233.モリカケは、売国活動が不自由になった者たちの最後の足掻き。

「有事の外患罪・平時の共謀罪」「対外存立の外患罪・対内存立の内乱罪」
国際社会からスパイ天国と嘲笑されてきたわが国は、売国や反日活動を咎(とが)める法律がない。
言い換えれば、日本では売国活動は自由だということになる。

歴代政権において、諸悪の元凶である売国反日勢力に正面から対峙し、母国を守るために反日殲滅に取り組んだ宰相は、安倍総理ただ一人である。

売国活動が自由な日本は、特亜三国にとって乗っ取りのタ―ゲットとして格好の舞台だった。
それを象徴するように、かつて三年間政権の座についた民主党時代は、時の内閣総理大臣が売国奴であり、在日系議員が多数を占めていたとされる。

国家機密は、総理や閣僚その他の民主党議員から特亜に垂れ流された。
それでも歯がゆいことに、これを罰する法律がなかった。

それをこれ幸いとばかりに、政権与党ぐるみで国を売り渡そうとしたのである。

また、元自民党総裁だった紅の傭兵は、歴史に残る売国奴であり、従軍慰安婦問題で憲官の関与を根拠なく認めて国益を大きく棄損した。

それでも彼らにはお咎(とが)めもなく、現在ものうのうと売国活動に余念がない。

そんな母国を憂いて売国殲滅法(✳)を次々と成立させ、「売国の自由」にストップをかけて立ちはだかったのが安倍晋三総理である。

(✳拙ブログの造語。安倍政権下にて成立させた特定秘密法、テロ3法、安保法など一連の日本再生に向けた法の総称を指すことにする)

日本から売国活動の自由を奪った安倍総理であるが、売国反日勢力にとっては「安倍政治を許さない」ということになるのだ。

朝日とNHKが煽ったモリカケに、反日野党が乗っかって国会に持ち込んでから10ヶ月になる。

しかも、今特別国会に及んでも安倍総理に何の瑕疵もないにも拘わらず、下らない追及を繰り返す反日野党。

1月に召集された通常国会で、野党の反対により、先進国の中では唯一テロ等準備罪即ち共謀罪が法制化されていなかったわが国が、後れ馳せながら安倍政権によって漸く上程された。

思えば第二次安倍政権誕生後、売国・反日勢力は悉(ことごと)くやられっぱなしである。

共謀罪の成立は、反日売国勢力にとって死活問題になる。
追いつめられた彼らに残された道は安倍倒閣しかない…

モリカケ問題で今日的優先課題を覆い隠し、安倍倒閣しか眼中にないのは、およそこのような背景によるものであろう。

半島有事勃発が予断を許さない局面を迎えているが、30日の予算委員会で質問にたった自民党、青山繁晴氏は有事の際の避難訓練や日本海沖に押し寄せる自称漁民らが、北朝鮮工作員の疑いがあることや天然痘対策等々、タイムリーな緊急優先課題について言及した。

有事が勃発したら、一括で終わってしまう可能性を恐れて議論の矛先をモリカケに替えて避けているのと、安倍倒閣しか眼中にないのとごちゃごちゃになっているのが、国会に反映されているというのが現状ではないのか。

安倍総理は、半島有事の可能性とそのときの対応等々について、声を大にして国民に訴えてもいいのではないか。

今国民に半島有事を発して驚く者は少数派であろう。

日本はそういう段階に入ったのである。

この記事へのコメント

  • 流れが定まると言うべきことが少なくなるという気もしますが、エルサレムの件は驚きました。

    戦後体制の申し子といえば朝鮮とイスラエルですが、どういう進展をするのか。やはり今までとは世界が変わってきたと思います。
    2017年12月07日 19:19
  • 特命希望

    連投失礼いたします。
    2ちゃんニュー速+のこちのスレ内に興味深いコメントがあったので、ご存知の方もおられるでしょうが、一応紹介させていただきます。
    【北海道・松前町】北朝鮮木造船漂着の無人島 警察が窃盗の疑いで捜査へ 「中がぐちゃぐちゃでドアのちょうつがいまで無くなった」
    >792名無しさん@1周年2017/12/04(月) 21:15:29.48
    北朝鮮船に「第854部隊」 島は荒らされ放題 「金目のもの全部ない!」管理人 怒りであ然 北海道
    ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171204-00000006-hokkaibunv-hok
    漂着した木造船の正面に張り付けられた白いプレート。
    「朝鮮人民軍第854部隊」と記されています。

    もう潜伏して時を待ってるだろこいつら
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1512381947/792
    引用ここまで
    なお、元記事の北海道文化放送というTV局は、フジ系列で、北海道新聞や中日新聞、日経新聞などと資本的なつながりが有り(詳細は、Wiki参照願います)基本的に左巻きというか反日マスコミの一つですが、そのスタンスのメディアで、しかもそれを引用しているのがYAHOOというこれまた朝鮮企業です。


    どうも北朝鮮は、軍人が率先して密漁や窃盗をしているようです。それも、昨日今日の話ではなく、随分以前からのことである、と考えられます。
    いや、それらの行為が主目的ではなく、やはり工作員として日本への潜入が最重要任務なのでしょう。
    それによって拉致が実行されたり、背乗りのための殺人が行われたりと、日本人が相当被害を受けてきました。
    以前紹介させていただいた公安関係者による諜報活動(具体的な内容への言及は控えさせていただきますが)が実を結び、工作員共が撃退されることを願います。
    総連や民団など南北朝戦の工作機関が未だ公然と活動を続けている事実にネット上では不満の声が高まっていますが、我々一般人には窺い知れない、公安や内調と敵機関との情報戦があるのかもしれません。蓄積された情報で敵に勝てるとみたときに、安倍総理は一気に潰しにかかるのではないでしょうか。尤も、その前段階として、口座凍結などの兵糧攻めを打つことは予想がつきますが。



    2017年12月05日 00:11
  • 愛国鬼

    最近、北朝鮮情勢に目が行きがちですが、中国の動きにこそ最大限の注意を払うべきです。

    習近平が軍に尖閣侵攻の指令を出したとの話も聞こえてきています。北朝鮮のドサクサで中国は必ず尖閣侵攻の暴挙に出るでしょう。これが成功すれば次は沖縄、台湾です。こうなると米中戦争の危機が一気に現実のものとなるのです。

    日中経済対話などノンビリやっている場合ではありません。いざ有事となれば大陸進出している日本企業の大部分が襲撃の対象となり、大損害を余儀なくされるでしょう。金に目がくらんでの大陸進出ですから自業自得と言えますが、社員はたまったものではありません。

    一方で安い労働力だと期待していた国内の中国人、韓国人が一斉蜂起して日本人を殺し回る風景も当たり前になるでしょう。自警団など作ろうものなら、差別だ、中国人虐殺だ、朝鮮人虐殺だと、騒ぎ回る反日日本人も活躍する事になるのでしょう。

    米中戦争は世界中を戦火に巻き込む第三次世界大戦となり、多くの人々が命を落とす事になるでしょう。

    日本の果たすべき役割は中国の尖閣侵攻を絶対に許さず、どんな犠牲を払ってでも阻止する事です。これは日本のためだけではありません。台湾、アジア諸国、世界中の人々を戦火に巻き込まないための日本の人類への貢献なのです。
    2017年12月04日 20:39
  • 愛国鬼

    悪神つまり悪魔が跋扈するこの地上世界では、色とお金と権力が人間を堕落させ、この堕落が当たり前の価値観となっております。殊更に酷いのが唯物主義の共産世界ですが、その対極にある一神教のキリスト教、イスラム教、ユダヤ教も悪魔崇拝の邪教と堕しています。

    悪神、悪魔の支配を全く受け付けなかった我が日本も明治維新以降、西欧の悪魔文明に汚染され、拝金主義がハバをきかせる弱肉強食の世界に飲み込まれてしまったようです。

    この様な日本の状況を八百万の神々がお許しになるでしようか。天皇陛下の御譲位の事を国民の下に置いて議論する不敬が果たして許されるものでしょうか。日本の堕落には目を覆いたくなります。

    日本は世界の雛形です。日本には世界に範を示すお役があるのです。しかし国内外の悪魔、悪神の走狗達は日本精神が世界の範となる事を絶対に認める訳には行かないのです。国内外の反日勢力は日本を貶め日本を戦乱に巻き込もうと必死です。これを指をくわえて見ている日本も情けない事この上ありません。今の日本の置かれた状況を見る時、日の本の神々の怒りが日本に向かうであろう事は容易に想像できます。

    このままでは日本は九分九厘、メチャメチャにされるでしょう。そして日本で起こる事は世界で起こるのです。世界もメチャメチャになるのです。この混乱で生き残るのは、最後の一厘の人々です。世界中で単純計算で8000万人と言うところでしょうか。この中にどれだけの日本人が含まれるのでしょうか。

    しかし我々、日本人の今後のあり方によっては大難を小難に変える事もできるでしょう。我々が日の本の神の下に日本精神をしっかりと持ち混乱する世界を治め、世界中の人々の範となり、万世一系の天皇を戴く神聖なる国歌として再生できればチャンスはあります。

    混乱の後に我々を待つのは嬉し嬉しのミロク(369)の世です。飢えも貧困も無い世界です。水も食料もエネルギーも全ては天から与えられます。拝金主義が跋扈する世界では絶対に開示を許されなかった夢の技術も日の本の神の下で全人類に平等に与えられるのです。

    全ては我々日本人の自覚にかかっているのです。
    2017年12月04日 20:03
  • 特命希望

    小坪市議の記事、私も拝読いたしました。
    確かに、朝鮮半島で実際に開戦という事態になれば、我が国で南北朝鮮人によるテロが同時多発的に起きる可能性はかなり高いでしょう。
    そしてこちらは、ねずブログで珍しく、小名木善行が直截な言い回しで、北朝鮮の脅威について解説されております。
    一部転載させていただきます。
    引用開始
    >万一有事となれば、日本全国で北朝鮮の工作員たち「都市型テロ」が決行され、サリンやVXガス、炭疽菌がばらまかれます。
    他にも弾道ミサイルによって、直接それらのガスや菌が日本の都市部に降り注ぐことになります。当然日本の原発も狙われます。
    いま国会で審議すべきは何でしょうか。
    メディアが取り上げるべきは何でしょうか。
    それは、もりかけそばや、すもうでしょうか。
    >具体的には、サリン・VXには「パム静注500mg」、炭疽菌には「シプロフロキサシン200mg」などが必要です。
    つまり日本は、国を挙げてこれらの備蓄と管理供給システムの構築を急ぐ必要があります。
    また、炭疽菌には予防注射が有効とされており、すでに米軍基地内では、それら予防注射がされているとも聞きますが、その薬剤はなぜか日本では厚労省によって不認可になっています。
    そうであれば、抗生剤(シプロフロキサシン200mg)が第一選択になります。
    有事に備えて(実際には個人レベルで、焼け石に水であることを承知の上で)このような救急薬剤の確保に努めている医療機関もごく一部に存在します。
    しかしこれらの薬剤は専門医療機関などでしか扱えないものです。
    一般人では入手することは出来ません。
    >ちなみに現時点で私たちが心得、また覚えておく必要があることは、第一にサリンやVXは空気より比重が重いので地面に近い所ほどその濃度が高くなるということです。
    ですから弾道ミサイルが近くに着弾した際に、もし自分が生きていれば(核爆弾ならば街が吹っ飛んでほぼ即死しています)、そして街が吹っ飛んでいなければ、そのミサイルはサリンやVX、炭疽菌などの弾道ミサイルであった可能性が高いことになります。
    その時は地下ではなく、少しでも風通しの良い屋外の地面から離れた高いところ、それもでき風上に避難した方が生存確率は高くなります。
    国は弾道ミサイルの避難方法として、頑丈な建物や地下に逃げるようにアナウンスしていますが、これはあくまでも核ミサイルの場合の対策です。
    同じ弾道ミサイルでも、それが核か生物化学兵器かで、避難方法が異なるのです。
    ただし、いずれの場合も生存確率は、相当に厳しいものです。
    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3593.html
    引用ここまで

    小坪市議の記事はこれまでのものと変わらぬもので、最悪の事態をシミュレーションした論調ですが、あの、普段は古事記やその他の歴史的事実に託して日本と世界の現状に警鐘を鳴らしているねずブログが、具体的に政治や医学分野に踏み込んで警告を発しているという事実そのこと自体が、我が国の存亡に関る危機の来襲を予言しているように思われます。

    私たち夫婦に残された人生はそれほど長くはないでしょうからまだいいのですが、愚息を含めた将来ある若者には命を全うしてほしいものです。
    そのために自分に何ができるか全くわからないことが、歯がゆく思われます。

    最後に、一服の清涼剤となるようなエピソードを紹介させていただきます。
    >後にビルマ首相になったバー・モウが著書『ビルマの夜明け』で「来る日も来る日も群衆がパゴタを訪れ、人々は日本語で『バンザイ』を叫んで、日本に対する深い感謝を現わした」と書いている。
    >しかし日本軍はビルマ人の部落の中に寄宿して、寝食を共にし、まるで親戚のように接したため、大抵のビルマ人は日本語を覚えた。そして日本の唱歌や軍歌も覚えた。
    戦後、ビルマはミャンマーになったが、ミャンマーの国営テレビ放送は「軍艦行進曲」で始まる。毎年行われる国軍記念日も「軍艦行進曲」が演奏される。
    日本の教科書にはいまだに「日本はアジアを侵略した」と書いている。
    安倍政権も「村山談話」を継承して「日本は植民地支配と侵略によってアジア諸国の人々に多大の損害と苦痛を与えた」としている。
    多大な損害と苦痛を与えた国の「軍艦行進曲」を毎朝流すものか?
    ビルマ三十人志士でビルマ独立義勇軍将校であったコドマインはこう言った。
    「私の人生でこれほど幸せだったことはない。我が国から英国が追放され、偉大なアジアの日本民族が馳つけて解放してくれた。日本は我々の古代遺産と領土と自由、宗教、文化を取り戻してくれた。私は死ぬ前にこの幸せな日を見ることが出来て喜びに泣いた」。
    こういう真実の声が教科書や政府にまったく反映されないのは残念である。
    以上、さくらの花びらの「日本人よ、誇りを持とう」より引用。
    https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/34984209.html
    2017年12月03日 21:44
  • ちょっと用事があると短文のコメントすらできなくなるのですが、これほどの長文を更新し続ける大和心様にはいつも頭が下がります。

    昨日、靖国で昇殿参拝してきました。日本再生に尽力する方々に御加護とお力を賜りますよう祈念しました。

    さて、半島有事はそう遠くないかなと思っていますが小坪議員のブログで最悪のケースで国内がどうなるかということがシミュレートされていました。

    気になっているのが日本人の当事者意識の少なさです。自分も現実にそうなったときに対応できるかどうかというのは不安もあります。

    小坪議員のブログでは都会の食料事情についても書かれていました。子供のころ何かの本で読んだのですが米を生米で食べると腹を壊すそうです。水に2時間ほどつけておくと少しはマシになるようです。試したことはないので正しいかどうかわかりませんがイザというときに頭のどこかに置いておかれるといいかも知れません。

    安倍首相が都市部での避難訓練に言及されましたが、それこそ「黙って悟れよ」ということではないですか。マスコミがあの状態ではなかなか情報の伝達が難しいということでしょう。

    余命様もその時は突然やってくると言われています。油断禁物です。
    2017年12月03日 12:49
  • 金星

    命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困る。
    この始末に困る人ならでは、
    艱難を共にして国家の大業は成し得られぬなり。

    ここ数年の時の流れのなか
    奇しくも来年の大河
    西郷どんの有名な言葉です
    今こそ必要なのは日本を命がけで
    守れる強いリーダーではないでしょうか

    ネットの中でどれだけ保守論を語っても
    行動しなければそれで終わりです
    ネット保守の国を思う気持ちはわかるのですが
    以前もコメントさせて頂いたように
    いきなり国を変えようと思っても
    反日勢力が潜伏している以上急に
    変われるはずがありません
    まずは各自の住んでる地域から
    声をあげることからはじめてみませんか。

    戦後のGHQの洗脳から少しずつ溶け始めてる今
    時間はかかるかもしれませんが必ず
    日本を取り戻すことが出来ると思います
    その時は靖国神社に眠る祖父に
    改めてご報告させて頂こうと思います



    2017年12月02日 08:27
  • King

    ふと、思いました
    北朝鮮有事が有る無しに係わらず
    韓国との戦争状態が終了したら
    「特例」として認められている在日の方々の
    一時日本に避難し、生活する権利も効力を無くす訳ですから
    お帰り頂く訳ですよね。
    2017年12月01日 23:12
モッピー!お金がたまるポイントサイト