225.北朝鮮追加制裁「35団体・個人の資産凍結」閣議決定へ。

トランプ大統領の初来日は大成功裡に終わった。

強固な日米同盟が揺るぎないものであることを全世界に強烈にアピールした。

たった一年の間に会談5回、電話会談16
回は世界のどの首脳よりも群を抜いて多い。
両首脳が認めているように、歴史上かつて日米のトップ同士がこれほど親密な友情関係を築いたことはない。

某政治評論家は両者の親密度を「あのロンヤスの100倍以上」と評したほどであるが、既に旧知の友人の様に振舞いが自然である。

かつて対等関係を演出するために背伸びしてきた日本の総理の姿は微塵も感じられず、むしろ米国大統領が日本の首相を頼りにしている、という関係が映像からひしひしと感じられた。

日頃から総理批判に明け暮れている反日メディアも、ここは安倍外交の凄さを率直に認めざるを得なかった。

それでも悔し紛れにケチをつけることを忘れないコメンテ―タ―は必ずいるが、負け惜しみは醜態を晒すことになった。所謂反日コメンテ―タ―に対する国民の評価は下がるばかりである。

今回最大の目的は、北朝鮮問題である。
この中には、総理が安倍政権時代に絶対に解決しなければならないと強い信念を持つ拉致問題の解決が含まれている。

トランプ大統領と会談した拉致被害者家族は、解決に向けた力強いコメントに勇気づけられたようである。

共同声明では、北朝鮮問題に対する意識が100%一致していることを全世界に向けて発信したが、今後の展開に大きな影響を与えることになるだろう。

そのなかで、安倍総理は北朝鮮に対する追加制裁を閣議決定する旨、声明を発表した。
「35の組織・個人の資産凍結」である。


安倍総理がライフワ―クとして取り組んでいる「日本再生計画」。
トランプ大統領は、北朝鮮をテロ国家に再指定する可能性をほのめかしているが、安倍総理の追加制裁は、このことと無関係ではないはずだ。

安倍総理の歴史的功績の一つは、歴代政権が反日勢力の抵抗で成立を阻止されてきたテロ三法やテロ準備罪法を成立させてきたことにある。

日本再生実現の前に立ちはだかる分厚い壁が……在日反日勢力の一掃なくして実現しないことを肌身で痛感していた安倍総理である。
国連安保理FATF(国際金融部会)の要請を反古にしてきた日本は、テロ支援国家指定のギリギリの段階で安倍政権によって救われたのである。

これらのテロ関連法の成立は、FATFの個人と団体のテロ指定リストに国家独自のスライド指定が適用される。

日本のテロ指定対象者、対象団体を米国が指定すればそのままスライドされて安保理でテロ指定され、資産凍結を始め様々な制裁を受けることになる。

日本再生の切り札……反日殲滅計画の切り札として長い間考えてきた戦略である。
だが、安倍総理はトランプ大統領という盟友を、自らの外交努力と天与の相性の良さに恵まれ、この切り札を駆使できるところに漸くたどり着いのである。

野党の党首でこれだけの力量を持った人材は存在するはずもなく、自民党内にも日本再生を実現できる人材は安倍総理を除いて当面は誰も存在しないことは明白である。

さて、「35の団体、個人」の対象である。
いずれ遠くない時に、明らかにされるであろうが、その対象によっては国運を左右する歴史的な事態になるかもしれない。

野党は、モリカケ検討委員会を作って下らない議論に明け暮れている暇があるのか。

反日メディアは、性懲りもなく倒閣運動に加担している余裕等あるのか。

総連や公安指定団体、反日報道機関やパチンコ業界、核開発資金提供の片棒を担いでいる政治家や大手広告代理店……

あまり調子に乗っていると強烈なしっぺ返しが待っている。気づいた頃には手遅れだ。


この記事へのコメント

  • 横から失礼します

    しりる様へ

    トランプさんが天皇陛下に対して「不遜な態度」しかとれなかった理由については、11/8の虎ノ門ニュースでケント・ギルバートさんが述べています。
    天皇陛下に深々とお辞儀をしますと「我々を攻撃した国の元首になぜ頭を下げる」と退役軍人関連の方々がうるさいんだそうです。

    https://www.youtube.com/watch?v=d1rT421d0M8&feature=youtu.be&a=
    アメリカにはまだまだそういう気持ちが残っている人たちが大勢いる。余命三年時事日記に書いてある通り、未だにアメリカは日本の報復を恐れているんですよ。

    このような理由から、いずれ日本はアメリカを当てにしない自主防衛をしなければならないのですが、このままだと憲法改正ができないうちに半島有事が発生する可能性が大なので、今はアメリカが不遜に見える態度をとろうと、多少は目をつぶって協力しあうしかないと思います。

    総連が新たな制裁対象として加わっていないのは残念ですが、表だって制裁対象にすると、連中はその場でテロを起こすかもしれませんし、うっかりなことはできないからなんでしょうね。
    とはいうものの、新たな制裁の発表によって「次は自分かもしれない」というプレッシャーを総連に与えることはできたのでは。
    2017年11月09日 07:07
  • 特命希望

    多くの保守ブログで批判的に取り上げられているトランプ大統領の韓国訪問の際の晩餐会での、韓国側のあまりにも非礼な接遇。
    そのこと自体は、想定の範囲内なので「さもありなん」という感想ですが、そのニュースを報道する日本のマスコミの潮目が、一部でも変わりつつあるのかもしれないという気がします。
    以下は、2ちゃんニュー速+(本当は「5ちゃんか」とは思いますが、検索しても未だにに「2ちゃん」なので、このまま表記します)のスレから抜粋です。
    >【話題】トランプ大統領、日米首脳会談で韓国への強い不満を漏らしていた
    これに付けられたスレに、面白いものがありました。
    >86<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/11/08(水) 19:11:14.17
    >>1
    あの安藤優子まで韓国をフルボッコw
    「韓国は気持ち悪い!」
    「恥ずかしい国!」
    とフジテレビグッディでフルボッコ糾弾
    ◆直撃LIVE グッディ! 2017年11月8日 171108
    https://youtu.be/1niCQFkpHlU?t=3203
    安藤優子、カンニング竹山、李相哲

    そして、このリンクが付けられている動画の内容の一部です。
    55:58くらいから~
    安藤優子が韓国をボロカスに言っているシーンが見られます。
    因みに安藤アナは山尾志桜里と顔がウリ二つで、共に朝鮮人ではないかという疑惑があるようです。
    こちらのブログ参照。
    https://ameblo.jp/tarooza/entry-12310304317.html
    勿論、事実かどうか現時点では不明ですが。。。

    また、この番組に出ている李相哲という中国人も文大統領を散々けなしています。まあ、駐韓米の関係も鋭く解説していますが。
    やはり、文政権のあまりの出鱈目ぶりを隠蔽しておくことが困難になってきたのでしょうか。
    はたまた、朝鮮人の日本への摺り寄り工作・アリバイ作りとも見做すことも可能でしょう。
    これからも、日本マスコミによる韓国批判が増えてくるかもしれません。
    余命氏によれば、「時すでにお寿司」状態なのでしょうが、ほとんどTVしか見ない日本人が、少しずつでも覚醒に向かってくれれば儲けものです。

    2017年11月08日 22:07
  • どうやら南の命運は定まったように見えます。戦後体制の申し子といえる南をようやく処分できそうです。

    軍事、経済、どこから火が付くかという所でしょうか。どういう形であれ日本を綺麗にするのが最優先ですね。

    ところで安倍首相とトランプ大統領は個人的に馬が合うようです。この時代においてまさに天の配剤と言えるでしょう。
    2017年11月08日 18:33
  • しりる

    余命日記にななこさんが書いてましたが、半島、中東、中国の朝鮮人ばかりで、肝心の日本の総連、民団は見当たりませんでしたね、、。
    大成功というか、陛下との会見でのトランプの不遜な態度。
    会見前の宮内庁へのアメリカ側の傲慢さに腹が立ちます。
    ちまたでは総理とトランプ大統領の仲の良さを賞賛する声ばかりですが、
    アメリカ側に、拉致被害者救出から北朝鮮への対立、自国の安全保障を丸投げアメリカ頼みの日本への真の友情があるのかどうか、甚だ疑問です。
    日本側が喜んでいるほど今回のトランプ訪日は日本の国益にかなっているものでしょうか。
    アメリカは日本から高額な兵器お買い上げを取り付けたでしょうが、、
    安倍総理との友情は偉大なアメリカに大きな利益をもたらすとのツイートがそれをよく表してると思いました。
    天皇陛下との会見は、真に陛下への深い敬意を持ったものだけにして欲しい。。
    そして、日本国が一日も早く自国軍を備えた誇り高い独立国として必要以上に媚びることなく世界に向きあえますように。
    2017年11月08日 15:15
  • 愛国鬼

    日韓の間に歴史問題があると主張する韓国ですが、米国大統領の訪韓に合わせて国際慣行を無視した恥さらしな行為のオンパレードで迎えました。

    北朝鮮問題に対して日米韓の3国の協力が大切だとする日米の共通認識に対して、韓国大統領は米韓同盟はあっても日韓の同盟は有り得ないとまで主張しました。米国大統領の顔に泥を塗る非礼な主張に対してトランプ大統領は一定の理解を示したようですが、理解と同意は違います。この非常事態にも関わらず韓国が北朝鮮問題に対して非協力の意を表明したことは、先の朝鮮戦争の時に応援に駆けつけた外国の友軍を尻目に遁走した韓国軍そのものです。

    加えて、晩餐会に竹島周辺で取れたエビを独島エビと称して饗したり元追軍売春婦を招待したりするなど、晩餐会の席に相応しいとは思えないような明らかに国際慣例を外した非礼な歓迎晩餐会でした。米国大統領としてはどのような顔をしたら良いか困惑したと思います。

    これらの一連の行為は韓国が信用できない国であることを国際的に示した象徴的な出来事でした。

    日米の経済協力があって韓国が初めて先進国の仲間入りができたことは国際的に共通した認識です。共産主義の脅威に対抗するために北朝鮮との間の経済格差を際立たせるためのショーウィンドウとして経済発展させてもらった韓国ですが、韓国人はそれを理解せず、認めたくも無いようです。

    トランプ大統領の訪韓に合わせて200以上の反米デモが吹き荒れたようですが、韓国の安全が在韓米軍によって守られて来たと言う事実を全く無視した反米行為です。

    韓国人の一人一人を見るに親日的で日本人大好きな人も少なく無いのですが、捏造歴史教育や反日を国是とする国ですので、国民の多くは反日のふりをせざるを得ないのでしょう。

    今でも儒教の影響の残る韓国は言論の自由の無い厳格な階級社会である非民主国家ですが、それに輪をかけているのが中国によるプロパガンダです。このままで行くと間違い無く韓国は中国に飲み込まれ、反米反日国家となるでしょう。この流れにストップをかけることはほぼ不可能でしょう。

    人権、博愛主義、対話などの美辞麗句の大好きな日本ですが、いつまでもお花畑を続けるべきではありません。国際関係は国益と国益がぶつかり合う厳しい世界です。問題の半分は日本にもあります。日本人もそろそろ目覚めて反日国家の中韓に対しては毅然とした態度で接するべきです。
    2017年11月08日 08:55
  • 特命希望

    主様はじめ、余命ブログを常時チェックしておられる方々はもう読まれたかとは思いますが、「2007 北朝鮮への追加制裁リスト」という記事において、具体的な名前が挙げられております。
    ソースは、財務省HPとのことです。
    ブログ記事のURLを貼っておきます。
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/

    そして韓国の文大統領が阿呆だと思っていたが、ここまで馬鹿だったとは・・・というニュースが2ちゃんニュー速+ありましたので、紹介させていただきます。
    【話題】韓国が晩餐会に「独島エビ」、菅長官「どうかとは思う」 >11/7(火) 18:01配信
    TBS News i
     菅官房長官は、韓国政府がアメリカのトランプ大統領が出席する晩餐会で韓国が実効支配する島根県・竹島、韓国名「独島(ドクト)」の周辺で獲れる「独島エビ」を出す予定であることについて、「どうかとは思う」と疑問を呈しました。
     「外国が他国の要人をどのように接遇するかについて、政府としてはコメントは差し控えますが、どうかとは思います」(菅義偉官房長官)
     その上で、菅長官は「トランプ大統領が日本と韓国を最初の訪問先に選んでいる中に、日米韓、緊密な連携に悪影響を及ぼすような動きは避ける必要がある」と指摘しました。
     また、晩餐会に元従軍慰安婦が招待されていることについて、菅長官はおととしの日韓合意が「着実に実施されることが重要であり引き続き韓国側に対して粘り強くあらゆる機会を通じて実施を求めていく」と述べました。(07日17:20)
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1510045625/-100
    引用ここまで。

    それにしても、韓国は自分で自分の首を絞めてどうするんだよ。と言いたいものです。
    古代の「パックス・ロマーナ」現代の「パックス・アメリカーナ」の意味を理解できず、ひたすら「パックス・チャイニーズ」を頼りにしているように思われます。
    北の傀儡政権ですから、致し方ないところですが。
    とにかく、トランプ大統領は「南も北もどっちも同じ朝鮮人」や「最悪な時に最悪な判断をするミンジョク」という諺の意味を、肌で理解できたでしょうねえ。
    恐らく、駐韓米大使も決まらないままになりそうです。
    アメリカは、これで完全に韓国を見捨てるでしょう。
    本当に近いうちに、200万人ともいわれる在韓米人の引き上げが開始され、それが北攻撃の合図になるかもしれません。

    さて、半島で火の手が上がったら(北vsアメリカなのか、北vs南になるのか不明ですが)、恐らくはそれにリンクして日本国内でも特亜三国人共が、騒乱を起こす可能性が高いものと愚考いたします。
    そうならずとも、南北朝鮮人を強制送還させることになるのではないでしょうか(本国の意向は無視しても)。
    物理的に送還先の確保が困難であるならば、韓国内の米軍基地(正確には国連軍基地か?)に受け入れを協力願うという手段も考えられます。勿論、日本は相応の負担をする必要があるでしょうが。
    いつか見た2ちゃんニュー速+のスレで印象に残っているのは、「強制送還となったら、在日・帰化朝鮮人に出頭命令(要請ではない)が出され、隠れているものは探し出して拘束。抵抗者は、その場で処断となるであろう」というものです。

    関連動画として、こちらを紹介させていただきます。
    >余命爺 ✕ せんたく 生対談「三代目余命先生が生声で応える質問!」前半 平成29年10月30日 the Patriot of Nippon;YOMEI 3rd,Japan
    https://youtu.be/7NJJ7f2YVfg
    5:58くらいより
    余命氏の発言。
    >「基本的に、安倍さんのシナリオというのはとにかくキツくて・・・」
    「安倍さんは、一つ二つのそういう問題を片付けるんじゃなくて、とにかく全部まとめていこうというやり方をしてますんで」
    「一応戦略的に物事を考えるときに、『ここまでやるの?』という部分はありますね」

    上記の発言を聞くと、ハードランディングの可能性が高いように思われますし、もしかすると外患罪・共謀罪での処分もあり得ますが。。。

    ただ、ハードランディングとなれば、日本人の犠牲も多数覚悟せねばならないでしょう。
    巻き込まれないよう、自衛隊などの足を引っ張らないよう気を付けたいものです。
    私個人としては、離れて暮らす子供たちの無事を祈りたい気持ちです。
    2017年11月07日 21:14
  • King

    故安岡正篤氏の言葉、引用させて頂きます。

    「強い者が正しく成るか、正しい者が強く成るか
    世の中が良く成る為には、それしかない」

    世界を敵にしても勝るアメリカの強い軍事力
    皇紀2677年、熟成された日本人の高い倫理観

    先の大戦で相対峙した両国の英霊様達の勝ちえたものは
    次の世の軸となる「真の同盟」ではなかったのか

    追伸
    主様、多くの知的保守の皆様
    お疲れになった時はご覧下さい
    何かが伝わってきます。
    失礼
    https://www.youtube.com/watch?v=c8p0H0cwLkQ
    2017年11月07日 12:51
モッピー!お金がたまるポイントサイト