218.自民圧勝と安倍信任は民意である。老害電波芸者の負け惜しみは見苦しい。

自民圧勝と安倍総理信任は民意である。

10名の定数削減を加味すれば、自民党284議席獲得は、勝ち過ぎといわれた前回に匹敵する大勝である。

各局の開票特番開始と同時に字幕ス―パーに「自民圧勝」と打たれたのだから、メディアお抱えの電波芸者は出鼻を挫かれたであろう。

公示前の小池新党ブ―ムに沸いていたころは御用評論家は自信満々に、「今回の選挙は安倍総理の信任選挙だ」と豪語していてものである。政権交代も現実味を帯びていたからだ。

ところが結果は自民の圧勝に終わった。
彼らは自民圧勝と安倍信任を素直に認めたくなかったのである。
この現実を苦々しい思いで論評せざるを得なかったのであろう。

自分の願望通りに運ばなかった老害電波芸者は、自民圧勝に難癖をつけたり負け惜しみを垂れ流したが、誠に見苦しい。

senkyo201706.jpg
senkyo201708.jpg
senkyo201707.jpg 田原が「自民党は勝ち過ぎ」だとか「おかしい」と思うのは個人の勝手だが、願望を公共の電波で発言する思い上がりが見苦しい。

後藤謙次の説によれば」「無党派層の多い東京都民は意識が高い」そうだ。
これは珍説である。
一般的に無党派層は、風に流されやすく政治には無関心といわれている。それにしては、都民は菅直人や蓮舫を選択するが、後藤の感覚では意識が高いからだということになるらしい。
意識の高い都民だから、反安倍勢力が結集して、立憲民主に流れるということになるという訳のわからない分析を平気で行う。

一夜明けた朝のワイドショーに出演した伊藤淳夫は、今更解散の大義をぶり返し「総理はモリカケ問題の追及から逃れたのではないか」といつまでもネチネチと難癖をつける。

状況は、時々刻々と変化しているというのに彼の頭のなかは1ヶ月前から思考が停止しているようだ。

ここに登場したような面々が、一応政治の識者扱いされているのだから、未だにテレビを情報源としている国民の判断力が退化していくのも当たり前のことだ。

時に、作話症という精神疾患があるそうだ。

都合の悪いことは都合のいい風に、思い通りにいかないことは願望を、無意識の内にストーリーとして自然に作り上げるのだという。
本人は、作り話だという自覚症状がないらしいので、始末が悪い。

反日メディアに雇われている老害電波芸者は、個人の感情と個人の都合と個人の願望を公共の電波で巻き散らす諸悪の根源である。

改めて繰り返すが、
自民党の圧勝と安倍総理の信任は民意である。
信任されていない党首の政党が圧勝することはあり得ない。

凝り固まった頭で、個人の偏見を振り撒くのは、これを見納めにしなければならない。

この記事へのコメント

  • ごくらく

    この度の選挙に於いては、与党陣営の緊張感は高く、組織の引き締めと票固めは相当のものでありました。
    私の地元は1区・2区とも自民党の重鎮議員で、お二方とも圧勝なさいました。
    残念なのが立憲候補者の比例復活・・・・
    都市部に古くからの友人が多数おりますが、彼らは私に対して「右傾化した」と言います。
    ・・・・私からしたら、「都市に住んでると、ずーーーーーっと思春期が続けられるんだね~(笑)」。

    我が地域は、国境最前線です。
    非常に長い海岸線があり、急峻な岩場も多く、離島もあり、工作員らしき人の出入りが目撃されたりもしています。
    そんな地方の実状も分からない、温室から出ようとしない永遠の思春期達にああだこうだ言われたくない、というのが本音です。
    軍事と外交は国家の両輪、経済はエンジン。
    安倍総理と政府の、益々の発展と活躍を願っています。
    2017年10月25日 13:32
  • daco

    失礼いたします。
    今選挙期間中は、家の周りにおいての感じがかなり静かでした。(とくに野党勢だと思います)
    この2年間で反日側の資金面においても、人的面においても着実に細ってきていることと、連合を中心に組織票がため(あるいは票の割り振り)にかなり注力したためかと。
    今選挙の立憲民主党の結果は、反日側の最後の華と見えました。
    今回の結果もふまえ、次の選挙が最終選(戦)か。
    オリンピックまえのダブル選なのか。
    改憲実現は、オリンピック後の選挙なのかなぁ。
    半島情勢も、もちろん絡んでくるし?
    2017年10月24日 22:24
  • 特命希望

    管や山尾、海江田・玉木・辻元・山井・枝野・野田佳彦・小沢一郎らの当選は大変残念なことに思います。
    未だマスコミに洗脳されたままの日本人の票もあるでしょうが、帰化した在日朝鮮人(中国人も?)の票がかなり入ったものと考えられます。
    極論かもしれませんが、外国人の帰化が果たして適切であったのか、それとも汚染司法書士らによって不正に取得された国籍なのか、個々に精査し、帰化取り消しも推進していく必要があろうかと愚考いたします。
    辻元の選挙区のように特亜やアカの巣窟になっている地域もありますし・・・
    それと、山尾の選挙区票の不正操作の疑惑があるようです。
    これに関しては、「パチンコ屋の倒産を応援するブログ」から一部抜粋しておきます。
    >愛知7区、山尾志桜里ことパコリーヌがわずか800票差で選挙区当選しました・・・が、
    かつての輿石東が僅差で当選した参議院山梨選挙区を思い起こさせる内容となっています。
    山尾志桜里と鈴木淳司の二人しか候補者がいないこの選挙区は、他の愛知県内の選挙区で5~6千票程度の無効票が11000票もあります。特にここのところの選挙では毎回のように、保守系政党への投票が廃棄されたり反日系の候補者に付け替えられたりという不正が発覚してきました。
    愛知7区だけ他の愛知県の選挙区の倍の無効票というのは、さすがに疑うしかありません。
    http://ttensan.exblog.jp/d2017-10-23/

    このように反日勢力に汚染された疑いのある選管の存在にも関らず、自民党が圧倒的勝利を収めたことは以前よりはマスコミに踊らされない有権者が増えてきた証かもしれません。
    秋葉原などで、パヨクが安倍総理の演説を野次で妨害しようとすると、一般の人たちが力を合わせて撃退していました。
    私は、この一般庶民の覚醒という事実こそ、安倍総理が今回の選挙で目的としていたものかもしれない、という妄想を抱いてしまいます。
    なお、上記の件に関してはブログ「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現」が詳しく取り上げております。
    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6845.html

    なお、マスコミに関しては、TVの生放送で小泉進次郎議員が正論を吐き、それに対してまさに(毒)電波芸人の池上彰が恫喝まがいの発言をしたというニュースもあります。
    2ちゃんニュー速+のスレタイとURLを貼っておきます。
    【テレビ】<小泉進次郎>「新聞に軽減税率はおかしい」「なかなかテレビで報じてもらえない」池上彰「新聞社を敵に回しますね」 https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1508841435/-100

    最後になりましたが、実は私は杉田水脈氏と甘利氏の当選を大変嬉しく思います。
    特に、甘利氏の議員辞職は嵌められたものであり、それだけに感慨深いものがあります。
    是非、経済政策能力を生かしていただきたく思います。
    2017年10月24日 21:11
  • king

    スレ違いで申し訳ありませんが

    ロッキードマーティン社 2014
    「10年内に、小型核融合炉の実用を発表」


    資源の奪い合いであった世界史の流れが変わるのでしょうか
    株価をウォッチしてますが下がる気配なし
    信憑性は高いと見てます
    ロックフェラー系も化石燃料への投資は縮小してますし
    技術自体は確立されてる「動き」です

    一部識者では、それを見越した上でのロードマップが
    展開中と見ております

    実用化出来た時の日本が受け取る「物」の大きさは
    計り知れないのでは
    ロシアやシナにはリスクが大きいでしょうが。
    https://jp.reuters.com/article/lockheed-fusion-idJPKCN0I509K20141016
    2017年10月24日 19:14
  • 芋瀬童子

    信任を得た政権に是非やって貰いたい事:-
    1.メディアが国民に誤情報を流す、敢えて情報を流さない、意図的に誤解を招く情報の出し方をする、等の行為について企業の内部告発に相当する国民からの疑義を受け取り、『それに応える』態勢の整備
    ・・現状、首相官邸や関係省庁に意見をメール出来るが私はここにもイカガワシイ者が入り込んでいると猜疑の目を向けている、信用していない。
    これは方向を誤ると秘密警察になるが個人的には今の日本、ここまで来ていればこのような劇薬荒療治も必要と思っている。
    2.今でも地方自治体には多くの国民の嫌韓意識どこ吹く風で、自治体公務員の韓国自治体との相互交換などをやっている。偽善的だと思う。このような自治体を洗って必要な処置を講じて欲しい。要は日本から朝鮮臭、モード、風、ウイルス、血、等一切、あらゆるザ・朝鮮を排除して欲しい。神職の末裔の血の叫びである(高麗神社の神職、汚らしいトーテムポールなどを立て、汚穢が分からないか?神職の風上にも置けない)。
    この二つを徹底して行えば日本の血液検査数値は正常値に戻ると思う。
    2017年10月24日 09:47
  • 芋瀬童子

    今般の選挙結果を見て思うに『箸にも棒にもかからぬ』日本人と言うのが一定数いるのだな!ということだ。それはそのままだろう、そのまま同じことを言い続ける、言い続けてセミの抜け殻よろしく硬化し果てる。一方、このブログを読みに来る皆さん、多分日々新たな視野が拓け、皆で羽化登仙する!複数の日本が同時に存在する、言う処の平衡世界が姿を現わす。無論今迄もそれらしき姿はあったが今後はより明確になるだろう。硬化する方は置いて行かれる。
    2017年10月23日 23:27
  • 特命希望

    先程から家人が見ているテレ朝の「報ステ」で、私が興味深いと思った点。
    ・安倍総理が「幼児教育無償化の実現」などを語った後に、「財務省幹部は、『今回の選挙で憲法改正を目指すためにばらまきの公約をした。消費税増税分の使い途をばらまきにする限り、引き上げを延期することは出来なくなった』と語った」という趣旨のナレーションが入りましたが、「エア幹部」を登場させた印象操作なのかもしれません。
    ただ、選挙前後に総理が「モリカケについては、説明を求められれば、当然丁寧に説明していきたい」と語ったことと考え合わせると、財務省はじめ官僚機構に潜む、前川や寺脇のような半日売国奴を更に炙り出す狙いがあるかもしれない、と私は妄想しております。

    ・憲法改正について公明党山口代表にインタビューしていましたが、同氏が「憲法改正の論議は必要だと思うので、野党の皆さんにも憲法調査会などを通じ審議に参加していただきたい」という内容の、いわば模範解答をしたのに対し、スタジオのキャスターは「連立与党の公明党は、憲法改正に慎重である」という趣旨の発言で、これも意図的に発言の趣旨を曲げて解説したものと思われます。
    想像するに、公明党(≒創価学会)は、憲法改正に正面切って異を唱え連立与党のうまみを失うよりは、安倍総理に恭順の意を表し改正に賛成するほうが得策だと考えている気がいたします。
    あくまでも、私の推測でしかありませんが。
    安倍総理にしても、いきなり公明党を切って野党で好き勝手にされるよりは、与党内に囲っておくほうが制御しやすいと考え、実際学会をも手なづけとしているようです。
    学会員の中にはアンチ自民も相当いて、必ずしもこたびの選挙で自民党に入れた人は多くなかったようですが(余命ブログ最新記事のコメント参照)
    まあ、いざとなれば政教分離の問題を持ち出す、或は宗教法人認可取消しという手も使えるでしょう。

    その他、管や山尾、海江田・玉木・小沢一郎らが当選したことは腹が立ちますが、それに関しての考察は、また稿を改めさせていただきます。


    2017年10月23日 23:02
  • たつき

    色々な情報に感想にと飛び交う中、安倍政権の大勝にほっとしました(^_^;)
    各所から悲報として飛び込んで来る、野党の予想外の当選も「そいつらが来た所でなあ…」「むしろ集中砲火が起きたら党勢を爆散させるのが掃いて捨てるほど…」と思っていたり。
    「大多数を犠牲にしても議席に縋り付いた連中」程度では、尚のこと「新安倍政権」に適うはずが無い。
    マスゴミと組んで妨害を画策するにしても、これから本格化する反日勢力の崩壊劇のおかげで成り立たない。

    選挙戦の動きの中で、特に鳴かず飛ばずだった維新も気になって今朝の報道やらを見てみたら、「大阪自維決戦・維新惨敗」といった様相で驚いたり。
    党勢だったり、足立議員の巻き起こしたトラブルだったり、ここ一番で発揮できなかったのは痛かったのか。

    …んでもって夢想劇も見事に散って、大方の予想も裏切れなかった野望の党。
    これで間違いなく小池・前原両名の政治生命も潰え、野望の党の底が抜けて今後数ヶ月?は国民に対して「政治家の在り方・野党の在り方」を突きつける醜悪な展開になる。
    しばらくは民進残党を中心に酷い争いが起きるにしても、それこそ世界が動き出せば安倍政権が動き出せば、政策も方針もズタボロな連中に為す術なんて何もない。
    反日野党がアベ批判を繰り広げれば広げた分だけ、国難に立ち向かう安倍政権の手柄と比例するように首を締め上げていく。
    今回の野望の党のおかげで、反日勢力にとっての「次のチャンス」は消滅したのでは…と考えています。
    2017年10月23日 18:37
  • 愛国鬼k

    見事に神風が吹きました。また、小池さんも立派に悪のご用をお勤め下さいました。

    これを神意と言わずして何と言うのでしょう。日本はシッカリと守られています。

    しかし油断大敵です。野党は再編により野合の一大勢力を築く公算大です。自民もシッカリと体勢を立て直し、この国難を乗り切って頂きたいと思います。
    2017年10月23日 17:11
モッピー!お金がたまるポイントサイト