217.聖地・秋葉原奪回!安倍総理リベンジライブ大成功!

(土) 20:56:11.01 ID:CAP_USER9
安倍晋三首相=自民党総裁=が、衆院選の選挙戦最終日の21日、因縁の地である東京・秋葉原で最終演説を行った。午後7時半、安倍首相が両手を振りながら演説カーに登場すると、雄大な音楽も流れた。演説会場は、前列に並んだ聴衆が日の丸の旗を振り、支援者が巨大な「頑張れ安倍総理!」と書かれた横断幕を掲げた。 

安倍首相は聴衆に向かって「こんばんは!こんなにたくさんの方々に、秋葉原に集まっていただき、ありがとうございます」と感謝。何度も拳を突き上げた演説では、分裂した民進党に対し「看板を変えたからといって、あの(民主政権)3年半がなくなるのか!」「はっきり結論を出そうじゃありませんか!」「国民をだますことはできない!」と声を張り上げた。 

その度に、聴衆から「そおだああ~!!」「そおだああ~!!」と応じる大歓声があがり続けた。同所は過去4回の国政選挙で安倍首相がラスト演説を行い、いずれも自民が勝利を収めた縁起のいい場所である一方、今年7月の都議選の際は、演説中に「辞めろ」コールが起こり、これに安倍首相が「こんな人たちに負けるわけにはいかない」とやり返した因縁がある。都議選は自民が惨敗し、再び安倍首相が臨んだこの日の演説は「安倍首相のリベンジライブ」と命名する向きもあった。 
no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171021-00000132-dal-ent
保守の聖地・秋葉原で行われた安倍総理リベンジライブは、選挙妨害集団と偏向メディアをこぞって撃退し、大盛況のうちに閉幕した。

「こんな人たち」発言の再現を期待していた反日メディアは、包囲網の前に排除され屈辱的な結果に終わったようだ。

演説が終わった後も、聴衆がTBSサンモニなどの偏向番組を非難する声が後を断たなかったようである。

今回、聖地・秋葉原奪回の立役者は、次代を担う日本の若者であった。
自分たちが世論を先導している、という偏向メディアの思い上がりを看破しているネットにメディアは惨敗したのだ。

選挙妨害を正当化したテレ朝の玉川徹や、選挙妨害に加担したTBSなどの偏向メディアは、この屈辱的なシ―ンを苦々しく眺めているだろう。

「こんな人たち」で連日印象操作を繰り返したのと同じ時間を割いて、秋葉原リベンジライブを報じてもらいたいものだ。

安倍総理が銘々した「国難突破選挙」の「国難」の中に、腐った反日メディアが含まれていたことに今更気づいても、後の祭りである。

日本列島に「神風」台風21号が吹き荒れ大掃除が始まる嵐の前の静けさだろうか。

今夜の選挙特番が楽しみである。

反日メディアに雇われて反日を食いぶちにしてきた老害コメンテーターも、今日を境に消えていくだろう。

それが時代の趨勢というものである。

この記事へのコメント

  • まずまずではないでしょうか。自分は若干減らすくらいという予想だったので良かったと思っています。

    安倍首相としては勢力を保ったまま任期を伸ばした形になっているので十分だと思われます。たぶん希望は割れるのではないですか。

    問題は組閣ですね。我々としては法務と公安に注目でしょうか。ここが肝ですね。
    2017年10月23日 12:07
  • ATD-X

    お疲れ様です。わたくしの選挙区でも神風は吹いたようでした。
    とうに事前投票は済ませたものの、偶然にも自民党候補の選挙カーと遭遇、思わず「がんばってください!」と声を出してスタッフを励ましたした。そして周辺の選挙区でも全て自民が勝ちました。
    共産党は党員が投票当日にも関わらず個別家庭に電話掛け捲りですが、これって問題ですよね。
    勝ったこの日が出発点となります。テロリストや工作員のような議員もまだしぶとく多数生き残っています。これから日本は2018年にかけて薄氷を割らずに無事渡り切らなければなりません。
    それゆえにこの度の選挙で安倍首相が安定基盤を得たのは非常に大きい意義があると思います。
    2017年10月23日 10:43
  • マドン3.1

    熊本地震の時に一度だけコメントさせて頂いたマドン3.1と申します。
    選挙結果は与党圧勝で歓喜に沸く人達が多いようですが、今ひとつ浮かない表情の安倍さん、それと対照的ににやけ顔の山口…
    自民と小池希望で公明を挟み撃ちにして切除する予定だった安倍戦略は失敗したのだな…と実感いたしました。
    毒をもって毒を制すのが安倍戦略でしたが、今回用いた毒は安倍さんにとっても手に余る物だったようですね。
    民進取り込み過ぎや数々の失言で用いる前に霧散してしまいました。
    まぁ、民進(立民)3倍増で敵が凝縮されて分かりやすくなった事。
    これから待ち受けてるであろう大戦に対して引き続き安倍政権で臨める事。
    これだけでも良しとすべきなのでしょう。
    2017年10月23日 09:08
  • 温泉玉子

    大和心さま
    佐賀県民です。
    原口さんの件に関しては、無所属での立候補ということもあり、判官贔屓もあるかな、と思っていたので、さもありなん……と思いましたが、大串博さんの得票率が凄い!
    希望に乗り換えて、比例頼みかと思いきや、単独当選も見える得票率です!
    「なんで?」と?しきりの私でしたが、母が答えをくれました(泣)
    「私、小選挙区では大串さんに入れたのよね。比例では自民党に入れたけど。だって、自転車で走り回ってた誠実な姿が忘れられなかったから」
     田舎の地縁は半端ないです(泣)。
     大串さん本人は「戦争法案がー」と叫んでいるのに、地方有権者たちは、この人は○○派閥の後継者だから、○○派閥の後見者としては支持しなければ、とか、母と同じく「懸命な訴え」には答えなければ、とか。
     離島の投票箱が届く明日の唐津地区の結果待ちですが、「どうせ自民が勝つし」という認識は恐ろしいと思いました。
     希望の党の当選者の殆どは旧民進党と聞きます。では、改憲勢力への加勢は期待出来ませんよね。
     未だ全然安心できない状況だと認識する必要があるのだと思います。
    2017年10月23日 01:46
  • しりる

    感動しました。日本もまだ捨てたもんじゃない。連日の各地での総理の演説とハイタッチ、反日左翼の選挙妨害への反撃と総理への応援、ネットで拡散連携し、総理を支持する日本人が一致団結したのです。
    超大型と言われる今回の台風が晴れ上がったら美しい青空が日本中を覆うことでしょう。
    2017年10月22日 13:35
  • 特命希望

    主様はじめ、多くの皆様が今夜の選挙特番を楽しみにしておられることと思います(私も先程投票を済ませてきたので、その一人ですが)。
    とりあえず、2ちゃんニュー速+の関連スレを張らせていただきます。
    引用開始
    >【テレビ】<日本の行方に迫る!> 地上波“選挙とくばん”を一挙比較!
    10月22日(日)に投開票が行われる第48回衆議院議員総選挙。テレビでも、各局が特別編成を組んでその成り行きを報じる。そんな地上波各局の選挙とくばんを一挙に紹介!
    ■ NHK総合 締め切りと同時に大勢を予測し、最終議席が決まるまでを伝える
    「2017衆院選開票速報」(夜7:55-4:30、NHK総合)…「クローズアップ現代+」(毎週月~木曜夜10:00-10:25、NHK総合)の武田真一アナらが、全国各地で実施した出口調査と情勢取材を基に、各党の獲得議席数の予測を夜8時の投票締め切りと同時に発表していく。大勢の判明後は、各党の党首や幹部が次々と生出演し、選挙結果を受けての政局を議論。さらに、刻々と変わる開票状況を選挙報道のプロフェッショナルたちがリアルタイムで解説する。

    ■ 日本テレビ系 日テレ報道番組キャスター陣が未来を決める選挙を総力取材
    「NNN衆院選特番 ZERO×選挙2017「10.22 ミライを決める」(夜7:58-1:50※中断あり、日本テレビ系)…「NEWS ZERO」(毎週月~金曜夜11:00-11:59ほか)と「news every.」(毎週月~金曜昼3:50-夜7:00、共に日本テレビ系)のキャスター陣が日本の未来を決める選挙の行方を伝える。スペシャルプレゼンター・櫻井翔は、同世代が直面する課題の現場を取材。小山慶一郎は“開票速報ナビゲーター”として、注目の選挙区や候補者の意外な一面に迫る。桐谷美玲はSNSで急上昇したワードが生まれた場所に向かう。

    ■ テレビ朝日系 テレ朝報道の“ステーション”が結集して日本の未来に迫る!
    「選挙ステーション2017」(夜7:57-4:00、テレビ朝日系)…「報道ステーション」(毎週月~金曜夜9:54-11:10)の富川悠太アナ、小川彩佳アナ、後藤謙次氏に加え、「サタデーステーション」(毎週土曜夜8:54-9:54)の高島彩、「サンデーステーション」(毎週日曜夜8:54-9:54、全てテレビ朝日系)の長野智子らが集結。富川アナは安倍晋三総理や小池百合子代表ら各党幹部たちに直撃取材を敢行。高島は「総選挙いまここに注目!」と題して視聴者からの疑問に答える。
    10/22(日) 7:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171022-00125055-the_tv-ent

    ■ TBS系 激動の選挙戦を“体感”する究極のデータショー!
    「激突!与野党大決戦 選挙スタジアム2017」(夜7:57-2:30、TBS系)…全国約2000カ所の開票所で独自取材。当確を正確、かつ早く伝え、より分かりやすく丁寧に“有権者が何を選択したのか”を探る。さらに、勝敗のみならず、今後の政局に与える影響など与野党の大決戦に迫る。初の選挙特番に挑む「Nスタ」(毎週月~金曜昼3:49-夜7:00)の井上貴博アナとホラン千秋が司会を務め、「NEWS23」(毎週月~金曜夜11:00-11:56、共にTBS系)の星浩が解説を担当する。

    ■ テレビ東京系 鋭い切り口で政治家に迫る“池上無双”に注目!
    「池上彰の総選挙ライブ」(夜7:50-11:48ほか、テレビ東京系ほか)…メーンキャスターを池上彰が務め、“分かりやすく家族みんなで楽しめる選挙特番”がテーマ。衆議院選挙の開票速報、今後の日本を独自の手法で徹底解説。政治家に容赦ない質問で切り込む生中継インタビューや、候補者の細か過ぎる面白プロフィル、政治の裏側や秘密を追い掛ける「池上バスツアー」、さらに、政治への興味を呼び起こす新企画などを送る。ゲストは峰竜太、宮崎美子、小島瑠璃子ら。

    ■ フジ系 衆議院選の戦術や裏側も紹介、CGによる3極構造の徹底解説も
    「FNN選挙特番 ニッポンの決断!2017」(夜9:30-1:55、フジ系)…宮根誠司がMCを務め、フジテレビ報道局解説委員長・反町理と国際政治学者・三浦瑠麗氏が開票速報を基に選挙結果を徹底解説。開票速報画面には、FNNが独自に撮影した候補者のオリジナルポーズを表示。また、政権選択の結果や3極構造の勝敗を、CGを駆使して分かりやすく紹介する。ほか、密着取材により明らかになった宗教団体からの組織票など、選挙戦の裏側もVTRで紹介していく。
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1508627821/-100
    引用ここまで

    なお、安倍総理の演説を偏向報道している戦犯としてTBSが有名ですが、日テレも負けず劣らず酷いようです。
    こちらのブログ「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現」内の記事
    >日テレ「枝野フィーバー!躍進する立憲民主党」・安倍やめろコールの後に枝野コールを対照的に放送
    に詳説されております。
    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6843.html

    話は変わりますが、選挙の結果が出るという大事な時期に小池都知事は、これまでいくつもの公務を選挙のためにキャンセルしておきながら、今はパリに出張中です。
    例え選挙がなかったとしても、次のような批判は免れ得ないところではないでしょうか。
    「パチンコ屋の倒産を応援するブログ」より抜粋・転載です。
    >伊勢湾台風と同じ経路と同じ気圧配置図になりそう、と指摘されている超大型台風の台風21号が接近しています。
    一方で希望の党の小池都知事は都で災害対策のために残るわけでもなく、予定通りパリへ旅立ちました。
    東日本大震災の時は猪瀬直樹が副知事として、昼夜を問わず情報を流し続けたり、都の施設を避難所にさせるなどしていました。
    残念ながら今の都政でそうした事をできる人間は見当たりません。
    http://ttensan.exblog.jp/25959159/
    引用ここまで
    2017年10月22日 11:44
  • 琵琶鯉

    おはようございます。主様、この度の選挙は
    5年前の選挙よりも多くの日本人が目覚め、そして、自分が行動を起こさなければ日本を守る事が出来ないのだと気がついた選挙だったのではないでしょうか。
    安倍総理や自民党の議員に任せていたら大丈夫だ。という意識は間違いで、議員達も国民の絶対の支持と意見に耳を傾けなければ、国の運営は不可能なのだと。当然、私達国民の成長も必要です。
    私達50代以上の世代は若い世代の為に日本の大掃除を引き受け共に去って行く事となりますが、若い世代はそれをしっかりと目に焼きつけて、日本を守り次の世代へ渡していって頂きたいと願っています。
    2017年10月22日 09:39
モッピー!お金がたまるポイントサイト