245.日本と日本人を護る意志のない者共は消え去るのみ。

東京に20数cm雪が積もった。

メディアは終日この報道で明け暮れた。
雪道や凍結した道の歩き方に注意を喚起するMCの声が響きわたる。

報道からは、日頃雪に慣れていない人々がパニック状態になっている様にも見える。
帰宅難民の話で持ちきりである。
何かしら、かつての東日本大震災勃発の日を彷彿とさせるようだ。

私が高校まで過ごした生家、信州戸隠村(現・長野市)は、冬になると辺り一面雪に覆われ、常時1m前後の雪が積もっているのは普通の景色で驚きもしなかった。

積雪が150cmを超えるくらいになると、漸く大雪という意識になったものだ。
勿論若い頃のことではあるが。

生家である信州戸隠村が別世界であることに気づいたのは、長野市内の高校に進学した時だったような気がする。
なぜならば、それまで特別な時以外は、滅多に戸隠から出る機会がなかったからだ。

戸隠は酷寒の地であり、過疎地であった。
生活は苦しく、幼少のころ父母は早朝から月夜明かりで農作業に勤しんだ。

それはわが生家だけが特別ではなく、村民の大半が同じ環境にあったため、貧困な生活もまた当たり前であった。

今にして思えば隔世の感があるが、私はそこで生まれそこで育った。
生活環境が変わり生きる世界が変わっても、その頃の経験が心身に刻み込まれて現在があることは紛れもない事実だ。

冬になると、家の前に延々と広がる畑は壮大な雪景色となり景観である。
だが、長い農閑期が始まる。

このような風情は、今にして思えば金では買えない、随分贅沢な環境だということになるのだが、それはあくまでもそこで生活したことのない人が、観光的な気分で眺めた感覚である。

定年を契機に、田舎に移住して終(つい)の棲家にしたいと憧れる人達が増えていると聞く。それはその人の生き方であるから、勿論じゆうである。

だが、外から見たのとそこで生活していくのとでは全く違う。思うほど甘くはないのだ。

そこに先祖代々棲みついてきた村人にとっては、生きるために酷寒の冬を幾多となく越えてきた命がけの闘いだったのである。。

戸隠は豪雪地でありながら、当時雪道に転倒して怪我をした…という話はあまり聞いた記憶がない。

凍結した道の歩き方などは、誰に教えられなくても、生活のなかで自然に身についていたからであり、大雪になったからといって、大騒ぎになったことはなかった。

当時とは時代が変わっているので、同次元で語ることはできないが、過酷な環境で生きていくためには、無意識の内に自ずとそれに適応し、順応する努力をしているのである。

そこから生まれるのが知恵である。
知識は必要であるが、それを生きるために生かせなければ何の役にも立たない。

知識を翳(かざ)して、もっともらしくひけらかす輩が、しょっちゅうメディアに出没するが、経験を伴わない識者などというのは、弊害以外の何者でもない。

知識は、学問から得るものよりも、長い人類の歴史の中で、生活環境を克服する自然との闘いから習得して生まれた知恵を学ぶことの方が肝要である。

20cmあまりの積雪でパニック状態になった東京を見ていると、ここに万一北のミサイルが着弾したらどうなるのだろうかと、思わず考えてしまうのはおそらく私だけではあるまい。

わが国にとって最大の敵は、日本が無防備でいることを言葉巧みに洗脳する勢力だ。

何が平和憲法だ。何が戦争法案だ。
言葉で真実を撹乱するな、ということだ。
護憲を推進する勢力、テロを防止する法律に反対する勢力。

日本と日本人の生命と財産と国土を護る意志のない者共が、今日もまた評論家面をしてのうのうとテレビに顔を出している。

日本乗っ取りを画策する歴然とした特亜傀儡の政治家どもが、今日もまた平然と国会で国益の邪魔をしている。

この記事へのコメント

  • 公明党(創価学会)も晴れて共謀罪フレンド?

    ( ´_ゝ`) 民団、永住外国人の人権と処遇改善9項目の要望書を公明党に提出。公明党「結果を出していきたい」と約束
    2019年10月30日15:34
    https://www.moeruasia.net/archives/49654784.html

    民団ではこの間、人権擁護委員会を通じて、定住外国人の人権と処遇に関する改善を望む内容をまとめた。 要望書は
    ①永住外国籍住民の地方参政権
    ②ヘイトスピーチ根絶(対策法のバージョンアップ、地方自治体での条例施行、人権教育)
    ③特別永住者と永住者の処遇(再入国許可期間、カードの手続き先、旧外登原票開示方法の簡素化、罰則改善、提示義務・常時携帯など)
    ④韓国人元BC級戦犯への特別給付金支給
    ⑤外国籍無年金者の救済
    ⑥最高裁の外国籍調停委員の国籍条項
    ⑦地方公務員の国籍条項撤廃と教員公務員の任用のほか、帰化行政、法定相続情報証明制度に関する要望
    など9項目を盛り込んでいる。(以下略
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    公明党が創価で朝鮮人パヨの似非日蓮宗で、保守安倍自民の獅子身中の虫であるのはばれてましたっけ?(中国・韓国のプロパガンダとエゴに同調する理由はそれ) 在日の韓国民団ともグルなわけですけれども、ここまであからさまにやったら「共謀」そのものではないでしょうか? 外患罪での殲滅リスト入りで確定だと思って居直っているとしか思えないですね。
    2019年10月31日 17:41
  • 令和の新時代の幕開け、即位礼正殿の儀

    (保守速報 より)
    【即位礼正殿の儀】参列者リスト公開 183カ国(156カ国が国家元首)が来日、皇居に集結
    https://hosyusokuhou.jp/archives/48863308.html
    【天照大神】「即位礼正殿の儀」が始まった途端、雨がやみ、虹がかかり、日が差し青空が見え始め 富士山も姿を現して祝砲がとどろく
    https://hosyusokuhou.jp/archives/48863177.html
    【話題】即位礼正殿の儀により台風20号は消滅し台風21号は進路を逸れ日本は守られた
    https://hosyusokuhou.jp/archives/48863216.html

    あんまりオカルトがかった話は信じない方なのですけれど、それでも縁起が良いことだけは確かかと。日本人の習性・一般論として(今回の護国闘争の民間有志としては)、人事を尽くして天命を待つ、八百万の神仏のご加護を祈る局面でしょうか(もちろん余命などの主要な各方面で「詰め」に動いているようですけれども)。
    とはいえ未来へも課題は山済みですし、日本人の現状や伝統的民族性の弱点(あまりにもお人好しに過ぎたり、謙虚さが結果的に無責任と同じになってしまったり、感覚的に場の流れに迎合してしまうような)があることも忘れてはいけないのでしょうけれども。
    2019年10月23日 20:00
  • 検察の返送は「銀の弾丸」か?(廃兵のsor)

    つい先日に自分のところにも、東京・横浜の地検から(反日左翼利権弁護士への)「刑事告発」が返送されてきました。
    それで思ったんですよ、これこそは「銀の銃弾」を送ってきたようなものではないのかとね? あるいは検察内部の賢い人たちが考えあって、わざと(検察内部に)潜伏している馬鹿工作員の暴走を放置したのではないかと。
    だって、本来の担当者であるはずの「検察が職責を放棄した(正常に機能せず役目を果たせない)」証拠のようなものですから、そうなってしまえばより上級の(または関連する役目の)政府機関で処理する他はない。逆にこうなってくると安倍内閣の指揮権発動だろうがなんだろうが、何でもできてしまうのではないでしょうか?(竹島事案から「有事なので在日は全部が便衣兵、即時に全員殲滅」とか、やろうと思えばどんな解釈でも出来てしまう)
    ……結局のところ法律だの政府機関だのといっても、しょせんその権力の基盤・根源は国民の信託によるものなわけで、職務を配分された担当者があまりにも恣意的にでたらめなことをすれば、おのずからその地位や権力は意味を成さなくなるのは自明ですよね?

    で、自分としましては、返送されてきた刑事告発状は、公安調査庁の方に「転送」しておきました。別に送り先は公安調に限らないと思いますが、同じようなことを考える方も案外にいそうな気がしますね(たとえば首相官邸や内閣官房、内閣調査室ですとか、それとも防衛庁の諜報部署ですとか)。
    2019年10月23日 18:25
  • 自衛隊の給水支援を自治体が妨害・却下(神奈川県)

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/263282

    こちらの記事は軍事・ミリタリー速報で紹介が出ていたのですが、ソースはゲンダイのようです。なんでも「災害時のマニュアルでは~」との口実でせっかく給水しようとしたのが全部無駄になったそうです。きっと行政の黒幕がパヨっているんでしょう。
    川崎市とかは在日による汚染・乗っ取りが最悪だそうですけど、有事などに自分たち(在日)を「便衣兵」として駆除しに来るかもしれない自衛隊がよっぽど嫌なんでしょうね。反日外国人が居住し続けるためには、どうあっても愛国者・護国勢力や自衛隊を悪役にしておく必要があるという理屈なんでしょうか。
    しかし神奈川県民全体のうち、はたして在日は何パーセントなんでしょうか? いくら在日が占める人数の割合が多くとも、県の住人の過半は日本人のはずです。一部の反日左翼セクトや在日勢力のために国政・県政が壟断されるなど、本来あってはいけないことのはずなのですが。
    マスコミとかの安倍内閣への中傷・引きずり降ろし工作だの、余命のことを7年間も隠蔽して弾圧し続けたこともそうですけど(民主党の日本の行政・経済破壊は別としても)、こんなことばかりをずっとやっているから「ハードランディング」「コソボ・クリミア方式」がかえって正当性を帯びてくるのでしょう。おまけに韓国による慰安婦や徴用工の捏造プロパガンダ裁判(国を挙げた詐欺・偽証行為です!)も終息どころか過熱しているようですけれど、その結末こそは推して知るべしでしょうね。
    2019年10月16日 18:55
  • 旧民主党の旧悪のこと(災害被害推進)

    危惧された台風が通り過ぎましたけれど、皆さんいかがお過ごしでしょうか? 被災なさった皆様方にはお見舞い申し上げます。
    ・・・・この度は投稿コメントの内容としまして「日本を守る意志」についてのこちらの記事に投稿させて頂きたいと思います。
    やはり災害の多い国である日本では、それ相応のインフラを準備しておくことが如何に重要であるかが示され、過去の旧民主党(韓国・在日の傀儡売国政権)の「事業仕分け」が後先省みぬ(そして将来への悪意を含んだ)愚行・無責任(故意の確信犯という意味では犯罪そのもの)であったことも明らかとなりました。


    ○八ッ場ダムが利根川の氾濫を防止していたことが判明このダム、民主党が確か…(超速まとめ+)
    http://2chnewsblog.blog.jp/archives/1075985084.html
    ○【台風19号】北陸新幹線、水没してしまう 長野車両センターが千曲川決壊で水没(保守速報)
    https://hosyusokuhou.jp/archives/48862633.html
    ○【緊急】長野、とんでもないことになってしまう! (保守速報)
    https://hosyusokuhou.jp/archives/48862666.html
    ○【画像アリ】 首都圏を守ったとされる「外郭放水路」がこれ、胸が熱くなるな(保守速報)
    https://hosyusokuhou.jp/archives/48862657.html


    この一つ目の記事の「八ッ場ダム」も、後一歩で危ういところだったそうです。なぜなら旧民主党時代に不要()として、建設中止されるところだったのだそうで、直接の首謀者は前原何某(残念ながら今現在も、日本の破壊に邁進して好き放題に野放しされているようです↓ ・・・・むしろ「ふざけている」のはあなた方です)。

    ○国民民主党・前原誠司元外相「ふざけるなといいたい」 安倍首相の憲法改正や外交・安保への姿勢を追及(保守速報)
    https://hosyusokuhou.jp/archives/48862572.html
    ○韓国人、台風19号の被害に狂喜乱舞!「日本おめでとう。早く滅亡しろ」「反省のない悪質な戦犯国に天罰が下る」「この際、津波まで来い! 」 (同上)
    https://hosyusokuhou.jp/archives/48862678.html
    2019年10月13日 19:36
  • 訂正(sor)

    先ほどの書き込みの件、アラビア・ペルシャ・トルコではなく、アラブ・ペルシャ・トルコだったかもです。
    ちなみにペルシャは今のイラン人ですけれど、大昔から古代文明を築いて文化レベルの高い勢力だったようです(伝統的に統治事務や文芸・学術に秀でているとして定評があったとか)。宗派的にもシーア派という宗派でやや特殊なようですね(他の国はだいたいスンニー派?)。シーア派というのは預言者マホメットの後継者たちの中で、四代目のカリフ(宗教・政治指導者)のアリーを特に尊崇しているグループで、礼拝の回数もたしか一日三回だったはず。
    ちなみに「イスラム教徒が一日五回礼拝する」のは聖典コーランに定められているのではなく、マホメットの生活習慣が模倣されて定着したようです。ヨーロッパでも、中世のころには毎日定時にお祈りしていたわけで、それに似た習慣が現在も続いているようです。


    そういえば余談ながら、以前に「日月神事」(戦時中の有名な神道神秘家の著作・随筆?)との比較材料で、同じ戦争時代のドイツの「黙示録読解」などを(名前だけ挙げましたが)、確か間違いです。ロレンスの黙示録論とごっちゃになっていましたが、ドイツの哲学書の方は「ロマ書読解」とかだったはず(聖書についての哲学考察らしいですが、自分は未読なのでなんとも言えません)
    ちなみに私は神秘主義思想は微妙でして(基本が合理主義者ですw)、日月神事も読んだことがないです。自分的にはプラトン(国家)やカント(実践理性批判)、あとはマキャベリのローマ史論とかハイデッガーの存在と時間とかが一押しでしょうか?

    ではでは、Web護国の皆様方と(日本全般と)、こちらのブログ主様のご健勝をお祈りいたします。
    2019年10月11日 23:03
  • クルド人のこと、日本がトルコにとりなしては?(sor)

    当分はROM()していようと思ったのですが、ちょっと気になる話があったので、書き込みさせてください。

    『News US』
    ・トランプ、米軍撤収で同盟を見捨てる考えを表明! 「同盟国は我々に付け込んできた。新たな同盟を組むのは簡単」 韓国終わったな…2019/10/11
     https://news-us.org/article-20191011-00213413145-korea

    アメリカ軍の撤退で押さえが利かなくなり、トルコがクルド人を攻撃しだした件です。直前までイスラム過激派(イスラム国)との戦いでクルド人部隊が頑張っていたそうなので、少しばかり気の毒に感じなくもありません(現地のイスラム穏健派全体のために過激派テロリストと戦ったのなら、トルコなどの周辺国ももう少し忖度・寛恕してやったらいいのになどと、素人ながらに思うわけです)

    少しばかり歴史的経緯を、知る範囲で。
    あの辺り(中東)ではアラビア人・ペルシャ人・トルコ人が三大民族勢力のようです。そしてトルコ人が元はウイグルの辺りにいた民族グループで、それが高い戦闘能力を買われて、傭兵として雇い入れられていったグループであることはよく知られています(その後に国を立て、結婚・混血によって現在のトルコ人が完成)。またクルド人というのは第三次十字軍の戦いでエジプトを防衛したサラディン王などを輩出し、人数自体は結構いるようなのですが、近代になって国境線が引かれた際に各国にバラバラになってしまって国がないようです(そのため中東の各国内で少数派として不利な立場になっているとか?)。
    別に早急にクルドの建国を許せとまでは申しませんが(場合によってはそれも良し?)、せめて中東の各国内で「穏健な伝統イスラム民族の一派」として人権が守られるように、日本政府から一言でも勧告するべきではないでしょうか?
    ……もしもクルド人に民族しての名誉だけでも認知されるならば、今後に各国内で混血によって消滅してしまったとしても、その(トルコ人やエジプト人になった混血の)末裔は先祖の(一部の)血統を「中世に英傑サラディン王を輩出し、二十一世紀にイスラムを詐称する過激派と勇敢に戦ったクルド人の血を引く」ブランドとして誇ることもできるだろうし(日本の隼人だの蝦夷だの出雲だのの末裔ではないですけれどもw)、今現在のクルド人の人たちの面目も立つのではないでしょうか?
    ……自分としても詳細をよく知らないので、あまり差し出がましいことはいえませんが、味方として狂った過激派(イスラム国)と戦った人たちを、単なる裏切り常習犯の韓国(さらには悪質な蝙蝠マフィア行為をやり続けた在日コリアン)と同列に、まったく冷淡に扱われるのは不条理なように思えるのですが……。たしかに護国・愛国主導になる世界で異分子でも、心がけがよく功績のある段階でならば、とりなし次第でトルコやエジプトなどの各国で「(クルド系の)トルコ・エジプト・シリアなどの国民」として立派にやっていけるのではないでしょうか?
    2019年10月11日 22:35
  • パヨパヨの末路について(sor)

    かなりどうでもいい話なので、とりあえず過去記事に投げておきましょう。どうせ「最近のコメント欄」に表示されるわけですし、最近はあまり記事更新もないので、ついでに過去記事再放送()みたいなものでしょうか。
    余談ながら国連がついに破産状態とか、あれだけ偏向と無責任を繰り返したら自業自得だとしか思えないです。正義や人権の概念を無価値にしてしまったのは、他ならぬ彼らパヨと無責任族なんだと思われます。あえて真面目にコメントするのも馬鹿らしいです。
    ※そういえば先日の「読者参加型の「日本再生」情報発信サイト」のアイデアの話は、大和心さんの方からでも折を見て余命PTにでも転送して話しておいてください(よろしくです♪)。拙者は基本的に逃走・放擲する感じですし。


    さて、実際問題としまして、やつらパヨク(や在日も?)は仲間割れが過熱しても「内ゲバ」とみなされて(警察や自衛隊から)守って貰えないでしょうし、日本人の護国有志民兵なんかよりも身内(左翼・在日)からのリンチ(口封じや八つ当たり、窃盗・強盗や面白半分)で死ぬ可能性も非常に高いと思われます。

    それから小鼠(小泉)一家とかの重罪犯連中やプロ反日活動家(反日政党や少なからぬマスコミ構成員やパヨ市民団体)とか、もう「介錯(死刑執行)すらしてやる価値なし」とみなされて、最後は独房(やコンテナ)にでも厳重に閉じ込めて放置されるんじゃないでしょうか? 共食いでも餓死・発狂・自殺でも自己責任で好きにしてくれ、ってこと。
    そうして閉じ込めておいて(毎日人数分のうまい棒でも上の穴から投げ込んどけばいい)、左派系人道主義者のプーチンさん(ロシア)にでもボチボチ交渉して、一箱いくら(2・3万円くらい?)でシベリアに送っちゃえばいい。彼ら(ロシア)は同じ社会主義・共産主義の本家筋なんですから、ロシアン・ヒューマニズムで適当に対応してくれるでしょう(シベリアの厳重監督下で「適切な労働と処遇」を与えるなり、祖国(北朝鮮)に送るなり……)
    ああ、小鼠(小泉)や志位とかのウルトラ重罪人は、独房に監禁しておけばいいと思います。食事も水も電気も不要、三日目あたりに喉が渇いたら便器の水でも飲むでしょう。若かりし日に殺した被害者やらパヨパヨ悪行の犠牲者日本人たちの幽霊が付き添ってくれるから、寂しくもないはずですし。辛くなって耐え切れなくなったら、便器に頭突きして叩き割り、尖った陶器(便器)の破片で自分の喉でも切り裂いて決まりをつけるだけでしょうからね。
    2019年10月10日 08:02
  • 記事と関係ないコメントをお許し下さい。

    安倍首相の訪韓ですがアメリカの要請という説があるようです。それ以外ではちょっと考えにくいですが今までの流れからすると違和感もあります。

    私はどんな理由であれ行くべきではないと思っています。

    「事情が許せば」と条件付きではあるので天意が働くのかどうか見守りたいと思います。
    2018年01月25日 01:06
  • ペロペロ

    そういえば銀の紐でも、神が日本に住んで良い人とそうでない人を選別してるという記事がありましたね。
    日本という恵まれた国に生まれ暮らしながら、感謝どころか壊そうとする、大切なものを泥まみれにしようとするものは一人残らず日本から出ていってほしいと思います。
    管理人さんは戸隠のお生まれなのですね。
    戸隠といえば田力男の尊がぶん投げた天岩戸が落っこちた土地とも、日本の二大龍神のうちの一柱が鎮座されているとも言われる有数のパワースポットですね。
    九頭龍神のお膝元で生まれ育った管理人さんがこうして日本再生の一端を担っていると思うと感慨深いです。
    九頭龍大神の御心の通りに浄化されますように。
    2018年01月24日 23:42
モッピー!お金がたまるポイントサイト