244.半島有事時。邦人らの一時退避案に思うこと。

有事の外患罪、平時の共謀罪といわれるが、半島有事が勃発すれば、外患罪の行使は有無を言わさず行使されるのだが、今は有事か否かといえば、既に有事状態にあるということになる。


政府答弁にもあったように、竹島や尖閣では所謂国家存立にかかわる事態にあることが歴然としているからだ。


外患罪を行使するかどうか、全ては内閣総理大臣の判断に委ねられている。

そんな中、政府は半島有事の場合、邦人・米国人らの一時退避について検討に入ったとする報道に接すれば、有事勃発近しの嗅覚がムズムズしてくるのは、本能がなせる業というものかも知れない。

http://sp.yomiuri.co.jp/

半島有事の場合、邦人・米国人ら対馬に一時退避

 日本政府は、朝鮮半島有事で韓国の空港が閉鎖された場合、在韓邦人・米国人らを釜山プサン港から海上自衛隊艦船と米軍艦が協力して対馬(長崎県)に運び、一時退避させた後、九州に順次ピストン輸送する方向で検討に入った。

 韓国政府は自衛隊の派遣に同意していないが、釜山港に接岸した米軍艦の隣に海自艦を「横付け」し、邦人らを乗せる案が浮上している。

 複数の日本政府関係者によると、有事の際は、日本国内への脱出を最優先し、釜山から最短距離にある対馬で1~2泊ほど滞在させることを想定している。民間の在韓米国人にとっても日本が退避場所になるため、釜山港からは米軍艦と海自艦で対馬に輸送し、順次、福岡県の門司港など、九州に船舶でピストン輸送する方針だ。すでに日本政府関係者が水面下で、対馬の現地視察を行い、ホテルなど宿泊施設の収容可能な人数や必要な水・食料の検討を始めている。北朝鮮による攻撃が間近に迫れば、関係自治体との協議に乗り出す考えだ。

------------------------------------------------------------------

だが最も懸念すべきは、釜山から海上自衛隊艦船と米国艦で、邦人と米国人を送還する際、半島人が大挙混在して対馬に上陸しないか、ということである。


乗船者の識別を誤れば一大事になること必至である。緊急時であればこそ、事前に抜かりのないチェック方法を検討しておくべきであろう。


ましてや有事の際、対馬には便衣兵が大挙出動することは確実であることから、事前の大掃除も退避行動の一環として検討されているものと推測はしているものの、念には念を入れて万全を期すことを望みたい。


韓国政府は、自衛隊派遣に同意していないという実状から、釜山港に接岸した米国艦の隣に、海自艦を横付けさせるという策に出たものであろうが、自国と自国民を守りきるために自衛隊の機能が発揮しきれないという現実。


ここでも現行憲法がネックとなっている。


憲法を護ることが、自国と自国民を護ることに優先させるという馬鹿げたことが、罷り通っていい訳がないだろう。


万一、喫緊に有事が勃発すれば、憲法がネックとなって十分な国防体制を以て機能することができないという不条理に、護憲勢力はどのようにして国民の納得を得ようとしているのか。


有事になってから、憲法を護って国を滅ぼす愚かさに気づいても、手遅れであることに、全国民が今気づくべきである。

この記事へのコメント

  • 特命希望

    連投失礼いたします。
    先程の金印に関する拙コメントへの追記です。
    >現在のご皇室が万世一系を保つにもあやうい状況であるのは、国内にも理由があり、応仁の乱以後、南朝北朝と分かれてしまった結果のような気がします。
    この二つの系統をまとめて、新たな万世一系のご皇室になさるのは、悠仁親王殿下であるような気がします。

    というご見解には、私も大いに同意いたしたく思います。古代から続く現皇統が、大陸の王朝との関係並びに、武士団を巻き込んだ南北朝の対立の争いの影響を、今の時代に至るまで影響を受け続けているのかもしれません。
    2018年01月23日 22:55
  • 特命希望

    まずは、本日草津白根山で、雪中訓練中に噴石の直撃を受け殉職された自衛隊員のご冥福と、怪我をされた方々の1日も早いご回復をお祈り申し上げます。誠に悲しくてなりません。
    2ちゃんニュー速+のスレに付けられたコメントを紹介させていただきます。
    【草津白根山噴火】陸上自衛隊員死亡“被害は噴石” 雪崩に巻き込まれは訂正
    >49名無しさん@1周年2018/01/23(火) 18:56:01.63
    985 名無しさん@ゲレンデいっぱい。 2018/01/23(火) 14:12:23.99
    現地からです。
    ゲレンデ内の避難は全員完了してます。
    たまたま近くに自衛隊が居てくれて助かりました。私たち親子と噴石の間に円陣組んで立ちはだかってくれて、ずっと声を掛けてくれました。
    円陣組んでくれた自衛隊の方、1名に石がぶつかったんですが、1度倒れたあと、また立ち上がって私たちを守ってくれました。
    本当に感謝です。
    避難終えてその自衛官と思われる若いお兄さんがタンカでヘリに乗せられてる所を見たときは涙が出ました。
    どうかご無事で。
    避難場所に警察官がいましたが、オロオロしてるだけで、機能していません。
    自衛官の勇姿を見た直後だけに少し残念です。
    今のところ死亡者はいませんが、行方不明者が2人とのことです。
    山頂へスキー客が残っていないか、雪上車?で見に行ったパークスタッフ2名と連絡が取れないそうです
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516700555/
    引用ここまで

    上記のコメント内容が事実なのかどうか私には判定できかねますが、恐らくは現場にいた方の生の声でありましょう。

    それにしても、被害者が自衛隊員とわかるとTVの報道はかなり扱いが小さくなり、先ほどの報ステでも自衛隊員の被害を少し伝えただけでした。
    命がけで訓練に臨み、なおかつ同僚が死傷した現場でロープウェイ山頂駅に取り残された観光客の救出にあたっている隊員の方々に敬意を表すべきであろう、と感じました。
    災害時にとかく便利な存在として見られがちな自衛隊ですが、彼らをリスペクトし、感謝をささげる国民がどれほどいるでしょうか。
    己の生命を顧みず危険に進んで飛び込んで救助活動に従事する隊員たち(勿論警察や消防、海保等の救助隊もそうです)こそ、皇軍たる旧日本軍の精神、遡れば大和心を受け継ぐ存在ではないでしょうか。

    話は変わりますが、志賀島の金印に関して真贋は素人の自分には判断できませんが、贋作説を主張するNPOの意図が純粋に学問的なものではない、ある種の政治的意図を感じさせられるものでしたので、批判的な拙論を申し述べたものであります。
    一般の農民が偶然にも畑の中から発見したという経緯に疑わしさを感じるものの、かといってわざわざ偽物を拵える意味・動機がよくわかりません。
    寧ろ、楚練(愛国左派)様の「すでに統一国家(の原型)があり、大陸との貿易窓口の地方に認証用の(中国から貰った)金印を預けていただけだったようです。」という御説に説得力がある気がいたします。
    あくまでも、私個人の感想ですが・・・
    2018年01月23日 22:46
  • >志賀島出土金印について

    お言葉を返すようですが、当方はこの金印は贋作だと思います。
    「王」の文字が、古代文字では、三画目、真ん中の傍線を基準にして上が狭く下が広く、均等の空きにはならないと考えます。
    篆刻は古い文字を使うようで、金文の「王」の文字が原則使われるのではないでしょうか。

    江戸期にこのような金印が出土したのは出来過ぎのような気がして、水戸学における南朝論を意識した贋作ではないでしょうか。

    水戸学は朝廷を重んずるようでいて、実は反天皇、反朝廷だと思います。楠正成は、南朝の後醍醐天皇に準じた武士として有名です。しかし武家が、皇室嫡子の北朝を支持しないのは当たり前で、北朝嫡子が正統であるからこそ、その力を削ぐために南朝を支持したのではないでしょうか。北朝に力がありすぎては、武家の立つ瀬がないわけです。
    水戸学は勤皇のようでいて、実は南朝論を支えることで、天皇家の力を弱め、幕府の力がそれに匹敵するように仕向けた学問のような気がします。
    そして、そこで大化の改新以前の古代王朝が既に日本の王権を持ちつつあったことは不都合なわけです。倭国が大陸のどれかに朝貢をしていた証拠があれば、皇室の正統性は弱めることができ、幕府の政治体制は盤石なものとなります。足利義満もとった方法ではないでしょうか。

    大陸に朝貢していた可能性は、戦前、大アジア主義に関係して、日本が大陸との戦争に巻き込まれた遠因であり、文化交流と称して国民が大陸文化に或る種のシンパシーを感じる原因ともなっています。

    言わば南朝論は、古代版天皇機関説で、北朝の正統性を弱めるための学問だと考えます。
    明治天皇は北朝でありますが、南朝を正統としたのは、大政奉還の原動力になった下級武士たちはほぼ南朝論を支持していて、高度な政治的な理由から南朝を正統とされたのだと考えます。

    現在のご皇室が万世一系を保つにもあやうい状況であるのは、国内にも理由があり、応仁の乱以後、南朝北朝と分かれてしまった結果のような気がします。

    この二つの系統をまとめて、新たな万世一系のご皇室になさるのは、悠仁親王殿下であるような気がします。

    2018年01月23日 15:52
  • 特命希望

    再三失礼いたします。
    実は、先ほど19時からのNHKニュースで、「志賀島出土の金印が江戸時代に作られた贋作である」と主張するNPO法人とそれに反論する明治大学教授のニュースをやっておりました。
    NHKはさも中立を装っておりましたが、実際には贋作説を押したいような論調でありました。
    文字にしたものを紹介させていただきます。
    >【歴史】本物か?国宝の金印「漢委奴国王」で研究者が激論。福岡市博物館
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516530130/-100
    例によって、2ちゃんニュー速+のスレですが・・・
    私はTVで見て、日本固有の文化を否定したいニュースのように感じられ憤りを抱いておりましたが、ここに登場するNPOという存在自体、昨今は特亜など反日連中の隠れ蓑になっていると思い込んでいるので、この「工藝文化研究所」をググってみました。
    すると、TVに登場したྵ鈴木勉という人物と並んで、キムドヨンという明らかに朝鮮人とわかる人間の名前が出てきました。
    http://kougei-bunka.org/というサイト内の
    >「流通古文化財への警鐘-「漢委奴國王」金印・誕生時空論に反論を試みる石川・大塚説批判-」をダウンロード
    というPDFファイルにこの朝鮮人の名前が載っております。
    勿論、学術的見地から十分なエビデンスがあって贋作説を主張するのならともかく、NPOそして朝鮮人というキーワードから、胡散臭さを感じてしまいます。
    因みに、キムドヨンという名前を検索すると、南朝鮮の女性アイドルグループのメンバーばかりヒットしてしまい、学者としてのキムドヨンという名前は出てきません(探り方が足りないかもしれませんが)。
    このような形で隙あらば日本を貶めようとする朝鮮人の活動は、かの国を滅ぼすまで続くのでしょう。
    それと関連あるかどうかはわかりませんが、日本の古代文化について、ねずブログの記事「漢字渡来以前」が参考になるかと思われます。http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3640.html






    2018年01月21日 21:47
  • 楚練(愛国左派)

    今の学校や教師が盛んに吹き込んでいる「日本の始まりの文明は朝鮮から教わった」という朝鮮至上主義史観が如何に狂っているかという証拠を見つけました。戦前の有識者の内藤湖南(比較的まともな時分の朝日新聞関係者、専門は中国らしい)が書いた小論を紹介しておきます。

    『青空文庫』
    ※Web上で無料閲覧できる古い図書資料や文学作品類
    ・日本上古の状態 内藤湖南
     (図書カード)http://www.aozora.gr.jp/cards/000284/card2941.html /(本文)http://www.aozora.gr.jp/cards/000284/files/2941_21532.html
    ・内藤湖南の目次ページ
     http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person284.html

    ……あの「漢委(倭)奴国王」の金印の時代、まるで地方分裂の未開社会だったように誤解されがちですが(誤認識を故意に広めたらしい)、「倭奴」を「匈奴」などの類義の故障と考えれば、全く事態は変わってきます。すでに統一国家(の原型)があり、大陸との貿易窓口の地方に認証用の(中国から貰った)金印を預けていただけだったようです。
    2018年01月20日 23:39
  • 金星

    毎回ためになるコメント大変勉強になります
    今回のように有事のさいに関して
    緊急時の避難などを上げるのは
    重要なことだとおもいます

    朝鮮半島情勢でいつことが起こってもいいように
    ちゃんと各自で把握してないといけませんが
    ただネットの書き込みやテレビなどのコメンテーター
    などがやたらと有事は何時ぐらいにおきるのではないかと
    簡単にいうのはなるべく控えたほうが良いのではと思います
    去年からよく5月や7月、8月とか選挙の後などと
    いかにも攻撃があるようなことを言われてましたが
    そうやって危機を度々あおっていけばその内免疫ができてしまい
    いざという時に逆に効果がなくなるのではないかとおもいます
    テレビのコメンテーターというのが胡散臭いですが。

    私は逆にいまこそ
    愛国心を芽生えさせる
    最大のチャンスだとおもいます
    この機会に自国の領土は
    日本単独で護れるように
    憲法をかえ軍備を強化し
    仮想敵国と対等の力を持てるように
    自国で研究開発していき
    日本人に生まれてよかったと誇りが持てるように
    教育改革をして愛国心を育てていく
    簡単なことではないのはわかっていますが
    国内の精神武装をしていくことが最重要だとおもいます

    2018年01月19日 09:11
  • 特命希望

    半島有事の可能性と平昌冬季五輪の関係について、或はこんな可能性もあるのではないか?という情報がありましたので、転載させていただきます。
    引用開始
    >カミカゼ (緊急時非常時用アカウント)@mynamekamikaze1Jan 5
    北と南がオリンピックを契機に南北協議するようだが、みんなも思ってるだろうが、単なる北朝鮮の核ミサイル開発の時間稼ぎでしかねーよな
    で、何故か米国側も了承して演習延期すんだろ?
    「オリンピック中」はさ
    まるで北に今がチャンスですって言ってるようなもんだよなぁ

    >カミカゼ (緊急時非常時用アカウント)@mynamekamikaze1Jan 5
    まあちょっと想像力働かしてみなよw
    北朝鮮の最終目標は金正恩体制の維持と、核武装化と南北統一とやらだろ?
    ついでに米朝国交化と制裁解除に米軍撤退させれば、言う事無しだよな
    しかし現状は制裁解除や、国交化など無理筋だし、永遠には南の阿保政権は続かない
    けど、韓国側の警戒が解ければ…

    >カミカゼ (緊急時非常時用アカウント)@mynamekamikaze1Jan 5
    もっと言うとよ
    米側の立場だと「先に手を出した」もしくは「北らしき奴ら」がオリンピック中に「やらかし」たら、国際社会とやらで大義名分建つわなw
    まあ決めるのはトランプや合衆国だ
    何もないかもしれんが、ここに来て合同演習やらず、南はオリンピック掛り切りで中枢がボケてるなら…
    https://twitter.com/mynamekamikaze1
    引用ここまで

    確かに、古くは白人の西部進出(侵略)時代の決闘で相手に先に銃に手をかけさせてから撃つ、そして真珠湾の開戦時のように、アメリカ人はとかく敵に先制攻撃をさせておいてから反撃するという伝統があるやに記憶しております。
    ですので、トランプ大統領が、北朝鮮(若しくは南朝鮮をも)相手に戦争を始める際には、北が先に動いたら攻撃する大義名分が立つ、と考えていても不思議はありません。
    そうであればなおのこと、日本をはじめとする各国は選手団の安全確保のためにも、参加を見送るべきではないでしょうか。
    又、ボイコット自体が南北朝鮮に対する強力な制裁になるでしょうし、参加すれば北への圧力を弱めようと画策している南朝鮮に手を貸すことになると思われます。
    ところで、カミカゼじゃあのさんの書籍を読み始めましたが、出だしから大変に濃い内容に思われます。
    読了したら、感想など投稿させていただくかもしれません。
    2018年01月18日 22:05
  • King

    朝鮮半島有事について

    知人の御息女がスイスの学校で正恩氏と一学年違いで通っていました
    その当時より聞いていた話と、メディアで流れる正恩氏像が
    あまりにも懸け離れている為、違和感がずっとあります
    無論、立場によるものとは思いますが

    北に軽水炉を売ったスイス企業の顧問がラムズフェルドだった事
    今現在、北の地下資源にイギリス、ドイツが多くの投資をしている事
    大東亜戦争時の西欧お得意の、他者を戦わせて漁夫の利を得る匂いを感じているのは、私だけなのでしょうか。
    2018年01月17日 23:57
  • 楚練(愛国左派)

    まだこんなことをやっていたのか、と怒りしか湧きません。
    半年以上も前から「有事になったら在韓邦人なんか助からない(現実的に助けようがない)ぞ」と言っているのですが。日本国籍取得の帰化コリアンも多いでしょうけれども、ただのお花畑や仕事で強制的に行かされて逃げられない人も多いんでしょう(何しろ経団連の会長が帰化人なんでしょう?)。……反日野党やマスコミ、各方面での在日とパヨク、さらには自民党内や各方面での日和見便宜主義者・国賊ビジネス族のおかげでこの始末です(しかも一部の「反日利権」や狂った権力者・階級の連中のための行動であって、中韓の人民のことを少しでも真面目に考えれば「親中韓」としてさえもおかしいのです)。
    どれだけ売国奴と知能障害お花畑ばかりなんだ!と叫びたくなるのも道理でしょう(しかも地位や責任のある人たちが……)。むろん、在日や帰化人による広範囲かつ深刻な「汚染」も正気の沙汰とは思えないです。

    そういえば『風土記』の記事新しいのアップしときました(ひとまず昨年末からの主要部分の不定期連載は全五回で完結です)。……あとは自分などは小説でも買いに行くか、またまた怪しい中国のおばさんの客引きにでもついていくかくらいのものでしょう(笑)。
    これでもしも安倍や余命(やその支持者)などの「多少なりとも信頼・尊敬できる長老世代」や「一定数のまともな保守愛国」がいなかったとしたら、私だって、老人の安楽死を合法化しろとか日本版文化大革命で何百万人でも虐殺しろとか自衛隊の愛国クーデターを支持するとか韓国・朝鮮人に絶滅政策を適用しろとかの「極論」を叫びだしていたかもしれないくらいです。
    いったい世の中はどうなっているんでしょうか? どうして「こんな連中」が同時代人なのでしょうか? 二千年間も継承されてきた日本の国と歴史を売り渡して、何か楽しいのでしょうか? 自ら家畜になり下がるのなら、自分だけでなく子や孫までが食肉にされても仕方がないのだと(比喩ですが)、なぜそんな一番単純な真理がわからないのでしょうか?
    2018年01月17日 21:24
  • 特命希望

    琵琶鯉様の「本当の敵は中国共産党である。青山議員が虎ノ門で公言しましたね。」というコメントに関連して、以前余命ブログにて掲載された拙文を貼らせていただくこと、主様はじめ皆様にはご容赦願いたく候。

    北朝鮮と日米がいつ開戦となっても不思議はない情勢下、以前2ちゃんで見たレスが妙に頭の中に残っています。
    >北朝鮮問題は、出口戦略まできちんと考えないといけない。
    金王朝を倒し、核兵器を破壊したただけでは第二のイラクとなり、アルカイダやISのようなテロリストを生み出しかねない。

    私はそれはもっともなことであると思いますし、中国の体制崩壊にもつながる可能性もあろうかと愚考いたします。
    余命様も以前述べておられたように、2年以内に中国が分裂するかもしれません。
    金王朝打倒後、瀋陽軍区(現北部戦区)内の朝鮮人が主体となり、これ幸いとばかりに侵攻し韓国まで併呑し、旧満州まで含めた大高句麗帝国のようなものを樹立。
    しばらく前の拙コメントでは「習近平もプーチンもそれは許容できないであろう」と述べましたが、プーチン率いるロシアの出方は正直不明です。
    習近平はジレンマに立たされていると思われます。
    瀋陽軍区を抑える力がない現状では、無理に潰そうとすれば自分が斃されることになります。
    かといって、放置すれば他の軍区が昔の軍閥と化し、割拠し互いに争い、中共は瓦解するでしょう。
    悪の権化のような中共が消滅すれば、或は東南アジアに平和がもたらされるかもしれませんが、軍閥の闘争が国内だけで完結せず、日本をはじめ周辺諸国にまで火の粉が飛んでくる予感がします。
    特に核を持っているとされる成都軍区の動向が気がかりです。
    中共を擁護するつもりは毛頭ありませんが、大量の人口を抱えた国家を曲がりなりにもまとめていた中共が壊れた場合、その先に何が待っているのか空恐ろしい気さえします。
    人類にとって一番の災厄は、責任放棄から始まると思います。
    さて、内乱の結果、ただでさえ汚染が進んでいる国土がさらに荒廃し限界に達したとき(例えば三峡ダムの崩壊や白頭山の噴火など)、人の住める場所がなくなり戦乱+経済の崩壊に加えて環境難民ともいうべき人間が億単位で発生し、日本に押しかけてくるといった事態は、悪夢以外の何物でもありません。
    機雷を大量に敷設し、麻生副総理の発言にあった「射殺」も選択肢の一つと考えるとしても、あまりにも大量の人間を食い止めることが可能か、突破してきたらどうするのか、真剣に検討する必要があろうかと考えます。
    中共崩壊の際に想定される危機に比べれば、朝鮮の有事など小事にさえ思えます。

    私のような凡人にさえ考えうるような危機について、政府が何も手を打たない訳はないと思いますが、カミカゼさんの最近の発言や坂東氏の最新刊「寄生難民」などを見ていると、あながち的外れでもないかと愚考いたします。

    憲法改正作業を今から始めても半島有事に間に合うはずもなく、安倍総理の真の狙いは中共(またはその崩壊)対策に向けられていると考えても間違いではないでしょう。
    半島有事の際には、憲法を半ば無視した形で、国家の存立事態に対処するために自衛隊の手足を縛ることなくその力を発揮させることでしょう。
    憲法改正は、その手が何度も使えることはないという総理の考えに基就いているかもしれません。

    以上、長文にて失礼いたしました。
    2018年01月17日 21:12
  • 琵琶鯉

    主人様、半島有事、いつ起こってもおかしくありませんね。
    韓国が、慰安婦合意を破棄するような言動を昨年末にしてからと言うモノ、いっきに 世界世論が変わりました(韓国の損切り、コミンテルの最終防衛ラインは日本となりました。)
    半島有事は短期間で終わりますが、本当の敵は中国共産党である。青山議員が虎ノ門で公言しましたね。
    また、小坪市議は、日本海沿いの自治体の防衛ラインについても言及しています。
    形而上のご意志は、私達に試練を与え少しずつそのハードルを上げて、日本人の霊格のステージを上げて行っているのかもしれません。
    2018年01月17日 16:22
  • >憲法を護って国を滅ぼす

    いや、「日本国憲法」は、亡国に誘導する憲法ですよ。
    GHQは、確信犯として9条を入れたのです。アングロ・サクソン、ノルマン人以下、ゲルマン諸部族には民族存亡の危機に〈不戦〉とはありえません。

    ノルウェーは北朝鮮に対する最大の投資国と、馬淵大使の発言には少々驚きました。白人には、やはり共産主義に対して一種のシンパシーがあるのではないでしょうか?

    ロックフェラー、JPモルガン、デュポン、AIG保険などが、ボルシェビキに資金援助していたことはウイキにも記述がありますが、ロマノフ王朝を倒してロシアを〈市場〉としたかった白人大資本家は、〈国家〉が邪魔なわけで、〈市場〉が〈国家〉を凌ぎそうになっている現在、〈国家〉が〈市場〉になって溶けていくのか、それとも民族の〈故郷〉として維持されるのか、民衆と大資本家の戦いになっています。

    グローバリズムとは、資本家が〈国家〉を〈市場〉とすることであり、インターナショナルとは〈国家〉間の取引であり、トランプ大統領は、戻ってインターナショナルな世界構築に本格的に取り組もうとしているようにも見えます。エルサレム首都認定などはその一環でしょう。
    白人資本家に〈市場〉として荒らされたアフリカなどの旧植民地は、立ちあがれないほど、現在でも混乱が続いています。

    デュポンは、原爆の開発に関わっており、原爆の実験には、黄色人種が相応しいということでしょうか?白人が対象であったならば、その後の白人社会における非難は、ポロコースト同様、予想できることです。

    日本を〈市場〉と化したいのはこれら大資本家であって、それに所属する社員はいわば〈党員〉、所属しない大多数の一般人は、それに巻き込まれていきます。

    〈国家〉になりかわり〈市場〉が世界を支配する構図は、大資本家が〈権力〉を握り、社員がその手先の〈党員〉、所属しない大多数が安くで使われていくようになるのでしょうか。共産主義統一会議の出現でしょう。
    2018年01月17日 14:54
モッピー!お金がたまるポイントサイト