197.開戦 その2。

こんな重大なニュースは、7月に産経が報道していたが、17日になって海外紙のソ―スを元に、いまのところ大手メディアでは日経だけが取り上げている。

総理が靖国に献花した程度のことで大騒ぎして煽る割に、自分達に危険が及ぶかもしれない不都合なことになると、示し合わせたように隠蔽する腐ったマスゴミ。

政府は、国連安保理で既に決議されていた対北制裁決議に沿って、北朝鮮人9人と団体4ヵ所を資産凍結対象に指定した。

指定対象名はいまのところ明らかになっていないが、皮肉なことに北が国際社会を挑発し、威嚇すればするほどじわじわと追い詰められていくこの流れは、ますます加速していくであろう。

日本政府は、国連安全保障理事会の対北制裁決議に沿って、北朝鮮人9人と団体4か所を資産凍結対象に追加指定した。17日、複数のメディアによると、日本政府は前日(16日)、北朝鮮の銀行と保険会社などを含めた団体および個人に対して、送金と銀行口座取引を禁止すると明かした。

日本政府の今回の措置は去る5日(現地時間)、国連安保理が北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射と関連し、満場一致で採択した対北制裁決議第2371号によるもので、北朝鮮による核・ミサイル開発資金が流入するのを防ぐことを目的とする。 
 

http://www.wowkorea.jp/news/korea/2017/0817/10195960.html

狙いが核開発資金流入先であるから、公安調査庁指定団体の資金調達ル―トは把握されているはずだ。

これには共産党。民進党代表候補・枝野や有田。そして社民党・福島みずほらがお抱えの過激派。沖縄辺野古反対派や加計の首謀者・前川喜平が安保法制反対デモに参加した主体のシ―ルズ…等々反日キャスト勢揃いである。

総連はいうに及ばす、北の500名といわれている工作員は元より、パチンコ業界に波及し、森友問題から足が出た辻元の砂利利権ル―ト。更には最も期待したいのは既に判明している共同通信による北への資金持ち込み疑惑である。

やがてここに踏み込めば、反日メディアにも波及することは必至であろう。

とっくに看破していたことであるが、反日勢力が法案成立に反対してきたのは自分達が法の適用によって犯罪者になるからである。

彼らはこれを隠して、必ず国民に恐怖を煽り世論誘導を謀ってきた。

「戦争のできる国へ」「戦争法案」「国民が監視される社会に」「話しただけで逮捕される」「人の心の中にまで踏み込まれる」…。


まるで子供騙しだが、こんな印象操作に騙される国民も情けないが、何の事はない。成立して困るのは自分達であるから。自分達にとって不都合であるから…。ただそれだけのことである。

安倍総理の日本再生は、法整備と国際社会との連携に精力を注いできた。
その努力が就任5年の月日を経て漸く実りの鴇を迎えつつある。

反日勢力は、安倍総理を潰さなければ生き残れないところまで追い詰められていた。
あの尋常でない狂気の安倍叩きの背景はここにあり、それを承知の上で忍耐しつつギリギリの戦いを行ってきた安倍総理である。

今回の資金凍結対象の拡大について、おそらくメディアは申し訳程度にしか報道しないことは容易に想像される。

日本再生は国民が知らない内に着々と進行しているのだが、メディアが不都合な真実を報道しないために、ある日突然日本社会が激変していた…ということは大いにあり得ることであろう。

その時が訪れた時、何が起こったのか現実が理解出来ず、茫然として戸惑う国民が続出するかも知れない。

何が真実で何がフェイクなのか。日本がどこに向かおうとしているのか…について、惑わされることなく、真実を見極める眼を持つことが今ほど必要な時はない。

この記事へのコメント

  • もみじ

    大和さま記事、皆様のコメントを楽しみに日々、拝読しています。特亜と国内反日背のり?のコラボは、フェイクで、いついつまでもWWZ同様、日本人虐殺の国際世論準備に余念がないようです。

    とうとう靖国神社参拝で講演された高須院長まで攻撃対象に、ヨシフスターリンや北朝鮮の便衣兵しばき隊がしたようです。

    ロスチャイルドにより、バイスハウプト経由でイルミナティは作られ、共産主義も、ナチスドイツも、思想家への資金提供、化学工業への優生学研究投資を見れば似たようなもん。と、理解しています。

    宇野正美氏同様、高須院長の存在のおかげで、日本人のフリーメーソン、イルミナティは、悪くない。と把握。

    私は、高須院長支持です。虎ノ門ニュースにも、出ていただきたいな。


    2017年08月23日 15:43
  • 特命希望

    まずは、佐久奈様が私の拙い疑問に言及されたことに、感謝申し上げたく思います。私のような平々凡々な人間には、余命氏の言われるようなことは荷が重すぎると感じていましたので、進むべき進路を示していただいたと受け止めさせて戴きます。
    そして、
    「久しぶりにあった母親にも内心(多分この前の安倍総理のこんな人たち発言まんまと騙されてるやろなぁ...)と思いきや、(あんなもん誰でも偏向報道てわかる。周りみんなそう言うてる。)と♡
    世論も反日には期待出来そうも無い御時世となりました。」
    との一節。
    母上の覚醒が頼もしいですね。
    TV人間のうちの嫁より、よほどしっかりしておられます。

    さて話は変わりますが、先日拙コメントで申し上げました、閣僚の誰一人として、8月15日に靖国神社へ参拝しなかった異変に関する的確な考察を見かけましたので、紹介させていただきます。
    「パチンコ屋の倒産を応援するブログ」からの抜粋です。
    引用開始
    >さて、靖国神社を閣僚が誰も参拝しなかったようです。
    今回についてはある意味仕方ないところでもあり、ある意味で外務省などが徹底して仕事をしてこなかったことも、現状を招いたなと考えております。
    相手がキムチ半島だけであれば参拝に行っても問題ないでしょう。
    ですが、朝日新聞は英語版では自分達がフェイクニュースを長年流していた事など全く訂正することなどせず、それどころか慰安婦=性奴隷と思わせようとする表現を使うなどして、今現在でも日本のありもしない悪評を流す、デマを流すことに最も力を入れています。
    そして米国はというとアジアについてはろくな調査や分析ができておらず、こうした事情などほとんど理解していません。
    そして米国と北の乞食ランドが対立している現状において、北を延命させているのは間違いなく中国共産党です。
    経済制裁に常に穴を開け続けて制裁を事実上意味のないものにしてきたのですから。
    そのため米国は中国共産党にまじで制裁しろやボケとやっている最中ですが、相変わらず中共は言い逃れでしらばっくれようとしているのが現状です。
    このある種非常に敏感な情勢においては北朝鮮よりも、米国内を先に外務省がしっかり説得できていれば米国内はなんとかなるでしょう。
    しかしながら、中国共産党は北朝鮮制裁をいかに「しない事を正当化するか」の理由をもろに欲しがっているタイミングですので、靖国参拝無しもやむなしではないかと考えます。
    日本がもうすこし身動きが取れるようにするためには、国内にいる反日日本人をどうにかしないとなりません。
    引用ここまで
    http://ttensan.exblog.jp/25365915/

    確かに、今この時期に徒に中共が反発するような行動に出て、せっかくの北朝鮮制裁強化を無にする行動は控えねばならないのでしょう。
    それでもなお、閣僚はもちろんのこと、天皇陛下はじめ御皇族の方々も周辺諸国の妄言を気にされることなく、晴れて靖国の英霊に参る日が1日も早く来ることを願ってやみません。
    2017年08月20日 21:38
  • 琵琶鯉

    主様、毎回ながらキレッキレッのコメントありがとうございます。簡素な文章に多くの意味が込められ、これぞ日本語の文章だと惚れ惚れしています。

    さて、反日勢力が表では安倍政権による国際包囲網と国内法による包囲網、そして裏では余命チームによる反日勢力の洗いだしと摘発活動が終盤を迎えています。また、保守系ブログによる情報発信と拡散。中には小坪しんや氏のように読者に行動を捉すブログなど、反日勢力が火病をあちらこちらで起こさせるような状況です。

    そういった状況の中で私は、少々心配している事があります。それは日本人が生命の危険に対しての本能が退化しているのではなか?という事です。

    というのは、先日テレビで東京で花火大会を待つ人々の様子を放送していました。時間としたら15時位でしょうか。空の向こうが急に黒い雨雲に覆われ雷も鳴っているのに、会場にいる人々は退避行動を起こす様子が伺えない。自然を身近に感じる者なら風向きで、それらがこちらに来る事を察するし、また子供を持つ親なら念のため車、若しくは屋根がある所まで避難するべきなのです。
    案の定、凄まじいゲリラ雷雨で目も当てられない事になりました。日本人はここまでお花畑になってしまったのでしょうか?

    主様がおっしゃるように安倍政権はとても静かな政権ですが、事を起こす時は電光石火に行動されると思います。よく余命ブログにコメントを寄せられる読者に、自衛隊や機動隊の邪魔にならぬように心がけます。という言葉を目にします。
    どうか、若い世代や子どもを持つ親世代の日本人は自然だけでなく、世の中の空気に敏感になり、全身の危険察知センサーを最大限に張り巡らせて危険からの退避を願ってやみません。
    2017年08月20日 16:59
  • 佐久奈

    主様、いざ開戦。お世話になります。

    「国民が処理するその他勢力」
    今までは、卑怯極まりない反日が起こす犯罪のもみ消しや異常判決・弁護等のもろ事情があり、そもそも卑怯を嫌う正面からしか攻撃できなかった一般日本人が、後ろからの攻撃に気をとられる事なく堂々と正面から反日をド突ける環境が全て整ったということではないでせうか?

    余命告発照明弾によって司法の闇が照らされてガラス張りの中、
    集団で後頭部を狙う攻撃もできず、奴さんらの得意の戦法が通用しなくなったら...。

    そう、特命希望様の仰言られるように一般市民の我々は、告発に参加で十二分と思います。
    さらに個人的に外道との問題に直面した方々も、今までは泣き寝入りを強いられてきましたが、ここから堂々と公正にド突ける環境が構築されたと。訴訟祭りの吊るし上げ祭り。
    告発書類の返戻、悪徳弁護士の懲戒拒否、もうこれ以上の理不尽は誰も弁解不可能の中
    無いことをあったとして攻撃されて来た事実は次、そのまま被害訴訟の証拠となりて。
    現日本人全員が捏造被害の原告資格者でありますので。

    久しぶりにあった母親にも内心(多分この前の安倍総理のこんな人たち発言まんまと騙されてるやろなぁ...)と思いきや、(あんなもん誰でも偏向報道てわかる。周りみんなそう言うてる。)と♡
    世論も反日には期待出来そうも無い御時世となりました。

    16日に清めの雨の中、近所の護国神社と国魂神社に参詣してまいりました。
    国魂さまのお社で一匹の老猫が出迎えてくれ、お参りの後も見送ってくれました。
    猫 ”良いお参りでございました”  私 ”どうもありがとう”
    そして青空に恵まれた今日、真っ白な日章旗が青空を泳ぐ姿が清々しい!
    神棚に君が代と斎蔵様作曲のヒフミ祝詞歌唱奉納しました。

    さあ、開戦。反撃の時間だ!
    2017年08月20日 14:55
  • もみじ

    大和さま、取捨選択願います。
    端末が一つ、回線も一つ増えました。

    大和心への回帰、ツイッターに気づき、読み、
    安倍総理大臣とは、あの藤井聡太四段が、一番とあげた海賊と呼ばれた男の、百田尚樹氏が、日本再生のために、総理大臣復帰を推した方であり、

    ペルーの日本人人質テロ事件で、ペルーにいた、馬渕睦夫先生と、当時「共同通信」の青山繁晴議員両氏が、意見の違いはあっても信頼する日本再生の総理大臣であると。

    朝鮮系進駐軍の侵略支配のゴール間際で、復活した政権で、thrive2011 言う通貨発行量を減じれば世界恐慌の起こる局面で、財政出動を日本のイニシアチブにより、防いだのが、伊勢神宮で清められたサミット時。

    北朝鮮にメディア戦争、プロ市民ゲリラ、北朝鮮に核ミサイル突きつけられての危急の時に、でっち上げで国会審議潰し、消耗作戦。妨害されながらも、TAFTパナマ文書、パレルモ条約と、世界標準に回復させ、やっと、

    現在の朝鮮系進駐軍に支配される原因となった第二次世界大戦で、奪われた主権の回復へ。GHQプレスコード、解除へ。

    gofar memoさんの所で、スイスバーゼル、ユダヤ人がナチス資金提供というのを、見ました。

    もしかしたら第二次世界大戦、というのは、
    古代ヘブライとも共存した八紘一宇、八百万の神々という他民族の神も否定せず共存の沿岸海洋農耕民族の大和の心と、モーゼの十戒に従うユダヤ人を、タルムード系バビロンユダヤ人白人コミンテルンが、ナチスドイツや中朝を利用して、始末しようとしたのでないかと、思いました。

    古代からの祈りや至誠を、フェイクが破壊したのが、
    WWZではと。フェイクを一つ一つ剥がしていくと、日本再生に繋がるのかもしれません。

    フェイクによるジェノサイド。恐らくは、シバの女王とソロモンの忘れ形見であるエチオピア人が心配。

    国際的には、国際銀行マフィア、
    国内的には北朝鮮マフィア。
    GHQコミンテルンに奪われた様々な日本の工夫、戻ってくれば良いです。

    覚醒剤汚染がなくなり、大麻の麻油、抗癌用途使用。
    世界の中で恐らく一番、生産性が高く、水を汚さず、緑化するのが日本民族だと思います。

    ここを毎日見ることで、俯瞰を見晴らせ、感謝しています。
    2017年08月19日 21:55
  • 特命希望

    余命氏の気になる発言があったので、転載させていただきます。
    引用開始
    >.....こういうテロの歴史を繰り返す中韓に対する備えが共謀罪であり、その共謀罪に反対する勢力とは?というところまできている。昨年までは反日勢力であっても日本人だからという意見があったが、現状は単に敵として処分することが確定している。組織は機動隊と自衛隊が担当し、その他勢力は国民が処理することになる。
    引用ここまで

    この文中の最後、「その他勢力は国民が処理することになる。」
    組織ではない、個々の売国奴は国民が処理、という発言はとてつもなく重大な覚悟を我々一般人が求められるという事なのでしょうか。確かに、機動隊と自衛隊が対応可能なのは、組織としてターゲットがはっきりしている勢力であることは間違いないと思うのですが、正直、私のような人間には、反日勢力の個人を処分という任務は無理ですね。自分や家族が直接攻撃されない限りは・・・
    このあたりがどうにも解せないところです。
    とりあえず、第六次告発が開始されたら参加することぐらいしか、自分にはできません。
    2017年08月19日 21:18
  • もみじ

    大和心さま、これだけの、サイバー戦争、メディア戦争の中で、安倍政権や日本のこころを大切にされる日本人にとって世界の中での政局を、見渡し、見晴らせるようにして下さってありがとうございます。

    第一報に、即反応してしまいましたが、あの、政治は結果が全てである。の途中の文章も好きです。しかしながら、主様には珍しく、途中で文章をさらに磨かれた。

    この章の最終原稿、これほどの切れ味は無く、煙幕の全てが掻き消えた。逆に言えば、この章が、描いている局面が、どれだけ大事か、という事だと思います。

    渡部昇一さんの知識や、渡邉哲也さんの資金ルートでの解析は、丁度311、ロシアの人工地震波形映像を隠すかのごとく、作成されたThrive20111111背景を描きながら、印象操作が確かにある。情報を得る場合、切ってインデックスとして使わねばならない。

    昨日10ch で放映されたサマーウォーズ。見るともなく見てしまい、宇宙空間から原発に落下する人工衛星と悪意を持たされたAIと、祖母に習った花札で戦い、世界中の無名の人が日本の戦いに自分のIDをかけて助けるというものでしたが、主様のここの鮮明な筆致を読んだ後で、サイバー空間にも擬似映像が連動し、見える、ことの大切さと、80-90代の日本人女性の意識を繋ぐことの大切さを感じました。

    祖母も花札をしましたが、習わなかった。祖母は親に短刀を渡されていましたが、見れなかった。日露戦争に出た曽祖父の家の嫁として、凄まじく献身した。身を削って家族や孫を助けてくれた。大家族の祭祀を繋げれていない。

    あの時、日本には、共栄共存を願い、献身する人はいても、中朝欧米の残虐さ、とは無縁の人が殆どだった。台湾の日本の記憶が全て。韓国は 日本の心を破壊し、釜山の日本人の墓石を引き抜き、津波を祝うモニュメントにソウル市庁舎をした。

    https://m.youtube.com/watch?v=VCRUxWbfspU
    コメントにあった形而上形而下。
    皇国全滅工作が、どのような形で各組織に入るか、あたかも量子力学的な、あるいは分子の運動のように、個々を個として捉えず、状況として捉えて、見晴らす。

    フェイクは、それ自体、攻撃なので、戦争を仕掛けられているのと同義。でもまた、遠方に意識を集中し過ぎず、主様のように、かくのごとく、明確に、重要性を言葉に表現しきる、今、ここを掴むことは、最も重要なことだと思う。

    日本人は、フェイクで虐殺された。今あるフェイクを振り払い、主体的な主権ー古事記から、ある日本の心を、取り戻す事が肝要。この生存権を巡る戦いは、ずっと天武天皇や菅原道真の時代、信長や秀吉の時代、曽祖父の時代、父母の子供青年時代から、続いてきた事だ。

    無名の分子のたった1つ、量子力学から見れば 無かもしれないけれど、この1つ、日本再生をわかるエネルギー量を持っていたい。幼子の時、うちわで扇ぎ続けてくれた祖母のために。肋骨も無いのにおぶって病院に走ってくれた父の為に。助けられなかった代わりに。
    2017年08月19日 17:58
  • らん

    大和心様

    お盆から時間が経ち今頃参拝時のコメントが含まれていることお許しください。
    靖国神社まで遠い私自身は護国神社へ、そして娘の都合により二度参拝することが出来ました。
    的屋でなく、フリマのような売店が並び賑やかな通路、気温と湿度がとても高い状態でありましたが、本堂前の鳥居を潜ると空気は清み渡る感じがありました。鳥居から本堂まで砂利敷き詰めており、甚平や浴衣を着た小さな子供達は裸足で走り、お山を作りながら進んだりとても楽しそうでした。眺めるだけでも大変癒される時間でした。帰途には売店の後方樹林から、虫の声秋の声を聞いて帰宅いたしました。
    素敵な時間の中、無事参拝出来た事心から感謝致します。

    参拝後「感謝」という言葉が気になりフッと改めて確認をしていました。下記に述べる言葉は恐らく耳にしたことがあることではないかと思いますが、記載させて頂きますね。
    ある小学生が2つのビンにご飯を入れます。1つは「ありがとう」1つは「ばかやろう」と1ヶ月言い続け実験をしたそうです。
    結果「ありがとう」を言い続けたビンの中のご飯は綺麗に発酵し麹のような香りとなり、「ばかやろう」と言い続けたビンのご飯は真っ黒となり腐ってしまったそうです。
    水の結晶も同様であり、「ありがとう」は綺麗な結晶となり、「ばかやろう」は結晶の形さえなかったそうです。

    また甲田療法という少食法(食べない健康治療法)をいち早く提唱、実績を持つ故甲田光雄医学博士は、「病気が治る人は感謝が深い人だった」が、「感謝が無い人は病気が治り難かった」と言われたそうす。甲田光雄先生も「感謝」する心が体に与える影響力を知っていたのです。

    そうなる原理はとても単純なことです。人間は動物であり、自然によって生かされている(自然と調和して生きていられる)という「自然の法則」があるようです。
    水のないところに生命は誕生しないので、特に水というのは自然の法則で無くてはならないほど重要な存在なんだそうです。人もこの法則に逆らった時点で気が淀んでくるようです。

    自然界に調和し、だから自分は生きていられるのだ。と思えるなら自然と感謝の気持ちが芽生え、感謝の言葉が口に出ます。
    もし人が自然によってできた生命あるご飯(お米)の存在に対し、感謝の言葉が出てくれば自然の法則で気の流れと調和し、お米も自分自身も健康(自然)な気の方へと向かっていくようです。
    逆に自然の法則に反し、ご飯の存在に対して汚い言葉をかければ気の流れが乱れ、お米も自分自身も不健康な気=病気に向かっていきます。

    世界よりも先ずは日本人が1人1人がこの法則を知ったらもっと違う現状になるかもしれませんね。
    様々な分野を通して状況変化を把握し、同時進行にて確認しながら学び進みたいと思います。

    長文且つ幼稚な文章にて大変失礼致しました。
    再び確認が出来た事心から感謝致します。
    2017年08月19日 17:29
  • 神無月

    大和心様。

    16日、河野外相と小野寺防衛相は、日米安全保障協議委員会(2プラス2)の会合に臨むため、ワシントン入りし、郊外にあるアーリントン国立墓地を訪れ、献花をされました。

    靖国神社への参拝は見送られましたので、複雑な心境ですが、政治の駆け引きですから仕方が有りません。

    トランプ大統領のニュースは、反トランプ側のメディアが流す偏向、捏造報道が日本で放送されますから、日本ではトランプ大統領が追い詰められているような印象を受けます。

    実際は、そうでもないようですが、アメリカを二分している雰囲気は感じます。

    光文書の積様が以前言われていた、9.11以降米国の守護が解かれて衰退に向かうことと、日本に勝利したことで、日本が背負っていたアジアの問題を、米国が背負う事になるとの意味が、見えてきました。

    資本主義の悪魔が迎え入れた、人類社会崩壊への序章が始まるのでしょうか?

    米国の弱体は、現在保たれている世界の秩序が終わります。
    経済も軍事も文化もです。

    日本経済の貿易が占める割合は1割程度です。
    なれば、急いで食料とエネルギーの自給率を100%にして、本来の姿、鎖国に入ることが、日本を救い、世界を救うことになります。

    多文化共生とは、それぞれの地域が平和的に暮らしを営む事です。
    侵略とか差別では無く、尊重し合う事です。
    同じ屋根の下で暮らすこととは違います。

    日本の浄化に残された時間は、平成30年までのようです。
    2017年08月19日 12:48
  • アメリカの人種間の軋轢、バルセロナのテロなど白人国家が植民地時代のメグリをとる時代になったのかも知れませんが、現在の世界の形を作ったのは間違いなく日本です。大東亜戦争において植民地の開放はみごとに果たされました。人類史上の偉業と評価される時が必ずくると思います。G5(G7)でも有色人種国家は日本だけです。祖先の偉大さに敬服するしかありません。

    大和心様も以前述べられていたと思いますが、これからの時代をリードするのは日本だと思います。それを阻止せんとする勢力が必死の攻撃を仕掛けてきているというのが現在の状況ではないでしょうか。

    敵は特亜か、かの紳士の国か、共産主義者か、国際金融資本家か、などあれこれ考えますが、形而上の観点からこれらはすべて同じものだと思うようになりました。この中に一定数の日本人も含まれるのが残念なところです。

    まず「日本を取り戻す」こと。もう少しの辛抱です。
    2017年08月19日 01:36
  • 特命希望

    国内外の情勢に関する主様の迫力ある記事。今回も、勉強になると同時に気持ちが奮い立たされます。
    私の思うところは、前回しつこいほど述べさせていただいたので、愚にもつかぬ道徳論についてお話させていただきたく存じます。

    水田と茶畑しかない大変な田舎にある我が家の周囲でも、稲穂が黄金色に変わり頭(こうべ)を垂れております。
    農作業トラクターが道路に泥を落としていく行為は甚だ迷惑であるという意見に対して、「それは日本古来の稲作を軽視する、貶める勝手な言い分である」という見解を、以前どなたかがコメントされたやに記憶しております。そのことについて蒸し返すような真似で甚だ申し訳ないのですが・・・
    そのトラクターがほとんど一般車両の通らない小規模な農道に泥を落とすだけならまだ問題とはならないのですが、往々にして一般道に泥を落としていくトラクターがあることも事実です。
    勿論、全ての農家ではなく一部の者によることですが。
    しかし、公道(天下の往来)に平気で泥を落とせば、それによって迷惑を被る人がいることは明白です。
    そのことに苦情を言う人が、日本の稲作を敵視するという思想的な問題ではないと愚考いたします。

    他人の迷惑をきちんと考える農家ならば、農作業終了後に用水路の水で大半の泥を洗い流します。
    全ての農家がこのようにすれば、無用な摩擦は避けられることでしょう。
    これは、以前申し上げた、「ゴミを平気でポイ捨てする日本人の民度に関する小論」に通じるものがある、と勝手に思い込んでおります。
    では泥やゴミを平気で落としていく人間が反社会的な極悪人であるかといえば、無論そのようなことはなく、普段はごく一般的な日本人でありましょう。
    しかし、「自分の行為が他人に対してどのような影響を及ぼすか、迷惑を掛けてはいまいか」と常に意識しているかどうかが、その人間の徳の厚薄を分けるものと考えます。
    常にそれを意識して行動することは大変な努力を要するのですが、修養を積むに従い、大変な苦労をせずとも自然に正しく振舞えるようになると思います。
    このことは、荀子をはじめ古今東西の賢人たちが述べていることです。

    日本から反日勢力を排除したその後にこそ、一人ひとりの日本人の徳と申しますか、民度が問われるような気がいたします。

    以上、自分の不徳を棚に上げての愚論で、失礼いたしました。
    2017年08月18日 19:57
  • 結局のところ

    工作で戦争に巻き込んだ主催者たるコミンテルン系は、元々皇国日本殲滅だったかもだけれど、

    日本人は、散発的に虐殺されながら、日本軍人のでっち上げられた残虐で卑劣な暴力の話を流布により、憎悪形成され、欧米露による日本民族虐殺が、行われた。

    であれば、日本人虐殺目的に正当化した勢力による占領法を、これまた偽証により、日本人は変える正当性を奪われてきた。これまた、偽証により、今もなお日本軍人が虐殺した拉致した強姦したと、デマゴーグされる。

    これは、日本人への卑劣な暴力だと思う。
    暴力された側を装っての暴力だけに、半端なく、卑劣だと思う。言い出した李承晩蒋介石GHQ、それから、。

    もみじ
    2017年08月18日 15:49
  • 神無月

    大和心様。

    トランプ大統領が差別問題でマスメディアに叩かれ、デモによる混乱の様子を、わざわざ日本のマスコミが長々取り上げています。
    南北戦争時代に遡る争いに発展のようで、過去の差別問題を掘り起こすやり方が、特ア三国のようで工作臭を感じます。

    日本のマスコミが取り上げる理由は、日本の在日区別への警戒なのでしょう。
    差別は、国内の混乱、暴力を拡大させるので控える様にとの印象操作が意図として存在します。

    差別は絶対に駄目とのコメント論調です。
    オマケに、トランプ大統領の発言は辞任に相当する内容とのコメントには、中華との繋がりを感じます。

    日本人への差別は煽りますが、在日への差別は自粛を訴えるのがマスコミです。

    犬と猿とキジが仲良く暮らしましょうとの掛け声も、種の保存には勝てないようです。

    移民国家でも差別は永遠の課題なのですから、単一民族の日本では、移民が日本人と同等以上の民度でなければ共存は厳しいと思います。

    差別大国の中国共産党は工作活動に必死のようです。
    .
    2017年08月18日 13:22
  • 解析力ある方々に、

    日本をお守り頂いて、本当にありがたいです。

    大和さま、潮目が、変わりましたね。
    安倍政権によるテロ資金凍結で、結果が出てきた、と。
    ティラーソン国務長官マティス国防長官、河野太郎外務大臣小野寺防衛大臣と討議し制圧をかけにいっている。青山繁晴議員も真珠湾詰。米国海軍との話し合い含め、また月曜日議員自ら報道解説して下さる。

    と、同時に
    日本の有るべき姿を、虎ノ門ニュースの有本香さんと、野党国士足立康史議員が、居島一平さんと、https://m.youtube.com/watch?v=7o52mZB_Ragで、優先事項をぶれることなく言及。

    北の核を容認するか、爆撃するか、いずれにせよ北朝鮮が核を持ち続けるのであれば、抑止のためにも、日本も持ち込ませてもらうとアナウンスはするだけでも、大きく議論を呼ぶと。慰ーだのもりかけだのでっち上げでのメディア国会安倍政権おとしの内部撹乱の抗日戦に影響されず、枠のかけ方を変えられるのだと、驚きました。

    ふと、小野田少尉が、黙って靖国に参拝しろ、と言われていたのと、開戦の詔を暗唱していた、というのを思い出しました。お会いしたかった方の一人。 (もみじ)





    2017年08月18日 05:38