がとにかく幅広く、右にも左にも顔が利く。親中・媚韓の悪評は高いが、同時に国益のことも考えている(まあ、私利にも敏いのでしょうが)。」

    Wikiより抜粋いたします。
    なお、『』は、私が強調のために付け加えたものです。
    >2006年9月、小泉の自民党総裁任期満了に伴い安倍晋三が総裁に就任し、『民主党代表小沢一郎への対策』として自民党国会対策委員長に任命された。
    >2013年、第2次安倍政権下で衆議院予算委員長に就任。与野党の人脈を駆使し、衆議院において『史上最速で予算案を通過』させた。[要出典]
    >2017年8月に自民党・公明党と中国共産党の間で行われた第6回日中与党交流協議会では『一帯一路への協力』を具体的かつ積極的に検討するとする共同提言をまとめた。
    >尖閣諸島問題に関しては棚上げ論者である。
    >2003年2月11日、青瓦台で大統領秘書室長朴智元と会談し、自身が韓国の国立墓地「顕忠院」に参拝したことを紹介した上で、靖国神社に代わる新たな追悼施設について「必要性をあらためて認識した。実現のために努力したい」と述べた。その一方で、4月22日には『靖国神社に参拝』している。
    >2006年10月9日に北朝鮮が核実験を行ったが、二階はあらかじめ6日に「週末に北朝鮮が核実験をもしも行ったら、世界で唯一の被爆国である日本は、強い抗議声明を国民総意として世界に発信しなければならない。そのためには、与野党の国会対策責任者がその準備をしておかねばならない。土日祝日だからといって危機管理の対応が疎かになってはならん。いざという時には休日であっても集まって、本会議を開く準備をしておこう!!」と『各党の国対委員長のもとに出向き頭を下げて要請』していた。その結果、翌10月10日に核実験への非難決議を全会一致で採択させることができたという。
    >松浪健四郎によれば、日本共産党の議員とも「人間的な信頼関係で結ばれている」という。
    >しかし一方では、「世界津波防災の日」の制定に反対する中国や韓国に対し、「日本が提案しているというだけで反対したがる特殊な国民性がある」と『名指しで苦言を呈した』こともある。2017年6月10日には、木浦(モッポ)市であった韓国国会議員らとの会合であいさつし、日韓の関係改善を妨げる動きが両国にあるとの認識を示した上で、「一握りの悪巧みをする連中は撲滅をしていくように。韓国の中にも一握りだけでもいるかも知れないが、見つけたら撲滅して」と述べた。
    >韓国と中国によく親近感を表わす人物として韓国の記者にも知られている。2017年に韓国観光公社が最高級ホテルで平昌観光を促進のためにジャーナリストと旅行業関係者など約250人の日本人内で招待客の最高位であった。自民党の序列第2位の幹事長、日本全国旅行業協会会長としての挨拶した際には「(韓国人の)皆さんは、どんどん日本人が平昌オリンピック(のために韓国に)に来なければならないと言いますが、(日本人に)謝罪せよ、という話をやめるのであれば行きます。日本人は最近、韓国旅行を恐れています。お金かけて、時間を費やして(韓国に)行くというのに、謝罪せよという言葉を聞かなければならない。それを『(謝罪要求)しないという約束をしてくれるのであれば』私も平昌訪問キャンペーンに率先して乗っていきましょう」と述べている。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E9%9A%8E%E4%BF%8A%E5%8D%9A
    引用ここまで。

    清濁併せ呑むという言葉がありますが、二階幹事長の場合『清濁併せ持つ』といったところでしょうか。
    安倍総理が発言すると中韓が「安倍はネトウヨニダアル」という反応になりがちですが、同じ事を二階幹事長が言えば相手がすんなり聞く。
    総理にとっては、これ以上うってつけの仲介役はなかなかいないでしょう。
    それにしても、何かで見た安倍評で「猛獣使い」というものがありましたが、ピッタリです。
    二階幹事長はもちろん、トランプやプーチン、デゥテルテなどといった強面の首脳達を反日に走らせないでいる。
    総理の卓越した能力もさることながら、相手を心服させる人間的魅力によるところ大でありましょう。

    蛇足ですが、石平氏の著作「なぜ日本だけが中国の呪縛から逃れられたのか」を読み始めました。
    感想などは後日述べさせていただきますが、中国人(特に権力者)の残虐さが有史以来ずっと続いている理由が、『易姓革命』にあるという事がわかりました。

    以上、長文にて失礼いたしました。



    2018年02月01日 21:24
  • 愛国鬼

    再度のコメント失礼します

    世界中の人々は何らかの呪縛に囚われています。キリスト教、イスラム教、ユダヤ教など一神教の呪縛、共産主義の呪縛、お金の呪縛、権力の呪縛、人道主義の呪縛、美辞麗句の呪縛、形は色々ありますが、何らかの呪縛に囚われているのです。人間の究極の目標はこれらの呪縛から解放され自由な精神を取り戻すことです。

    世界中で最も猛威を振るっているのが権力の呪縛です。アメリカでは先の選挙で民主党のヒラリー陣営を有利に導くために政府機関の要人たちトランプ陣営に対する盗聴や様々なネガティブキャンペーンを仕掛けたことが明らかになってきています。そのヒラリーがロシアから多額の献金を受け取っていたことも暴露されています。これが権力とお金の呪縛に囚われた社会の上層部にいる人々の真実の姿です。

    これはほんの一例です。中国、ロシア、北朝鮮、韓国の権力者もやりたい放題をやっています。ローマ教会が歴史上なした残虐行為には目を覆うものがあります。しかし、これが世界の一般的な姿であり、権力の横暴は黙って受け入れるしか無いのでしょう。

    しかし世界でも唯一の例外があります。日本です。日本の頂点にあらせられるのが天皇陛下です。この天皇陛下を権力を振るうために利用した不敬の輩は歴史上大勢居ましたが、天皇陛下ご自身が暴政をなしたり腐敗したことは一度もありません。しかも2600年以上に渡って国の頂点にあらせられたのです。これも歴史書からたどれる年数ですから、日本では縄文の時代から長期に渡ってや八百万の神々と人間の間を取り持つ存在としての天皇がいらしたのです。

    世界中の国々はこれが羨ましくてしようがないようです。何とかして日本を貶めようと様々な活動に勤しんでいます。事実の検証も何もありません。目的が日本を貶めることにあるのですから、この動きは容易には収まらないでしょう。

    しかし日本の隣には圧政に苦しむ中国、韓国、北朝鮮の人々がいるのです。彼らを放置しておいて良いのでしょうか。中国人や朝鮮人を毛嫌いする人達は、日本人を毛嫌いする人達と同じ根っこの精神状態にあると考えて良いでしょう。様々な妨害がありますが、日本は再び立ち上がる必要があるのです。アジアを解放し、世界を解放できるのは、唯一日本の天皇陛下しか無く、その手足となるのが我々日本国民なのです。



    2018年02月01日 09:31
  • 愛国鬼

    悪の御用をなすものは、この世の建て替えには不可欠な存在です。朝日新聞、特亜3国、反日野党や反日日本人、世界中の反日国や団体、いずれもこの世の悪をあぶり出してくれており、真性の日本人や世界の覚醒した人々に警鐘を鳴らしてくれているのです。

    この世の悪を一掃すれば世の建て替えが進むのでしょうか。そんなことはありません。この世の悪は我々の覚醒を促す大切な役割を担っています。

    最近、北朝鮮の子供達が深刻な栄養状態にあるとのニュースが流れました。厳しい制裁の為ですが、この状況を作り出しているのは一体誰なのでしょうか。紛れもなく北に制裁を課している国々です。しかし子供達を助けるために制裁を緩めれば、子供達は助かるのでしょうか。いいえ。そうはならないのです。

    我々にできることは、気の毒な子供達に思いを至らせる事です。そうすれば気の毒なのは子供達だけではない事が見えてきます。北朝鮮の人々、特亜3国の多くの人々、極端な偏向教育のせいで正しく物事を見る目を奪われ、自らをどん底に押し込めている姿が見えてきます。

    悪の御用こそが我々の覚醒を促すのです。
    2018年01月31日 23:09
  • 楚練(愛国左派)

    それにしたって、与党側にさえ反日・売国分子が大きな力を振るっているのだとしたら(公明党は最初から要警戒分子だとしても)、今の政治家というのはまともな愛国者よりも「便宜主義の政治屋」「国賊商売」の連中が大部分を占めているのではないでしょうか?
    ……もしもそうだとすれば「衆愚制の極み」ということですけれどもねえ(学者とか識者とか法律家とか、本来は「歪みを正す側」の連中が率先して裏切り者に占領されている始末)。
    そんな有様で国が持っていることが第一に驚異だし、安倍・麻生政権の苦労は並大抵ではないことでしょう。……もはや怒りを通り越して滑稽ですらあるのではないでしょうか? これでは「大動乱で数百万人死亡」とかでも、後世からは「当然の帰結だった」と笑われることは請け合いです。それでも国が滅びるよりは「数十万人粛清」の方がまだベターでしょうが、どう足掻いても「国史に恥を刻んだ世代と時代」のそしりは免れないでしょうねえ。
    2018年01月31日 19:38
  • 琵琶鯉

    主様、余命の2327のma様の投稿で、支那共産党が、生体肝移植で儲けている、それもチベットなど弾圧している国々の政治犯、宗教家を捕らえ必要に応じて、その内臓を摘出し売りさばいていく。支那は処刑した罪人から摘出したと言ってますが、数が合わない。こう言った所業に日本の医師会も一枚噛んでいるようです。(生体肝移植の技術は日本が高い。中国からそれを学びにくる学生がいる。)また、日本人で中国でそういった手術を受ける人間もいる。

    これって、正に死んだら終わり。思想の現れではないでしょうか。
    2018年01月31日 17:34
  • King

    今回、主様のスレを妄想、妄言で汚してしまうかもしれぬ事、御容赦下さい。

    北朝鮮のミサイル発射は、一部漏れ聞こえる所では
    外貨獲得が主たる目的であり、飛ばす方向含め
    打ち合わせ済みであり、コントロールが効いている証拠である
    我々日本人にとっては拉致された方々の救出が第一義の目的であり、
    その問題さえ解決されれば、近隣国が豊かに成り、安定するのは
    日本の利益にも繋がる
    オリンピックを機に、本来あるべき姿の統一へ向かうのか。

    中国の反日行動は、多民族、多言語から成り、意思の疎通が上手くいかぬ国民を束ねる為である、日本人から見れば「いいかげん」に見える所以では
    その状況で必要なのは「力」であり、アメリカにおいても
    州軍なる力が、最後は束ねている。

    日本においては、その中国の圧力を利用し、国本来の姿である
    毅然とした「軍事力」を持つことは、日本においての利益である。

    この一連の流れ、戯作者たる者がいたとしたら
    敢えて「Good Job」と言わせて頂きたい。

    カオスの中で、一筋の光を探り寄せたいものです。
    2018年01月31日 14:39