127、東京地検よ。

皆様へ。
私事にて大変恐縮ですが、更新が暫く途絶えてしまっています。
その間も多くの方々からご訪問、そしてコメントを多数お寄せいただき誠にありがとうございます。

仕事柄、年中無休(年360日)かつ毎日出勤のため、体調管理を最優先しなければならない事情があります。

そんな折、人間ドックの結果から、一部改善に緊急を要するとの指摘がありました。
つきましては当面の間、勤務時間を短縮し改善のために生活パターンの変更を余儀なくせざるを得なくなりました。

つきましては、暫くの間やむなく出稿ペースにも影響することになります。
何卒事情ご賢察いただきますよう、お願い申し上げます。

なお、この間も皆様の忌憚のない言論の場として、ぜひともご活用いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

なお、既に余命ブログについてはご存知と思いますが、たくさんのコメントが寄せられております。

東京地検の対応については誠に不可解ですが、覚醒された国民を敵に回す愚行に出てしまった…という受け止め方をしています。
皆様の見解をお聞かせください。
今回はここまでとさせていただきました。

この記事へのコメント

  • 神無月

    大和心様。

    波羅様のコメント、米国の第三次独立戦争の表現は、これからの混乱を予測させます。
    外敵は支那共産党と英国、内部にも巨大金融資本とグローバル巨大企業。

    トランプ大統領は軍部を味方に付けましたが、相手はあらゆる手段を使い、政権の弱体化を計るのでしょう。

    積様が言われていた、ヒトラーを動かしていた悪神が、今度は米国の破壊に動くとの神言が気になります。

    トランプ大統領ではなく、金の亡者を動かすのか?軍部を動かすのか?

    金儲けは戦争が一番美味しいようで、時代が物語っています。
    大富豪の殆どは戦争で儲けた連中です。

    地検の小細工が小さく思えます。
    .



    2016年12月07日 18:23
  • 波羅

    諜報機関を持たない日本人が全世界のスパイ国家を滅ぼす根拠とは。

    ご存知の方もいらっしゃると思いますが、世界中のネット上でMMO(オンラインゲーム)に日本人が参加した時の特徴が話題になってます。
    個人としてはごく普通でも集団になると激変するのです。
    その特徴とは、オンラインゲームには様々な職種のキャラクターが集まるのですが、日本人プレイヤーの場合。

    ①誰を連れてきても最低限はクリアする。
    ②状況に応じて、誰も命令しないのに、互いに無言で意志疎通し、最適の行動をとる。
    というものです。

    逆にどこかの国に多いのが、「ひたすら課金課金(借金やインチキ課金も含め)で装備を充実させ、チート(無敵)キャラクターを作り暴れる」というもの。
    この結果、「金が切れると強くなる周りについていけない」「ルール違反で使用禁止に」「システムが変わると急激に弱くなる」状態になります(笑)。

    これをゲームでは無く実戦で始めたのが、余命チームの読者と共鳴者です。
    皆、金で雇われた諜報員では無く、個々が勝手に自分の意志で集まった存在です。しかも表では素知らぬ顔をしています。敵方から見た場合のこの恐怖が分かるでしょうか?

    結果、ゲームと同じ現象が起こっています。
    韓国は雇う金が尽き、中国は見えない敵が次々と現れてパニックに。

    マット・デイモンやトム・クルーズ主演の組織に裏切られたスパイの映画は、諜報機関という「雇用」組織の限界を表しています。
    雇用組織であれば、金の出所さえ抑えれば支配出来るのですが、共鳴集団にその手は通じません。
    誰も止めようがありません。しかも相手は全く姿を見せないのですから。

    日本人は沈黙の艦隊になりつつあるのです。
    2016年12月07日 12:45
  • daco

    波羅様へ
    ・ニューヨークにある”自由の女神像”が何故フランスから送られた のか。
    ・全米ライフル協会が、なぜ米国で大きな影響力を持っているの  か。
     
    歴史を、既成の事実などを知りよく考え判断しないといけないと、
    余命読者としてあらためて思いました。 有難うございました。
     
    20世紀は理想や理念に大きく影響され、それが多大な混乱を招いた一端と考えているのですが”リアリティ”をしっかりと据えたうえでないとと思っている昨今です。
    2016年12月07日 10:33
  • 左巻き大嫌い


    波羅様

    アメリカは独立前からアメリカ本土を何度も外国に蹂躙されていますね。初めて外国から本土を攻撃云々は旧日本を悪の帝国にしたい勢力の戯言でしかありません。

    中国共産党と言う強盗国家は日米西欧諸国からの資金援助や技術援助により経済発展しましたが、得られたお金を国民の為に使わず、共産党政権をより強固にする為に集中的に使いました。お金はかなりの額が海外にばらまかれて来ています。それも創造的なバラマキ方では無く、海外の政治家や言論界の重鎮など政策決定や世論形成に重要な役割を果たす人達に対する賄賂攻勢でした。欧米や日本、アジアの国々はこの賄賂攻勢によって国内がメチャメチャにされてしまいました。一番の被害国がアメリカであり、これこそ目に見えない外国勢力からの攻撃に他なりません。

    トランプ氏はロビー活動を禁止し、海外からの献金についても規制を強める姿勢を強めています。大金持ちのトランプ氏にとってはクリーン度を保つことは容易である反面、お金に操られ自らを攻撃し、米国を貶める人間は敵でしかありません。

    これで世界の流れが変わるでしょう。中国の賄賂攻撃が無力化されれば、日本も変わるでしょう。詳述はしませんが、中国共産党の恐ろしさは、ゾッとするようなものです。世界はこの軛から一刻も早く解放されるべきですし、間も無くそうなるでしょう。
    2016年12月07日 09:56
  • 神無月

    大和心様。

    日本列島は世界の縮図でしたね。
    弊立神宮で行われる五色人の集い五色神祭。
    http://www1.bbiq.jp/sonoda/jinjya/heidate.htm

    主様がYahooからこちらに越された頃、私が書いたコメント(世界中が日本人になれば平和な世になる)に対して、主様からのコメントの中で弊立神社を紹介されました。(直後、熊本震災)

    当時のものは、サイバーテロによって消滅したようで読み返せませんが、東日本大震災が日本の国体を救い、世界の目が日本に向かうなか、安倍総理の誕生を含め、その流れはリアルな五色神祭に繋がってきたことを感じます。

    日本から世界に散り、再び帰る。
    歴史にも輪廻転生が有るようです。

    大和心の選別も始まっています。
    .
    2016年12月07日 08:48
  • 波羅

    真珠湾攻撃は、アメリカが唯一本土を攻撃された戦争だといまだに頓珍漢なことを言う日本人が多くて唖然とします。
    北米大陸は、ワシントンの独立戦争開始からリンカーンの南北戦争終結まで、長い間外国勢力の代理戦争の舞台であり百年戦争状態だったのです。
    そもそも本家フランスも百年戦争後に国家統一を成し遂げており、アメリカも全く同じです。
    長年に及び引っ掻き回された痛みと国家崩壊の恐怖と教訓から生まれたのがアメリカの諜報機関と全米ライフル協会です。

    アラブの春は、アメリカがかつて自分たちが百年以上も西欧諸国、特にイギリスにやられてきた内部撹乱侵略をイスラム諸国に対してやっただけ。
    そのアメリカが中国共産党(と背後の西欧諸国)に再び内部撹乱侵略を受けてることに気づいてしまった。それがAIIB騒動です。

    アメリカはトランプの指揮下のもと第三次独立戦争の時代に突入しました。
    そのパートナーは、かつてのフランスでは無く日本です。
    その最大の理由は日本には天皇家があるから。
    アメリカはまだ独立国家として確定した「もの」を持っていません。
    日本人は、その目に見えない「もの」を持ってるので、アメリカ人は羨ましくて仕方ないのです。

    世界中の諜報機関は間もなくその役割を終えどこも全く機能しなくなります。
    スパイ天国日本が世界中のスパイ国家を崩壊させるのです。
    2016年12月07日 01:51
  • 神無月

    大和心様。

    真珠湾を安倍総理が慰霊訪問されることで、日米の戦後が終わります。ヒラリー女史が神に選ばれなかったことに通じます。

    新たな組み替えが始まったことを形而下でも感じます。
    戦後の体制が崩れていることを感じます。

    戦勝国は軒並み国家体制が大きく揺らいでいます。
    ニセ戦勝国も偽物故、神から見放されその役目も終わりそうです。

    威光の有った国際機関も、軒並み威信を失い地に落ちました。

    韓国も同じく 「Nの法則」(反日国は滅びる)になるようです。

    さて、当面の流れは支那共産党の消滅に向けて、日米を中心にロシアを交え進むのではないでしょうか?

    地球の人口は約16億人ほど過剰のようです。

    最終知識
    第三章【終わりのはじまり】[ 四 ]
    http://www.godbrain.com/final_knowledge/chapter03/P9

    人口減少に向かっている国は、神の意向なのかも知れません。

    主様、お加減はいかがでしょうか?

    2016年12月06日 23:05
  • 高天原 正

    【戦後終わらせる安倍総理歴史的偉業】
    ガチで戦い日本叩き潰され、日本戦後70年
    米親中だったニクソンキッシンジャー。イデオロギーではなく現実主義地政学的にソ連を囲む為弱いがもっと悪い中国と組んだ。1979台湾を切り中国と米結ぶ。国連も誤った道へと進む。
    安倍総理は始め2013年靖國参拝など、軍国主義者右翼とオバマ米始めとする世界各国からレッテルを貼られていた。中韓の反日工作のせいです。
    そこから
    ①「中韓朝を除く」世界と連帯し
    ②AIIBでも米を裏切らず米上下両院議会演説
    ③米と連帯する為の特定秘密保護法、テロ3法
    ④日本を守ろうとする米のことを守れる集団的自衛権の部分的行使を進め
    ⑤米と和解
    涙が出る
    そしてトランプが「台湾は国じゃない?いやそんなの知らねーから」と台湾の蔡英文総統と電話、逆に中国の身勝手さを批判。
    オバマ→広島(大東亜太平洋戦争終わりの地)安倍総理→真珠湾(大東亜太平洋戦争の始まりの地)日米以外が自滅していく中安倍神とTrumpで新たな時代を歩む為、オバマのうちに日米の戦後を終わらせる。
    日本から被害受けてないくせに捏造隠蔽し日本のせいにし存在し続ける限り永遠に謝罪と賠償を要求してくる汚物中韓朝はぶっ潰し、日米で自発的に過去を赦しあい、未来の為に和解する事で本当の戦後を終わらせる。これは米GHQから始まったWGIP日本の自虐隷属意識を終わらせる事にも繋がる。戦後レジームからの脱却とはこの事だった。
    米FRB利上げで中韓独仏ヨーロッパが吹っ飛べば世界大変革の直接的影響の始めとなるでしょう。
    トランプ大統領と共に中国とセットで独韓朝を潰して常任理事国に日本が代わりに入るだけで正しい常任理事国日米英露仏
    世界が…やっと…正しくなる…
    2006年の第一次安倍内閣から「戦後レジームからの脱却」やっと…時は満ちたのですね。
    2016年12月06日 11:33
  • せせらぎ

    初めまして、いつもは皆様の見識の高さに感心しながら読まさせて頂いいております、今回は余りにも不思議なのでコメントをお許し下さい。
    何が不思議かと申しますと、東京地検からの返戻文書はそれぞれの立ち位置によって意味合いが変わってくるように見受けられるからです。
    例えるならトランプのジョーカーでしょうか?
    この文書を外患誘致罪に対してのものだと考えてるなら前例が無いことから、
    2016年12月06日 08:05
  • 特命希望

    まず初めに、今回は大変な長文になってしまうことをお詫び申し上げ、ご容赦願う次第でございます。
    些か旧聞に属する話題で恐縮ですが、左系共同通信のニュース。
    >共同通信が昨日発表した11月度の世論調査によれば、安倍内閣の支持率は前月の53.9%から6.8ポイントも上げ、60.7%にまで上昇したそうだ。支持率が60%を超えるのは、3年前の13年10月度の調査以来で、不支持率は30.4%と、支持率の約半分にとどまった。

    そして、こちらが政党支持率の数字です。ソースは、東京新聞電子版。
    >自民党44・9%、民進党8・0%、公明党3・9%、共産党3・4%、日本維新の会4・1%、
    自由党0・4%、社民党1・7%、日本のこころを大切にする党0・1%、「支持する政党はない」とした無党派層は31・9%だった。

    さて、未だに驚異的な高さを示す内閣及び自民党支持率ですが、その原因は何かと考察するため、さるブログより引用しました。

    国内の報道は反安部に溢れている中、支持率がアップした一番の背景に、左派メディアは触れていない。おそらく触れることができないのだろう。
    その背景とは、民進党をおいて他にはない。
    (中略)
     TPPでは審議拒否の上、強行採決と騒ぎ立てる立ち回りを演じた。年金制度改革法案では、「年金カット法案」という法案の本質を捻じ曲げたレッテルを張り、これもまた強行採決と政府与党を批判する。事実上の党首討論となった参院のTPP特別委員会では、ほとんど意味のない質問を連ね、民進党の田舎のプロレスを党代表自身が統率した。民進猿軍団の傍若無人な振る舞いに、安倍総理から「レッテルを貼って我々の支持率を下げようとしても民進党の支持率は上がりませんよ」というキラーワードまで飛び出す始末。
    引用ここまで

    それにしても、ほぼ大半のマスコミが、蓮舫党首がかっこよく安倍内閣を追求する姿をニュースで流したり、内閣や自民党をディスったりしても、その甲斐無く↑で述べたような高支持率。
    この数字を考えるに、マスコミを信用せずニュー速+や各種保守サイトしか見ない人間だけでは、この数字は出てこないと思います。
    ネットを見たとしても趣味関係や通販くらいしか興味が無い人たちが、実世界では大半でしょう。少なくとも私の周りではそうです。
    そういう人たちも騙されずに、野党に背を向けていると考えないとこの数字は説明がつきません。

    先日、うちの職場(病院)の待合室や食堂に何台か置かれているTVを見る中高年の人々の姿から、ふと閃めきました。
    というのは、ちょうどそのとき国会中継を流していたのですが、その内容たるや正に愚言を吐きまくり駄々っ子のように委員長に詰め寄る野党議員の姿。また、それをたしなめる総理の姿。そして、汚いヤジ。まるで学級崩壊を地で行くような醜い連中。
    いくらネットの詳しい情報に疎い人間でも、普通の頭脳の持ち主なら、「なんだこりゃ」となると思います。
    そりゃ、野党を支持しろと言われても無理な話です。
    ましてや、流行語大賞で例の「保育園落ちた。日本◎ね」という暴言が入賞し、しかも民進のガソリーヌ山尾が嬉々として表彰状を受け取る。この出来事で民進は、多くの日本人を敵に回したと思われます。
    よって、安倍総理としては、早い段階で解散したいのではないでしょうか。プーチンとの首脳会談直後、電撃的に解散。新年の早い時期に総選挙、と言うシナリオは十分あり得るでしょう。
    もちろん策士の安倍総理のことですから、自分のような素人でも思いつくような手法はとらないかもしれませんが。

    尚、蛇足ながら、戯れ言をご披露させて戴くことをお許し下さい。

    2ちゃん界隈では、まるで学級崩壊を地で行くような醜い連中と言うと『小学生に失礼』と言われ、「幼稚園児以下」と言うと『幼稚園児に失礼』と馬鹿にされ、猿山の争いだと言えば『猿に失礼』と注意され、ゴキブリにたとえると『ゴキブリに失礼』と難癖をつけられ、ミジンコにたとえると『今なんかちょっとむかっとした』と怒られるw
    そこで自分は、特亜三国人とパヨクを「亜人類』と呼んでやろうかと思います。
    「ヒトモドキ」よりは、聞こえがいいような気がします。
    2016年12月05日 20:57
  • 高天原 正

    ttp://hosyusokuhou.jp/archives/48778913.html
    【沖縄】那覇市役所前の抗議街宣に対し、中国人が登場「共産党だ! I’m from Shanghai」と正体バラすwwwwwwwwwwwwwwww
    来る所まで来たんですね。
    ttp://itest.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1480722540/
    【国際】トランプ次期大統領 台湾蔡総統と異例の電話会談 米台間に経済や安全保障についての緊密な関係性が存在する事を確認 (NHK) [無断転載禁止]©2ch.netを全体をザーッと見ていくと米中戦争は不可避のようです。TPP以外は完全にヒラリーよりもトランプの方が良いですね。TPPですら対中包囲網なので中国さえぶっ潰してくれればいらないですからね。反日日本人と在日韓国・朝鮮人だけでなく在日中国人もまとめてイケそうで嬉しいです!
    そしてウワサのトランプ大統領のツイッターは
    ttps://mobile.twitter.com/realDonaldTrump/status/805538149157969924
    ttps://mobile.twitter.com/realDonaldTrump/status/805539770864693253
    トランプ「おい中国、通貨切り下げたり中国に入ってくる米国製品に関税かける時、南シナ海のど真ん中に巨大軍事施設作る時によ、俺らからOKは取ったんだろうな?俺はそうは思わんな!」
    通貨貿易戦争、経済戦争は中国の内戦や暴発からの物理的戦争に容易に発展します。トランプは大統領就任初日に「中国を為替操作国に認定する=対中経済戦争宣戦布告」と宣言しています。トランプ大統領就任からの展開は予想もつかないくらい早い可能性があります。
    2016年12月05日 17:05
  • 芋瀬童子

     ロシアの事を書いておられたので愚見を述べたい。狭い知見と浅い洞察に噴飯ものであることを覚悟してる。
     ロシアを理解するには彼らにの【ひがみ】を知ることが肝心と思う。ローマ帝国は広大な版図の経営の為に西ローマと東ローマに分割統治するようになった。西ローマは程なくして崩壊、カトリックを奉持する諸族諸国の統合体、神聖ローマ帝国として存続、ルネッサンス、大航海時代を経て世界史を指導する一大勢力になった。その最終勢力がアングロ・サクソンの英国、清教徒革命を経てアメリカに移り住んだ所謂WASPのアメリカ。
    一方東ローマはその立地条件からして東方的な専制君主制に移行し、ビザンチン帝国、ロマノフ王朝を経てロシアになり、中央アジア、シベリア、亜細亜地域を包含するようになった。加えて西欧のようにルネッサンスの息吹に浴する事無く農奴制の謂わば古い体質が存続した。
     ロシアの支配層はこれに悩んだ、自分たちも西欧人と同じ白人、ノアの息子ヤペテの末裔、栄光あるローマ帝国の末裔である。然るに【仲間に入れてもらえない、入れてくれない】これがコミュニズムを世界にまき散らした、また事ごとに西欧、アメリカと対立する深層心理であると思う。何故一人前に扱ってくれないのか?そして思い到るのが凍らない海を持って居ない、海に出られない、ではなかったか?西の方はもう固まっているので東に出口を求めた。ところが東洋の片隅に興ったサルの国がどういうわけか自分たちの邪魔をする、あろうことか仲間であるはずの西欧諸国がそのサルを援けて自分をいたぶる、【西欧は事ごとに自分をのけ者にする】と僻んだ。別にシナに親近感を持って中共と組んだわけではない。その証拠に国境紛争を長らくやっていたし満州から日本海への出口、ウラジ・ウォストーク(東方を征服せよ)をしっかり確保している。
     名利や格式、家の伝統や誇りに拘って滅亡した家系は多い。日本はその愚を犯してはならない。状況に応じて臨機応変、名を捨てて実を取り、後日、捨てた筈の名も戻って来る塞翁が馬もどきのことがあることを考えなければならない。北方領土をソ連が日本の弱みに付け込んで盗み取ったのは事実だがいつまでもそこに拘って喚いて戸を叩いてかたくなに戸締りを固くされて何になろうか。彼らは【海が欲しい】のだ、一人前に扱って欲しいのだ。そこを理解して巧妙に話を着けることも不可能ではなかろう。(断っておく、ロシア人の個性、イワンのバカのイワンはどこやらの民族のように躾けのない拝金ヨタや辛気クサイ根性腐れとは大分に違うと見て居る)
     このように言うのは聖書の預言書を読んでみて、遠からず世界は日本に組み込まれる、と言うよりは世界の支配層は雲散霧消し最後に一般庶民は日本人になりたがるであろうと見えているからである。その時になれば北方4島が日本の領土であるとかロシアのものであるとか言うハナシが殆ど実質的な意味をなさない、世界はまるごと日本になってしまうと愚考する。その時、今国内で騒いでいる売国左翼、日本を貶める様々な悪あがきをしている民族国家は地球上には居ない。どういうわけか・・どういうわけか、会社が倒産したり、大統領に不祥事があったり、戦闘機が何度も墜ちたり、炭鉱が事故を起こしたり、わけの判らぬ爆発事故が起こったり、原因不明の大規模停電があったり、大洪水があったり『私はあなたを呪うモノを呪う』の実例みたいなことが頻発して気がついたら消えていた、と言う状況になるだろう。
    2016年12月05日 15:13
  • 神無月

    大和心様。

    中高齢者が運転する車の暴走事故が増えた事をニュース番組で実感します。

    積様が言われていた、行き場を失った憑依霊が増える事で憑依される団塊の世代が増えることの意味を、この様な事故で関連があるのかと感じます。

    馬鹿馬鹿しいと一笑にされそうですが、うっかりとか高齢だからと言うだけでは多過ぎる気がします。

    パヨクの有り得ない行動にも通じるものが有ります。

    物質文明から精神文明への上昇が始まっている事を感じます。
    憑依されないよう、御霊磨き「善の心」へ・・・
    .
    2016年12月05日 12:25
  • 左巻き大嫌い

    今月はロシアのプーチン大統領が来日すると言うことでにわかに日露関係が注目されています。特に、日本人の最大の関心事は北方領土でしょう。

    異論はあると思いますが、この際、日本は北方領土のことを主張するよりも、ロシアを日本側に引きつけることに注力すべきだと思っております。領土問題は簡単に解決できる問題では無いことは世界中の領土問題を見れば分かります。諦めろとは言いませんが、あまりこだわるべきでは無いと言うことです。

    今、中国が狙っているのは、中露韓の3国、できれば米国を巻き込んだ4国で日本包囲網を構築することです。当然、鍵を握るのはロシアです。しかしロシアと中国は国境を接しており、歴史的にも微妙な関係にあります。

    日本は特に中露の間に楔を打ち込むと同時に米中の接近を防止すべきなのです。

    日露経済協力の一環としてシベリア鉄道を北海道まで延伸する提案があるようですが、結構な話だと思います。日本の新幹線をユーラシア大陸の基幹鉄道にすることも夢では無くなります。日本文化は容易にロシアに浸透するでしょう。ロシアの若者の日本に対する関心も一気に高まります。

    ロシアが陸路で日本に攻めてくるとか、ロシア経由で難民が流入すると言った慎重論もあるようですが、細長い線路は簡単に封鎖できます。南シナ海が中国の進出により危機的な状況にある時、大陸ルートは強力なバックアップになるのです。

    日韓トンネル計画もあるようですが、政治的にはこちらの方がはるかに危険です。反日国家の韓国や北朝鮮を経由する鉄道など危なくて利用できません。むしろこちらの方が難民流入や不法就労者の流入と言う点から見れば危険でしょう。

    岸田外相はロシア外相から冷たくあしらわれたようですが、ロシアは領土問題をあまり話題にしたく無い為のポーズでしょう。領土問題は平和条約締結から50年後に日本に帰属させるとか、30年後にもう一度話し合おうとか、完全にロシア帰属を認めなくてもやり方はあるような気がします。

    ポツダム宣言を受諾し、武装解除した日本に対して、日ソ不可侵条約を破って侵攻して得た領土ですから、日本側にこれは不法占拠であると言う理屈があることは十分に理解されるべきでしょう。

    一方で、ドイツはロシアとの不可侵条約を一方的に破ってソビエトに攻め込みました。そのドイツと同盟関係にある日本との間の不可侵条約は破っても当然だと言う気持ちがソビエト側にはあったのかも知れません。

    もちろん北方領土は大切です。これを否定する気持ちは毛頭ありません。しかし一方で中露韓による日本包囲網の方も心配です。北方領土は帰ってこない、尖閣や沖縄まで取られ、竹島だけで無く対馬まで韓国に奪われると言う危険性にも注目すべきです。

    ちょっと唐突な意見ではありますが、日本資本によりロシアをガチガチに経済依存させることも、安全保障と言う視点からは一考の価値はあるような気がします。

    一つの記事に重複投稿失礼しました。
    2016年12月05日 10:39
  • ラブマミー

    大和心様、何時もきめ細やかなご配慮に
    感謝致します。されど、どうかご自愛くださって、少し心身共にゆっくりと癒すお時間をお過ごしくださいね。
    そして、心からお待ちしています。
    2016年12月04日 20:16
  • 特命希望

    左巻き大嫌い様へ。
    拙コメントにレス、ありがとうございます。
    大人が、好き好んで現在の中韓へ行くのは自己責任とも言えるでしょうが、やはりご指摘の通り、自己決定権を奪われている未成年の高校生達は気の毒ですね。
    僅かずつではありますが、修学旅行先を韓国から他国へ変更する動きも出始めていますし、一部の保護者も声を上げてきております。
    それでも、「生徒が嫌がらせを受けたり、旅行積立代金のキャンセル料と言う名目で積立金没収と言う制裁を受けたり」という事態に見舞われる人達が多いのでしょうね。
    なので、本当ならば、文部科学大臣が「中韓は政情不安定であり、又公害・不衛生な環境等、生徒と引率教師の安全に重大な悪影響を与える恐れがあるので、当面の間学校行事での渡航を自粛すべし」という趣旨の通達を出し、警告すべきであろうと思います。
    ただ、それが事実上の断交と受け取られ、在日・帰化朝鮮人の送還に支障を来す恐れがあるという、官邸の政治判断が働いている可能性もあります。あくまで、可能性ですが・・・
    さて、前回のコメントでも触れましたが、衆議院解散総選挙に関する愚見は、これまた長文になってしまいますので(文章を簡潔に作成する能力が低い故)、又機会を改めて投稿させて戴きます。
    2016年12月04日 19:33
  • 神無月

    大和心様。

    2016年11月08日
    118.静寂裡に進める安倍総理の高次元日本再生戦略。

    主様のブログで書かれている内容が、正に今の状況です。
    地検が行った返戻も余命様の怒濤の告発状も予定の範囲のようです。

    最後は、やはり安倍総理でしょうか?


    2016年12月04日 17:14
  • 芋瀬童子

     これしきの坂道、何ほどのこやある!と嘯いていた若い日々、しかし人生さほどに甘くはない、思いがけず会社は倒産、退職、自営、数々の失敗、恥の連続、それでも生きなければならない、妻に生活費を渡さなければならないと、今思えば冷汗三斗、穴があったら入りたい所業に言動、仲間や社長から追い出される事3度、ヘンな宗教にはまり込んでの20年で息子を廃人寸前に追い込んで漸く眼が覚めてみれば歳既に65歳を過ぎていた。
     そこからどうしたら生存して行けるだろうか、どうしたら息子が一人前に生きて行けるようにできるだろうか、何故人は社会参加して会社なるものの歯車にならなければ生きてはいけない、生きて行けないのだろうか?・・どうして己の生きがいを追求してはいけないのだろうか、何故苦痛を忍んで組織の歯車にならなければならないのだろうか、つまり生きる為には実質死ななければならないのか、・・結局、人間とは何か?、この世界とは何なのだろうか?と考え続け、インターネットの記事を渉猟し、邪教の20年間に読んだ聖書を想い出し、若い頃読んだ禅関係の記事を想い出し、『そうだ!』と気がつくことがあった。
     法則が形を現しているのが宇宙であり世界だ。人は便宜上それを神と呼ぶ。その法則によれば総ての事象現象は平衡に向かう、平衡を妨げるものは弾かれる、聖書はそのカラクリと結果を暗示している、従って人はその法則に身を委ねていれば生きられる、・・それを端的に言ったのがイエス・キリストの『すずめ一羽と雖も神の許しなしには地に落ちない』だ。私も息子もこの言葉を頼りに生きた、そしてなぜか道が拓けて来た。後日、神道の言う人の在り方『神ながら』を知って日本民族が聖書の民、選ばれた人々、であると確信するようになった。主語なしで成り立つ日本語、その『ありがとう』が口から発せられると瞬時に宇宙に拡散し、瞬時に発した者に反射してくることも実体験した。そうか、日本語は宇宙の法則を動かす呪文でもあるのだ!
     同時に仏教の悟り、『放下・・何事も放てば満つる』が深い洞察の末にたどり着いた、神道の極意と同じ生き方であることに気が着いた。ああ、なるほど、それで日本人は神社とお寺が同時に存在することに違和感を持たないのだ!計らう勿れ、とは神ながらに生きよということなんだ、と知った。
     もつれてしまった人生の根源的なところをほどけばもつれは自然に解けるものだと知った。

     今、日本民族は正気を取り戻しつつある。それは宇宙の法則がそうなっているからであって個人個人が知恵と努力によってそうなっているのではない。聖書は言う『我らの望みは潰えたりとつぶやくこの枯れた骨は生き返ることがあろうか?・・・然り、神の息吹によってそれは復活する!』そうだ、今枯れた骨であった日本人が覚醒しつつある、これはあらゆる事象現象は平衡に向かう、『神、見てよしとしたまえり』なる平衡、それに向かう、その一端なのだ、誰も留め得ない。
     欧米の策略によって満州事変、支那事変、大東亜戦争に引きずり出され優秀な人材の消耗、都市の爆撃、原子爆弾でデフォルト状態にされ、その後の70年の歳月は日本民族を地球上から抹殺する策謀に連続して晒され、今や日本と言う魚の頭は完全に寄生虫やその毒によって浸食腐敗してしまったその状況に於いて何故か今や世界で最も繁栄、安定し、信頼に足る地位を得ているのがただに魚の体に相当する一般大衆庶民の自覚と精励によったものであるとするのは傲慢である。
     そこに必ず神の見えない手、法則が働いている。日本人は先祖の生き方を継承することによって知らず知らず宇宙の法則にのっとって生きたのだ。
     この大河の流れは変わらない、変えられない、ブログ主殿、ご安心召されよ。

     
    2016年12月04日 12:02
  • 左巻き大嫌い

    匿名希望様

    韓国旅行はそれなりのリスクを覚悟すべきでしょうね。ましてや今は、全土でデモの嵐が吹き荒れ、政情不安な状況です。こんな中で韓国に出かけるなど、狂気の沙汰でしかありません。反日を国是とする韓国では、日本人と見ると何を食べさせられるか解りません。日本人で無くても残り物を平気で出す国です。

    ところで、韓国への修学旅行についてはその¥実態を調べるべきでしょうね。学校側の方針で生徒達が危険に晒されています。父兄は自分達の子供が修学旅行先でどんな状況に置かれるかを理解すべきでしょう。

    韓国への修学旅行は、父兄が反対しても学校側が強引にこれを決めているようです。もし父兄が反対したり不参加ともなれば、生徒が嫌がらせを受けたり、旅行積立代金のキャンセル料と言う名目で積立金没収と言う制裁を受けたりと、まるで専制独裁国家に住まうような扱いを受けているようです。

    これはあくまでも噂ですが、先生方は韓国の旅行代理店からの接待攻勢を受けたり、下見での利益供与(行き先が韓国ですからどのような利益かは想像にお任せします)等が行われているとのことです。

    一方、修学旅行先での生徒の扱いにも大きな問題があります。慰安婦や韓国人の前で強制的に土下座させると言う話は有名ですが、滞在先の環境や衛生状態にも大きな問題があるようです。これでは生徒や父兄に対する思想信条の押し付けであり、明らかな憲法違反です。これが日教組の教師の実態だと言うことを良く理解しましょう。

    ただ、学校関係者に聞く限り、日教組の組織率は年々減少傾向にあるようですので、これだけが唯一の希望です。
    2016年12月04日 09:57
  • 内記正時


    大和心様
    主様のブログにてお体のことを知りました。どうかご自愛ください。一日も早いご回復を遂げられますように祈念申し上げます。

    主様はじめこのブログに集われる人は意識の高い方々ですから、天意(神意)によってその計画(神仕組)成就に参画する使命をお持ちの方も少なくないと思います(勿論無自覚のうちに)。とは申せ、そのような人たちは、自らの身魂磨きも同時並行で進めなければなりませんから、順風満帆、安穏とした人生とは程遠くなるのは必定で、日月神示ではこのような人を「因縁の身魂」と称しています。因縁の身魂の苦労と努力は、新しい世(ミロクの世)が到来することによって報われますが、その時は神から「篤く御礼申す」と神示にはあります。「この世の苦労は覚悟せよ」ということですね。

    これと関連する日月神示の帖文を、あと二つお伝えしておきたいと思います。
    >損もよいぞ。病気もよいぞ。怪我もよいぞ。それによってめぐり取って戴くのぞ。めぐりなくなれば日本晴れぞ。今がその借銭済ましぞ。(第二十四巻「黄金(こがね)の巻」第八十三帖)

    >昔からのメグリであるから、ちょっとやそっとのメグリではないから、どこへ逃げてもどうしてもするだけのことせなならんのざぞ。どこにいても救う臣民は救うてやるぞ。(第六巻「日月の巻」第十六帖)

    「因縁の身魂」としての余命爺様の生き様を見てみましょう。
    余命爺様は過去二回、ブログの目的を達成したとして、ブログの休止或いは引退を考えていたようですが、その都度大きな出来事が生起し、結果的にブログを存続させて今日に至っています。
    一つは平成27年8月10日、敵勢力による余命ブログ全削除と遮断。この時、余命爺様は「売られた喧嘩は買ってやる」と決意され、その後即座にブログを再開、完全戦闘モードへと突入しました。
    もう一つは今年に入って「外患誘致罪」告発の段取りを全て整え、次の保守リーダーへバトンタッチすべく目論んだところ、肝心の保守勢力がバラバラで統合戦力発揮は不可との判断のもと、結局は爺様自らが継続して指揮を執ることになったことです。

    この流れは偶然か?必然か?神仕組に任ずる「因縁の身魂」として見た場合、余命爺様は間違いなく「(天意による)必然」をもって、覚醒した名も無き日本国民を束ね、日本再生のための戦略を立て、作戦・戦闘の指揮を執る総大将としての使命を負っていると思います。
    ブログの休止、引退という爺様個人の思惑は思惑として、天が与えた使命とは、「日本再生のゴールに辿りつくまで引くことならぬ」という厳しいものだと言うべきでしょう。

    さてその余命爺様ですが、老骨に鞭打ってのあまりの奮闘ぶりに、多くの方々がコメントの中で爺様のお体を心配しておられます。ところが、爺様からは次のようなメッセージがブログに載せられました。

    >.....休息はもうあきらめた。今使っているパソコンは、24時間動かしていると頻繁にコーヒーカップが出てくる。「長時間作業しております。少し休みませんか」「打ち込みにミスが目立ちます。少し休みましょう」余計なお世話である。
    そこで死んでからゆっくり休むことに決めた。(笑い)

    爺様は笑いながら述べておられますが、そこには祖国日本再生のため、一身一命を投げ打つ覚悟を決めた真のサムライの姿がハッキリと見えます。私は魂を直撃され、溢れる涙を止めることができませんでした。爺様の生き様は、日本の危機における「大和魂」発現の最良の見本を我々に示していると思います。
    多くの方々は、余命爺様に少しでも休んで欲しいというコメントを寄せておられます。その気持ちはよくわかりますが、しかし天が意図する計画は、とても「休んでなどいられない」激烈かつ急激なものであると見るべきでしょう。今の日本と世界の動きは、正にそうではありませんか?

    「死んでからゆっくり休むことに決めた」、その意気や良し。我もまたそのように生きん。
    2016年12月03日 22:22
  • 特命希望

    日に二度目の投稿で申し訳ありませんが・・・
    日本人の覚醒という言葉で思いついたことを、つい最近の出来事を例にとって述べさせていただきたく存知ます。
    実は、先日職場の飲み会で耳にした会話ですが。。。
    「韓国とか台湾て、旅行に行くには丁度いいよねえ。下手な国内旅行より安く上がるし、焼肉とか岩盤浴とか体に良さそうだし』
    と、比較的若い30歳代の男女が話しておりました。
    私は、「韓国旅行なんぞ、不衛生だし、反日で何をされるか分からないし、国内が政情不安定で、どんな争乱に巻き込まれるか予測がつかず危険だから、やめとけ」と言ってやりたいと思いましたが、仏教で云うところの「縁無き衆生は度し難し』と言う言葉を思い出し、韓国旅行の危険性を説いても無駄だと思ったので、黙っていました。無駄事は大嫌いな性格ですし。。。
    NHKやテレ朝をはじめ国内の反日マスコミが、くどいほど韓国内の朴槿恵退陣を求める擾乱を報じているにも関わらずこの有様で、恐らく日頃自分に関係の無いニュースには全く興味を示さない人達かと思います。かといって、その人たちが、在日とか帰化等朝鮮人のDNAが混じっているわけではなさそうですし、選挙の際は自民党に投票するか棄権か、そんなところだと思われます。
    もしかすると、今の段階では、多くの平均的日本人が、民心や共産は嫌で自民に投票するけれども、韓国は嫌いじゃない、一度行ってみたいと思っているのかもしれません。
    そういう人々が、ユーキャンの流行語大賞で「保育園落ちた。日本死ね」が入賞し、しかも民進のガソリリ-ヌ山尾が、得意気に受賞している姿を見たらどう思うか。
    そんなことをつらつら考えているうちに、衆院の解散総選挙は、案外かなり早い時期にあるのではないかと思うようになりました。

    相当な長文になってしまうので、ここで一旦失礼させて戴きます。
    2016年12月03日 22:16
  • 山縣

    大和心様のお早いご回復をお祈り申し上げます。

    東京地検不受理の件ですが、やはり官僚特有の事なかれ主義や前例主義でしょうか。あえて好意的に解釈するなら今回は不受理で、次の告訴が来るまでの時間稼ぎかもしれません。でもこのような見方も無理があるでしょうね。。。

    大和心様のご指摘の通り、覚醒された国民を敵に回す愚行を犯してしまったわけです。問題を先送りにすればハードランディングとなる可能性が高まるでしょう。また今回の不受理で検察だけでなく、官僚に対する不信感は増大し、何分の1かの官僚の首が飛ぶかもしれません。
    2016年12月03日 22:07
  • 高天原 正

    大和心様

    安心なさってお身体をお安めください。
    余命ブログをご覧になってお判りであると存じますが、覚醒した國民の集合知となった余命ブログに追い詰められた地検に勝ち目はなく、我々愛國日本人の勝利は確定しているのです。

    どうか大和心様、しっかりお休みになって、我が日本が再興する様をお見守りください。
    2016年12月03日 19:24
  • 山田洋

    身魂磨きの結果が順調に出ているようですね
    神上がりに向かってラストスパートでしょうか
    日月神示に従った日々の効果が出ています
    安心してください、弥勒の世で幸せになれますよ
    この世の肉体に拘る必要がありません
    肉体を捨てた先が本当の世界ですから
    2016年12月03日 17:03
  • 波羅

    カジノ法案なんですが、これにはとんでもない爆弾が仕掛けられてると、最初から思ってます。
    一番顕著なのは、公明党、民進党、共産党がどこも慎重か反対=朝鮮人経営者が脱税出来ない、ブラックボックスが作れない、など様々な仕掛けがあると思いますが、最大の違いは「ユダヤ資本が直接日本の裏稼業=ギャンブルに関わること」です。
    どうもユダヤ資本はヤクザ資本壊滅の為に、朝鮮人による日本の間接統治を辞めて直接統治に戻すようです。
    2016年12月03日 12:18
  • 左巻き大嫌い

    主様、どうぞ御身体御自愛の上、めげずに更新をお願いします。

    さて、今回はIR法案の件についてコメントさせて頂きます。

    IR法案が国会を通りそうな勢いですが、民進党や公明党の一部や共産党が反対しています。ギャンブル依存症を助長すると言う理由ですが、尤もだと思います。

    彼らには是非とも頑張ってもらい、パチンコと言う名の日本最大のギャンブル場の廃止にも動いてもらいたいと思うのですが、何故か与野党からそのような声は上がりません。大きなターミナル駅の前に、ネオンギラギラのパチンコ屋を見るとガッカリします。前を通ると中からタバコ臭い空気が漏れ出し、逃げ出したくなります。

    駅前の一等地なら保育所やショッピングモールを兼ねた施設が住民の利便の為には良いと思うのですが、何故か誰もそれを言い出しません。

    IR法案には同時に付帯的な法律が多く含まれますが、この中には当然IR地区以外のパチンコ規制を含めるべきです。ギャンブル依存は深刻な問題です。夫婦して子供をタバコの煙が立ち込めたパチンコ屋に連れて行ったり、真夏の暑い車の中に放置したり、社会で活躍できるはずのいい若者が昼間からギャンブルに興じるなど、ギャンブル依存以外の弊害も少なくありません。また、世界中のギャンブル場の大部分にはタバコの煙が漂っていますが、世界一規制の厳しいギャンブルを標榜するならIR地区は全面禁煙を徹底すべきです。

    IR法案がパチンコ屋をより厳しく規制し、IR地区として認めた場所以外ではパチンコを含むギャンブルを認めないと言うなら、大賛成です。IR法案がもしこのような含みがあるならパチンコ利権にズブズブ民進、共産、その他の利権議員が大反対するのは頷けます。

    日本政府はより多くの外国人を日本に招き入れたいようですが、どこもかしこもラスベガスのようなパチンコ屋のネオンを見て欲しいのでしょうか。一度外国人に日本でパチンコをして見たいと思わないか聞いて見たところ時間の無駄だと一笑に付されました。

    パチンコ廃止は日本を大掃除する良い機会ですから、是非とも議論を尽くして欲しいと思います。
    2016年12月03日 10:12
  • 琵琶鯉

    おはようございます。主様、50代までは大概の無理は効きますが、やはり生身です。年齢を重ねるごとに規則正しい生活を是非送って下さいませ。余命翁様については本当に心配です。ご本人は「死んでからゆっくり休む」とか、おしゃっていましが・・・
    さて、今回の地検の怪文書、余命読者から沢山の推察が投稿されています。とても勉強になります。また、今後の対応についての提言もいくつかありました。また、関係各位で方針が話合われるでしょう。芋瀬童子様がおしゃったように今年は毒麦との仕分けの年、検察の中にも良麦はあります。告発状はその踏み絵となるでしょう。来年にはトランプ大統領が誕生します。一気に有事になれば東京地検は組織として、外患誘致罪で殲滅対象になるやもしれません。当然、心ある検察官も含まれる事でしょう。検察庁や検察長官はその事をしっかりと認識すべきだと思います。
    2016年12月03日 09:41
  • 神無月

    大和心様。

    お仕事多忙の旨伺っていましたので、年末を迎える時期故の更新かと思っておりました。
    お身体のこと、無理されずご自愛ください。

    時事では、米露韓の大統領の動向と都知事の話題で国会審議の方は目立ちません。中国の話題が消えた事に違和感を感じます。

    余命様の告訴状返戻の件は地検一部の勇み足かなと思いました。
    余命様も想定内のようですから、公式外の書面が検察を突くネタになりそうです。
    他の検察も固唾を呑んで様子を見ている気がします。
    検察側も、最初の事例扱いにはなりたくないでしょうから。

    しかし、告発された方々も圧力を感じ始めたようですから、余命様の狙い道理に事は進んでいるのでしょう。

    お天道様は観ています。
    .
    2016年12月03日 08:37
  • 特命希望

    お早うございます。
    主様の、体調に関するお知らせ。
    驚くと共に、なるべく休養に専念されて一日も早くご回復されんことを御祈念申し上げます。八百万の神々や靖国の英霊のご加護があらんことを。。
    さて、この度の余命チームに対する東京地検のお粗末な対応に関しては、大勢の皆様がコメントを寄せておられるので、私ごときが今更申し上げるのもが引けますが、とりあえず豆腐おかか様のブログ「待ち望むもの」に投稿いたしました拙コメントをご紹介させて戴きます。

    >余命氏が言われていた通り、不受理となったことや、その理由(と言うより東京地検の屁理屈)はほぼ想定の範囲内でしたが・・・
    『受付番号あるいは受理番号等の記載と扱い担当部署、そして最低公印でなくても受付の検印くらいは必要であろう。他の事例を見るとそれはみなきちんとしている。ところが、今回はそれが全くない。どこの誰が扱ったのかが全く不明なワープロ文書である。公的証拠としては全く使えない代物だ。』
    という、本物の公文書であることさえ疑わせる形式のお粗末さは、自分は予想してませんでした。
    恐らく、受付担当者など特定の個人名がわかると、その人間が外患罪で告発されかねないとでも思ったのでしょうが、大和会や余命チーム、そしてその背後にいる国民を、完全に舐め腐ってます。
    ここまで

    そして、おかか様の見解の一部を紹介させて戴きます。
    引用開始
    >「検察事務の改善に関する建議・勧告」については,検察庁の事務全般について,もし改善すべき点があれば,その点を地方検察庁の検事正に対して指摘して改めるよう申し入れをするものです(同法第42条)。
    検察事務の改善すべき点。↓↓↓
    公印のない文書を送りつけてくること。
    担当者や部署を明らかにせず、責任逃れを図ること。
    因果関係の証明をせよとか、人をばかにしたような返事を書いてくること。

    ところが、全ての返戻書類が無印無記入だったわけでもなさそうで、余命ブログ本文にはこのような記述がありました。
    引用開始
    >.....「返戻書類の中に受付番号、受理番号が記載されているものがある。確認されたい。これは読後、直ちに削除願う」

    実際にあった。どう考えても内部の者からの情報だね。筆蹟その他で特定されないよう公開は控えさしていただく。
    開封して閲覧している以上、地方事案は他の地検へ回送する義務があると思うが、それも無視しての返却とは、首をかしげる。ただ、地検が最後の防御線なので、今後の告発についても同様の対応になるだろう。
    引用ここまで。
    私は、汚鮮されていない検察官僚も少し入るのかもしれない、とは思います。内部からの告発がもっと出てくるのではないでしょうか。何しろ、韓国の大混乱振りを見れば、いつ有事・日本の対外存立自体が出来しても不思議はないのですから。
    2016年12月03日 07:26

この記事へのトラックバック