164.テロ等準備罪成立が外患罪GOへの狼煙か!?

朝鮮半島有事関連に対する前稿「163」のコメントがおよそ50近くに達した。関心の高さが示されている。

そもそも今日北を核保有国に至らしめた大物政治家や外務次官に関する興味深いレポ—トがある。

結論から言えば、民進党や反日メディアが闇に葬ろうと必死で隠蔽工作に出ている辻元砂利利権を辿れば、金丸信や土井たか子に行き着き、更に事実上の核・ミサイル開発資金源の提供元としての総連や朝銀破たんの危機には、1兆4000億にも及ぶ血税をつぎ込んで共謀。かつての自民党幹事長・野中広務等の名前が挙がっている。

そして、米国はパパブッシュ時代、北を悪の枢軸に指定し、一時は核撤廃に向けて戦闘を仕掛ける手前まで方針が固まっていたが、それを阻止したのが小泉純一郎元総理と外務省・田中均元太平洋アジア局長であったとのレポ—トである。

つまり、パパブッシュと小泉元は歴代の日米トップの親密度において、個人的にも「親友」と揶揄されたほど懇意な間柄であったことはつとに有名である。
これが事実とすれば、小泉政権が米国による北の核開発阻止に向けた攻撃に賛同していれば、今日わが国に向けられている核ミサイルや生物化学兵器発射の危機は免れていた可能性が高い…ということになる。

このレポ—トをから、現在審議中の「テロ等準備罪」が成立するのを待って、安倍総理は外患罪適用に踏み切るものと直感したのである。

なぜならば安倍晋三総理であれば、おそらく当時の米国による北壊滅方針に賛同し一挙に核保有を潰していたものと推測されるが、安倍総理が小泉純一郎の後を継いだ第一次政権時代の当時には、米国の方針が変更されその思いは叶わなかった。

これによって最も割を食ったのが、第一次政権時代の安倍晋三総理だったということになる。
周知のとおり、第一次安倍政権は体調の問題で僅か一年で退任したが、忸怩たる思いであったことは想像に難くない。

拙ブログで再三、再四指摘させていただいたように、安倍晋三総理の復活は天意が作用したとしか思えないような奇跡であった。
青山繫治氏が指摘したように空白の6年間誰よりも勉強し、研さんを積み重ね捲土重来を期し、そして「日本再生」を掲げて順調に復活を遂げたが、今日の安倍総理に対して小泉氏は批判的である。

このレポ-トが指摘するように、小泉元が米国の北核開発壊滅を阻止して北朝鮮擁護に回ったことが事実であれば、後継者として大きな割を食ったことに対して復活後の今日、日本再生に対する並々ならぬ決意があったはずであろう。

そして天は、特亜の対外存立という舞台を設定し、日本再生の実現を安倍晋三総理に託した…というのが形而上の流れであり、そのタイミングが今まさに訪れたということである。

所謂「テロ等準備罪」の成立がカウントダウンを迎えた。
この成立が「外患罪」適用への狼煙とみる所以である。

安倍総理による日本再生は、反日勢力の駆逐によって実現するが、引退後も自民党内に巣食う北朝鮮利権で亡霊のごとく暗躍する獅子身中の虫を殲滅する覚悟が固まった時、真の日本再生が実現する。

図らずも「自民党をぶっ潰す」というキャッチで総理の椅子に座ったのは、小泉純一郎氏であったはずだが…。



北朝鮮の独裁体制を延命させた張本人

小泉純一郎元総理と田中均元アジア大洋州局長

北朝鮮の独裁体制を延命させた張本人(前半)
先日、レックス・ティラーソン米国務長官は「北朝鮮を非核化しようとする20年間の努力は失敗に終わった」と述べ、対北朝鮮政策の大転換を示唆した。 しかし、日本にも同じように対北政策における「15年間の失敗」がある。 アメリカの対北朝鮮攻...

こうして、2002年9月17日、小泉総理の「電撃訪朝」により日朝首脳会談が実現した。金正日は日本人を拉致した事実を認め、「日朝平壌宣言」なるものが採択された。

今にして思えば、噴飯物の首脳宣言だった。明文化されているのは北朝鮮側ではなく日本側の非ばかりで、結局日本が謝罪して賠償するという、いつもの話の蒸し返しでしかなかった。ところが、当初は、北朝鮮が、自分たちが誘拐した日本人を数人ほど返したら、その“お礼”に日朝国交正常化するというシナリオになっていた。

2002年9月17日、平壌で初の日朝首脳会談を終え、小泉純一郎と握手する金正日 出典:産経新聞

しかも、会談後、さっそく日本側から「米支援」なるものが行われた。で、北朝鮮のほうは「日本から“謝罪の米”を受け取った」と表明した。そして当の誘拐犯と合同で拉致被害者を“調査”するという、異常としか評せない政治的欺瞞が実施された。

唯一、救いだったのは、当時、普通の日本人が猛烈に怒ったことだ。あまりに国民の反発が激しいので、政府も安易に日朝国交正常化できなくなった。

当たり前である。正常な神経をしているなら、日本人を誘拐して殺したような国家と、なんで国交を結んで金をくれてやらねばならんのかと思う。それが正常な思考であるから、逆にいかに小泉・田中・親北日本人がアブノーマルかということだ。

もっとも、この正常な反応を指して「ウケー化」などと呼ぶ倒錯者もいるが・・。


拉致問題は進展せず、北朝鮮の核開発だけが急ピッチで進展した

しかし、ここで問題にしたいのは「9・17」の是非ではない。それが成功か否かは、北朝鮮が当時必死だった時間稼ぎ工作には、それほど重要ではなかった。

さて、この「9・17」の次に小泉・田中コンビの「官邸主導外交」なるものが飛びついたのが、国際的な対話の枠組みで北朝鮮の核問題を解決する(という建前の)シナリオだった。当然、半島北部に米軍が進駐する事態を阻止したい中ロが積極的だったが、それに日本までが呼応したため、米国としても応じるほかなかった。

こうして始まったのが「六者協議」である。それは2003年8月からスタートし、以後、何の実りもない会合を何度か繰り返した。

そのだらだらとした協議最中の20052月、北朝鮮はとうとう核保有を宣言した。六者協議はその9月に、ようやく北朝鮮の核放棄を謳った共同声明を採択した。

しかし、時すでに遅し。北朝鮮はそれに応じるどころか、20067月に弾道ミサイル実験を、そして同10月にはついに初の核実験に成功した、と発表した。

このように六者協議は、同国の核問題の解決に何一つ寄与しなかった。むしろ、開発に猶予を与えただけだった。そして何の成果も出せないまま、のちに自然消滅した。

一方、この頃、小泉・田中コンビは奇妙な戦略を思いついた。それが拉致・核・ミサイルの「諸懸案」を包括的に解決するとかいう「三点セット一括解決方式」である。今日の私たちは、北朝鮮が絶対に核放棄に応じないことを熟知しているので、このセットに拉致問題を組み入れると一切解決不能になってしまう図式がよく分かる。

当時の小泉・田中コンビが心の底から北朝鮮が核放棄に応じる可能性があると信じていたかは分からないが、明らかなことは「ワンフレーズ」の小泉氏がパブロフの犬のようにこの「三点セット」を繰り返したことであり、またその後の政権までもがこの方式を踏襲し固執してきたために拉致問題が一切進展しなくなったという事実だ。

ある意味、「三点セット一括解決方式」は、どれも解決させないための方法としては最高のもであり、北朝鮮サイドの視点では田中均氏は最高の功労者に違いない。

そして米国は対北戦略を転換し、北朝鮮は完全なる核保有国と化した

2005年、二期目に入ったブッシュ政権は、イラクの占領統治の悪化などで国内から批判にさらされていた。そこでネオコンをいったんパージして、コンドリーザ・ライスの国務省主導の外交へと転換した。米国は対北戦略を大きく転換した。

もはや北朝鮮の体制転換には執着しなくなった。しかも、軍事的なサージカル・オプションを捨てるだけでなく、北の核保有に対して極めて妥協的な態度を取るようになった。

出典:US Department of State

そして、北朝鮮の核保有から数ヶ月の2007年1月、米国と北朝鮮は再び対話のテーブルについた。六者協議は、北朝鮮の核保有という「既成事実」に対して、参加国の政治的な体面を繕う場と化した。当時、疑問を感じた私は次のような文章を書いた。

07年10月の6カ国協議では北朝鮮の非核化について合意をみたが、明らかに国際社会を欺ける余地を残している。すでに廃施設同然とも言われる寧辺の核3施設を無能力化し、第2段階措置として年内の“すべての核計画の完全かつ正確な申告”を北朝鮮に義務付けているが、ウラン濃縮施設と既存の核兵器の扱いについては曖昧なままだ。

要するに、北朝鮮が核開発を停止したというパフォーマンスさえすれば、それで認めて援助をしましょうという筋書きである。裏でいくらでも開発可能なので、事実上核開発を黙認したのと同じことだ。六者協議はこのような「形だけの非核化」をもって参加各国が一応の義務を果たしたと自己を慰撫する欺瞞の場と化した。

責任者や強硬論者不在の国際会議が、集団的な無責任に流される見本のようなものだが、今もって不可解なのは米国の姿勢である。実は、2017年の今の極東情勢を真に理解するためには、この十年前の謎を解くことが不可欠なのだが、国際問題の専門家たちは誰もその謎を解けないどころか、そもそも謎の存在にさえ気づいていない。

余談になるが、私自身は次のように推測している。

北朝鮮に核兵器を使わせることは十年前に決められていた
さて、前回、1950年代の朝鮮戦争は、「影の政府」が「アチソンライン」を使ってわざと引き起こしたものだった、しかも将来の戦争の火種として取っておくために、トルーマン政権は勝てる戦いにわざと勝たなかった・・という話をした。 だから「開戦...

いずれにしても、2008年10月、日本の再三の抗議にも関わらず、ブッシュ政権はテロ支援国家のリストから北朝鮮を外してしまった。

そして、案の定、20092月、北朝鮮は二度目の核実験を強行した。

これによって、「三点セット一括解決方式」と「六者協議」なるものがまったくの無駄・無意味だったことが証明された。

その後、金正日が死去し、金正恩が指導者になるが、以後の経緯は説明不要だろう。


http://freezzaa.com/archives/1509


この記事へのコメント

  • taka

    勉強になります。

    個人的には「小泉純一郎=アメポチ」のイメージが以前からありました。

    それはともかく、今にして思えば、小泉政権は日本人にとってプラスにはなりませんでした。
    雇用の流動化、ブローバル化が進み、結果的に日本人は貧富の差が拡大しました。

    日本人の多くが、日本のためになる政治家を見極めることができなければ、日本再生は難しいですね。
    2017年04月27日 20:04
  • いえ、それは自衛隊の仕事です。

    大和こころさま、コメント失礼します。

    それは自衛隊の仕事です。テロゲリラの暴発が起これば、
    殲滅が、自衛隊の仕事です。有事にあたり、便衣兵によるテロゲリラは予測され、そのため予備自衛隊の増強、自衛隊の対ゲリラ戦に対する組織編成、戦車増強が、第二次安倍内閣で、なされました。自分が暗殺されても、指揮系統は、独立して日本国民を守ります。

    以上、余命情報です。余命は、特に軍事情報については、正確です。

    また、東京都知事選で、北朝鮮撃ったミサイルについて、速攻で総連に直接抗議したのは、桜井誠氏しか、いませんでしたが、その抗議街宣から、彼の発言に耳を傾けるようにしていますが、

    北朝鮮は、独裁国家であり、金正男を殺したように、またムカついた、という理由でミサイルも撃ったそうで、桜井誠氏は、北朝鮮核ミサイルを撃つ可能性があり、首都圏撃ち込まれた場合、百万人はおそらく死ぬだろうと。北朝鮮は、日本に核ミサイルを撃ち込むと宣言しており、もう遅いと、もっと早く10年前から手を打つべきだったと、言われていたように思います。

    韓国は、というと朝鮮戦争は、日本を侵略するための南下での隙に、北朝鮮に攻め込まれ、中露米を巻き込んでの半島内戦争でありながら、日本と戦ったと国民を洗脳しているようで、親日罪にて、事実を言えば撲殺、有事在韓邦人が逃げたら拘束射殺許可を出した米軍から聞いたと。

    問題は、青山繁晴議員の情報では、首都東京や米軍基地自衛隊基地狙われるだろうと。
    その前に拉致被害者救出がしたいが、米軍の作戦で止められた、と。それとミサイル発射有事に、核爆発、生物兵器、化学兵器と共に、テロゲリラが蜂起するでしょうが、反日組織は、自動小銃やバズーカなど、検挙されていますし、阪神淡路大震災でも見つかったそうですし、一般市民は、立ち向かえないものの、巻き込まれて殺されるなら、

    その個々の生命維持においては、反撃するのは正当防衛かと思います。
    殺しに来られたなら、反撃し、逃げるチャンスを作るべきです。北朝鮮の崩壊後、あるいは韓国の崩壊後、日本が、日韓併合の凄まじい騙しと虐殺をされたこと忘れないならば、

    石平氏の韓民族歴史の加害者に有るよう、日本国民は、関わらず、中立をスイスのように宣言するべきです。米軍の調律は、日本国内の技術でしかできず、日米安保の範囲内で、協力すべきではあるものの、半島には関わらず、中立を貫くのが、日本を再生する唯一の道かと。

    テロゲリラは、自衛隊。北朝鮮攻撃米軍。自衛隊は米軍家族と邦人の保護。国内での米軍基地自衛隊基地の防衛。市民は、災害対策とテロ対策、セルフディフェンスの範囲で生き延びることが仕事。落ち着くこと。水と食糧。あとは、国民同士の助け合い。復旧復興。
    2017年04月27日 18:29
  • サイロウ

    歴史を見るにヤツ等は『被害者成り済まし』と『加害者擦り付け』が常套手段です。
    もしかしたらの妄想ですが、総連・民団・朝鮮学校その他関連施設等で、小規模爆発音事件なんかを自演して掠り傷数人を用意する。それを『加害者は日本人だと騒ぎ立てて』暴れだすと言うシナリオもあるかもしれない。


    初めましてサイロウと申します。
    大和心様とコメント欄の皆様の濃い記事に気圧され、いつもはROM専です。

    今回の波羅様解析の
    『中共工作員や在日朝鮮人はネット上で特に保守系日本人に「危機感の無い日本人よ、武器を取り自ら戦え、国を守れ」と必死に煽ってます。
    その理由は、「日本人が先に仕掛けた」と自分たちの凶悪な武装と蜂起を正当化する為です。』
    について、自分の懸念する事にも繋がると思い書き込み致しました。


    もし私の妄想が現実となった時こそ、一層の冷静さが必要ではないかと思います。釣られてはいけませんよね。
    もしそんな事件が起きたら解明は警察の仕事ですし、きっちり調べてもらう為にも、日本側は冷静冷徹に注視するべきでしょう。
    その注視する対象はヤツ等は当たり前ですが、警察の動きも見なくてはならないかと思います。


    雑文失礼いたしました。
    2017年04月27日 10:44
  • こたママ

    大和心様
    「安倍総理による日本再生は、反日勢力の駆逐によって実現するが、引退後も自民党内に巣食う北朝鮮利権で亡霊のごとく暗躍する獅子身中の虫を殲滅する覚悟が固まった時、真の日本再生が実現する。」

    その通りですね。
    余命ブログ告発で扱うような民進党議員やその他の明らかな売国行為とは違い、ここで挙げられた自民党獅子身中の虫の売国の証拠は安倍総理が握っておられるはずです。最終的には安倍総理の指揮権発動で、かつての日本政界トップを含む全ての売国勢力が外患誘致罪で裁かれる日も遠くないのでしょう。

    波羅さまのご指摘の通り、目先の事象に心を乱されることなく、総理や余命チームの号令に備えようと思います。また、Twitter上では、「危機感の無い日本人よ、武器を取り自ら戦え、国を守れ」と煽る声にまだ遭遇しておりませんが、見つけ次第善処させていただきます。教えていただきありがとうございました。

    長文失礼します様
    前稿にて、在ニューヨーク日本領事館の情報についてのコメントありがとうございました。ただ一点だけ、この情報はミサイル着弾の際の情報ではなく、国内テロについての情報になります。
    「テロ関連情報」の内、「生物化学核兵器への対策」が最も有益と思いご案内さしあげました。
    http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/j6/05.html

    以下、簡単にまとめてみます。参考にしていただければ幸いです。
    【生物兵器】 物質からできるだけ早く遠ざかる。布地を重ねて口と鼻を覆う。石鹸で手を洗い、当局に連絡。
    【化学兵器】 多くの人が涙目、けいれん、窒息、呼吸困難になっている等の兆候に注意。鳥、魚、小動物が病気になったり死んだりしていないか。
    兆候があれば、できればどこから来ているか確認してその地域からすぐに非難。
    建物内であれば、外に出るか遠ざかる。
    化学兵器に晒されたと感じたら、すぐに衣服を脱ぎ、洗い流す。ホースや噴水などを探す。
    できれば石鹸で洗い、緊急治療を受ける。
    【爆発が起きたら】割愛
    【核爆発】すぐに身を隠す。厚い壁などがあると壁が放射能を吸収し、人体への影響が軽減。距離が遠いほど、被爆の時間が短いほど、人体への影響が軽減。
    【放射能】厚い壁などがあると壁が放射能を吸収し、人体への影響が軽減。距離が遠いほど、被爆の時間が短いほど、人体への影響が軽減。

    内記様、佐久名様
    いつも暖かいお言葉をいただきありがとうございます。
    これからも皆様から学ばせていただきたいと思います。
    2017年04月27日 10:11
  • 神無月

    大和心様。

    安倍総理には有事間近の緊迫感がありませんでした。
    警戒の言葉はありましたが、雰囲気には余裕を感じました。

    安倍総理とトランプ大統領には筋書きがあるように感じます。
    (プーチン大統領も組んでいるかもしれません)

    米空母カールビンソンは習近平国家主席への圧力なのでしょう。
    2017年04月26日 13:51
  • 芋瀬童子

     昔、長崎選出の久間防衛大臣が原爆が落ちたのは仕方のない事だった、と発言して物議を醸し結局は議員辞職したと記憶するが、身も蓋もない、有体の感想では或はそうだったかもしれない。それが戦争と言うものの現実の姿だ。『言うちゃ悪い言わにゃ分からん』の二律背反の物事はどこにでも転がっている。
    今回の復興担当大臣の発言も、『あの震災が東京、首都圏で起こって居たらトンデモナイことだった』と密かに胸を撫でおろす心があったのだろう・・。そう考える人は結構多いのではないか?しかしそれを口に出したら東北で家族を失ったり数代に亘る家屋敷田畑を失った人々は激怒するに決まっている。私だって怒るだろう。

    だからと言ってこれを鬼の首でも取ったように『任命責任』とか言う屁理屈で政権の足を引っ張ろうとするのも腹立たしい。政治業家たちは現在我々が息詰まる思いで日々の動きを見つめているその緊張がないのではないか?世情をせせら笑っているのではないか?どちらも、どちらの側も、真剣に日本の行く末を案じているとは考え難い、同じ穴のムジナである。
    私の頭の中には日々額に汗して真摯に職務に就く、彼等の自惚れの中では凡下日本人と見做されているであろう我々と腐ったイワシの頭が見える。
    今の日本は高度成長時代の日本よりもおそらく数倍繁栄している。それは全てその腐った頭が鼻にもひっかけないであろう一般大衆の働きによって成し遂げられていると私は思う。
    さりながら、日本と言う石垣はまだ組替わる閾値に達していないのではあるまいか?国民総火の玉の状況は決して国家が幸せな時代ではないし、日本人はヒステリー気味のところがあるから望ましいことではないが人々はノーテンキ、愚かしいバラエティー番組に笑い是げて恬として恥じぬ状況に見えて仕方がない。
    或る人が最近私に言った・・『俺の住んでる町にでもいいからミサイルが落ちないかな、それで俺が被害にあってもいいから、そうでもしないと日本人は目を覚まさないよ!』大臣一人の失言に騒ぐ前に自分の怠惰を恥じて襟を正せ、日本人!と言いたい。
    ただしかし、歴史を眺めれば日本はボトム・アップの国ではない、トップ・ダウンの国である。大化の改新、平安遷都、鎌倉幕府、室町幕府、江戸幕府、明治維新、全て【腐った頭の浄化】から物事は始まっている。ところが議会制民主政治の今は、ボトム・アップを平和的にやる手法である。ここが日本人の問題先送り、無難選択、前例主義などの性格に合わないのではないかなと一抹の不安がある。
    政権に望むのは【腐りきった頭の浄化・リセット】なのである。

    2017年04月26日 12:49
  • 特命希望

    もみじ様へ
    拙コメントに丁重なご返信を戴き、恐れ入ります。
    迷惑などとはとんでもございません。視野狭窄に陥りがちな自分の思考を、見直すことが出来ました。感謝申し上げます。

    さて、波羅様御指摘の共謀罪法案関連のからくり・・・
    もしその通りであるならば、安倍総理は自分が想像しうるよりも策士であるとしか言いようがありません。

    又、ネット上の保守派の論調を盲信することが危険かもしれない、緊迫した情勢の昨今であるからこそ、よくよく冷静にならねばと感じました。
    そして、一連のオウム事件が北朝鮮によるテロであったことは、当時から状況証拠がありましたが、先般の金正男(とされる人物)の暗殺にVXガスが用いられたと聞いた私は、やはりオウムも北の仕業かと感じました。
    ただ、
    >福島第一原発事件は、菅直人が首相官邸の中共側近の言いなりに自ら現場へ乗り込んで、朝鮮語で潜伏する朝鮮工作員に指示を出して(喚いたと解釈されてるが)爆発させたもの、と認識してます。
    との御指摘は、目から鱗が落ちる思いです。
    朝鮮語でファビョったとは思っていましたが、工作員への指令だったとは。
    そして、
    >中共工作員や在日朝鮮人はネット上で特に保守系日本人に「危機感の無い日本人よ、武器を取り自ら戦え、国を守れ」と必死に煽ってます。
    その理由は、「日本人が先に仕掛けた」と自分たちの凶悪な武装と蜂起を正当化する為です。

    このコメントを拝見し、余命氏が以前のブログで、「特亜人どもより日本人の暴発が心配である」旨述べていたことを思い出しました。
    とにかく、波羅様の慧眼にはいつもながら感服仕ります。




    2017年04月26日 00:07
  • 波羅さま解析ありがとうございます

    中共工作員や在日朝鮮人はネット上で特に保守系日本人に「危機感の無い日本人よ、武器を取り自ら戦え、国を守れ」と必死に煽ってます。
    その理由は、「日本人が先に仕掛けた」と自分たちの凶悪な武装と蜂起を正当化する為です。>>

    そういうことか、と理解しました。
    核だけではなく、サリンも同時に考えないと駄目ですね。
    日本人の情報源サイトだ、と思っていた中に、もしかしたら全く違った意図を、明晰な99%の情報の中に、隠していて、多変量解析か、あるいは情報を一覧にすれば、方向の異常性を見晴らせるものも、あるのかな、という気がしていた所、波羅さまの分散された明晰な読みで、納得出来ました。相当力量なくば、反日には侮られ、日本人側の足を引っ張りかねず、全ては大和さまの計らいでの取捨選択なので、無駄な議論は何一つないとお任せしつつ、しばらく読む側に戻り、生活の諸事情に専念します。

    日本に原爆を落とさせない。
    自主憲法を持つ。
    南京慰安婦の偽証の罠にはまらない。
    拉致被害者の生還。
    パール判事が納得できるような日本再生。


    以上、宜しくお願い致します。
    2017年04月25日 23:52
  • 神無月

    大和心様。

    九条信者で売国政治家のお陰で、核実験から砲撃訓練に変更されたのでしょうか?

    お得意の平和の為の話し合いを、金正恩氏とされたのかと思ってしまいました。

    政府も丁度よい危機を国民に伝えています。
    共謀罪の必要性と九条の馬鹿らしさが拡がっているようです。
    合わせて、反対勢力の無用も同じくです。

    しかし、我れ善しの世の中は無駄だらけですね。
    この世が大和民だけならば、難しい憲法も法律も不要でしょう。

    神が嘆く訳です。

    お手本として、ブッダ、イエス、ムハンマドを降ろしたのに無駄だったのか・・・と。

    この世は「空」。
    .
    2017年04月25日 23:06
  • 波羅

    (実は…?)
    そもそもテロ等準備罪法案とは、本当に共謀罪法案改訂版なのでしょうか?
    こんな敵にも味方にも分かりやすい行動をあの安倍総理がとるでしょうか?
    北朝鮮のこの状況下での安倍総理の悠然とした態度や、余命の静かな反応を見ると、ネットも保守派もまた陽動に引っ掛かってるのでは無いか。日韓合意の時と同じにおいがします。

    (例えば…)
    共謀罪法案の通過が難しい場合、共謀罪法案をA法案、B法案、C法案に細かく分けて相互作用するセット法案にします。
    その上で、敵や味方の目を欺く為の分かりやすい囮法案(D法案)を作ります。これが「テロ等準備罪法案」です。
    敵がD法案に目を奪われてる隙に、すでにA法案、B法案、C法案は、それぞれ国会を通過しますが、まだ見えぬ敵を炙り出す為にも敢えて「パレルモ条約」は批准せずに放置します。その為、ろくに各法案を読んでない敵も味方も未だに共謀罪法案が通過してないと判断します。

    高校理科に例えると、A法案が物理化学、B法案が生物、C法案が地学で、囮のD法案は理科Ⅰです。
    つまり分かりやすいD法案は、具体的なABC法案の概要法案つまり入門編に過ぎず、ただの仕上げ法案でしか無い。
    D法案に反対する野党や反日マスコミは既にABC法を犯している状態。その上で敵をより炙り出す為にD法案をさらに大々的に喧伝し敵を挑発し煽る。

    ABC法案がそれぞれ何かは、以前に余命が指摘してたような気もするのですが、気のせいですかね。

    (北朝鮮が日本で起こした二大テロ事件)
    村山内閣の地下鉄サリン事件と菅内閣の福島第一事件。共通点は日本政府側に北朝鮮及びテロリストの協力者がいたこと。

    オウムと北朝鮮の関係を隠蔽するために、TBSや有田芳生がメディア工作を行った地下鉄サリン事件を見れば、今、北朝鮮がミサイルを発射するから地下に逃げろとネットで煽ってる馬鹿は地下鉄サリン事件を知らないガキか、有田の仲間の左翼朝鮮の工作員だと見てます。
    松本サリン事件が左翼の強い松本市であったのには、重大な意味があると思いますが、誰一人この点を追及してないのが謎です。
    福島第一原発事件は、菅直人が首相官邸の中共側近の言いなりに自ら現場へ乗り込んで、朝鮮語で潜伏する朝鮮工作員に指示を出して(喚いたと解釈されてるが)爆発させたもの、と認識してます。

    (第三のテロはネット上で既に始まっている)
    中共工作員や在日朝鮮人はネット上で特に保守系日本人に「危機感の無い日本人よ、武器を取り自ら戦え、国を守れ」と必死に煽ってます。
    その理由は、「日本人が先に仕掛けた」と自分たちの凶悪な武装と蜂起を正当化する為です。
    奴等は既に全国各地の客もいない焼肉屋や偽装台湾料理、中華料理屋などに大量の武器を所有しており、その武器を使用する理由が欲しいのです。

    以上、ネットやメディア全ての情報に何とも言えない違和感を感じたので、適当なこじつけで色々と考えてみました。
    2017年04月25日 19:14
  • 韓国による日本侵略

    国際的な要請により街も道も糞尿まみれ、禿山の半島を国際的な要請により、併合統治、満州共々、現地人の自立をことごとく持ち出しで支え開発し近代化し、緑化し、上下水道設置し、鉄道を作り、街を作り、繁栄させた。

    資金出しっ放し。欧米に狙われた。全てを手放さされ、日本人は虐殺された。北は抗日パルチザンだった、という話が生み出され、南の日本侵略から、朝鮮戦争は起こり、民族内虐殺は凄まじかった。

    記憶は消され、日本への侵略をきっかけとした朝鮮戦争は、抗日戦争だと教えられ、竹島は日本人殺害と3000人近い人質をとって、略奪、あしかも虐殺、実効支配、その上で巨額の資金のさらなる恫喝。日本が支援した市庁舎の破壊、日本人の墓引っこ抜き、建築材に使用。

    戦時売春婦を、北朝鮮の軍人の恐らくは日本人への背のりで、日本国内から強制拉致性奴隷と捏造、国際社会へ日本人を冤罪にはめ、陥れた。

    北朝鮮の攻撃に対しては、在韓邦人救出に協力するにではなく、邦人の移動禁止、拘束射殺許可。それ以前に、事実を話せば、親日罪で撲殺、財産没収。

    竹島の資源を自国のものとして米国メジャーに提携しだしたそうだ。青山繁晴議員が、猛抗議。https://dhctv.jp/season/261/ 日本の資源を奪うために、国際マフィアは、半島人を利用するようだ。江戸時代明治時代大正時代昭和時代と、日本人は随分土地と教育と命、家族を奪われた。

    2017年04月25日 06:59
  • 困らせたようで済みません。

    特命さまの文面に、いささかの落ち度もなく、理解されているのを承知の上で、そう言えば、引用されている稲田朋美大臣の過小評価は、まとめでよく見たなあ、日韓合意や慰安婦冤罪で発揮できるであろう弁護士として及ぼす平時の国防、国益ひいては国民の安全に与える力を、この機会に皆が理解しておくべきだ、と思い、添えさせていただきました。言葉足らずをお許しください。ーもみじ

    慰安婦偽証については、橋下徹氏桜井よしこ氏の動画で、力があれば、騙されての同意はせずに済むと知りました。
    2017年04月24日 23:07
  • 神無月

    大和心様。

    朝鮮民主主義人民共和国は兵器も無いのに米国を焼き尽くすそうです。

    特ア三国は、皆、誇大な表現と嘘八百を平気でつきます。

    金正恩は今を失いたくなければ、実験は中止するでしょう。
    それは、反日勢力が望む結果になり、勢力の延命に繋がります。

    保守は、開戦を待ち望んでいますから、核実験、ミサイル発射を期待しています。

    しかし、日本人妻を引っ張り出したところから見ても、ビビりの状態と思われます。

    米国はテロ支援国家に指定のようですから、兵糧攻めでジワジワと首を絞めるのでしょうか?
    四年間持ちこたえられるか・・・・

    日本は、防衛力強化で米国から軍備を購入する流れが強まりそうです。

    それは、対中華人民共和国にも繋がります。

    解散選挙のタイミングは?

    2017年04月24日 22:43
  • 特命希望

    もみじ様へ
    粗忽者の私の言葉足らずで、ご迷惑をおかけしたこと誠に申し訳ございません。
    稲田防衛大臣について拙コメントに引用した辛辣な言葉は、元より私の意見ではありませんが、恐らくは、少しでも保守的な日本人であるならば多少なりとも抱く思いかもしれない、そのような頼りなさそうな印象を受ける人間がいてもおかしくはないであろう、という感想を抱いたので引用したものです。
    申すまでもなく、古来より洋の東西を問わず女性であっても、勇猛果敢な人物は歴史に名前を残しております。
    我が日本では、素戔嗚尊を軍装で迎えた天照大神、神功皇后、巴御前、北条政子等が挙げられるでしょう。
    稲田氏を政界入りさせたのは、仰せの通り安倍総理自身ですね(阿比留の著作『総理の誕生』)にありました。
    稲田氏のぶれない真正保守の理念に安倍総理が感銘を受けたそうです。
    ただ、まさに日本が戦闘という有事事態に直面しようとしているときに、私はいくつかの懸念があります。
    一つには、豆腐おかか様のブログにあるように北朝鮮の工作員が日本国内に潜入済みで、テロを起こす可能性が大であること。
    また、これとは別に、在日の特亜三国人が祖国からの指令がなくても火病を起こし、処構わず暴発する可能性が高いと思われます。
    むしろ、組織的なテロよりこちらへの対処が厄介かもしれません。
    歴史を振り返れば、朝鮮人が弱い者へ示す異様な残虐行為の例に事欠きません。ライタイハンしかり、終戦直後の日本人婦女子への暴虐の数々。
    今、朝鮮人が人質を取って立て籠る事件が同時多発的に起きた場合、警察はもちろん、自衛隊や予備自衛官で対応しきれるか疑問です。
    犯人の要求に屈することは論外ですが、人質の命を損なわないよう狙撃、催涙弾、音響閃光手榴弾等の手段を用いても上手く行くとは限りません。

    余命ブログにもあったように、敵性外国人が人質事件を起こした場合、一艦殲滅になる事案も多いでしょう。
    殊に、幼い子供の犠牲が多数予想される場合、自衛隊に「人質が犠牲になっても止むを得ぬ。とにかく敵を全員殲滅せよ。全責任は防衛大臣たる自分が取る」と、心を鬼にして命じられるだけの強靱な精神力、これが男女を問わず必要であると考えます。
    外から攻めてくる敵には、稲田大臣も躊躇無く戦闘を命じることでしょう。
    しかしながら、安倍総理が稲田大臣にそこまでの覚悟を求めているのか、その点が自分にはわかりません。

    稲田氏の保守論客としての能力、姿勢を評価して閣僚に起用するのであれば、法務大臣、或いは文部科学大臣、国家公安委員長、厚生労働大臣等へ起用してもその所管省庁に大胆にメスを入れることが期待できます。

    以前、こちらへ寄せられたコメントの中で(お名前は失念いたしましたが)「稲田防衛大臣であるからこそ、特亜三国は『与しやすし』と見て調子に乗り、尖閣、竹島、ミサイル発射といった日本への侵略行動を行い、向こうから有事事態を作り出してくれた」と言う趣旨のものがありましたが、それが安倍戦略であるのでしょう。
    森友問題で野党がルールを無視した馬鹿げた質問で安倍総理夫妻と稲田大臣を責め立てるのを見て、自衛隊員達は自分達の総大将が侮辱されたと激怒して、より一層士気が高まったともありました。
    実際に紛争が勃発してからも、安倍総理は稲田氏を防衛大臣として続投させるのか、その狙いは那辺にあるのか。
    私は、よくわからない違和感を拭えません。

    主様、もみじ様、長々とまとまりのない愚論にて失礼いたしました。



    2017年04月24日 20:09
  • 稲田防衛大臣は慰安婦冤罪を晴らし続けた弁護士さんです。

    >>稲田の今開戦したら防衛省は機能不全を起こすだろうな
    安倍は、部下の研修気分で防衛大臣に就かせたのを悔いるだろう>>
    ーこれはコメント主様の意見ではなく、引用ですが、
    稲田防衛大臣は、慰安婦問題で、ぶれなかった弁護士さんで、そのため政治に入ることになったとどこかで読みました。日本人が竹島の漁師虐殺拉致の上での、永遠にしゃぶり尽くすための韓国ヤクザの恫喝の結果が、河野談話だったと。国際政治上、問題が多すぎの韓国相手に、表面を整えるために日韓合意はしつつも、慰安婦偽証が絶対的に日本人を陥れるものであると日本人側に立ち弁護してきた方を防衛の要衝に据えたのは、安倍総理の姿勢の明確化だと思います。

    また、独立事象ながら、ここ同様深く安倍政権を洞察し、読んできた余命時事で、軍事情報として、稲田防衛大臣が、開戦のサインになると言われていましたので、防衛大臣に誰を据えるかが、外交交渉でいくのか、軍事力を交渉手段とするのか、の違いだろうと。

    青山繁晴議員は、北朝鮮への軍事介入は、あるとすれば月末だろうと、仰っていたような気がします。https://dhctv.jp/movie/100940/結局のところ、日本人は、日本民族の命を救った方々に、十分感謝も尊崇の念も払えていません。あらぬ虐殺や強姦の罪を、軍隊の指揮にかけられたままです。なぜか。どうしたら、日本人は、自分自身の親や祖父母の心根の視座に立つことを、普通に出来るよう回復できるか?精神のルーツを取り戻せるか。ーもみじ
    2017年04月24日 09:19
  • 芋瀬童子

    半島・周辺国情勢やそれをめぐる報道、国内政情、ネット論調等見て居て、やはり喫緊の課題、最早一刻の猶予もならない課題は国内擾乱分子不平分子の一挙駆除だと思う。外敵に対処するには先ず国論を正常にして足元を固めなければならない。総理在任中は上記に関して全権委任してもいいと思って居る。皇后陛下が現政権について不快感を表明されたとのウソ記事をどこかが捏造したようだが(皇室を政治利用で検索)ここまで来ればもう黙っていてはいけないように思う。
    2017年04月24日 08:39
  • 特命希望

    連投失礼いたします。
    今夜19時からのNHKニュースで、対北朝鮮の日米合同軍事演習の件がトップで報道されました。
    以下は、2ちゃんニュー速+から要旨を転載したものです。
    引用開始
    >北朝鮮の軍の創設記念日を25日に控える中、朝鮮半島周辺に向け航行しているアメリカの空母と、海上自衛隊の護衛艦2隻がフィリピン沖の太平洋で合流し、23日から共同訓練を始めました。防衛省関係者によりますと、訓練は数日間の予定で、今後、東シナ海に入り、北上する方向で調整しているということです。

    日米の共同訓練に参加するのは、海上自衛隊の護衛艦「あしがら」と「さみだれ」の2隻で、アメリカの空母カール・ビンソンを中心とする艦隊が朝鮮半島の周辺海域に向けて航行しているのにあわせて、21日に長崎県の基地を出港していました。
    防衛省によりますと、アメリカ側と調整した結果、空母と海上自衛隊の護衛艦はフィリピン沖の太平洋で合流し、23日午後から共同訓練を始めたということです。

    そして、これに付けられたレスの中から興味深いものを貼らせていただきます。
    37 :名無しさん@1周年2017/04/23(日) 17:24:55.63
    安部首相と菅官房長官の表情が強ばりはじめたら要注意。
    防衛大臣が交代したら開戦は確実。
    国内の海自が慌ただしくなったら決定打
    40 :名無しさん@1周年2017/04/23(日) 17:27:35.86
    >>37
    稲田の今開戦したら
    防衛省は機能不全を起こすだろうな
    安倍は、部下の研修気分で防衛大臣に就かせたのを悔いるだろう
    41 :
    名無しさん@1周年2017/04/23(日) 17:28:20.85
    今回のは、週明けに予定されてる核施設に対する航空攻撃のための訓練だろうな。
    事実上日本の海自も周辺事態法に従って戦闘に参加することになる。
    42 :名無しさん@1周年2017/04/23(日) 17:30:13.05
    >>37,40
    防衛大臣が女なら批判をかわしやすいんだよ。
    記者の前で泣けば批判はマスゴミに集まる。そのための稲田だよ。 引用ここまで。

    そして、あまり大きく報道されませんでしたが、ペンス米副大統領の発言。
    「アメリカのもてる全戦力で日本を防衛する。日本は友人であり同盟国だ。我々は同じ未来に向かっている」

    あくまでも私の妄想ですが、この言葉を額面通りに受け止める人間は、あまりにもお花畑な人々ではないでしょうか。
    つまり・・・アメリカ(軍)は日本をサポートするが、そのためには日本(自衛隊及び政治家・一般国民)も相応の努力をして、自主防衛に務める事が前提となる。同盟というものは、片務的であってはならず、双務的に協働しなければ意味をなさない。
    同じ未来、つまり北の現体制を崩壊させ、朝鮮半島の非核化を実現する。
    日本人にその覚悟を問い、檄を飛ばしているのかもしれません。

    一方、日本のマスゴミに関してこのような話もあります。
    引用開始
    >2017年04月16日
    「国防の危機に日本のマスコミは何をやっているのか?」
    日本のテレビ局はわざと北朝鮮に関する情報を国民に流さないのか?と思ってしまう。
    北朝鮮が今にも暴発しそうな情勢で、それに伴い米国が攻撃をしようとする場面でも、日本では相変わらずバラエティ一色の番組構成である。
    (中略)
    北朝鮮と対話を試みても、あるいは制裁を強化して自重を求めても、金王朝は一切耳を貸さなかった。
    残る選択肢は、金王朝の崩壊と、北朝鮮という国家の解体以外に残っていないことを、薄々、みんなが気付いているのに。
    なのに、日本のマスコミはその世論の声を報じることなく、日本の隣国の脅威を東アジアの問題というように、まさに「他人事」の報道を繰り返す。これでは日本人の平和ボケも治るはずがない。
    北朝鮮が核実験をする、米国が攻撃態勢に入る。にもかかわらず日本のニュースや国会は森友問題やどうでもいい野党のニュースばかり。
    呆れるとい言葉以外に何も見つからない。
    北朝鮮問題や拉致被害者救出に無関心でありながら、問題が深刻化すれば平気で政権批判を繰り返すマスコミと左巻きの自称平和主義者は本当に大罪である。
    http://japan-in-the-world.blog.jp/archives/1065448779.html
    引用ここまで

    お笑い番組にも需要はあるのでしょうが、国民の安全が脅かされようとしているこの時期に、事実だけをきちんと報じる偏向のないTVが皆無に近いという状況は、確かに世界から奇異の目で見られても仕方がないでしょう。


    2017年04月23日 22:54
  • 波羅

    福岡県の現金四億円強盗事件ですが、ネットでは韓国人とみずほ銀行による北朝鮮への送金の為の、保険金詐欺だという見方が占めています。

    その金の出所は在日、創価タレント総動員で広告戦略を仕掛け阿呆で馬鹿な日本人から騙し取った宝くじの売上金です。
    つまり、一等などは予め当選者が決まってるということです。
    選挙も不正する連中ですから、宝くじ不正など朝飯前ですね。

    やはり、売国奴の澄田智に繋がるんですね。
    2017年04月23日 16:17
  • 特命希望

    今回も主様の鋭い洞察に基づく記事で、大いに勉強になりました。感謝申し上げます。
    また、ご紹介いただいたブログ「フリー座」も様々な記事が掲載されており、深層を抉り出しなおかつ、分かりやすく解説しており、
    今後の日本人にとって重要な指針となるものと考えます。

    さて、主様の記事とは内容が離れてしまうかもしれませんが、北朝鮮と小池都知事と民進・共産党との関係を的確に解説しておいる文章がありましたので、一部を抜粋・紹介させていただきます。
    『パチンコ屋の倒産を応援するブログ』内の「反日勢力を結集させました」と言う記事からです。
    http://ttensan.exblog.jp/24111908/
    引用開始
    >小池ファーストの会があらたに民進党(偽)を離党した現職都議2名を推薦するとのことです。
    先日、小池都知事は生活者ネットワークと手を結びました。
    小池ファーストの会は連合、公明党、共産党、生活者ネットの連合体となりました。
    70年安保の後、新左翼はマルクス主義では飯を食えないために
    環境運動へとシフトしていきました。
    そうした中で出来た一つが生活者ネットワークです。
    民進党(偽)の菅直人や鷲尾英一郎、黒岩宇洋、後藤祐一などなど
    少なくない数の民進党議員達が関係を持っているのが、北朝鮮の工作の下請けのような存在の市民の党です。
    市民の党については菅内閣の頃に当ブログで取り上げていますが、今でも拠点は麹町の朝鮮総連幹部の持ちビルの一室です。

    >市民の党は2011年によど号ハイジャック犯リーダーの田宮鷹麿の長男の森大志を地方選挙に擁立した事でも知られています。
    ちょっと考えて見てください。田宮鷹麿はすでに亡くなっていますが、母親の森順子は今でも北朝鮮に住んでいます。
    (森順子は日本人拉致に関与した疑いが濃厚で指名手配されており、逮捕されるため帰国できない)
    親は北朝鮮。
    そして20歳まで北朝鮮で育てられ、血統主義である日本の国籍を選べるために日本に単身で帰国。
    そして間もなく地方選挙に立候補。
    北朝鮮が内情を知られるかもしれないのにあっさりと日本に返すはずがありません。
    選挙に出るためにはそれなりの金が必要になりますし、そういうことも含めて市民の党があっさりと準備できた事を疑わない方が、おかしいでしょう。
    まずは地方議員として北朝鮮の工作員の議員を作り、そこから影響力を広げていって地盤を作っていって・・・
    と北朝鮮だったら考えるはずでしょう。
    無能過ぎて北朝鮮の工作員としても役に立たず、「審議妨害」しかできない民進党(偽)や共産党や社民党や自由党と違って、成人するまで一貫して北で北の教育を受けてきたのが国会議員として数を増やしていったら?恐ろしい話です。
    引用ここまで

    政府は米軍と協働して北の軍事拠点などを先制攻撃し、機先を制して有事状態を作り出し、国内では非常事態宣言を発令し、中央地方を問わず売国議員や官僚、鳩山や小泉等引退した政治家、左翼勢力及び暴力団、官僚や財界に潜む売国奴達、そして何より産経新聞以外の反日マスコミをとりあえず拘束し、外患罪で即座に処断すべきであると愚考いたします。
    安倍総理もそれを狙っているかもしれません。
    拉致問題が交渉で解決する見込みが無くなった以上、実力行使をしなければ救出できないと思います。



    2017年04月23日 13:54

この記事へのトラックバック