185.嵐の前の静寂。

歴訪から帰国後、安倍総理は大手メディアの関係者を招いて3時間にも及ぶ食事会をしたとの報道があった。

特亜傀儡反日勢力は、2月から森友学園問題、5月からは加計問題、と共謀罪阻止に向けて審議の矛先を安倍総理個人に集中して印象操作を執拗に繰り返してきた。
憲法記念日に安倍総理がビデオメッセ—ジで憲法改正問題に言及してからは、大半の新聞社とすべてのテレビ局は一段と連係を強め、共謀して安倍政権倒閣に向かった。

毎度のことながら反日サヨクの常套手段である誤った世論誘導(国民が監視される社会)を繰り返したが、国民の目をごまかすことは出来ずに共謀罪は成立し、この11日には施行された。

7月初旬の都議選が告示されると、暴言、失言、政治資金問題…などありとあらゆるネタで揺さぶりをかけ、小池vs安倍の対決構造に仕立て上げ、都ファ-の圧勝と東京自民の歴史的敗北という予定通りの結果になった瞬間、ここぞとばかりに安倍失脚に向けて畳みかけているのが現在の状況である。

北に対する制裁として、送金は人道支援に限り最大10万までと規制されているが、大半のマスコミ各社と提携している共同通信は、巧妙に抜け道を作って年間1億円を送金していたことが明るみになった。

一方、連日朝から深夜までのべ10数時間にわたって放映されているテレビのワイドショ-は、㈱泉放送制作なる一社で、全体の8割の番組制作を行い悪名高きTBS・サンモニなどが利用しているということが6月に判明した。

つまり、わが国の新聞、テレビメディアの殆どは、共同通信と泉放送制作の二社によって配信され、これが世論誘導に多大な影響と弊害を及ぼしているというのが実情である。

どのワイドショ-も安倍叩きに集中した同じ内容の番組が流され、コメンテ-タ-や政治音痴のタレントを総動員して安倍批判を繰り返す。
その結果、大手の反日新聞や殆どの地方紙購読者、テレビにかじりついている情弱世代や主婦層などは、日本中が安倍叩きに集中していると洗脳され、一挙に政権支持率が30%台にまで落ち込んでいるという有様である。

因みに年代では60代以降、性別では女性の不支持率が際立っているという結果が出ている。

そんな渦中で、主要メディアの関係者を招いた安倍総理主宰の食事会が3時間にわたって開催された。
倒閣勢力は、総理にうまくまるめ込まれたのではないか、などと気が気ではないらしい。

倒閣の目論見が思惑通りに進みつつあることにほくそ笑んでいる彼らは、倒閣運動を組織ぐるみで結託しているからあまり積極的に報じたくはないようだ。




7月13日夜に安倍首相が大メディアの関係者らを招いて、大規模な食事会をしていたことが分かりました。

首相動静によると、東京・紀尾井町のホテル「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町」で、田崎史郎時事通信特別解説委員や島田敏男NHK解説副委員長ら報道関係者と3時間も会食したとのことです。

記事ではまとめて報道関係者と書いてありますが、一部の情報では他にも大手新聞などと繋がりがある人物らも居たと指摘されています。
与野党が合意した安倍首相出席の閉会中審査に関して何らかの要請をした可能性があり、大手メディアの報道に影響があるのか気になると言えるでしょう。


http://saigaijyouhou.com/blog-entry-17636.html



事実を歪めて目に余る偏向報道、フェイクニュ-スを繰り返しているメディアに対して、事実を報道するように具体的に求めたかどうかは定かではないが、参集したメディア関係者もそれなりの見識や立場が分かっていない莫迦な若手ではないので、暗黙の裡に総理の食事会の意味は分かっているはずである。


歪んだメディアは、これを権力の悪用…などと言いかねないが、勝手に言わせておけばいいのだ。


政権が権力で圧力をかけているのではない。

メディアが倒閣のために組織的にフェイクしているのが事実である限り、やがて支持率は回復するであろう。


尤も今回は「安倍総理の不信感」というイメ-ジを国民に植え付け盛んに喧伝しているが、まもなく終息に向かうであろう。

全てのカ-ドは総理の手の内にあるということである。



蟻の一穴が空いた瞬間、激変する…嵐の前の静けさであろうか。


時に、支持率低下に踊らされてはしゃいでいる石破は、自ら党内孤立の道をつき進んでいる様である。



この記事へのコメント

  • 神無月

    大和心様。

    大手メディア関係者との食事会が切っ掛けか判りませんが、翌日の「ひるおび」では、立川志らくが、安倍憎しの報道姿勢に対して苦言を呈し、あのサンデーモーニングでも、大宅映子が前愛媛県知事の加戸さんについてコメントがあったそうです。

    変化は有りましたが、一過性なのか? 続くのか?
    変化とは言っても、反安倍9 に対して、擁護1程度ですので、今後の様子見ですが・・・

    にゅう様
    横山大観の富士山「正気放光」をご覧になられたとのこと、羨ましくもあります。
    我が家からは、富士が丁度良い大きさで見えますので、姿見える日は心が和みます。宝永火口が右側のバランスの良い姿です。

    内記様が「神形象」と言いわれれば、日本列島の象徴で「ヘソ」なのかも知れませんね。

    明日から、太陽と月と富士にも、お礼を致します。

    下界は猛暑ですが、富士は涼しげです。
    2017年07月18日 00:14
  • 神無月

    内記正時様。

    いつも、お教え頂き、ありがとうございます。

    小学生の質問に、大学教授がお答えになられるようで恐縮致します。
    神示が、読み手によって解釈が異なることも判ります。

    私が、「身魂磨き」について、まとめを試みたのは、何を行えば良いのかが、明確に判らなかったからでした。

    まとめてみて、「生まれ赤子の心のうぶ心になりて、神の道守る」ことが磨きの道なのかなと思いました。

    しかし、これは例えますと「交通安全」のために、「交通ルールを守りましょう」的なことでした。

    交通ルールにも、基本的な「車は左、人は右」「青は進め、アカは止まれ」「左右を確かめ横断歩道を渡りましょう」「制限速度は守りましょう」のような、基本ですが初歩的なものから始まり、運転免許を取得する為には、細かな交通ルール、状況判断を学び、教習で体験をします。

    私が、まとめたのは基本中の基本でしたので、その奥は果てしなく深いと感じました。

    「赤子の心」とは? 「神の道」とは?

    判ったようで、判らない世界です。
    しかし、ルールの中には悩まずに理解出来る事柄も多いので、一歩づつ学ぶつもりです。

    内記様の御言葉
    「一つの神理を最初は頭で理解し、やがて胸落ちし、最後に肚に入ったならば、必ず次のステップが控えていることを忘れてはなりません。この繰り返しを経て、少しずつ神意の中心「ゝ、一厘」に収斂収束して行くということだと心得ています。」

    肝に銘じます。


    話の筋は変わりますが、大和言葉の「八」には、数字の意味以外に、八紘一宇や八百万のように、数ではなく、「全て」とか「無数」の意味になることも有りますから、面白いものです。

    日月神示原本「二二八八れ十二ほん八れ ㋹の九二のま九十の㋹のちからをあら八す四十七れる」
     
    一二三神示訳「富士は晴れたり日本晴れ 神の国のまことの神の力を現す世となれる」

    面白く不思議なものです。
    2017年07月17日 20:19
  • snow

    大和心様
    メディアの、あまりの印象操作、偏向ぶりからの支持率下落に、心配のあまり、前回はじめてコメントしましたが、今回の記事に、少し安堵いたしました。ありがとうございます。
    どの番組も同じ内容と思っていたら、他局にわたる報道番組の製作会社が同じ、引用元も時事通信社では、あらゆる情報の引用発信元が8割同じという事実に驚愕し、納得した次第です。
    内閣の不支持層が高い世代が60代以上女性というのがまた、テレビ主体の世代そのもので、メディアの影響をもろに受けていることが分かります。
    その世代の両親をみても、ともに情報源はテレビ、雑誌、新聞で、ネットとはなかなか繋がりがありません。それでも、経済を知る父の影響か安倍自民支持ですが。実家に帰るたびに、いろんな情報を話していますが、やはり知らないことが多いです。自分で考え、情報を得ているというより、なんとなく感はいなめません。
    次の世代に、豊かな日本、美しい日本を託すため、できることをがんばりたいと思います。

    2017年07月17日 11:24
  • 内記正時


    大和心様
    神無月様とにゅう様からコメント(質問含む)を頂きましたので、この場をお借りしての返信をお許し下さい。

    神無月様
    日々熱心に御神示を学び実践されているご様子、嬉しく思います。
    神無月様から「神の道守ること」の意味についてお尋ねがありました。詰まる所「神の道」とは何か?ということでしょうが、私は「神の道」を人間の智や学で「こうである」と厳密に定義づけることは出来ないと考えています。と言うよりしてはなりません。

    例えば日月神示の中には、「身魂磨き」と同義語と言えるものとして、「メグリ取り」、「掃除」、「洗濯」、「改心」、「借銭済まし」、「借銭返し」、「雑巾がけ」、「ハタキがけ」、「祓い」など多くの表現がありますが、神はなぜこれほど多様な表現をお使いになるのでしょうか?
    同様に「神の道」に近い言葉を列挙すれば、「惟神(かんながら)の道」、「マコトの道」、「真実の道」「調和の道」、「和の道」、「平安の道」、「共存の道」、「自然法爾の道」、「愛の道」、「慈悲の道」等々、幾らでもありますが、どれか一つに限定することは出来ません。さりとて、これら全ての言葉の意味の集合体だと言ったのでは、全く焦点が定まらずぼやけてしまいます。とても「神の道」など守れません。

    更に言えば、逆説的には「神の道」とは「悪の道」でもあると言うことさえ出来るのです。

    これを考えるためのヒントは、日月神示に次のように示されています。

    >この神示も身魂により、どんなにでも取れるように書いておくから、取り違いせんようにしてくれ。(第一巻「上つ巻」第二十七帖)

    >この神示八通りに読めるのぢゃ、七通りまでは今の人民さんでも何とかわかるなれど、八通り目はなかなかぞ。一厘が隠してあるのぢゃ、隠したものは現われるのぢゃ、現われているのぢゃ。(第二十三巻「海の巻」第十五帖)

    「どんなにでも取れる」、「八通りに読める」とは、発散的に様々な解釈が出来るという意味ではなく、神意の中心(=ゝ、一厘)に至るまでには、多面的、多層的な取り方・読み方があると解すべきものです。それ故、神示に書かれていることについて、「こうである」という万人共通の定義づけは出来ないということになる訳です。逆に言えば、一人一人の身魂たちが、その時点における身魂の状態によって、自分なりの判断と意義づけを求められているということになります。

    一つの神理を最初は頭で理解し、やがて胸落ちし、最後に肚に入ったならば、必ず次のステップが控えていることを忘れてはなりません。この繰り返しを経て、少しずつ神意の中心「ゝ、一厘」に収斂収束して行くということだと心得ています。

    ですから私は、御神意を理解しようとする時は、ハッキリとした意義づけに拘るのではなく、むしろ「・・のようなもの(こと)」と捉えるのがよいと思います。身魂磨きで言えば、身魂磨きとは身魂を掃除するようなもの(こと)、洗濯するようなもの(こと)、メグリという借銭を返すようなもの(こと)、などのようにです。多様な「のようなもの(こと)」の中に、その時の自分の霊線にピッタリ合うものが必ず出て来ると思いますし、身魂磨きの深化によって、「のようなもの(こと)」の内実は言葉では表現できないほどの広さと深さが備わって来るに違いありません。

    以上のように回答させて頂きます。より詳しくは、拙著『日月神示は逆説に満ちている』第3章、第4章が参考になると思います。


    にゅう様
    お久しぶりです。
    横山大観の富士山「正気放光」を観ることができたとのこと、お喜び申し上げます。また、わざわざお知らせ頂きありがとうございました。

    にゅう様は、日月神示の神仕組における「富士」の重要性を直感されているのでしょうか。
    日月神示の初発は「富士は晴れたり、日本晴れ」で始まり、ミロクの世が到来した情景は「富士は晴れたり岩戸あけたり」で完結しています。

    日月神示において、「富士」に込められた意味を人間の言葉で表現すれば、「(根元的な)神」、「神の山」、「神国日本」、「国常立大神(=国祖様)の座」、「御神業の地」、「神仕組としての火の仕組」などがあります。

    そのような「富士」から神の「正気」が「放光」しているのは、当然の道理ですね。
    神国日本に「富士山」がある理由も理解できます。
    私は「富士山」とは「神形象(かみかたち)」そのものであると考えています。

    蛇足ながら、富士山が世界遺産に登録されてから、敬神の念もない物見遊山の観光客が多数押し寄せていますが、本来、神の山である富士山は禁足地として麓から遥拝すべきものです。新世界(=ミロクの世)ではそのようになると、日月神示が述べていることを付記致します。

    大和心様。ありがとうございました。
    2017年07月16日 22:49
  • 神無月

    大和心様。
    内記正時様。

    「身魂磨き」とは

    身魂は一体のものだから、身も心も綺麗にすること。

    綺麗とは、欲、人知を捨て、赤子のような無垢な心を忘れず、自然の道理に生きること。

    この世は、全て神の造りしもの故、感謝し大切にすること。

    時はかかるが、その全ての体験経験が「身魂磨き」



    以上のように、まとめてみました。

    神示ですから、人知での勘違いも有るでしょう。
    個人的には、受け入れやすい内容かと思います。
    2017年07月16日 12:21
  • 神無月

    大和心様。
    内記正時様。

    『日月神示』の「身魂磨き」について、抜き出してみました。

    『身魂とは臣民の申す身魂でないぞ身魂とは身(体)魂(心)と一つになっているもの言うぞ。神の臣民、身と魂の分け隔てないぞ。身魂の洗濯とは心の洗濯とは、魂ばかりの洗濯でないぞ』

    『洗濯と申すのは何事によらん、人間心捨ててしもうて、智恵や学に頼らずに、神の申すこと一つも疑わず、生まれ赤子の心のうぶ心になりて、神の道守ることぞ。身魂磨きと申すのは、神から授かっている御霊( )の命令に従うて、肉体心捨ててしもうて、神の申すことは背かんようにすることぞ。学や智を力と頼むうちは、身魂は磨けんのざ』

    『何も難しいこと申すのではない。自分の内の自分を洗濯して明かに磨けばよいのぢゃ。内にあるものを浄化すれば、外から近づくものが変わってくる道理』

    『身魂磨け出したら病神などドンドン逃げ出すぞ』

    『そなたの心配一応は無理ないなれど、何処で、どんなことをしていても、身魂磨けてさえおれば、心配なくなるぞ。心配は、磨けておらぬ証拠ぞ』

    『滝に打たれ、断食するような行は幽界の行ぞ。神の国のお土踏み、神国から生まれる食べ物頂きて、神国の御仕事している臣民には、行は要らぬのざぞ。このことよく心得よ』

    『改心と申すものは、何もかも神にお返しすることぞ。臣民のものと言うもの何一つあるまいがな。木の葉一枚でも神のものぞ』

    『臣民に分かるように言うなれば、身も心も神のものざから毎日毎日神から頂いたものと思えばよいのであるぞ。それでその身体をどんなにしたら良いかということ分かるであろうが、夜になれば眠ったときは神にお返ししているのざと思へ。それでよく分かるであろうが、身魂磨くと申すことは、神の入れ物として神からお預かりしている神の最も尊いとことしてお扱いすることぞ』

    『行き詰まりが有り難いのぢゃ。進んでいるからこそ、行き当たり行きつまるのぢゃ。省みる時与えられるのぢゃ。さとりの時与えられるのぢゃ』

    『一足飛びには行かん。一歩一歩と申してあろう。一度に神様を知りたいと申してもそうはいかん。一年生からぢゃ。出直し出直し。子供に大学のことは判らん。十貫の荷物はかつげん道理。進むには、それ相当の苦労と努力要るぞ。あぐらかいて、懐手していては出来ん。時も要るぞ。金も要るぞ。汗も要るぞ。血も要るぞ。涙も要るぞ。善いものほど値が高い』

    『しくじりも人間にはあるぞ。しくじったらやり直せよ。しくじりは火と水の違いぞ。このことよく心得てなされよ。しくじり、しくじりでなくなるぞ。何も思案投首一番罪深い』

    ・・・・
    以上を、抜き出してみましたが、神示の中に書かれています、「神の道守ることぞ」の部分が、今ひとつ解りません。

    内記様に、ご教授頂ければ幸いです。


    拙前コメント内の訂正です。
    ”大手新聞社の積み紙訴訟”
    積み紙ではなく、「押し紙」又は「残紙」でした。
    積み紙は、新聞店のチラシ水増し行為でした。

    2017年07月16日 00:00
  • にゅう

    (。´・ω・)?様、こんばんは。

    空で送信してしまいました。<(_ _)>

    内記先生、横山大観の富士山「正気放光」を観ることができました。...内記先生にご報告申し上げたかったのです。

    つぶやかせて頂きました。<(_ _)>

    (#^.^#)より



    2017年07月15日 21:58
  • 特命希望

    らん様へ。
    横から失礼いたします。
    >不破→石破です
    とのお言葉。中身はどちらも同じようなものと思われるので、問題ないかと・・・
    主様も今記事で述べておられるように、石破は自民党内では、見限っている議員が多いようです。
    それを本人も察したのか、民進党に接近を図っているようですが、泥船に自ら乗り込もうとしているとは阿呆の極み、と思っておりましたところ、このようなニュースがありました。
    >石破逃亡で民進党の勉強会がなぜか中止にwwwwwwwww
    投稿日:2017年7月15日
    民進党の前原誠司元外相ら保守系議員は14日、東京都内で自民党の石破茂元幹事長を招いた憲法勉強会を企画した。しかし、直前に石破氏が出席を取りやめ、勉強会は延期になった。
    事前に会合開催が報じられたこともあり、石破氏が野党議員に接近しているとの臆測が広がるのを避けた可能性がある。

    なお、このニュースは、「保守ニュースの森 」というサイトからの転載です。
    http://japan-newsforest.com/domestic-news/ishiba-toubou170715/

    そして、これも同サイトからの転載です。
    >沖縄県議会で辺野古差し止め訴訟議案可決 国と再び法廷闘争へ
    投稿日:2017年7月15日
    「辺野古工事差し止め訴訟をまた開始することよりも、個人的には県公安委員の人事の方が気になります。これが、沖縄県での公安警察の活動を大きく阻害しなければいいですが…。」
    「」内は、管理人の見解です。
    以下が、記事本文です。
    >県議会は14日午前、6月定例会最終本会議を開き、名護市辺野古の新基地建設を巡る岩礁破砕の差し止め訴訟に関する「訴えの提起」議案を与党の賛成多数で可決した。
    県は早ければ週明けの19日にも提訴に踏み切る構えで、判決までの工事停止を求める仮処分も同時に申し立てる。
    採決では野党の自民は反対し、中立会派の公明は退席した。

    本会議では、県公安委員の天方徹氏の任期満了に伴い、後任に阿波連光弁護士を充てる人事案についても採決があり、全会一致で可決した。
    公安委員の人事案については委員会採決で、自民と公明が人選の過程で不透明な部分があるなどとして退席していた。
    http://japan-newsforest.com/domestic-news/okinawa-henokokouji-sashidome170715/
    引用ここまで。
    訴訟を起こしても、門前払いされる可能性大ですが、公安委員人事については、確かに悪いニュースのような気がします。
    私の妄想ですが、もしハードランディングが決行されるとしたら、案外沖縄からかもしれません。
    ただ、これも愚見ですが、ハードランディング(実力行使)は、あくまでも奥の手として温存し、まずは外患罪で起訴・有罪に持ち込み、売国奴の汚名を着せて社会的に葬り去るのが上策でありましょう。
    以前も申しあげましたが、武力を伴う実力行使は、よほどの大義名分がないと軍事的には可能であっても、政治的には国民の理解を得るのが難しいかもしれません。
    もちろん、特亜三国絡みで実際に戦火が上がり、日本の安全保障も危機に曝される事態になる恐れがあれば、間髪を入れず実施すべきではあるとも考えますが。

    そして話は変わりますが、国民の批判が少しは届いたのか、それともアリバイ工作なのかはわかりませんが、このようなニュースもありました。
    >【加計問題】今治市長「歪んでいるのは岩盤規制の方」と朝日新聞が報道
    投稿日:2017年7月15日
    今治市長「ゆがんでいるのは岩盤規制の方」 前川氏批判
    学校法人「加計学園」の獣医学部の予定地がある愛媛県今治市の菅良二(かんりょうじ)市長は10日、市役所で記者会見し、「獣医学部新設は『構造改革特区』のころから続く市の長い年月の努力が反映されている。ゆがんでいるのは『岩盤規制』の方だ」と述べ、「行政がゆがめられた」と主張する前文部科学事務次官の前川喜平氏を批判した。
    (以下略)

    これは、朝日新聞がこの記事を書いたことの方がニュースでしょうねえ。
    因みに、これに付けられたレスの一部を貼っておきます。
    50:>>1
    さすがの朝日も北朝鮮と同格扱いされて、やっと反対意見の記事も少しは書かないとまずいと気づいたか
    77:>>1
    一応報道しましたよってアリバイ作り?
    130:>>1
    (直井政夫)
    この記者は1月に今治悲願の大学誘致書いた記者だよ

    10:ついにミシン党を見限ったんだろう

    11:この記事出たのこの前の閉会中審議のタイミングなんだけどね
    17:な、朝日だろ?
     え・・・?
    23:その代弁した加戸氏の発言を載せろよ。無能か
    33:アリバイ作り的なものやね
    38:
    >>33
    椿事件からその点学習したんだろうな
    やり口が犯罪的だわ
    引用ここまで。


    2017年07月15日 20:21
  • 内記正時

     
    (ドンと腹を据える時)
    一体どれだけの日本人が本来の「大和魂、日本精神」を取り戻し、「体主」から「霊主」へと覚醒しつつあるのか?その割合は10%、20%、30%・・・・位でしょうか?もっと多いのでしょうか?それとも絶望的に少ないのでしょうか?昨今の状況を総合的に見て、皆様はどう思われますか?

    正確なことは神様でないと分からないことですが、日月神示の中に手掛かりが示されています。

    >神の国を、足の踏むところないまでに穢してしもうているが、それで神力(しんりき)は出ぬぞ。臣民無くなるぞ。残る臣民三分難しいぞ。三分と思えども二分であるぞ (第十一巻「松の巻」第二帖)

    上記で「臣民無くなるぞ」とか「残る臣民」とあるのは、新世界(=ミロクの世)を対象としたものです。神の眼には、新世界に残る臣民は最大で「三分(=30%、三割)」程度と映っているということですね。残りの七分(=70%、七割)の臣民は、新世界に入ることは出来ない(=無くなる)ということになりますが、これは身魂を磨くことをせず(或いは失敗し)、最後まで「体主」の性来から抜け出ることが出来なかったことの結果に他ならず、完全な自己責任でしかありません。

    ところで、上記の「30%程度」というのは、「量(定員)」として決まっているのではなく、あくまで身魂の「質」によって選別されるのだということに注意して下さい。「身魂磨き」の結果によって、最後は神が判断するということです。
    ただし、上記の神示(松の巻)が降ろされたのは昭和二十年ですから、「三分」というのもその時点における神の見立てであって、その後70年以上経っている現在の見立ては当然変っているはずです。果たして「三分」より多くなっているのか、それとも減っているのか、どちらでしょうか?

    いずれにしろハッキリしていることは、戦後ずっと引きずってきた「体主(=我れ善し)」の身魂のままでは、絶対に新世界に行くことは出来ないということです。

    一方において、次のような神示も降ろされています。

    >フニャフニャ腰がコンニャク腰となりて、どうにもこうにもならんことになるぞ、その時この神示、心棒に入れてくれよ。百人に一人くらいは何とか役に立つぞ、あとはコンニャクのお化けざぞ。 (第八巻「磐戸の巻」第五帖)

    「百人に一人くらいは何とか役に立つぞ」とは、神がその者に懸かって(=神人一体となって)、神の御用に使うという意味です。その割合は「百人に一人くらい」ですから、たったの1%だと言うのです。

    以上を纏めますと、何とか新しい世界に行けるであろう臣民の割合は30%前後のようですが、その中で神の御用を果たすお役目を担う者は、僅か1%くらいという数字になります。

    念のため申しておきますが、上記の割合は「日月神示を信じているか否か」とは全く関係がありません。そんな神示なら、私自身もとっくに見限って捨てています。「体主」から「霊主」への転換、この一点に至れるかどうかが鍵であって、別の言い方をすれば、人として恥ずかしくない生き方(=神が喜ぶ生き方)を取り戻せるかどうかということに尽きます。そのことを、日月神示では「身魂磨き」と言っているだけのことです。

    また前記の「神が懸かる(=神人一体)」についても付言しておきますが、これは何らかの予告やお告げなどによって、「今からそなたを神の御用に使う」などと事前に知らされるものではありません。コトが成就した後に、「どうも神様が私をお使いになったようだ」という微かな魂感が残る程度だと考えて間違いありません。正神の感応とは極めて微弱であり、かつ暗示的であることを知っておいて下さい。日月神示によれば、真の神懸かりとはこのようなものを言います。

    霊感が強いだけで身魂を磨かない者に懸かるのは、ほとんどの場合下級霊や邪霊、或いは動物霊の類ですから、十分に注意して下さい。日月神示には、このような霊の見分け方も示されています。

    >下級霊は現実界と紙一重のところに住んでいるのであるから、その感応は極めて強く、如何にも尤もらしく人民の目に映るものであるぞ。(五十黙示録第四巻「龍音の巻」第三帖)

    >高ぶったり、威張ったり、命令したり、断言したり、高度の神名を名乗ったりするものは必ず下級霊であるぞ。インチキ霊であるぞ。(同上第五帖)

    主様のブログ訪問者には、スピリチュアルな事象に関心の高い方も多いと思われますので、老婆心ながら、注意喚起のため神示を引用しました。平たく言えば、「そなたはこの乱れた世を立て直す使命を有している。我はそなたを守護し導く○○神(=高度な神名)である」などと、その者の使命感・高揚感を煽り、それがハッキリと聞こえるような霊界通信は、100%インチキ霊の仕業であるということですから、覚えておかれるとよいでしょう。なまじっか使命感の強い人ほどコロリと騙されてしまうものです。

    主様が仰るとおり、今は正に「嵐の前の静寂」だと思います。安倍内閣の支持率が30%を切ったとか言って反日メディアは大喜びしていますが、コトの本質が全く見えていないようです。また森友や加計問題など三面記事程度の話に直ぐに飛びつき、真贋を見極めようともせず、安直に安倍内閣不支持に傾くような国民も同じです。支持率30%とは、前記した新世界に入る臣民の割合とほぼ同じですから、私などは逆説的な意味で大きく頷いているのですが・・・・。

    日本再生の全てのカードは安倍総理が握っています。8月の内閣改造は国民の人気取り(=支持率回復)のためではなく、「戦時内閣」へと改編することが最大の目的であり、当然これに相応しい顔ぶれとなるでしょう。その上で安倍総理が何をおやりになるのか?・・・・検察に対して「指揮権」が発動されようものなら・・・・キーワードはやはり「一網打尽」でしょうか!

    私たちは、今こそドンと腹を据える時です。
    2017年07月15日 18:21
  • 愛国鬼

    最近のマスコミを見ていると異常としか思えないような偏向ぶりです。なりふり構わず嘘を垂れ流しています。普通は自制するものですが、マスコミを支配する反日異人種はそれが異常であると言うことにすら気がつかないのでしょう。

    これ以上、騒ぎ続けるとまともな日本国民もおかしいと気がつき始めるはずです。最近、ある自民党議員のマスコミでの露出が多くなって来ています。民進党が内部崩壊に向かっていることを察したマスコミも、自民党内でコントロールし易い人間を持ち上げようと必死なようです。しかし、この人物は普通の日本人から見て素晴らしい人格者だと見えるでしょうか。感覚的に受け入れられるとは思えません。

    混乱する世界で日本は大きなお役目を背負っています。この日本を必死で貶める勢力は明らかに世界の破滅を願う悪魔の支配下にあります。天の戦いは、この列島に降ろされ、やがて世界に波及して行きます。先ずは、この戦いに勝つことが、我々日本人に与えられたお役目です。真性の日本人はマスコミに踊らされる程、愚かではありません。我々は、これからマスコミの断末魔を見ることになるでしょう。
    2017年07月15日 17:58
  • 神無月


    まるぞう備忘録さんの、妄想小説拝読しました。
    面白い内容で、プロパガンダの拡散手法そのままですね。

    官邸チャンネルでは「TVタックル」の形式も面白いかと思いました。
    ただし、相手側が出演すればの話ですが・・・(笑)

    内閣支持率低下に対して、政党支持率(35%)は僅かな低下で、それ程変わりませんが、民進党は8%→3%程度に半落です。

    そこは、報道しませんね。

    加戸守行前愛媛県知事の答弁を流せば、作り話も終劇です。

    大手新聞社の積み紙訴訟は莫大な賠償額となり、新聞社が倒れれば系列の放送局も道連れとか。

    テロ組織と繋がる企業の広告収入は無くなりそうですし、一般企業側も視聴率の低下を理由に、広告料の値下げ要求が強まり収入が減りそうです。

    いろいろと、業界を取り巻く環境は厳しいようで、局内での対立浄化が進むのかも知れません。
    NHKには、兆しを感じます。

    マスコミの「千秋楽」を、楽しみたいと思います。

    ゲル「小池さん、ちょっと」
    小池「あなた誰?」
    ゲル「・・・・;」
    2017年07月15日 16:50
  • らん

    大和心様

    積様が更新されていました。
    正義見方様にもアメリカも同様日本のメディアが乗っ取られていると記載を拝見しました。

    真実を知る者は声をあげる時かもしれませんね。
    2017年07月15日 15:18
  • 水晶

    数字をいじってるとしか考えられないですが、ここに来て異様なまでの支持率低下。
    ワイドショー等では既に次の総理は誰かという話をしています。
    ここで名前の挙がる人物が彼らにとって都合がいい人間なんですね。
    そして政策を問うのではなく、安倍総理の人格を貶める発言を出演者達が当たり前のようにして印象操作を謀る。
    コメンテーターがドヤ顔で「不支持も支持も『安倍さんの人柄が信じられない』という人が一番多いんだから、実際の支持率はもっと低いでしょうね」と言い放つ。
    マスゴミも追い詰められているのか?あるいは大衆を誘導するのなんてチョロイとせせら笑っているのか?
    ここに来て一斉攻撃を仕掛けてきてる感がありますが、彼らの放つどす黒い言霊が気持ち悪くて、体がおかしくなりそうです。
    反安倍の人達を見ていると、いわゆる心霊スポットに行った時のような気分になります。
    未浄化の念が溜まっている場所は、晴れていても薄暗い印象で、空気が淀んでいて空間が汚れているように感じられます。
    そして段々気分が悪くなってきます。
    知り合いの霊媒の方に聞いたのですが、そういう所に溜まっているもの、あるいは地獄という場所へ堕ちたものにとって、案外そこは居心地がいいのだそうです。
    類友で似たようなものが集まっているからです。
    最も仲間?同士でも平気で貶め合うそうですが。
    憎悪に呑まれた我善しの人間の末路ですね。

    ともかくも、今安倍総理を辞めさせるのは絶対に阻止しなければ。
    私の家族もマスゴミに洗脳されて、安倍下し賛成派です。
    余命本や保守の情報をいくら渡しても受け入れてくれません。
    テレビや新聞が捏造なんてするはずがないと信じて疑わないのです。
    そのたび絶望的な気分になりますが、とにかく自分に出来る事を頑張ってやっていくつもりです。
    大和心様のサイトは勇気と癒しをいただける場所でいつも感謝しています。
    ありがとうございます。
    しょうもない話を書き連ねて申し訳ありませんでした。
    2017年07月15日 10:47
  • こんばんは。

    ロム専だったのですが初めてコメントさせていただきます。

    私も、最近のマスコミの報道は異常だと思います。

    このような折、一般国民に正確な情報を伝えるための、素晴らしいアイデアと考察を、ブログ記事にされているのを見つけました。

    お忙しいとは思いますが、ご覧いただきたく紹介させていただきます。
    どうぞよろしくお願い致します。


    まるぞう備忘録 2017/07/10 ある選挙プランナーの独り言(完全妄想小説)
    http://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/e99b5247b20f2cf17145716bafce0f8e

    まるぞう備忘録 2017/07/11 官邸ちゃんねる 
    http://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/0a2de9809abe88954146fac41856fba0

    まるぞう備忘録 2017/07/12 あるトレンドアナリストの独り言(完全妄想小説) 
    http://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/24191f6d52c80a1ef49ba6ea233fc7df

    まるぞう備忘録 2017/07/13 「官邸ちゃんねる」2。 
    http://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/02a7d48f1db6a3e71e6aa3a235f60c11
     
    まるぞう備忘録 2017/07/14 「官邸ちゃんねる」3。詰将棋。
    http://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/4f0d9876e3dd7e93806f14daa50cb784
    2017年07月15日 00:43
  • いつものことながら自分が思っていることを大和心様がみごとに代弁してくださいました。思っていてもなかなか文章にするのが難しい。

    安倍政権の支持率が下がってきたとのこと。これだけ長期にバッシングを受けたなかでこの数字は驚異的であると思いますが、ダメージコントロールが必要な頃合いかもしれません。

    日本を想うなら安倍首相一択なのですが、 メディアが反日工作機関と化している現状では踊らされる大衆というのは少なからずいます。団塊左翼は大喜びのようで彼らはもう救われないでしょう。正直なところ庶民の台所事情は厳しいというのもあるので何か良い手があればいいのですが。

    ただ必要な法律はすべて施行されており安倍首相の「最強の一手」、その間合いを測っている気がします。
    2017年07月15日 00:29
  • 特命希望

    主様が引用された記事を読んだところ、この会食会のメンバーがまた豪華ですね。
    >曽我豪・朝日新聞編集委員、山田孝男・毎日新聞特別編集委員、小田尚・読売新聞グループ本社論説主幹、石川一郎・BSジャパン社長、島田敏男・NHK解説副委員長、粕谷賢之・日本テレビ報道解説委員長、田崎史郎・時事通信特別解説委員と食事。

    安倍総理の意図が奈辺にあるか、私にはよくわかりませんが、殲滅を匂わせて敵の警戒感を高めるような真似はしないと思われます。
    総理の意図といえば、国会閉会中審議に出席するとの話。
    都議選最中の「こんな人たち発言」と同様の仕掛けをするつもりかもしれません。
    こちらのブログでも余命ブログでも「安倍総理は大変な策士で、困ったふり、寝たふり、死んだふりが得意。その直後にこそ大きな事案を成し遂げてしまう」という見解が示されておりますが、しばき隊や志位るずよりは知能指数は高いはずのマスコミ各社のお歴々は、総理の狙いを読み取ろうとしないのでしょうかねえ。
    それとも、わかっていても現実を見たくないのでしょうか。
    蛇足ですが、上記の記事に付けられたレスが、また反日勢力のヒステリックなものが多く、連中の必死ぶりが伝わってきます。

    さて、私は主様の一節
    >大半のマスコミ各社と提携している共同通信は、巧妙に抜け道を作って年間1億円を送金していたことが明るみになった。

    を拝読し、これは外患罪事案ではないかと思いますが。
    余命PTが河野洋平、村山富市、小澤一郎らの売国奴や暴力団関係者、そして共同通信社を外患罪告発対象に入れていないのが不思議です。
    勿論、余命氏には別の狙いがあるのでしょうし、物理的にもとりあえず現在の告発で手一杯だという事情は分かりますが・・・
    かといって、官邸が直接告発という事は難しいのでしょうね。
    もしかすると、ここに挙げた輩共は、殲滅対象リストに入っているのやもしれません。

    ハードランディングやその他気になる案件はありますが、長くなりすぎるので、後日愚見を投稿させていただきます。
    2017年07月14日 20:05
  • 山姥

    初めて、書き込みをさせていただきます。
    どうでしょか。まず組織としての自浄能力があるかないか。次は総務省による取り消しカード。最後は殲滅へと。どちらにしても、外患誘致罪による告訴対象となっていますし、現政権を意図的に倒閣を図ることが露呈している訳ですからね。明確な売国行為に対しては国家権力は主導権を握っていますし、対外工作活動の証拠もあるのでですからね。
    2017年07月14日 20:01
  • 神無月

    大和心様。

    大手メディアの関係者と食事会を3時間もするとは、安倍総理もマスコミに気を遣っているのでしょう。

    言質を取られないように、忖度させるのは大変かと思います。
    田崎史郎時事通信特別解説委員や島田敏男NHK解説副委員長ら報道関係者の援護は想像できます。

    総理「政府宛に、多くの国民から報道に対する、ご意見やお叱りが多く寄せられています」
    田崎「偏向編集が酷すぎます」
    総理「例えば?」
    田崎「重要な、青山議員の質問シーンは全てカットです」
    島田「同じです。説明責任を公共が果たさないのですから、国民は理解出来ません」
    総理「TBSさん。今のお話の感想は?」
    TBS「うちは、放送法を遵守していますから・・・多分・・(汗)」
    管官房「BPOさんのご判断は如何ですか?」
    BPO「えー、立場上、身内に問題はないかと・・・アッ・(汗)」
    高市総務「受信料の不公平から、スクランブル化とオークション化を・・・・」
    公安局「外資比率と在日社員の比率が、国家の安全に・・・」

    総理「国民に信頼される報道を、よろしくお願いいたします」

    さて、肝の据わった反日メディアは何処でしょうか?
    お楽しみです。
    2017年07月14日 19:25
  • 芋瀬童子

    菊は栄える葵は枯れる!
    英国の産業革命の時、旧勢力は新しい機械を打ち壊して回った。それでも産業革命は留められなかった。一旦動き始めた時代はもう元に戻せないのだ。学校で歴史を学んでもそういうことを洞察する能力が身につかなかったら学校に行った意味がない、或は教師に力がなかった!息子達は新聞もテレビもない、ネットだけだが英文のニュースや記事まで読んでいる。コンピュータアレルギと言うものが一切ない。嫁女たちはスマホで写真を撮ったらたちまち編集して見せてくれる。道順などたちどころに調べてくれるしあれを食いたいと言えばどこがいい、と教えてくれる。チケット予約なども総て電子機器でやってしまう。【キーボードアレルギ】のジジババとは本質的に違っているのだ。何が言いたいのか?・・・
    まさに今利用しているインターネットだが、どこかに元締めがいるのだろうか?どこかにネット情報を管理しているところがあるのだろうか?ないだろう!あのシナ共産党だって手を焼いているのだ。誰かがどこかで悪さをしたと言えばたちどころに暴露記事がネットを掛けまわる、秘密など持てない社会になっている。ブログ主殿が記事を書く、するとこうして意見を述べる者が居る、まっとうなブログから怪しいブログまで雑多な情報がネット上に溢れかえっている。私だって自前の記事を書いている、読む人が居ようが居まいが、・・しかし偶にヒットして見に来る人も居る。つまり、【最早特定の誰かや組織が情報を独占して操作できる時代ではなくなった】。一人一人が発信者であり同時に受信者なのだ。これは見せたくない、知られたくない、こういう方向に誘導したい・・は、若い世代にはもう通用しない、そこにあるのは【ナマの事実だけ】であってそれを個人がどう解釈しようが誰も介入出来ないのだ。それが情報化社会と言うモノだろう?おそらく加速度的にメディアはジジババと一蓮托生で衰退、枯れ果てる。先日も朝日新聞何とかセンターから電話があった・・困っているのだ。
    2017年07月14日 16:19
  • かつ

    警告をしたのですかね。殲滅の可能性があるとか?
    2017年07月14日 15:47

この記事へのトラックバック