168.安倍総理に続く国家観ある人材に未来を託したい。

韓国に従北・反日大統領が誕生したことによって、半島統一が早まるとの観測が広がっているが、そう簡単でないことは明らかだ。
米朝関係に話し合いの余地が生まれたことで、当面の危機が回避されたとの見方がある。

統一する、しないとは無関係に、北が米国に向けるICBMの開発を続ける限り、その完成前までに米国が北への壊滅を断行することは確実であろう。

完成までに約2年あまりと推測されているが、先頃安倍総理が表明した2020年改憲宣言は、この事と無関係ではないのではないだろうか。野党は期限を切る根拠を盛んに追求するが…。

安倍総理が改憲表明した直後に、石破茂や船田元などが批判した。来年改選される自民党総裁選に、石破茂と共に出馬が予定されている外相の岸田文雄も派の会合で慎重論を唱えた。

改憲の内容を争点に、既に来年の総裁選は始まっているのである。
突発的な異変がない限り、安倍総理の三選は決定であろうが、第9条1,2候に自衛隊条項の明文化を加憲するという苦肉の裏技を駆使しなけれぱ、衆参の発議さえもおぼつかないと判断しなければならなかったほど、ハ―ドルが高いということであろう。

安倍総理の三選を以てしても、改正の発端と橋渡しはできても、任期の2021年までに完璧な自主憲法制定には、時間不足ということであろう。

肝心なことは2021年のポスト安倍である。
あるべき自主憲法完成のための必須要件は、安倍総理と国家観を一にする後継者でなければならないということだろう。

石破茂や岸田文雄では趣旨が果たされないことは明らかである。
既に馬脚を現している小泉や小池百合子がその後継者としては不適格であることもあきらかである。

かつて自民党の分断を企て細川政権を誕生させた豪腕・小沢一郎も、今ではすっかり存在感が薄れてしまったが、かつて行動を共にした自民党議員に手を突っ込んでいるとの情報もある。

行動を共にした自民党の有力議員とは、石破茂、船田元、二階俊博、小池百合子…といった面々である。

政敵・石破茂と安保法案審議で集団的自衛権の解釈を巡る憲法学者招聘で、与党推薦に護憲学者を起用して足を引っ張った船田元は、森友騒動の際、昭恵夫人も証人喚問すべきだ、等と民進党に同調するがごとき発言をして与党の足を引っ張った。

過日、小池百合子都知事と二階俊博幹事長が小泉元総理、山崎拓、武部勤各氏会合してわだいになったが、この席で山崎が「都議選で勝ったら国政復帰を…」と暗にポスト安倍に水を向けたところ、他の出席者は「いやいや、都政を全うすべきだ」と進言され、落胆したという話がある。(報道特注)

小池神話も世論の支持を急激に失い崩れつつあるが、かつて小沢一郎と行動を共にした面々は、国家観が危うい。

国家観を共有できる安倍世代の人材としては、今は亡き中川昭一氏が最適任であったが早すぎる死は、国家にとってあまりにも大き過ぎる損失であった。

反日野党が淘汰され、しっかりとした国家観を持っている次代を担うまともな人材としては、長島昭久、和田政宗、足立康史、丸山穂高氏等捨てたものではないが、頭角を現すまでに与えられた時間が短すぎる。

まともな国家観を持つ次代の継承者目指して、ひたすら暴れてもらいたいものだ。

それまで、菅義偉氏と麻生太郎氏、それに甘利明氏の復活に期待するということか。

この記事へのコメント

  • 禊 (M改め)

    内記様

    あまりにも重い言葉にコメントできずにおりました。
    大和会の追加50件の署名を終え、自分にできることをやるしかないと思っています。
    なんとも非力です。この怒りをどこへ向けたものかと。
    2017年05月23日 01:10
  • 特命希望

    a様へ
    少子化の原因並びに対策に関しては、様々な見方があると考えられます。
    恋愛が苦手な人という個々の人間に関する視点から見れば、例えば「恋愛対象は、二次元しかいない」という、引きこもりになったオタクな人の背景には、子供時代に受けたいじめ、その原因が左翼活動に励む教師にあるという見方も成り立つでしょう。
    私も、そのようなパーソナリティーの形成に対する偏向教育の影響は少なからずあるとは思いますが、マクロ的な視点から見れば、財務省や文科省、外務省、法務省等ほぼ全ての官庁が汚鮮されていることが重大な問題かと思います。
    就中、財務省は安倍総理も、その徒に緊縮財政に走りがちな体質を問題視しており、いずれ大鉈が振るわれることと思います。
    阿比留氏の著作「総理の誕生」に、その辺りの事情が詳説されています。
    2017年05月21日 21:54
  • DT

    国家観という意味においては下村博文氏はどうでしょうか?
    2017年05月21日 19:14
  • a

    >>特命希望

    少子化対策ですか...

    根本的な原因は、自分が思うには「人間不信」が主な内容であり、その主因は「学校教育」にあるものと考えております。

    最終的な独身者の割合は、全人口の3割程度に落ち着くとの予想がありますが、これはいわゆるスクールカーストの「三軍」、つまりオタク系の趣味に耽溺しがち(決してそれのみに依存しているわけではないですが)に一致すると思われます。

    確かにオタク趣味は楽しい面もありますが、それらに様々な人の干渉を無視しても「ハマる」理由については、いわゆる「人間関係」が幼少期にうまくいかなかった事が主因にあると考えられ、その根本は「いじめ(暴行、恐喝、脅迫行為)」に由来するものである可能性が大きいです。

    その「いじめ行為」を管理するのが、教師を始めとした教育機関ですが、それらが「左翼活動」によりうまく機能しないとすればどうでしょうか。
    いわゆる無法者の楽園となり、韓国式の「おぼれた犬がいたら棒で突け」という行為が常識化し、「日本らしさ」が欠如した国に少しずつ変化していくおそれが非常に大きいです。
    現に若者の常識は、すでにその様な形に変貌しつつあります。

    しかしながら、それらの放任主義に歯止めを掛けようにも、日教組は国家解体のため、中国からの「日本解放戦略第二要綱」内の「道徳観をマスメディアによって抹消させろ」との記述に従って行動するため、自浄作用はありません。

    だからこそ、こちらのブログや余命チームなどの活動により、左翼勢力そのものを駆逐することが重要と思われますが、いかがでしょうか。
    2017年05月19日 22:49
  • チョコサクレ

    内記正時様、匿名希望様の自衛官の記事に衝撃を受けました。
    9割超の国民が自衛隊を支持していながら、憲法上違憲な存在、、敵国の攻撃に抗し敵を殺傷しようものなら殺人罪での裁判とは。
    考えもしませんでした。
    自衛隊を支持しながら、違憲の存在を知りながら、何故自衛官が置かれている不安定な法的地位に思い至らなかったのか。
    「便利屋として重宝するから」だと指摘されても同義にもとる日本人と言われても返す言葉もありません…。
    そしてご家族が行方不明になっても泣きながら被災地で任務につく自衛官。
    命がけで国と国民を守る自衛官を守る事が出来ていない現状を指摘され、呆然としています。
    一日本人としてどうすればいいんだろう…?
    とりあえず官邸メールを送ります。
    全ての自衛官の皆様にご加護がありますように。
    2017年05月19日 14:21
  • 佐久奈

    主様、皆様、お邪魔します。

    唐突ですが航空機事故に遭われました自衛隊員様たちに、ご冥福お祈り申し上げるとともに、ご遺族様方に心からお悔やみ申し上げます。

    日々隊員様たちは、一般人には想像もつかぬ苦労を心身ともにされて居られますこと、内記先生の御文より現状を知り、辱さに身の引き締まる思いでございます。ご心中謹んでお察し申し上げます。

    愛機との糸は切れてしまい残念ですが、今日に渡って先生方が紡いで来られた”大和の絆”はその足跡に脈々と息衝いていると思います。私も阪神の時にどれほど支えて頂いたか。
    悪夢の地獄絵図を目の当たりにした者にしか分からないと思います。倒壊家屋の捜索に当たる自衛官の頼もしさ、心強さ。そして暖かさ。ありがとうございます。

    我ら国民の安寧の為に命を賭して臨んで居られる自衛隊の皆様に
    我ら国民もそれに代する行動を献上せねばならぬと改めて実感致します。

    ご遺族様には気休めにしかなりませんし、低俗な私が申し上げるのは差し出がましいのでありますが、故人様方が克服して来られた御苦労は決して無駄では無い事を数が教えてくれています。苦-九という数字は限りなく根元神0に近い意味を持っています。
    苦と交われば(九と掛れば)どんな数も0以外積を神算すれば九=神かかりとなります。
    例えば23456x9=211104となり、これを神算 和すると2+1+1+1+0+4=9となります。
    567x9も5103和して9。59630x9=536670これもまた9。苦労に苦労した暁に悟り得た誠、他人や公、自然を思いやれる心大直霊。苦を苦とも思わぬ大きい心こそが、天国への切符なのではないでしょうか。苦労知らずして到達せない境地。

    まして今回の事故では、要救急搬送の人命の救助に向かわれる途中の事故との事。これほど尊いご神業の最中にお国替えされたのでありますから、それは大神様も放ってはおきません。先の芋瀬童子様ご紹介のオウムと竹林の火事のお話の様に、小我に捉われる事なく、傲る事なく全体としての個の発露である大我の心が神意に適い霊界では高い位に着かれ、またそれに見合った神業を任されるのだと私は思います。

    当然でありませう。天晴れ見事に大神との約束 人の○九十を果たされたのでありますから。

    四柱の気高き御魂常永遠に いと安らけく
    ”ありがとう” 寄せては還す光透波の隨。 ...敬拝。

    教えて頂いたThe Gothard Sisters ”グリーンスリーブス”のストリングスの旋律が心に木霊します。     後れ馳せ乍の上の駄文失礼致しました。
    2017年05月18日 21:30
  • 特命希望

    度々すみません。
    単なるお目汚しに過ぎないでしょうが、反日野党とマスゴミ(主に朝日新聞)の悪足掻きが哀れなほど見苦しく、滑稽です。
    そうまでして、安倍政権を叩き共謀罪法案を潰したいのか。
    ワンパターンの手法でそれが実現できる、と信じているところが、典型的な特亜脳かと思われます。
    裏を返せば、追い詰められて他に手段がないのでしょうが、猿知恵にもほどがあります。(猿に失礼ですね)
    以下、2ちゃんニュー速+のスレから抜粋です。
    >【文科省】民進党、加計学園めぐる文書追及 出所明かさず★11 [無断転載禁止]©2ch.net
    1 :(^ェ^) ★2017/05/18(木) 17:21:37.62
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS17H43_X10C17A5EA2000/?dg=1
     学校法人「加計学園」(岡山市)が国家戦略特区に獣医学部を新設する計画を巡り、民進党は17日、文部科学省が、国家戦略特区を担当する内閣府とのやりとりを記録したとされる文書を入手したと明らかにした。「官邸の最高レベルが言っていること」「総理のご意向だ」などと記載されており、文科省や内閣府に事実関係の確認を求め、徹底追及する構えだ。
    引用ここまで

    上記のニュースは、真っ赤な日経新聞がソースです。
    きちんとした公文書の体をなしていない怪文書(民進の玉木が朝日新聞から入手したそうです)

    もう一つのスレ
    >菅官房長官が5月18日午前の記者会見で加計学園問題に関する記者からの質問に対し国家戦略特区についての説明の中で旧民主党政権を皮肉交じりに語る場面がありました。
    「前の政権でも閣議決定されたにも関わらず」
    菅官房長官は国家戦略特区選定において影響力のある政治家発言を過度に忖度し政策が決定されている可能性があるのではないか、と記者から問われると、「官邸の最高レベルが言っているとか総理のご意向とか、そういう事実はない」と否定した上で国家戦略特区について「何年も手がつけられなかった規制の岩盤にドリルで風穴を開ける制度」と説明。
    その際、「これは前の政権でも閣議決定されたにも関わらず棚晒しにされて来ているのではないか」と批判的に旧民主党政権に触れていました。
    またメディアに対しても「今まで皆さんから手ぬるいとか生ぬるいとかそういう批判はいくらでもあった」と語り、今度はスピードが速いと文句を言うのかと言わんばかりで、言葉の端々からこの問題への不快感を滲ませていました。
    引用ここまで
    やはり、民進伝統芸のブーメランになってしまいました。
    そして、こちらはレスの一部です。
    >36 :名無しさん@1周年2017/05/18(木) 18:15:43.50
    民進党って本当にいつも抜けているよね。
    朝日等と共謀して意気揚々としていたけど、
    虚偽公文書作成だとバレて犯罪レベル。
    中身を読んで確かめていなかったのかな。
    それとも日本語が不自由とか。

    39 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/18(木) 14:25
    前スレの甜菜コピペソース付
    民主党「獣医学部作って過疎対策!」
    朝日「さすが民主党政権!自民党とは違う!」
    住民「10年以上かかるそうだけど地元のために頑張るか」
    ~11年後~
    住民「すごく時間かかったけどようやく獣医学部が形になりそうだぞ」
    民進党「新しく獣医学部を作るなんておかしい!アベガー!!」
    朝日「獣医学部が1年というスピードで設立されるのはおかしい、明らかにアベの関与がある」
    住民「えぇ…」
    ■四国地域における獣医師養成系大学(学部)新設の必要性について
    http://plaza.umin.ac.jp/~vetedu/files/2013kyouryoku10-01.pdf
    平成21年の民主党政権以降、「提案の実現に向けて対応を検討」になってる
    で、朝日新聞の応援メッセージ
    愛媛)人口減に苦しむ今治市、獣医学部に期待高まる
    http://www.asahi.com/articles/ASK1S5SYXK1SPFIB00R.html
    これが手のひらクルー

    ここまで書いて、再び以前の疑問が頭に甦りました。
    「パヨクは、何故にかくも頭が悪いのか?」
    朝鮮人に乗っ取られているからと言ってしまえば、そうなのでしょうが、それ以外にも理由がありそうな気がします。

    又、処変わってアメリカでは、メディアのトランプ叩きが激しくなっているようです。
    伝聞調なのは、日本のNHK等、マスゴミが大問題であるかのように報道しているからです。
    やはりこれも、南北朝鮮による日本とアメリカでの同時テロ(政治と報道)と見るのは、穿ち過ぎでしょうか?
    確かに、トランプ大統領の政策は、武力に頼る強引な手法かもしれませんが、オバマのような軟弱手法では、南北朝鮮や中共、ロシアの野望を押さえつけることはできないと思います。
    安倍総理ならば、米中ロの利害を上手く利用し、意思をまとめて南北朝鮮に鉄槌を下すことができるのではないかと夢想してしまいます。
    それはともかく、一日も早くマスゴミと反日野党が壊滅することを願ってやみません。
    それが、志半ばで斃れた中川先生への供養にもなると思います。
    勿論、そのためには日本人の大多数が、TV・新聞等で垂れ流されるフェイクニュースをを見破り、正しい情報を知ることが必要ですが。

    以上、感情に任せての発言で失礼いたしました。
    2017年05月18日 20:11
  • もみじ

    いつも、大変なこ尽力、大和さま、政権運営の皆様、日夜分かたず国防を担う自衛隊の皆様、民間防衛の要を担う元自衛隊や国士の方々、ありがとうございます。

    "【青山繁晴】次期総理https://youtu.be/Dj2Fkd2Pg7k
    これを以前聞いた時、なるほどなあと思い、今また目にし、聞いて頂きたいと思いました。

    天の岩戸が開くような、
    そんなぱっと光が射し込むような感じを受けました。

    この方なら、日本だけでなく世界を救うことができる。安倍政権で、日本再生後の、その時に。
    2017年05月18日 06:10
  • 特命希望

    内記様の御言葉は、浅薄な自分にとっては大変重いものであり、何もコメントする資格は無いことを承知ですが、このような話を思い出したので、述べさせていただくことお許しください。

    まずその前に、この度の陸上自衛隊連絡偵察機LR-2事故で殉職された4名の自衛官の方々の死を悼むとともに、ご冥福をお祈り申し上げます。

    以下は、2ちゃんからの引用です。
    538: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 22:03:04.08
    東日本大震災があって炊き出しに行った際 、避難所で色々やってたら、「俺だって家族が見つからないんだよ!!」って叫び声が聴こえて、何事かと近付いたら若い自衛隊員が泣き崩れてた。
    「こんな所には居たくない。探しに行きたい」とか、「こっちだって辛いんだよ」と言って、しゃがみこんで号泣してた。
    他の隊員が「やめろ!何を言うとるんだ!しっかりしろ!」って怒鳴って、立ち上がらせても泣いて泣いて止まらず、結局外に連れ出された。

    詳細は知らないけどその後に、一部の避難民が自衛隊の方々に頭下げて謝罪してたから、きっと被災者に何か酷い事を言われてそうなっちゃったんだと思う。
    みんな心に余裕がないから、俺ですら暴言を浴びたこともある。
    それに耐えられなかったんだろうね。
    移動しようと外に出たら、避難所の前でその隊員が偉い人に怒られてた。
    彼はまだ泣いてたし、偉い人も泣いてた。
    俺が所属してる団体でも「自分達が感情的になってはいけない」と教えられるくらいだから、きっと彼は間違っていて、だから怒られるんだろうけど、自分個人の感情としては彼は何も間違ってないし、立派な人だと思った。
    明日また東北に行くんだけど、行く度に彼のことを思い出す。
    引用ここまで。

    隊員の皆様にはただただ頭が下がる思いです。それと同時に、未だに「憲法9条の改正に反対」と喚いている野党や、それに同調する与党の一部議員や左翼・マスコミなどは徹底的に監視せねばならぬと考えます。

    また、愚息の同級生2名が現在、一人前の自衛官になるべく、厳しい訓練を受けております。1人は航空機整備担当、もう1人は陸上自衛隊です。彼らの成長と無事を祈らずにはいられません。
    2017年05月17日 23:12
  • 内記正時


    (連絡偵察機LR-2の事故に涙する)
    今回は多分に私事が含まれること、予めご了承下さい。
    5月15日、陸上自衛隊の連絡偵察機LR-2が函館空港への着陸直前に山に墜落し、4名の自衛官が殉職するという痛ましい事故が発生しました。同機は函館空港に着陸して救急患者を収容後、札幌の丘珠(おかだま)飛行場まで搬送するという「災害派遣」の任務で飛行していたのですが、任務途中で事故に遭ってしまいました。このニュースはテレビや新聞で大きく取り上げられましたから、皆様もご存じのことと思います。

    日々のニュースの中には、人が死ぬような事件や事故が溢れ返っていますが、私にとって今回の航空事故ほど深い衝撃と悲しみを覚えたものはありません。涙が溢れました。それは私が陸上自衛隊OBというだけではなく、私の自衛隊現役時代の最後の仕事がLR-2に関わることであったからです。自衛隊が新しい飛行機を導入する時は、様々な候補機種の中から任務に最適なものを選択するため各種の調査研究を行い、機種が決まったら最初のパイロットや整備員などの基幹要員を養成し、それらの態勢が整ったところで最初の機体が装備されます。その後は様々な性能確認試験などを行い、それが無事に終わればやっと第一線のパイロットや整備員たちを育てるための操縦教育や整備教育に移行することになるのです。これには相当の年月を要しますが、私はこれらの全てに直接の担当者として、或いはプロジェクトのリーダーとして、最後は操縦教育の責任者として、自衛隊を定年退官する直前までずっと携わってきました。ですからLR-2という飛行機は私の分身か相棒のようなものでしたし、この飛行機のパイロットたちの多くも私が直接教えた教え子たちであり、また彼らの後輩たちなのです。

    LR-2は1999年に導入されてから今日まで、18年間も無事故で任務を遂行してきましたが、遂にその糸が途切れてしまいました。私にとっては翼の半分が取れたような胸の痛みを感じて、涙を禁じ得ないものがありました。今はただ、任務に殉じた四柱の英霊の冥福を祈るばかりです。

    今回の事故は救急患者空輸の災害派遣任務の途中で起こりました。通常であれば、救急患者はドクターヘリや自治体の防災ヘリによって搬送されると思いますが、悪天候のためヘリの飛行が困難と判断され、最終的に自衛隊への派遣要請になったと報道されていました。実際に函館空港周辺の天候は悪く、同機が雲中を計器飛行によって飛んでいたさなかの事故だったようです。

    このことからもお分かりのように、自衛隊の任務はかなりクリティカルな場面や状況下で行われることが多く、常に危険と隣り合わせの命懸けの仕事と言っても過言ではありません。私も自衛隊現役時代は、今回と同じような災害派遣任務(救急患者空輸)を50回以上遂行した実績があります。今だから言えますが、人の命が懸かっている故の使命感もあって、かなり無茶な飛行をやったことも一度や二度ではありません。台風が接近し暴風圏に入ろうとする離島に向かって突っ込んで行ったり、夜間照明設備のない小さな空港の滑走路に、飛行機のライト(着陸灯)だけを頼りに強引に着陸したりと、通常の訓練では絶対やらないことにも敢えて挑戦したものでした(決して褒められるものではありません)。一つ間違えば自分の命さえも落としかねない状況と隣り合わせ・・・・私の個人的な経験からもそのように言ってよいと思います。 

    自衛隊は国民の命を守る最後の砦としての役割を持っており、それ故に平時であっても相当厳しい任務に直面し、文字どおり命を張って行動するのが常です。ブルーインパルスの展示飛行や戦闘機のスクランブル発進など、国民の目に大きく映る一見華々しい任務もありますが、裏方に徹して黙々と厳しい訓練や任務をこなし、我が国と国民の安全を守っている数多くの自衛隊員たちがいることを知って欲しいと思います。

    私は12年前に陸上自衛隊を定年退官しましたが、40年間に及ぶ自衛官時代にあっては、国民の一部から「税金泥棒」と罵られ、或いは「自衛隊は憲法違反」と非難されたことは数え切れません。また左翼思想にかぶれた者からは「この軍国主義者め!」と怒鳴られて、唾(つば)を吐きかけられたこともありました。このようなことは大なり小なり多くの自衛隊員が経験していると思いますが、それでも耐えに耐え、堪えに堪えて、ひたすら祖国防衛の任に黙々と邁進して来たのが自衛隊なのです。

    しかし未だに自衛隊は憲法に何の規定もなく、そのために国を守る「戦力」とは位置付けられず、他国が攻めてきても「交戦権」すらありません。憲法学者の7~8割が自衛隊は「違憲」だと表明しているそうですが、違憲の自衛隊には毎年5兆円もの税金が投入されていますから、「税金泥棒」という屁理屈も三分の理を持つことになります。また、仮に外国と戦って自衛官が敵に捕まった場合、軍人なら当然受けられる戦時国際法に則った「捕虜」としての正当な取り扱いを受ける保証すらもありません。もしその自衛官が敵兵を撃ち殺していれば、捕虜どころか単なる「殺人犯」として処刑されても文句は言えないのです。

    ハッキリ申して、これまでの政治家も政治学者もメディアもそして多くの国民も、自衛隊に対してはあまりにも無責任でした。「自衛隊は憲法違反の疑いを免れないが、何かあったら汗をかいて国民を助けろ、血を流して国民を守れ」というのが、自衛隊に対する態度だったからです。日本人は、特亜三国人の「民度は低い」と思っているようです。その裏の意味は、相対的に自分たちの民度は高いと言いたいのでしょうが、しかし本当にそうでしょうか?「国を愛する、国を守る」という最も大切な民度の尺度は下の下ではありませんか?しかも、その任に当たる自衛隊が憲法違反と言われ続けても、何とも思っていないのではありませんか?国民の9割が自衛隊を支持しているそうですが、それは「困った時の便利屋」的な意味合いからではないでしょうか?これらを総じて「日本国民の多くは人間としての道義に欠けている」と言ったら言い過ぎでしょうか?

    安倍総理が憲法に自衛隊を明記することを打ち出し、改憲の動きを加速させています。ようやく自衛隊に光が当たろうとしています。そこに至るまでの国会の議論や国政選挙の論戦は、これまでのような経済政策や社会保障などのカネまみれの話よりも、「日本人にとって日本という国は何なのか?我々はこの国をどうするのか?」という根本理念を徹底的に問うものでなければなりません。

    このことを日月神示的に見るなら、全ての日本人が神人かケモノのどちらかに分けられる仕組の中にいると言うことになります。

    殉職された四柱の英霊には、あの世から日本国を守護して頂くと共に、現世の我々に叱咤激励のエールを送って欲しいと願うものです。
    2017年05月17日 18:56
  • 芋瀬童子

    ”ITスペシャリストが語る芸術” と言うブログがある。その中の”意識と無意識のパートナーシップ” なる一文から無断拝借( IT specialist様、何卒ご容赦下されたく・・)
     
     > 神や仏が存在するかどうかはともかく、無意識は確実に存在し、それが計り知れない大きな力を持つのであるから、神や仏を無意識と呼びかえることも出来るだろう。・・中略・・仏典の中に、竹林が大火事になった時、一羽のオウムが身体を池の水で濡らし、火の上で羽ばたいて火を消そうとする話がある。
    その程度の水で火が消えるはずがないが、「棲家を与えてくれた森への報恩のため」「何度生まれ変わってもやり抜く」というオウムの心を認めた神が、オウムと協力して火を消す。
    神に火を消す力があったとしても、オウムの【心が必要だった】のである。(引用終わり)

     今回の記事に関して、真正日本人に今必要な心(意識+無意識)の在り様ではなかろうか。私自身そうだが、人前で弁舌、大の苦手で大きな事を成す勇気も度胸も人脈も財力もない、足腰も衰えてしまった。そういう人は多いだろう。でも、上記のオウムの心こそが神を動かす。
     苦しい時の神頼み、と言う言い方はバカにする表現である。しかし今日の人々と世界で何が物事を厄介にしているかと言えば、この地上世界の大地主、形而上世界の主の存在を脇に置いて拝金と覇権追求に血眼になり,AIIB+一帯一路なる詭弁で基軸通貨を奪取しようと目論んだり(それほど追い詰められているのだろう)核爆弾やミサイルで、或は捏造歴史を振り回して他国を恐喝する、またその走狗を以て生業とする輩が存在する事である。
     アメリカは意識世界での力(武力)を以てこれを抑えようとしているが無意識世界の力を侮ってはならない。『お上が何とかして下さるだろう、だってアタシ一人の力じゃ何も出来ないもん』で、日々ミーハーで遊び暮らしてはならない。

    2017年05月17日 06:57
  • 特命希望

    ポスト安倍・・・これについて一番悩み苦労しているのは、恐らく安倍総理その人ではないでしょうか。
    確かに、側近には衛藤 征士郎氏や菅官房長官、(復活すれば)甘利氏、そして麻生大臣、また内調の切れ者達など人材はいますが、安倍総理をしっかり支えることは出来ても、トップになってリーダーシップを発揮して国民を導いていく、その仕事が務まるか否か正直疑問に思えます。麻生大臣がもっと若ければよかったのですが。
    そして、主様の挙げられた故中川氏。
    彼のような真の国士が発掘育成されることに望みを託します。

    ただ、未だ不透明ではありますが特亜三国を、滅亡とまでいかずとも極度に衰退させ、世界に仇なす力を失わしめ、同時に日本国内の特亜三国人や反日売国奴を排除してしまえば、それらとの戦いに無駄なエネルギーを費やすことなく、真に有益な政策を論議・実現できるようになるのではないでしょうか。
    私が今後の日本の最重要課題と考えるのが、少子化です。
    それを解決するために、例えば社会保障政策を抜本的に見直し、老齢年金を充実させ、定年後も無理に会社にしがみつくのではなく、後進に道を譲り、若者の雇用を増やし結婚して子育てができるくらいの賃金体系を構築。社会主義を容認するわけではありませんが、天下りや、役員として会社の利益の多くを吸い取る連中から若い世代への所得移転を図っていく、などとにかく少子化を緩和する大胆な手法をとることのできる政治家が必要か、と愚考いたします。

    安倍総理は自分より凡庸な人物がリーダーとなっても国益が損なわれないためにレールを敷き、数代のリリーフを経たのちに真の徳と能力を備えた大器が出現する目的のために、現在汗をかいているのかもしれません。

    それと、こちらは、安倍総理の辣腕ぶりを紹介している記事からの一部抜粋です。
    引用開始
    >【<首相改憲案>起草委を設置へ 自民・下村幹事長代行】
    (途中まで省略)
    党幹部は同日、起草委には改憲草案でも起草委員を務めた石破茂元幹事長も入るべきだとの考えを示した。検討項目としては、9条への自衛隊の明記▽高等教育無償化▽大規模災害時などに国会議員任期を延長する緊急事態条項--の3項目について案をまとめるよう首相指示を受けたと説明した。起草委の下に、項目ごとに検討チームを作ることも検討するという。【小田中大】
    (2017/5/14 毎日新聞)

    マスゴミに阿って安倍の足を引っ張ろうと発言をした石破に
    踏み絵を迫るなんて汚い、さすが安倍汚い。
    http://ttensan.exblog.jp/24176838/

    >お次は安倍首相のいやらしいリップサービス。
    【疑問解消ならAIIB参加も=中韓首脳と7月会談意向-安倍首相】(2017/05/16 時事通信)
     安倍晋三首相は15日、CNBCなどのインタビューで、中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)への参加について「疑問点が解消されれば前向きに考える」と表明した。従来の慎重姿勢を修正した形だ。
    首相はAIIBに関し、(1)公正なガバナンス(2)持続可能な貸し付け(3)環境や社会に対する配慮-の3点について日米で疑問を共有していると指摘。
    (以下略)
    ここからは、このブログ主の解説です。
    1、公正なガバナンス
    →事務局が北京で常駐するのは中共の息がかかったスタッフのみ。
    →拒否権を中共だけが握っており、実質的に中共が投資先の選択から決定までを握っている。
    公正なガバナンスを実現しようとしたらAIIBの今の体制全否定しかありません。

    2、持続可能な貸付
    →人民元ベースなのにそれを担保することになる支那のドルがすごい勢いで流出している。
    →しかも中共の発表額はそれでも相当にごまかした金額
    信用を担保するためのものがどれだけあるのかすら保証できず
    持続可能性の保証なし。

    3、環境や社会に対する配慮
    →そもそも日米の金で職にあぶれた支那人の仕事を作るのも目的の一つ(環境に配慮なんてされるはずがない)
    →支那国内ですら環境に配慮してないのに途上国相手にするはずがない。

    AIIBってのは日米の金で中共内の経済悪化をごまかしつつ、
    中国共産党の覇権を拡大するためのインフラを作る。
    という目的のものですので、世界の平和のためにもAIIBなど無視以外の選択肢はありません。
    もし上記3点の条件が完全にクリアできるのなら
    それこそ今のADBでなんの問題もないわけです。
    安倍首相の提示した条件を満たすには今のAIIBを全否定しなければなりません。

    安倍は性格が悪いアル!
    引用ここまで
    http://ttensan.exblog.jp/24180066/

    やはり、平気でこのような策士になれる人間でないと、真に日本の国益を守ることはできないのでしょう。

    以上、長文にて失礼しました。


    2017年05月16日 22:14
  • 愛国鬼

    拝金主義の日本企業トップは金さえ儲かれば国民のことなどどうでも良いと感じているのでしょう。中国主導のAIIBや一帯一路も二階幹事長にかかれば積極的に参加すべきとなります。自分の権益しか頭にない国家観を持たない幹事長には呆れてものも言えません。顔を見るのも嫌です。

    中国や韓国に対して投資したり援助したりして、日本企業にどんな良いことがあったのでしょうか。金に目が眩んで、技術援助したシャープや東芝は軒先を貸して母屋を取られると言う事態に追い込まれています。援助も全く感謝されないだけでなく、税金の無駄遣いとなっています。結局、援助を進めた利権政治家の懐を潤しただけです。

    中国に進出しなければと先を争って大陸進出を果たした企業はどうなったでしょうか。中国政府の恣意的な政策により、利益を掠め取られ、労働争議で苦しめられ、撤退すらもままならない八方塞がりの状況で苦しんでいます。

    明治維新の開国以来、中韓との話し合いや融和的な政策は全て失敗しています。それにも関わらず大陸を目指す政治家や企業には国家観と言うものは全く存在しません。そして結局のところ国益を損ね、企業を潰してしまうのです。

    彼らは色と欲に目が眩んだ売国奴でしかありません。情けないことです。
    2017年05月16日 10:11
  • 波羅

    Windowsの自作自演のサイバー攻撃に世界中が「またか」とうんざりして怒り出しています。
    典型的なデビッドロックフェラー商法で、既にサイバーテロリストとグルなことは、パソコン使用者は皆分かっています。
    しかし、タニマチのデビッド爺さんが死んで焦ってるのか、アメリカ政府を脅迫するなど、もう滅茶苦茶です。今まではそのやり方で通用してきたのでしょうが。

    エジソンがテスラをパクり金儲けをしたのとビル・ゲイツがアップルをパクったのは全く同じ手口。

    ビル・ゲイツもWindowsもアメリカ政府及び全世界から制裁を受け消滅する日が近付いてる気がするのは、私だけでしょうか?
    2017年05月16日 01:54
  • 大阪府民

    人権問題の市職員教育で
    https://m.youtube.com/watch?v=xUL00hYf4Ss
    この中で北朝鮮問題の専門家である桜井誠氏は、人権問題教育を受けているはずの、神戸市職員が、日本人の拉致被害者は、今どこにいますか?という問いに、黙りこくり、
    北朝鮮だと、総書記すら認めている拉致問題について、答えられなかったそうです。

    韓国で日本人は、日本国籍のまま市職員にはなれないが、韓国人はなれる。その人たちは新人に韓国人への人権問題は教育しても、日本人が被害者の人権問題については、論じないそうです。これは、アンフェアだと思います。

    青山繁晴氏に投票した50万人は、日本人拉致被害者を取り返せ、という演説に心打たれたはずです。よし、絶対に取り戻そうと思ったはずです。助けて、という手紙を、おたかさんは、握りつぶしたと読みました。また拉致犯と極似とも。共謀罪を待つべきですか。米国頼みでしかできないことと、日本国内部でできることがあります。

    邦人保護の妨害をなす人は、便衣兵と変わらない。
    工作員とみなすべき。青山繁晴議員がおっしゃるように、安倍総理に委員長となっていただき、安倍政権と、青山繁晴議員、山田宏議員、和田政宗議員、空将、海将、陸将、警察庁、医学部救急班、外部から桜井誠氏で、救出奪還委員会を設置してほしいです。

    同時に、各都道府県の市役所、教育委員会、学校の人権問題で、北朝鮮への日本人拉致被害者の救出奪還を、国家観と共に教育議論実行してほしいです。でないとフェアじゃない。

    要不要お任せします。
    2017年05月16日 01:16
  • 北九州市民

    小坪しんや議員も適任と思います。
    が、まだまだ期は熟していないですかね。
    2017年05月15日 12:23
  • 光を灯して頂きありがとうございます。

    他の方々とは違い、中山恭子先生の参議院選前くらいにようやく、政治も歴史も知り出した故、目下必死に追いつけるよう情報を読んでいます。穴に落ちないためには、信頼のおける人の視点を借りることが何より重要で、転びつつも、なんとか道に戻れるのは、大和さまのおかげです。

    中川昭一先生は、後から知り、朝鮮半島に円が流出し放題になるのを食い止め、FRBをかまし、それゆえに、日本からのさらなる収奪でビジネススキームを描いた組織にやられた、と理解しています。後から、講演とか読むと、現役の時に知っていたかった、と思いました。

    主様は、国家観のあるリーダーやチームに焦点をあてて下さっていますが、『ゴミを連れてくるゴミ』のような頭の回転の私であっても、一票。実際の周囲は、分かっていて沈黙の人と、北朝鮮コミンテルン側の人、それと大多数のテレビ新聞しか、もっていない人です。

    テレビ新聞が、北朝鮮やコミンテルン系の誘導にあり、
    ここや、虎ノ門ニュースや、報道特注を見る人間は、票数で言えば、拡散が足りない。

    馬渕睦夫先生は、安倍政権が、妥当を是とするメディアに負けず、維持されていることで、メディアの敗北を言われていますが、国家観を持つリーダーと共に、日本国民の、私レベルの大勢の、国家観について知識を奪われてきた、人間に、情報伝達と醸成が、なされねばなりません。

    点から線へ、線から面へ。
    日本人の記憶を何とか繋げて頂けないものか。
    リーダー格の方々の連携と共に、一般の方々の半島系の意識持つ方々と仲良くされている普通の日本人の中にも、
    情報伝達拡散が可能となるような、仕組みを、宜しくお願い致します。様々なブロックすり抜ける仕組みを。

    核ミサイル半島有事対ゲリラ戦外患誘致は形がある。
    平時のままでも、共謀罪スパイ防止法で改善する。
    平時のままとして、憲法改正には、大きな国家観の再生がいる。実はここが一番エネルギーが必要。
    ーもみじ
    2017年05月15日 09:17

この記事へのトラックバック