208.稚拙な解散論議に辟易する。政治とは党利党略を以て政治目的を実現するもの。

今回の衆院選は、’14.11.21のアベノミクス解散以来2年11か月…ほぼ3年ぶりとなる。
今の時勢における3年という時間は密度が濃く激変する。
特に世情が激動している現在においてはなおさらである。

衆議院の任期4年に対し、これまでの選挙から解散までの平均期間が約2年8か月ということなので、今回の解散は政権の信任を問う時期としては適当だと言えよう。

予想はしていたが今解散されることにお困りの連中は、解散時期が不当だと屁理屈を持ち出して、ああでもない、こうでもないと悪あがきをしている。

またまたTBSはひるおびで、今回の解散は不当だ、と言わんばかりに言いがかりをつけて安倍総理への印象操作を始めた。
何故かこのタイミングで、元三重県知事の北川正泰氏を担ぎ出し「大義がない」「解散には縛りが必要だ」などともっともらしい持論を展開させて今解散を不当だと吹聴している。

そもそも解散になると「大義」「大義」と決り文句のように騒ぎ出す連中がいる。
憲法に定める解散条項には69条と7条があり、前者は任期満了または内閣総辞職、後者は天皇の国事行為として定められているようだが、何でも戦後25回の衆院選挙で69条による解散は僅か4回。大半は7条解散だということだ。

そもそも吉田茂のバカ野郎解散から始まって、大義があって解散した例など極めて限られている。
財務省(旧大蔵省)の圧力で負けを覚悟で消費増税を国民に問い、自民党が惨敗した竹下内閣や橋本内閣など一部に限られている。
小泉内閣の郵政解散でも、あれは大義などではなく、小泉純一郎の個人的政治理念を国民に二択で押し付けた自己都合解散だったという意見が主流である。

7条解散を持ち出して「解散は果たして総理の専管事項か」などとにわかに騒ぎ出している連中がいるが、2012年12月の民主党野田内閣の解散も、表向きは三党合意による消費増税が大義と取ってつけているが、あれも民主党の都合によるものでもしも69条解散で1年後の任期満了を全うしていたとすれば、民主党は壊滅的敗北を喫していたはずである。

憲法7条と69条の衆議院の解散て、どう、ちがいがあるんでしょうか?


大義、大義と声高に喚く連中に限って「解散は党利党略で行うべきではない」と、あたかも正論に聞こえるような言い方で国民を誘導するが、これは欺瞞である。

もともと政党や会派というものは、政治理念を実現するために、思想・信条・政治目的を共有する者同士の結集である。民進党が欺瞞の政党であるのは、バラバラな政治思想の政治家が選挙互助のために結党しているのが実態であるため、憲法が真剣に議論される段階を近々に迎えれば、解党または分裂せざるを得ないのである。

つまり、解散は自党自派の政治目的実現のために、党利党略で臨むのは当たり前のことである。
故に「大義がない」、だとか「党利党略はけしからん」などともっともらしく持論を正当化する輩は信用できないのである。

25日にも行われるとみられる安倍総理の解散表明は、モリカケというような低次元の問題ではなく、北朝鮮、核の脅威に対するわが国の国防体制、ことさら迫りくる有事。
その時の非常事態への法的対応の整備。国防の要である自衛隊の機能・役割・存在の憲法への明記…国家の根幹をなす重要案件を確立するための覚悟を国民に問う解散であり、超緊急を要する課題への覚悟を試される解散である。

どうしても大義というならば、解散総選挙は、現政権に対する信任投票ということが全てである、と思うのである。
3年も経てば、埃(ほこり)も綻(ほころ)びも垢(あか)も滲みついてくるのが常である。
解散がお困りだからと言って、この時になってから「解散権は、総理の専管事項なのか」などと騒ぎ立てるのは、日頃の心構えが足りない勢力のいいわけである。

同じく「党利党略で解散してはならない」などと声高に正論ぶって喚く御用コメンテ-タ-の屁理屈を聞くたびに、稚拙で青臭さを感じるだけだ。
現実とかけ離れたきれいごとばかり言っている限り、政権交代などは夢のまた夢である。

時に話は変わるが、身辺を浄化する習慣をつけることが大切だと考え、写経を再開し、毎日家の玄関や仕事場に盛り塩を行っていることを以前お伝えした。
写経や盛り塩は邪気を吸収することによって浄化されるが、例えば盛り塩の塩は置いている間、邪気を吸収していることによって、周辺の気の流れが浄められているのである。

そのため、塩を何日も変えずに放置しておくことは好ましくない。
邪気を含んだ塩は流し、できるだけ頻繁に変えなければ、却って周囲に邪気を抱え込むことになることを最近知った。

解散とは、盛り塩のようなものであり、世の中を浄化するためのものだと思っている。



この記事へのコメント

  • 特命希望

    多くの皆様がご指摘の通り、安倍総理の対北政策や憲法改正などは総理の言うところの「国難突破解散」であり、確かに国民の賛同を得られるのでしょうが、やはり消費増税を公約に掲げたことは、悪手であろうかとは思います。
    逆進性の問題もありますし、10%に引き上げた場合の「軽減税率の導入」には制度が複雑になるとともに、官民問わず余分な事務コストもかかることになりましょう。
    何より日本経済に与えるダメージが大変大きなものになることは、火を見るより明らかです。
    安倍総理は、まるで小池新党に追い風を、自民党に逆風を吹かせているように見えますが・・・
    私には、小池新党は細川モナ夫をはじめとする民進党から逃げ出したネズミたちの受け皿に思えます。
    また、
    >小泉元首相と会談し、「小泉元総理大臣は『原発ゼロを保守で言っているところはなかった。これは自民党ではできないことだ。都知事が言ったのは非常に大きな意味がある』などと述べ、両者は、25日の新党発足の表明や、小泉元総理大臣が訴えている再生エネルギーの普及によって原発ゼロの社会を目指すことなど、エネルギーや環境政策をめぐって意見を交わしました。
    というニュースもあります。
    https://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1506328952/-100
    中山恭子議員も参加するなど、保守的にも見えますが真っ当な野党になれるか否か、私には判断致しかねます。
    そういえば、「共産 希望の党はネトウヨ」という趣旨の赤い小池の発言もありますw
    安倍総理は会見の中で小池氏にエールを送っていますが、外交辞令の範疇であろうかと考えます。

    最後に、安倍総理の会見から消費増税部分について触れた個所を抜粋しておきます。
    引用開始
    (少子高齢化を克服するための)
    人づくり革命を力強く進めていくためには、その安定財源として再来年10月に予定される消費税率10%への引き上げによる財源を活用しなければならないと私は判断いたしました。2%の引き上げにより、5兆円強の税収となります。現在の予定ではこの税収の5分の1だけを社会保障の充実に使い、残りの5分の4の4兆円余りは借金の返済に使うこととなっています。この考え方は、消費税を5%から10%へと引き上げる際の前提であり、国民の皆様にお約束していたことであります。
    税に関る大きな変更を行う以上、国民の皆様に信を問わねばならない。
    引用ここまで

    私の甚だ希望的観測かつ妄想ではありますが、総理は、消費税が引き上げられた際の増収分の使い道に関して提案しているのであり、来年必ず引き上げるとも言っていないことです。
    もっとも、そうなったらなったで「公約違反」と非難されるかもしれませんが。
    とにかく、安倍戦略は「難解」の一言につきます。
    ふとここで、中川昭一先生がご存命であったならば、安倍総理もここまで大変な苦労をせず、国防はもちろん外交・経済面でも今以上に日本再生が捗ったことであろうと思いました。
    以上、長文にて失礼いたしました。

    2017年09月25日 21:27
  • 愛国鬼

    安倍総理大臣が総選挙の公約に消費税増税を盛り込んだことに一抹の不安を感じます。安倍総理ご本人が消費税増税を望んでいるとは思えませんが、財務省と手打ちでもしたのでしょうか。あまりにも唐突過ぎます。

    小池新党が希望の党と名称を改め、ここに中山恭子議員とそのご主人が合流されるとのニュースが流れました。希望の党の選挙公約が一院制とか馬鹿みたいなことなら問題にもならないでしょう。しかし、消費税増税凍結と北朝鮮問題対応を前面に押し出してきた時に、国民は自民党と小池新党とどちらに好感を持つでしょうか。小池新党の悪口を多く聞きますが、侮ってはいけません。

    世界的に見ても歴史的に見ても緊縮財政を行い不況を作り出した政権は必ず崩壊しています。フランスのマクロン大統領が不人気なのは緊縮財政が原因です。今回の選挙で評判の悪い消費税を話題に出すなどあまりにも軽率です。2年先の経済状況も見えない段階で消費税増税を言い出せば政権の実務能力が疑われます。唯一の救いは消費税増税に反対しているのが共産党のみだと言うことです。その他の野党は消費税増税派ですので、争点にはならないでしょう。しかし小池新党が消費税増税凍結を言い出せば、情勢は分からなくなります。中山恭子議員の合流も小池新党に勢いを与え、保守層の心を捉えるでしょう。

    安倍総理は憲法改正と北朝鮮対応を前面に押し出して選挙を戦うべきです。また、国民の心を捉えたければ、財政出動による地方活性化や災害対策を加えるべきでしょう。それが正道です。

    2017年09月25日 09:30
  • 特命希望

    先日黄色スズメバチに刺された箇所が、痛みはすぐ収まったものの熱感を伴った痒みが、いったん収まったかと思うとまたぶり返してはの繰り返しで、「このしつこさ、粘着性はまるでどこかのミンジョクかい」と困っておりますw

    いや、つまらない話で失礼しました。
    さて、今回の主様のお言葉

    「解散とは、盛り塩のようなものであり、世の中を浄化するためのものだと思っている。」

    私は、正しく言い得て妙であると感じました。大変わかりやすく、的確な喩えであるとも思いました。
    この度の解散に対し、私の足りない頭で考えたキャッチフレーズは「日本再生」「世直し解散」です。

    ところで話は全く変わり、今回の記事とは関係ない事案で恐縮なのですが、インターネットのセキュリティーに関し、お知らせ(警告)する記事がありましたので、紹介させていただきます。
    >【2chの反応】韓国LG製のdocomoルーター、意図的に欠陥が仕掛けられサーバー攻撃に悪用されていた

    NTTドコモが販売した携帯型のインターネット接続機器に深刻な欠陥があり、サイバー攻撃に悪用されたと見られることが民間のセキュリティー専門機関の調査でわかり、NTTドコモは、ソフトウエアを更新して安全対策を講じるよう、利用者に呼びかけています。
    深刻な欠陥が見つかったのは、韓国のLGエレクトロニクスが製造し、NTTドコモが販売した、「Wi-Fi STATION L-02F」という携帯型のインターネット接続機器です。
    民間のセキュリティー機関、「JPCERTコーディネーションセンター」によりますと、この機器には「バックドア」と呼ばれる欠陥があり、第三者がこの欠陥を突くと、乗っ取ることができる状態になっていました。
    実際、ことし6月には、この機器を遠隔操作してコンピューターウイルスに感染させ、サイバー攻撃の踏み台として悪用したと見られる不審な通信が急増していて、その後、数は減ったものの不審な通信は今も続いているということです。
    この機器は現在、国内で6万1000台が利用されているということで、NTTドコモでは、利用者に対し、ソフトウエアを更新して安全対策を講じるよう呼びかけています。
    JPCERTコーディネーションセンターは、「利用者が意図せぬうちにサイバー攻撃に加担させられるおそれがあり、被害の拡大を防ぐためにもいち早くソフトウエアを更新してほしい」と話しています。

    なお、2ちゃんのレスから注目すべきレスを抜粋しておきます。
    >53: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/09/12(火) 18:23:22.00
    >>1
    それでか、
    夏前にオク相場より全然安く何百単位で投げ売られてたの
    02Fだけじゃなく03Eもじゃね?
    5: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/09/12(火) 17:20:07.14
    半島製 w
    >6: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/09/12(火) 17:21:52.64
    ×欠陥
    ○バックドア
    >14: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/09/12(火) 17:31:02.19
    <丶`∀´>チョッパリ向けのみの仕様ニダ
    >50: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/09/12(火) 18:14:53.67
    最初から欠陥を知っていて アップデートの通信料を稼ぐんだよ きたねーな
    >130: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/09/13(水) 03:34:23.93
    と騒ぎつつも韓国に情報垂れ流しのLINEを使うアホ多数
    >136: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/09/13(水) 08:43:48.92
    LG製なのだから、ドコモはバックドアの存在は想定してたはず。
    利益を優先して客が被害を受けても構わないという判断して販売したのだろう。未必の故意が成立するので故意犯と同じだ。
    >130: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/09/13(水) 03:34:23.93
    と騒ぎつつも韓国に情報垂れ流しのLINEを使うアホ多数。
    >158: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/09/13(水) 14:50:31.48
    何かいろいろまだ隠しているだろう。
    報道は作為的、これは相当隠しているだろう。
    http://www.media-japan.info/?p=5300
    引用ここまで

    まあ、この製品を使っている方がどの程度おられるのかわかりませんが、PC本体はもとより周辺機器も中韓製品が圧倒的なシェアがあるので、セキュリティーソフトをしっかり入れて、自分が被害者と加害者の両方にならないよう気を付けたいものです。
    WIN10からして、バックドア標準装備といわれていますし・・・

    2017年09月23日 21:21
  • CatmouseTail

    今般の衆議院解散に対して、注目したい点は・・・
    (1)投票率
    (2)不正投票件数
    ですね。
    (1)については、国民の一人一人がちゃんと現実的な危機感を持つようになったのか(覚醒したのか)という面での一つの目安になるのではないかと思います。
    (2)についてはあの悪夢の民主党政権成立以後、話題になった地方選や国会議員補選で頻繁に報じられるようになった二重投票や開票集計時のカウントミス(票の付け替え)がどの程度国民の監視下に入るのだろうかという点です。
    日本(やまと)という国の正念場の到来だと感じます。
    2017年09月23日 17:32
  • 大義はあります。

    有事、非常事態における自衛隊の法的な安定を与えること。これを早急にやらねばならない。加えて、いざという時に国をまかせられる政治家、政党は?ということです。

    これは正面から訴えていいと思います。ついでに言えば、国籍証明を義務づけるというのもアピールしたほうがいいでしょう。

    メディアは発狂するでしょうがいずれ全面対決になりますし、ここ数年、メディア対ネットの構図でみれば(一部の地方選を除けばですが)ネットが勝っています。当然ながら選挙に行く層というのはネットで勉強している人が多いです。

    ともあれ選挙のプロが考えることなのでどうするかわかりませんが。

    それと気が早いですが、トランプ大統領の靖国参拝を強く期待したいですね。
    2017年09月23日 15:45
  • ハゲおやじ

    大和心様
    ご無沙汰しております。ハゲおやじでございます。
    投票率の一番高い年配層がマスコミの印象操作に
    流されているようでは?と不安でなりません。
    カミカゼじゃあの氏もTwitterでは、選挙に対しいて
    慎重な見方をされています。

    民進党、社民党は風前の灯火でしょうけど、印象操作
    された人達は間違っても自公には投票しないでしょう
    から正直心配です。

    小池若狭新党はどっちへ進んで行くのか不透明ですしね。

    自民党大勝を願って止みませんが、フタを開けてみないと
    分からないのが選挙ではないかと思っております。
    2017年09月23日 13:56
モッピー!お金がたまるポイントサイト