211.「政権選択選挙」であって「政権交代選挙」であってはならぬ理由。

解散直後の9/28~29に行われた読売新聞の世論調査によれば、衆院選比例の投票先は、自民党34%、希望の党19%…それ以外は6%以下であり、「自民vs希望」による政権選択選挙の様相を呈してきた。
安倍倒閣を生き甲斐にしている反日メディアは、2009年以来8年ぶりに訪れた「政権交代選挙」と喧伝し、世論を煽っている。

希望の党の実態が何を目指しているのか、今のところよく見極められていないが、小池百合子代表を中心に選挙戦が回っていることは事実である。

この新党の果たすべき役割については後述するが、政権選択選挙の様相を呈してきたのは衆院選に国民の関心が集まるという意味においては好ましいことである。

だが、日本国と日本国民にとって「政権選択選挙」であって「政権交代選挙」であってはならない。

その理由は明らかである。
まともに愛国心を持つ日本国民であって、わが国の置かれた現状が平時ではないことを認識している国民であれば、現時点での政権交代が如何に危ういかを理解するのは簡単なことである。

明日にも北のミサイルが、日本列島を襲撃する可能性がある現状を誰も否定できない中、万一それが現実となったときの政権が希望の党だった場合を想定すれば、果たして国民の生命を守りきれるのか。誰もが不安感と危機感を抱くであろう。

安倍政権は゛その時゛に備えて法整備から外交に至るまで、あらゆる準備に万全を期して取り組んできた。
仮に今日北のミサイルが発射されたとしても、米国との強固な安全保障面での連携、万全な自衛隊配備体制、有事の際のゲリラ、便衣兵、偽装難民対策…等々戦後最強、最優の国防体制を敷いているのが安倍政権である。

希望の党が、今回の衆院選で果たすべき役割は反日左翼勢力の排除、分断であり、その先にある、自民党に対峙できる保守勢力の結集を通じた憲法第9条の改正にあるべきである。

安倍総理は、悲願の第9条改正の実現に政治生命を賭けていることは明らかである。
だが、現状公明党との連立体制下においては百歩譲って、今回の自衛隊条項の加憲までが精一杯だったと推測される。

忸怩たる思いで改憲について言及した途端、反日護憲勢力に砲撃を浴び、一人火だるまになった。

小池百合子氏の功績は、民進党20年の歴史にピリオドを打ったことである。
民進党右派が独力で出来なかった左派の排除を実現したことである。

だが、小池氏が最も警戒しているのは「第二民進党」のレッテルを貼られることである。
そのために「改憲」「安保法制容認」を踏み絵にして民進党議員の選別を行っているが、国民はこれを監視しているのである。

ただ、前原は両院議員総会で「安倍政権打倒のためなら手段を選ばず。」「名を捨てて実を取ろう」「安保法制は我々の力で廃止しよう」と訴えて、希望の党との「合流」を提案し、満場一致で了承されたことを見逃してはならない。

生え抜きの議員は未熟であり、数では民進党勢が多数を占めることが予想される。
選挙までは「希望」の名にあやかって議員生命を延長し、当選後は乗っ取って「第二民進党」にしかねない。

小池氏が将来、国民に真に認知され名実共に女性初の宰相を目指すならば、今は脂ぎった野心を捨てるべきである。

憲法は、国民的合意の元で改正されるべきである。安倍総理とタッグを組んで憲法第9条改正に尽力した暁には、国民の方から真の小池総理待望の声が高まるであろう。

それこそが「名を捨てて実を取る」ということである。

今野望を全面に出せば、総理の目は絶たれることになるだろう。

東京新聞やテレビに登場する反日コメンテーターは、しきりに「小池総理待望論」を唱え「出馬」を促すが、彼らの魂胆は安倍政権を降ろすのが目的だからである。

国難を突破するために、倒閣派の雑音に踊らされてはならない。

この記事へのコメント

  • 愛国鬼

    小池氏の発表した選挙公約の核心部分はほぼ自民党や維新と被ります。希望への合流を全会一致で決めた民進党の議員は小池人気で議席を確保し、その後はクーデターを起こして小池氏を追い払えば良い位に考えていたのでしょう。まさにトロイの木馬作戦ですが、小池氏も馬鹿じゃありませんから、とっくにお見通しだったようです。そもそも自民党出身者でタカ派の小池氏の政策と民進党の政策が合うと考える方が間抜けです。

    連合も民進の希望への合流を支持していたようですが、小池氏の踏み絵を見てたじろいだのか希望を支持しないと発表しました。連合も会長以下、大間抜けぶりを見せてくれました。

    安倍総理は改選議席数をギリギリ過半数に設定しているようですが、安倍総理も、胸の内では小池新党や維新との連立を考えているのでしょう。

    安倍総理にとって憲法改正の最大の障害になっているのが公明党や自民党の中の憲法改正反対派です。ところが希望も維新も憲法改正には自民党以上に積極的です。安倍総理も維新や希望との連立が成立すれば、よりスムーズに憲法改正が実現できるでしょう。

    安倍総理に負けず劣らずの策士の小池氏ですので、しっかりと風を読んでいるようです。希望の代表にはなりましたが、都知事を辞任してまで衆院選には出ないでしょう。世間の空気がそれを許しそうに無いからです。

    小池氏も総理を狙うなら都知事としての実績を積み、自民党との連立で希望の党をしっかりと育ててから衆院選に復活しても遅くは無いでしょう。正に主様のご指摘の通りです。今、ここで野望丸出しの行動に出れば間違いなく、方々から足を引っ張られ希望の党と共に消滅の憂き目にあうでしょう。
    2017年10月03日 10:35
  • 亜羽屋

    傍観愛国の亜羽屋ですが、たまに拝見させていただいております。それからさっき余命 に投稿してきたコメントと同じなのですが、面白いそう(一大事?)なのでこちらでもついでに貼らせていただきます。

    インターネット上でのパヨク・在日による情報封殺や扇動・印象操作などがついにここまで来ました↓
    [保守速報]「2ちゃんねる」が「5ちゃんねる」に 運営権問題で名称変更 →5chの代理人弁護士は通名のしばき隊員だった
    http://hosyusokuhou.jp/archives/48802251.html
    ※すでに余命で名前の挙がっている原田學植(趙學植)のことです。それから保守速報の記事の引用コメント部分(>18)で、余命の抜粋が紹介されていました(これもけっこう大きいニュース?)。
    2017年10月02日 23:09
  • 特命希望

    小池氏は、このような人たちも自党に引き入れていますが、大丈夫なのでしょうか。それとも、ゴミ、穢れをまとめて大掃除してくれるのでしょうか?何とも判断致しかねます。
    2ちゃんニュー速のレスにこのようなものがありました。
    スレタイ:【世論調査】内閣支持率40.6% 比例投票先 自民24%、希望14% 次期首相どちらが望ましいか、安倍氏45.9%、小池氏33.0%[共同] ★5
    https://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1506856087/-100

    >27名無しさん@1周年2017/10/01(日) 20:12:30.23
    あぁ、でも
    すでに侵食されてるけど小池新党
    【希望】 細野氏、多様な社会 =「選択的夫婦別姓」の実現を主張

     → 希望党には、北拉致グループと関係する「市民の党l」だったパワハラ後藤が在籍w

     → 拉致問題を放置したまま訪朝して
     「日本政府が莫大な戦後補償や謝罪する!」と締結した小沢と連携w

    2017年10月01日 21:19
  • たつき

    今回の狂騒曲の凄まじい点が、都政でも国政でも共産と公明を一緒くたに切り捨て、自らが肥え太る為の生贄に民進+αを瓦解させ、ギリギリのギリギリまで自分の逃げ道だけは計算している。
    勝つ気でいるのはあからさまだけど、展開次第で破綻するとどうなるのか…と考えれば、都知事での悪行を含めてこれほどの化け物がいるのかと愕然とします。
    思惑はどうあれ「都政を捨てる」と言う選択肢は、選挙の結果以前に敵を増やし続け、民進合流も「自分の手下として都民ファのように支配下に」という目論見でも、ただでさえ間抜けな民進には通用せず逆に火達磨にされかけている。

    おまけに政治の舞台での争乱も現場を理解する側ならまだ折り合いは付いても、それに巻き込まれてただただ滅茶苦茶な目にあった他の候補の支持者・支援者には傍迷惑なだけだし、「小池都政」に期待を寄せていた多くの都民を裏切った挙げ句に莫大な負債が突き付けられる。
    メディアがいくら夢想していても、都政を捨てた瞬間に「小池都政・都民ファ」が議員達の不倫スキャンダルなんかとは桁が違うリスクとして成立し、五輪の正否や将来に多大な悪影響を及ぼしかねない都政の停滞が、「都知事の職すら投げ捨てるような一国会議員に責任を取れるのか?」って、今後一生当人その他関係者について回る上で、それを知らぬ存ぜぬで国政について語るなんて可笑しい話。
    「大義名分が無い」と当人が言っていたらしいけど、国政への転身だけはどれだけ取り繕おうと無茶でしかない気がします。

    ただ小池党の流れは全否定するつもりもなく、あの人が博打にでず見送り、アホな民進連中に引導を渡してまともな候補の擁立とそこそこの成果だけでも十分だろうし。
    …と言うより、今の勘違い民進連中と小池独裁劇場を垂れ流し続けて、本当にあの人達の思い描く成果に近付くんですかね?
    「民進の消失」については蓮舫・山尾・バタトルジさんの功績の方が大きい気がするし、ただただ混乱に陥ってる様相は小池党にも何とか救われたい連中にとってのマイナス。
    おまけにまとまるにせよ時間切れにせよ、この先暫くは「民進残党&切り捨てたパヨクとのしょうもない争い」は引き合いに出され「死なば諸共、棚牡丹で自民党丸儲け」すら容易に想像できる。
    おまけに汚沢合流・民進吸収組の暴走と謀反…なんて事を選挙期間中ちんたらとやられれば、絶望だか野望だか見る影も無くなる(民進系の消滅・小池党の辛勝?それでも比例は勝ち?
    …それでいて尚、選挙後か最中に統制が取れずに崩壊するリスクもだいぶ高い。
    これで団結した保守勢力だなんて主張されては、いくら掲げるものがあれでもひっくり返るしかないので、候補の精査に期待するばかり…

    …いい加減あんな連中は形になるまで放っておいて、自民党等のまともな政党の真面目な主張やら路線やらをメディアで全面的に取り上げて欲しいです、長文失礼しましたm(_ _)m
    2017年10月01日 20:30
  • 愛読者Y

    久しぶりにコメントします。前代未聞の選挙戦が始まりました。総理大臣について書いてみます。最近の長期政権となった総理は、中曽根、小泉両氏の二人です。その理由は靖国参拝です。冗談ではなく靖国の英霊のパワーは絶大です。井上太郎氏によると、実は安倍総理はひそかに靖国神社を参拝しているそうです。要するに公表してないだけということで、なるほどそいう手ががあったのかと感心しました。選挙後も、安倍総理大臣であることを、靖国神社の英霊に祈念します。
    2017年10月01日 19:10
  • 琵琶鯉

    小坪しんや氏のブログに小池氏の狙いは民進党の最大支持団体 連合を手に入れる事。のようだと推察されています。

    ご存知のように連合は左の官公系、右の企業系、で構成されています。蓮舫ちゃんの時に原発ゼロを2030年までに達成するなど言ってしまったもんですから、かなりその方面の労組系を怒らせてしまったそうです。

    それに企業系の労組はどちらかと言えば、自民党の政策によって会社が安定し、仕事や給料が安定して手に入り・・・といった保守的な人々が多いはず、それが、民進党みたいな「アベがー」とかでデモに駆り出されたり、それが、たまたま2chの動画や写真に撮られて
    拡散されたら・・・・(実際、経験した方が居たそうです。むちゃくちゃ恥ずかしいそうです。家族の目もあるし、ご近所の目もあるし)
    そういう事を顧みると連合も分裂した方がいいのです。

    安倍総理は将来に向けた日本の右派政党の誕生を目指しているのかもしれません。元々自民党は中道左派ですし、(今安倍総理だから良いとしても将来を考えたら自民一強はあまりよろしくない)あと、愛国左派政党があれば、バランスがとれると

    以下は小坪しんや氏のブログに投稿されていた方のコメントです。
    (中道政治は山の稜線を歩く如く微妙なバランスを取りながら歩むモノ。故に両サイドの異なる信条の政党が必要だと。)

    まさに、その通りだと思います。

    2017年10月01日 16:47
  • 秋の夜長の夢の中

    小沢一郎氏が参加しております。
    民主党政権下での天皇陛下に対する不敬発言を決して許すことはできません。
    小池百合子は本当に保守といえるのか、当方にはまだわかりません。

    小池知事は自民党都議や石原元知事を見世物にするように叩いてきました。
    これは一般の都民から見れば、自民党は腐っている、今までの政治家は悪いんだ、私利私欲に走っていると見ているだけで、おそらくこの衆議院選挙に立候補するであろう小池さんは、安倍昭恵さんや加計理事長の証人喚問、腐った自民党の現在の象徴安倍首相の徹底追求を公約としてくるのではないでしょうか。

    北朝鮮は現在国家の存亡をかけた危険な状態です。
    日本国内にいる北朝鮮スパイにとっても今までとは全く異なった形での工作があってもおかしくはありません。
    北朝鮮の最大の敵の一人は安倍首相です。
    今の日本を安倍首相以上にハンドリングしていける政治家は思い当たりません。


    まさか小池首相と無所属当選の辻元清美が握手をしている姿はないでしょうね・・・?
    2017年10月01日 16:36
  • 芋瀬童子

    Miryamのご意見に同意!もしも小池女史に野心なるものがあったら防衛大臣に就任幾ばくもない時に守屋氏を馘首しなかっただろう。あの時自分も大臣を降りたと記憶する。また自ら属する政党の人々の猜疑や怒りを買ってまで都知事選挙に出なかったであろう。政治家の行動を単に政局なる視点からのみ解釈しようとすれば判断を誤ると思う。全ての政治家がそのようなキタナイ思考回路の持ち主ではなかろう。
    小池氏の父上は海軍士官であったと読んだ記憶がある。旧陸海軍将校下士官の家庭がどのような思想、雰囲気であるかは私自身そういう環境で育ったからよく知って居る積りだ。『これはしなければならない』と思った事は断固、実行する、やってはいけない事はしない、したら身の破滅、と叩きこまれている(無論例外もある、知っての通り)。
    都知事になってから何の業績もないとの意見もあるようだが私の実務経験からすれば自分の守備領域の地平線が見えるまでは決して新しい事に手を出してはいけない。泣いた経験が何度もある。しかしまた、その実務の経験から『今が決め時!』と言う一点がある。その時、敢えて火中の栗を拾おうとするかしないかで将来が決まる。
    男性の視線は得てして遠くに及ぶ。夢を追求し、五年、十年の大計を考える。第一次安倍内閣での総理の言葉『美しい国日本』はまさにそれ(夢)である。第二次内閣では総理も老獪になって素知らぬ顔で諸法整備を行った。視点を遠くに置いた大計であろう。
    一方、女性は極めて現実的な視点を持って居る。凡そ夢などというものに程遠い。現実感覚があって初めて家庭を護れるのだ。夢に踊って宝石、貴金属、ブランド品に目が行く妻は大体家庭を破たんに追い込む。
    小池氏を見て居て思うに、意見集約型ではない、単独行動の人のようだ。歩兵を大量に集めて数を取り、決断は一人でする、のではないか? 組し易しと思った人々は大やけどをするのではないか?
    氏とかつてのサッチャー英国首相が重なって見える。アルゼンチンがフォークランドに侵攻した時(時の政権が国民の目を逸らせる意図あってのことだっただろうが)サッチャー首相は軍隊を送った。地図を見れば分かるがなぜあのような処に英国の領土があるのか?今の時代に経済的メリットは?むしろあそこはアルゼンチンにくっついたイボみたいなものではないか、軍を送る経済効果は?などと・・・男性であったら考えたのではないか?考えて何らかの『話し合い』なるものを始めて結局島を取られたかもしれない。
    フォークランドと竹島がダブッテ見える、尖閣も、対馬も、壱岐も、隠岐も、佐渡も、そして北海道も(真偽のほどは解らないが今や北海道はシナ人に乗っ取られるのではないかとの危惧もあるようだ)、日韓海底トンネルなるイカガワシイ何かも。
    Wikiを読んでみると防衛大臣に就任した時、守屋氏を見て『これは辞めてもらわないといけない』と考えて馘首に踏み切った由。このような思考経路と行動は我家の妻女を見て居ても【女性特有の資質】だなと思う。
    メディアが首相交代などとの戯言や虚言を言って国民を惑わそうとしても恐らく老獪な小池氏は曖昧な言動はしても『今はその時ではない』と判断するだろう。そんな単純な人物ではない(わかりにくい人、誤解されやすい人)・・昔、源頼朝が平家に囚われて居た時、平家方の保護者である池の禅尼あたりからは『出家して亡くなった方々の菩提を弔いなされ』と言われた。一方かつての家人、纐纈源五右衛門辺りからは隠忍自重して成長の後は『兵を挙げて仇を打ちなされ』と言われていた由。それに対していずれの側にも是とも否とも言わなかったのが気味が悪かった、と誰かの感想を読んだことがある・・・。
    邪推に過ぎないが民進党にいい顔をしたのは『これで民進の歩兵を取り込むことが出来る』と考えたのかもしれない。民進が希望にすり寄ったのは結局、負けを白状したようなもので、もし踏ん張って解党などせずに護りを固めたら希望の党は数を稼げなかったかもしれない、前原氏は短慮であったと思う。大物と小物の差?!
    都知事は辞めないと言っておいでのようだが、仮に小池氏が政権を取ったら安倍総理がお膳立てした法整備を盾に【実力行使】を行うのではないか?それがあちこちに飛び火するか否か分からないが・・・。【決着をつける】のは小池氏のような感じもするが???
    2017年10月01日 11:24
  • 特命希望

    小池都政では前進が見られず、その点、氏は都民に対しては迷惑をかけてきたと思います。
    ただ、今回の記事で主様の言われる
    >小池百合子氏の功績は、民進党20年の歴史にピリオドを打ったことである。民進党右派が独力で出来なかった左派の排除を実現したことである。

    という点には、私も賛同いたします。
    そして、小池氏が今後総理を目指す、と申しますか政界で生き残りたくば、まさしく主様のお言葉
    >小池氏が将来、国民に真に認知され名実共に女性初の宰相を目指すならば、今は脂ぎった野心を捨てるべきである。
    憲法は、国民的合意の元で改正されるべきである。安倍総理とタッグを組んで憲法第9条改正に尽力した暁には、国民の方から真の小池総理待望の声が高まるであろう。

    を肝に銘じ邪念を排し、猛烈に精進する必要があるでしょう。

    私は、現段階ではそう判断いたします。
    ただし、選挙では小池氏個人の将来よりも国益が優先されること、言うまでもありません。

    我々国民は、
    >「政権選択選挙」であって「政権交代選挙」であってはならぬ
    というお言葉を忘れぬようにするべきでしょう。

    そういえば、このようなニュースもあります。
    【北朝鮮】複数のミサイル搬出、10月10日の「朝鮮労働党創建記念日」を前に、新たな弾道ミサイル発射の準備に入った可能性
    https://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1506768158/-100
    やはり、北はまだ大量破壊兵器をあきらめきれないのでしょうね。
    それと、以前安倍総理が言及した北のBC兵器。
    これは核ほどの派手さはありませんが、周辺国にとっては、こちらのほうが現実の脅威かと考えます。
    なお、北朝鮮といえば、これはむしろお笑いニュースの類かもしれません。
    >北朝鮮が安倍首相の衆院解散を非難 「独断と専横」「朝鮮半島情勢を口実に民心を取り戻そうと狂奔」
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1506787956/
    これに付けられたレスから一つ転載しておきます。
    >5名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区)@無断転載は禁止 [NL]2017/10/01(日) 01:14:28.58
    おっかしいなー
    政治的空白が生まれるから北朝鮮的には大歓迎のはず
    まるで傀儡政党が壊れたみたいな言い方

    それと、昨晩たまたま家内がつけていた23時過ぎTBSのニュース番組で「韓国軍が北朝鮮の脅威に備えて実践訓練」と映像付きで報じていました。
    その中で、「米兵も真剣に見学」とありましたが、映像では、米兵はニヤニヤ笑っておりました。余命ブログでご案内の通り、米軍は韓国軍を信用していません。
    その後、「韓国軍が強いのは兵器ばかりではありません。兵士も肉体を鍛えています」とのナレーション。
    そこで流されたのが、一列に並んで頭で瓦を割るシーン。
    私は、笑い転げてしまいました。
    しかし、そこで終わらないのが北シンパのTBS。
    なんとそれに続いて、「北朝鮮軍兵士も肉体を鍛えあげています」とのナレーションと共に、こちらも頭で瓦を割るシーン。
    私の腹筋は完全に崩壊してしまいましたw
    所詮、「南も北もどっちも同じ朝鮮人」です。






    2017年10月01日 09:38
  • Miryam

    大和心様のご見解には同意です。
    しかし昨今の保守界隈における小池知事に対する心無い中傷の数々には心が痛んでおります。
    確かに豊洲問題などで落ち度があったとは思います。
    しかし都議連内田失脚、朝鮮人追悼文停止、民進党解体の3つとも彼女以外ではこれまで誰も為し得なかったのに、彼女に対する人格攻撃に走る自称愛国保守が私には理解できません。
    それこそ日本人の持つべき大和心とは程遠い在り方でしょうに……

    いくら名宰相でも安倍総理だけでは、執拗な倒閣運動に耐えながら財務省始め官僚の既得権破壊に公明党支持母体の排除なんて不可能事ですから、彼女の働きが今後重要になるのは明白だと思います。
    安倍総理も「政治手法は異なるが基本的な理念は同じ」と仰っていましたからね。

    小池知事を上から目線で批判中傷している方々に私は聞きたいです。
    貴方は御国の為に彼女よりも貢献しているのか?
    貴方は彼女の人格を否定するに足る立派な人間なのか?
    他人を批判して偉い人間になったと勘違いしていないか?と。
    2017年10月01日 06:40
モッピー!お金がたまるポイントサイト