お知らせ

もうしばらくすると、当面の間アクセスできなくなると思われます。

事務処理上の問題につき、ご容赦くださいませ。

この記事へのコメント

  • CatmouseTail

    F見ブログ(時を斬る)が閉鎖されたようです。これに代わり、はてなブログからでれでれ草ブログが引っ越してきましたw
    まあ、色んなブログに粘着してましたから訴訟されているようです。余命爺さんも訴訟してますね。
    高須先生はヨシフを告訴するみたいですしw
    こういうことから類推すると、いよいよ大きな動きが出る前段階、露払い?が起きている予感がします。
    お隣の半島では、既に経済破綻確定かつ戦時状態というのに平昌五輪を盛り上げようとしてみたり、もう訳が解りませんね。
    2017年08月26日 17:44
  • 特命希望

    おはようございます。
    昨日は404エラーになっていましたが、今朝は復活されたのかこうしてコメントまでさせていただくことができ、誠に有難いことです。
    毎日、残暑が身体にこたえますよね。
    私の仕事は、灼熱の日差しに焼かれながらも、神経を使ったり思考回路をフル回転させるものではないので、あれこれ妄想?しながら働いております。
    厳しい暑さについて、自分は「この原因は、人間の産業活動に伴うCO2排出が原因とはよく言われているが、それが主因ではない」
    「一番の原因は、太陽活動そのものが変化して、地球の気候に多大な影響を与えていることにある」と愚考いたします。
    勿論、中国をはじめ世界各地でのすさまじい環境破壊により砂漠化が進行という事態は、憂慮すべきことです。その点では、化石燃料含む資源の使用を制限すべきことに変わりはないのでしょうが。
    かといって、再生可能エネルギー発電所を大規模に造成しても、以前紹介させていただいたように、メガソーラー設置による自然の地形破壊、風力発電の風車による低周波発生問題など決して無公害なわけではありません。
    ならば、原発を積極的に増やせばいいかといえば核のゴミの最終処分問題がいまだ解決していない現状では、そうもいかないかと思われます。
    私は、本音では「原発を使わずに済むならその方がよほど良い」と思うのですが、何せ、反原発の連中があまりにも反日勢力と癒着(≒同じ人間)しており、それを支持することは到底できません。
    もっと、まともな人たちが、科学的に議論すれば良かったのに、と残念がらずにはいられません。

    さて、太陽活動といえば、こちらのサイト「In Deep」に興味深い記事がありました。
    ほんのさわりのみ、抜粋させていただきます。
    引用開始
    >記事タイトルは・・・
    ◎世紀の日食事象の直前に突如活動を活発化させている太陽。そして、繰り返される「黒点の急増と暴力の相関」
    本文の一部
    >太陽が人間社会を牛耳っている部分は、暴力だけではなく、ほとんどの部分に関係しているわけで、現在問題となっている「気候」もそうです。これもまた最近、いろいろな論文などを見たりしましたので、機会があれば、「今の太陽から考えられる今後の地球の気候の推移」について、さらに具体的な部分についてもご紹介できればと思います。ちなみに、北朝鮮の大陸間弾道ミサイル試験や、アメリカによるミサイルでの軍事攻撃なども、同じように「太陽黒点が急激に増加した時に多く起きている」ということもあります。

    >(テロリストたちが)ポーズではなく、「冷静に」考える人たちが出てくると厄介だなとは誰しも思っていたところではないでしょうか。
    何を「冷静に」かというと、彼らの目的は「相手の命の剥奪」にあるわけですから、調達が難しくい上に警察に目をつけられやすい武器(銃とか爆薬とか)などで目立つよりも、どこででも手に入り目立たないものを用いて、「冷静に目的に専念」した場合、銃よりも爆薬よりも「ひとりで簡単にできること」があることに気づいてしまう人々がきっと出てくる。
    というもので、その「どこででも手に入り目立たないもの」で、なおかつ、殺傷力の高いものの代表が自動車です。
    引用ここまで
    http://indeep.jp/solar-activity-and-sunspot-suddenly-increasing-cause-terror/
    なお、このサイトは写真や図表なども豊富で、一見の価値はあるかと・・・
    人間の犯罪の増加にまで太陽活動(黒点の増減)が影響を及ぼしているという仮説ですが、そんなのはトンデモ話だと思う方もおられるでしょうし、やはり人間の精神的・肉体的活動まで太陽に支配されているのか、と思う方がおられても不思議ではありません。

    太陽風というものは地球の磁場に大きな影響を与え、有害な放射線や紫外線を地球に降らせますが、実はその太陽風は太陽系の外側を流れている非常に有害な宇宙線(放射性物質)から太陽系を守っているものです。そして、宇宙線を最後に防ぐバリアが地球磁場なのですが、近年その磁力が弱まっているという報告もあります。
    以上、長文にて失礼いたしました。

    2017年08月26日 06:52
  • 日本に原爆を落とした憎悪の起点

    大和さま、連投失礼します。
    私のテーマは、真には原爆投下をした意志は、誰のものか、です。意図とそのベクトルの矢の方向性。

    慰安婦性奴隷偽証を一切許す気がないのは、そういった日本軍人が虐殺した、という捏造流布で、日本全滅を米国市民に望ませた洗脳があり、フェイクトリックを封じるため。

    大和さまのおかげで、メディアや進駐軍野党に騙され切らずに、安倍政権を見ることができます。そして、正しい判断にまさに必要な、知識の階層、深度がわかります。

    戦後教育はメディアともダミー。
    大和さまの推されたお一人、和田政宗氏は、自分たち若手が、今の政権を担う重鎮の方々の視野を得るまでには、少なくともまだ10年かかると、有本香さんと一平さん相手の虎ノ門ニュースで、言われていました。

    安倍政権下でしか、中朝ロ米の占領支配は終わらない。
    かつ、日米安保は無ければまた、米軍による日本全滅工作をグローバリストにされる。朝鮮半島陣営による収奪起こる。

    少なくとも、日本は占領憲法を、終わらせ、北朝鮮韓国との関係見直し、菅原道真公や、福沢諭吉の優れた洞察、まさに、義和団事変で英国を襲った元寇再来のような人海の津波を、日本は防人で、防がなくてはならない。

    支那の秦からの、易姓革命の暴風雨に、海洋国家日本は巻き込まれてはならない。それには、有本香さんや北海道の小野寺さん言うよう、中国共産党独占支配の企業統治で北海道の侵略をされてはならないし、尖閣、沖縄を、チベットのように自治領にされてはならない。

    日本は、市民が豊かゆえ、鎖国しても、エネルギーは国土周囲にもはやあるのでやっていける。逆に、内需が落ちるような、日本人弱体化を推進させてはならない。

    有史以来、第二次世界大戦で仕掛けられ、日本は初めて植民地化された。中朝ロ米、確かに習近平のした抗日戦勝記念は、あの戦争の、でっち上げ偽証による日本全滅戦という局面を、表していると思いました。

    中朝の日本人虐殺の理由ー蒋介石編
    小名木善行氏ブログより引用紹介
    「このことは河添恵子さんの著書『トランプが中国の夢を終わらせる - プーチンとの最強タッグが創生する新世界秩序』に詳しいので、詳細は同書をお読みいただくとして、簡単に要約すると、要するに蒋介石の妻の宋一族が持っていたアヘン利権が、日本軍の良心的統治によって壊滅させられたということが原因となっていたという説です。
    もとのマーケットを取り返すためには、日本軍を追い払わなければならないし、そのために宋一族は蒋介石のスポンサーになって資金提供をしたし、娘を蒋介石の嫁にしたというのです。
    私は、この説がもっとも核心を突いているように思います。」

    麻薬利権、人身売買利権、その2つをマフィアに禁じたのが、大日本帝国、皇国日本であり、それゆえに、戦争を仕掛けられ、虐殺され、偽証され憎悪を煽られていると。

    原爆の敵は、そうすると、麻薬利権マフィア、人身売買マフィア。そういう勢力の乗っ取った国々に、日本は核ミサイル向けられながら、拉致されながら、今尚交戦権の回復がなく、武力での拉致奪還ができず、国会メディアで、潜伏する便衣兵らに、占領憲法改正を、彼らの支配からの、日本人独立であるがゆえ、隠蔽され妨害される。
    ーもみじ

    安倍政権での憲法改正、全日本人の、英霊ともども、祖先ともども、多民族多文化共生を縄文時代から日本民族としてしてきた一員として、支持。
    2017年08月25日 09:26
  • パイプの煙

    大和心様、一瞬ヒヤッとしましたが、安心いたしました。東京のコンビニ事件や名古屋の立てこもり等、なりふり構わぬ行動が目立ってきている折から、安全性を高める処置と胸をなで下ろしました。
    2017年08月24日 19:53