232.政治家に求められる良識と品格。

国会では予算委員会が始まった。
どこの国会?どこの政党?どこの新聞?どこの番組?

´どこの´とは´どこの国の´という意味である。

日本の国会である以上、立法府は日本の国益を追求する場であるというのは当たり前のことである。

ところが日本の政党でありながら、中国や韓国、北朝鮮の国益のために日本の国益を潰し、弱体化させることを目的にした政党が根強く蔓延っている。

わが国の政治状況は、同じ思考回路で同じ目的、同じ利益を享受する新聞、テレビメディアが結託してそれを援護する、という構造を長年甘んじて許容したまま今日に至っている。

日本の国益を追求する勢力と、日本の国益を貶めようとする勢力(反日勢力)で構成されてきたのが、戦後から現在に到るわが国の政治構造である。

そもそも、国益のための議論をする場である国会に、これと相反する反国益政党、日本を貶めようとする反日勢力が存在するために、非生産的な倒閣目的の質疑に、多くの無駄な時間が費やされてきたのである。

与野党ともに政策の違いはあれども、目的は日本の領土、領海を侵略から守り、日本国民の生命と財産を守るために議論が伯仲するのが本来の国会の姿である。

他国の覇権政策に加担し、日本の国土は外国人と共生させ、そのために不都合な日本の国体、天皇制の廃止、日本の伝統・文化を破壊しようとする傀儡工作勢力との戦場と化しているのが、わが国国会の実態である。

国会は、自国と国民を守る国益の追求と国益に反することを排除することのみに時間を費やし、そのための議論を尽くすということ以外に存在理由はないはずだ。

国益を追求するという共通の目的に向かう政党同士が与野党を形成し、切磋琢磨してこそ建設的な議論が深まり、より高度な政策へと深化していくというのが本来あるべき姿である。

反日野党の存在は、頭から国益政策に反対の考え方であるから、最初から議論の妨害、反対のための反対、法案の成立を先送りさせること以外眼中にない。

そのため、罵声、非難、暴言、暴動が神聖なる国会に持ち込まれ、建設的な議論など期待すべくもないのも当たり前と言えば当たり前なのである。

民進党が4分割されて初の国会も、既に質問が行われた立憲民主党と希望の党の合流組は、看板をすげ替えただけで相変わらず反日野党根性丸出しである。

マナーの悪さは相変わらず。加えて彼らの発言には、良識と品格が著しく欠如している。

方向性は違えども相手の発言には傾聴し、同調すべき政策については賛同の意を表し、答弁の先が総理であれば一国のリ―ダ―に対するものの言い方を弁(わきま)えて発言する……これは議論以前の礼節、礼儀というものである。

反日野党は、畏れ多くも国家の最高議決機関たる国会において、ルールも礼も失した極めて低レベル、低俗、傲慢、相手を見下した態度での発言は、立法府の尊厳を汚していることすら気づいていないようだ。

そんな中、元民進党出身でありながら礼節をわきまえ、政府与党の政策や実績において、評価すべきところは肯定し、意見が食い違う場面では「一国のリ―ダ―たる総理に対しては僭越ですが…」と必ず敬意を表して発言する姿は、腐った反日野党の中に一服の清涼剤を注いだような清々しさを感じる議員がいる。

選挙後、支持率低迷の一途をたどる希望の党にあって、日本政界をあるべき姿に構築すべく孤軍奮闘している議員の一人である、党政調会長に就任した長島昭久氏である。

長島昭久氏は昨日の質問に先立ち、NHKの日曜討論において、旧民進党系がこぞってモリカケ問題で非生産的な発言に終始するなか、希望の党が健全野党としての役割を果す意気込みを語っている。

171127-002nagashima

希望の党・長島昭久政調会長「スキャンダル追及には時間かけず批判には対案出す姿勢で臨む」

11月26日に放送されたNHK「日曜討論」で長島昭久政調会長が予算委員会で希望の党が「スキャンダル追及に延々と時間をかけることはしない」などと宣言する場面がありました。

これは「あすから予算委員会 重要課題を問う」というタイトルで各党の政策責任者らが重要な論点について意見を交わす中、11月27日からの予算委員会における姿勢をそれぞれが述べた中で希望の党・長島昭久政調会長が「スキャンダル追及に時間をかけることはしない」「批判するなら提案する、対案を出す」と語っていたもの。

長島「我々希望の党はですね、もちろんあの立法府ですから行政監視をきっちりやっていく、これは勿論のことなんですが、スキャンダル追及に延々と時間をかけることはしない。そのかわり批判するなら提案する、対案を出す、こういう姿勢で基本的には臨みたいと思います」

この発言が注目されるのはこれまで度々、国会での質疑が批判を浴びてきた議員が希望の党に多く含まれているためで、長島政調会長の言葉通りの態度で予算委員会に臨むかどうか、見定めていく必要がありそうです。

番組で長島政調会長の後に発言していた立憲民主党の長妻昭政調会長は「森友・加計は単なるスキャンダルとは思っていない。民主主義・立憲主義に対する大きな問題」と述べていました。(引用以上)

このところ、足立康史議員や和田政宗議員、杉田水脈議員など国益のために反日野党と戦う若手議員の台頭が頼もしい。

希望の党は本来チャータ―メンバーである長島昭久氏が代表に就任すべきであったが、肌合いの違う民進党合流組に違和感を抱きつつも、ひとまず党として結集することを優先し、玉木雄一郎を立てたという経緯がある。

長島昭久氏が党政調会長に就任したことによって、凋落傾向著しい希望の党が健全野党として脱皮する起爆剤になることを期待する。

彼はこんなところにいる存在ではない。そう遠くない将来、日本の国益のために頭角を表し、台頭する日が必ず訪れるはずである。

この記事へのコメント

  • 特命希望

    先程の長文拙コメントは、私特命希望が投稿させていただいたものです。記名を忘れておりました。大変失礼いたしました。
    2017年11月30日 21:07
  • これまでとは段違いに緊迫の度合いが高まった感のある、朝鮮半島と日米をめぐる情勢。
    とりあえず、重要と思われる情報を提供させていただきます。
    勿論、既にご存知の方も多いでしょうが・・・
    ブログ「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現」内の記事
    「木造船は北朝鮮の工作船!発見場所と工作員上陸ポイントが一致!ICBM発射!パチンコを禁止しろ」より一部抜粋です。
    引用開始
    >「工作員上陸ポイント」については、3~4年にわたって日本の海岸を調査して北朝鮮工作船の接岸ポイント=北朝鮮工作員の上陸ポイントを探した朝鮮総連の工作員・韓光熙(ハン・ガンヒ)が平成14年(2002年)に暴露本を書いて明るみに出た!
    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6890.html
    引用ここまで
    つまり、最近相次いでいる北朝鮮からのいわゆる「漂流船」とされているものが、ほぼ工作船であると断言できるという事です。
    以前にも申し上げましたが、見つかった人間以外の工作員が日本へ上陸済みであると考えて良いでしょう。それも、今回だけでなく、過去数十年に亘って侵入しているとみるのが妥当です。
    そして、工作員のテロも重大な脅威ですが、次に紹介する青山繁晴参議院議員の警告の方が更に深刻であるといえるのではないでしょうか。
    2ちゃんニュー速+より引用です。
    >【北朝鮮船漂着】「天然痘感染者がいたら無限に広がる」 北朝鮮船漂着で自民・青山繁晴氏が指摘 政府にも危機感

    重大なニュースですので、記事を転載させていただきます。
    引用開始
    >産経ニュース2017.11.30 17:28更新
    http://www.sankei.com/politics/news/171130/plt1711300024-n1.html
    日本海沿岸で北朝鮮籍とみられる木造船の漂着・漂流が相次ぎ、政府・与党に危機感が広がっている。
     自民党の青山繁晴参院議員は30日の参院予算委員会で「北朝鮮が兵器化した天然痘ウイルスを持っているというのは国連の専門官の間でも常識だ。飛沫感染でうつる。もし上陸者に一人でも感染させられた人がいたら、ワクチンを投与しないと無限というぐらい広がっていく」と述べ、バイオテロにつながりかねないとの認識を示した。
     青山氏は「北朝鮮から漂着した人について、帰国したいから帰すという、その場しのぎの対応では重大なことにつながりかねない」と指摘した。
     これに対し、小此木八郎国家公安委員長は、11月に入り北朝鮮籍とみられる木造船の漂着案件が秋田県で2件、新潟県で1件あったと説明した上で「北朝鮮からミサイルが発射された。相当重い状況だと思い、警察幹部に不断の注視を怠らないよう指導していきたい」と述べた。
     木造船はレーダーで見つかりにくいだけに、朝鮮半島有事の武装難民やテロのための工作員の上陸に利用される危険性を指摘する専門家も少なくない。
    (全文は配信先で読んでください)
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1512038377/-100
    引用ここまで
    なお、Wikiの「天然痘」の項にも、天然痘ウィルスを兵器として保有している疑いのある国として、ロシア、フランスと並んで北朝鮮も挙げられております。

    そして、上記とは別にやはり青山議員の質問に答える形で、安倍総理が警告を発しています。
    2ちゃんニュー速+より引用です。
    >首相 北朝鮮ミサイルに備え都市部で避難訓練働きかけへ
    11月30日 12時08分
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171130/k10011241051000.html
    こちらは、2ちゃんスレのURLです。
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1512014249/-100
    引用ここまで。

    総理の警告は、在韓邦人に対して向けられたものでもある、と考えるべきでありましょう。
    一旦、半島で戦火が上がったら、その時点で韓国からの脱出は非常に困難である、という話は以前から言われております。
    4月の時点と同様に外務省は再度韓国に関し、最新情報に注意するよう促す海外安全情報(スポット情報)を発表するべきでありましょう。
    因みに、スポット情報とは、危険が高まった特定の国や地域への滞在や渡航に対して速報的に注意を促すものです。
    もろに渡航自粛勧告など重大な警報では、徒に南北朝鮮を警戒させる恐れがあります。
    本当は、注意情報が出されずとも昨今の半島情勢のニュースに注意を払えば、韓国がいかに危険かわかるはずですが、念のために上記注意報を出しておけば、万が一韓国で災難に遭っても「自己責任」で片づけられます。社員を派遣している企業は、万が一の事態には家族から責任を問われることも覚悟すべきです。

    さて、主様の記事からすっかり逸れてしまいましたが、野党の国会質疑などに関するニュースのスレタイとURLを張らせていただきます。
    >【話題】北朝鮮がミサイル発射した直後の民進党・大塚代表「今日の本題に移ります。加計学園がですね…」
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1512005694/-100

    かと思うと、こちらは野党のアリバイ作りなのでしょうか。
    >【北ミサイル】野党6党 北朝鮮対応で与党に集中審議求める
    こちらのコメントが、的確に説明してくれています。
    >5あなたの1票は無駄になりました
    野党はどうしたのかな?
    これまで何度もそのチャンスがあったのに。
    モリカケなどやっている場合じゃなかったのに。
    世間の目を気にしだしたのかい?
    そして、これに対するアンカも説得力があります。
    >33あなたの1票は無駄になりました
    >>5
    日本の国防はどうなってるか、アメリカの兵器や装備は?
    それを知って北朝鮮や中国にさらけ出す為にするのよ。
    当然、日本国政府は兵器のスペックや有事対応など公表出来ない。
    ↑↑これを公表してる国はない、国防は国家存続の要(かなめ)だから。
    要約すると、北朝鮮や韓国に日本の防衛力をさらけ出せって言ってる 。
    https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1512018755/-100

    以上、長文にて申し訳ありません。




    2017年11月30日 21:04
  • 文章が下手な私が言うのも何ですが言葉は本当に大事だなと思うところです。

    国会の野党の質問にしてもマスコミにしてもこのご時世にそんなこと言ってる場合かと思うばかりですが、これ自体が外患誘致そのものです。我々の告発が生きてくるといいのですが。

    熱い冬になりそうな気がしますね。
    2017年11月30日 19:31
  • suede

    倫理を通す人、通さない人。
    党首会談で一発。
    莫大な予算使って、審議は下らない、関係ない話。
    建設的な議論なんて、見たことないっすね。。
    2017年11月30日 19:17
  • 山縣

    ブログ主様 
    ご無沙汰しております。

    >マナーの悪さは相変わらず。加えて彼らの発言には、良識と品格が著しく欠如している。
    反日左翼だけでなく保守を自称している方達の発言にもひどいものがあります。余命時事日記でも取り上げられた西部某や中川某など戦後保守論壇の大御所達の安倍首相や日本国家、国民に対する発言は辛口、歯に衣着せぬの次元ではなく、悪罵そのもので、反日左翼と変わりません。
    西部某や中川某ほどではなくても、最近、保守系学者が安倍政権を批判する論文を発表していますが、2015年の日韓慰安婦合意が主な理由のようですが、ブログ主様は、あの合意が安倍首相の韓国を追い込むために策略であると、最も早くその真意を見抜いて解説されましたが、有名大学名誉教授達は未だにそれを理解できてないわけです。
    左翼は死語になり、リベラルも旧民主党政権以降、信用されなくなっていると思いますが、このままでは保守も衰退するような気がします。
    2017年11月29日 22:14
  • CatmouseTail

    これまで日本国を覆っていた闇に紛れて隠れていた特亜勢力+ロシア勢力、特に朝鮮勢力の工作員達が、マイナンバー、テロ三法、パレルモ条約等の成立により炙り出され、追い詰められ、とうとう国会の中でもそれが明らかになり始めたということだろうと思います。今や、情弱高齢者を除き、日本国民の誰もが野党を日本の政党だとは見てはいないでしょう。まさに今の国会はその朝鮮勢力に与するテロ政治家達の道化劇場と化すのではないでしょうか。
    北朝鮮が再びミサイルを発射しましたが、いよいよ米国が動き出せる節目に入ったのではないかと感じます。欧州では韓国に擦り寄られているドイツだけが異様な状況になっていることも見逃せません。国連も人権理事会が異様な状況です。すべてが繋がり始めたようですね。
    2017年11月29日 12:10
  • 川越貴之

    言葉は人格
    2017年11月29日 08:06
  • パイプの煙

    大和心様、正に国会は自民党(日本)対野党(特亜3国)の対立の様相が色濃くなってきていますね。
    相撲界でも貴乃花(日本)対相撲協会(日馬富士・白鵬等のモンゴル勢)の対立が連日ニュースやワイドショーで報道されています。
    マスゴミは貴ノ岩の生意気発言やスマホいじりが発端だとか、貴乃花親方が相撲協会に報告しないのが悪い等の報道姿勢でしたが、貴ノ岩の怪我の写真流出やら白鵬の優勝での万歳三唱批判に少し方針転換の様子です。ただ、日馬富士暴行事件をトップに持ってくる事で国会質問を意図的に矮小化させています。
    北朝鮮のミサイル再発射兆候や北朝鮮からの不審船が報じられるこの時期に、野党の国会質問がモリカケ一点張りでは良識も品格も有ったものではありません。特亜3国のために安倍首相に悪魔の証明を求めて国民の税金を無駄遣いする野党、それを知っていながら追及しないマスゴミ、そろそろ纏めてハードランニングでの一括処理が必要でしょう。それも早急に。
    長島議員に関しては、玉木代表による希望の党HPから小池氏排除で乗っ取り完了の希望の党を脱退して、自民党入りされることを強く望みます。

    速報です。本日午前3時18分過ぎに北朝鮮がICBM級のミサイルをロフテッド軌道で再発射、我が国の排他的水域に落下との事です。いよいよ開戦待った無しですが、野党・マスゴミはどの様な反応をするのでしょうか? 
    2017年11月29日 06:21
モッピー!お金がたまるポイントサイト