60.都知事選続編。安倍総理の視点についての一考察。

東京都知事選に関するコメントがここにきて集中している。

注目すべきは、読者各位がそれぞれに見応えのある見解を示されていることである。
政治ブログの妙味とはまさにここにあり、リテラシ-の高さに応じて洞察力に深みが増し、氾濫する情報にいたずらに流されることなく、それを咀嚼し独自の見解を持つところにある。

さて、都知事選である。
最近拙ブログに寄せられるコメントは、リテラシ-の高い見解の積み重ねによって収斂されてゆく傾向にある。
その結果、より的確に醸成された状況分析が形成され、、ブログ独自の共有認識が集約されていくという現象を生みつつある。

IMF

小池氏に関しては前回も書きましたがバックが誰なのかによって判断が難しいですね。官邸が一芝居打って擁立したのか、或いは小泉一派などの勢力か、、もしも小池氏が官邸側だとしたら、小池氏の資質はともかく、官邸の意向がスムーズに都政に反映されるのなら良いような気がします。増田氏も確定ではないようなので注視が必要ですね。

また桜井誠氏も、前回61万票を獲得した田母神氏に投票した層をそのまま取り込み、さらに前回の選挙から現在までで増加したであろう嫌韓層が加わるとすると決して無視できない候補ということになります。まさかはありますよ!ま、私は都民じゃないんですが(汗)



·       波羅

共産党反日・宇都宮
自民都連
媚韓・増田
民進都議
媚韓・片山
民進党本部
長島?
孤立
風見鶏・小池
余命
大嫌韓・桜井
安倍内閣
参院選後に擁立?

後出しジャンケンの基本に戻れば、舛添失脚の最大の原因は「反日媚韓」なんですから、おそらく何かを出してきます。
参院選の自民党と公明党の獲得議席数によって、誰を擁立するか変えてくる可能性もあります。
今、安倍総理はフリーハンドです。
それにしても、よくもまあこれだけ炙り出せたものです。

20160704 20:51



本日5日に小池百合子氏は石原伸晃都連会長との面談が予定されており、結果を踏まえて党本部・谷垣幹事長に報告されると伝えられている。
それによって、状況は変化しているかもしれないが、記事作成時点での考察であることをお断り申し上げる。
そんな中で、次のような論評も出てくる。

小池百合子氏「閣僚ポスト用意」で都知事選出馬取りやめ説   1630

写真拡大

 東京都知事選立候補を表明している自民党の小池百合子元防衛相(63)が3日、都内で知事選用のポスター撮影に臨んだ。

 2日にはテレビ番組に出演し「自民党に推薦してもらうのが第一」と語り、「仮定の話だが(都連が別の候補者を推薦する場合)、あらゆる形で出馬をする覚悟を決めている」とした小池氏。

 都連に相談もなく勝手に出馬表明した小池氏だが、都連内部にはこの“男前”な覚悟を見せた小池氏で良しとする声もあった。それでも、“小池嫌い”の勢力も、やはり侮れなかった。3日には自民党都議団が都内で総会を開き、岩手県知事や総務相を務めた増田寛也氏(64)を党として擁立するよう都連に申し入れることを決めた。都議団の幹事長は「増田氏とともに都政を歩みたい」と述べた。

 小池氏は5日にも石原伸晃都連会長(59)と会談する見通しを示したが、ある永田町関係者は「これで小池さんは大臣ポストと引き換えに出馬を取り下げるというシナリオを発動させる可能性が高くなったのでは」と指摘する。

 2012年の自民党総裁選で石破茂地方創生担当相(59)を支持して以降の小池氏は安倍政権で冷遇されっぱなしだ。「今回の都知事選では、党の推薦を持っていなくても知名度の高い小池さんは、少々、地味な増田さん相手だと十分、勝負になる。しかも、小池さんは党を離れて無所属での出馬となるでしょうが、この流れだと同情票も取り込めます」と同関係者。

 都知事のイスも決して遠いものではないようだが「小池さんもそこまでして自民党と戦う気が本当にあるかどうか。党内に“小池あり”の存在感を示し、出馬を取りやめることでポストを得られれば十分すぎるほどの成果では」とも。混迷を極めた“小池の乱”も落ち着くところに落ち着くか

http://news.livedoor.com/article/detail/11721796/


一方、この時期に小池氏のマイナ-情報をぶち上げたのは保守系の産経である。これはある種異例である。

都連の増田氏擁立が固まりつつある中、党の分裂回避に向けた意向が覗える。

だが、この種の記事を更に掘り下げていくと、水面下では別の狙いが臭ってくるのである。

この件については、後に触れるものとするが、表向きの自民対民進という構図の中に、両党とも党内抗争、党内分裂、党内のあぶり出し…が進行しているように感じられるのである。


小池百合子氏代表の支部事務所が支援者ビルに格安入居 政治資金規正法抵触も(産経)

 東京都知事選への出馬を表明した自民党の小池百合子元防衛相(63)が代表を務める政党支部が、支援者が所有するビルの一室を、相場価格の半額程度で賃借していることが3日、産経新聞の取材で分かった。家賃相場との差額は寄付として政治資金収支報告書に記載する必要があるが、公表された支部の収支報告書に記載はなかった。

 収支報告書などによると、自民党東京都第10選挙区支部は平成26年9月から東京都豊島区のJR池袋駅近くのビル一室(約90平方メートル)を事務所とし、家賃月15万円を計上。複数の地元不動産関係者によると、家賃相場は27万円前後で、差額は月約12万円、年約144万円。敷金や礼金を支出した形跡はなかった。

 ビル関係者は「ビル所有者の母親は自民支部の元女性部長。特別に賃料を安くしたのでは」と話した。

 政治資金に詳しい上脇博之神戸学院大教授は「政治資金規正法に抵触する可能性がある」と指摘。敷金や礼金と合わせた差額は1つの政治団体に対する個人献金の年間上限額150万円を上回る可能性もある。小池氏の事務所は「提示された金額を見て借りることにしたので、寄付という認識は全くない」とした。

 10区支部は21年10月からの約5年間、近くの別のビル一室(約100平方メートル)の事務所家賃として月約16万円を支出。現在の相場価格は45万円前後で、差額は約1700万円に上ったが、小池氏側は「日本リビア友好協会(現在休会中)と共同で事務所を借りていたので、協会と相応の分担をしていた」と回答した。

http://www.sankei.com/affairs/news/160704/afr1607040005-n1.html



自民党の分裂騒動を睨みながら、かたや民進党も党本部の意向である独自候補擁立に対し、松原仁都連会長は、増田氏との相乗りも選択肢にあることをほのめかし、独自候補を擁立する場合でも、保守系の長島昭久氏を推す動きがあることを敢えて?公言している。
誰に向けてのメッセ-ジなのか…。

深読みすれば、党内右派である松原氏が岡田・枝野執行部に対する牽制…と見ることもできる。
小池百合子氏と松原仁氏の動向は、自民vs民進対決という表面上の構図の中で、深層に党内分裂の爆弾を仕掛けているというのは、穿(うが)った見方であろうか。

宮崎の愛国爺様やIMF様が指摘される「官邸側の演出」という見立て。
波羅様の指摘される参院選結果を踏まえた上で、公示直前の候補擁立…安倍総理フリ-ハンド説…。
結果がどうあれそこに至る洞察が政治考察の醍醐味である。

「百合子の乱」で民進大混乱 増田氏?長島氏?緊急会議!

 ◇東京都知事選(14日告示、31日投開票)

 東京都知事選(14日告示、31日投開票)を巡り、民進党が「百合子の乱」の余波に揺れている。同党は3日、都連の緊急選挙対策会議を都内で開催した。長島昭久元防衛副大臣は同党都議から出馬要請を受けたと明らかにし、都連会長の松原仁衆院議員は増田寛也元総務相を支援する可能性を示唆。安倍政権に近いとされる長島氏、自民党都議団が党としての擁立を都連に申し入れる増田氏の2人を挙げる大混迷。背景には自民党で小池百合子衆院議員が出馬を表明した影響がある。

 緊急選対会議後、長島氏は都議会の旧民主党系会派「都議会民進党」の都議14人から出馬要請を受けたことを明かした。「都政の現場を預かる都議の皆さんの意思で、大変重く受け止めている。むげにはできない」と出馬の可能性に含みを持たせ、今後の判断については「10日までは参院選に専念する。東京の(民進党)2議席維持に奔走したい」と述べた。

 一方、松原氏は会議で、長島氏のほかに増田氏の名前も挙がったことを明らかにし「(増田氏を)擁立したいという声が東京の特別区長会の有志から強く起きている。耳を傾けないといけない」と指摘。その上で「増田氏が自民党の候補者だとは考えていない」と支援する可能性も示唆した。

 民進党は最有力とみられていた蓮舫参院議員に出馬を断られ、次に白羽の矢を立てた元鳥取県知事の片山善博氏にも固辞された。「駒がいなくなった」(同党関係者)中で候補を模索していたが、6月29日の「百合子の乱」で混迷を深めた。

 一方で自民党都連は、自分たちに断りもなく出馬を表明した小池氏について拒否反応を示し、別の候補者選びを急いだ。前総務次官の桜井俊氏の擁立を断念した後、前岩手県知事の増田氏を急ピッチでリストアップ。これを受けて増田氏も前向きに検討を始めた。

 自民党のスピードアップは思わぬ事態で発生したものだが、民進党は「何も動かないわけにはいかなくなった」と緊急会議を開催し、手札のなさをさらすことになった。参院選で敷いている野党4党共闘で都知事選も臨む予定だが、民進党の保守派代表格の長島氏には共産党が乗りにくいとされ、増田氏では先に手を挙げた自民党との相乗りとなる可能性が高い。

 増田氏は民進党も早くからリストアップしていたが「百合子の乱」で図らずも自民党が早くアプローチ。民進党は“先出しじゃんけん”で奪われてしまった格好だ。党内からは「蓮舫氏を出しておけばよかった」の嘆きも漏れ始めた。「百合子の乱」が他党も揺さぶっている。

http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/nation/sponichi-spngoo-20160704-0035.html


 <都知事選>増田氏、出馬を検討 民進は長島氏推す声

 東京都知事選で都議会自民党は3日、前岩手県知事の増田寛也元総務相(64)に出馬要請するよう自民党東京都連に申し入れることを決めた。増田氏も出馬を検討しているとみられる。一方、自民党の小池百合子元防衛相(63)は5日に都連会長の石原伸晃経済再生担当相と会談する。

 民進党都議の一部は民進党の長島昭久元副防衛相(54)を推す声を上げた。14日の告示が迫る中、混迷が続く与野党の候補者調整は山場を迎えている。

 都議会自民党は3日、都内で総会を開いた。出席者によると、小池氏の唐突な出馬表明が問題視された。最終決定者は自民党の谷垣禎一幹事長と確認した上で、全会一致で増田氏擁立を求めると決めた。総会終了後、都議会自民党の宇田川聡史幹事長は支持の理由を「経歴などさまざま」と説明した。ある都議は「党本部と対決してでも推す」と話す。

 東京23区の区長の間にも増田氏擁立を求める声があり、一部の区長が4日、増田氏に面会して立候補を促す。

 増田氏は3日、出演したテレビ番組で「実務能力を評価していただいたなら光栄」と述べた。その上で「要請があったとして、東京の課題が何か区市町村長さんの話も聞かないといけない」と出馬に一定の意欲を示した。

 一方、小池氏は3日、都知事選用ポスターの撮影を行った。参院選候補者の街頭演説でベテラン都議らと言葉を交わし、「非礼をわびた」と説明した。

 石原氏は3日夜、谷垣氏と候補者選定で協議し、終了後、小池氏と5日に会うと明かした。増田氏については「都議団は出馬の了解は取れていないということだ」と述べた。

 自民党の分裂選挙の可能性が出てくる中、公明党都本部の幹部は「分裂になればどちらかの候補を推すことはない」として自主投票の可能性を示唆した。

 一方、3日の民進党都連の選挙対策委員会では、一部都議から長島氏を推す声が上がった。終了後、長島氏は「大変重く受け止めているが、都連幹事長として参院選東京選挙区の2議席を守り抜かなければ」と語った。

 選対委では区長から増田氏を推す声が出ていることも話題になり、都連会長の松原仁衆院議員は「耳を傾けたい。増田氏は自民党の候補とは考えていない」と相乗りも可能との見解を示した。【川畑さおり、円谷美晶、飯山太郎】



そういえば、過日離党していた90歳の老害・元官房長官が復党した。
党員資格には議員でない限り年齢制限はないので、この元官房長官の再入党があってもいいのだが、どうもその意図が不可解である。

小池百合子氏は出馬表明の際、党や都議連に相談がなかったことに触れ「相談するべき人には相談した」と答えている。
邪推かもしれないが、この「相談すべき人」というのは石破茂氏ではなかったのか。

小池氏は、ここに至って党の公認を求める意向を示す一方で、都議会議員に非公式に謝罪している。
この行動はメディアを意識してのバフォ-マンスではなかったのか。帽子を着装したままでの謝罪は何を意味するのか。

増田氏擁立が固まりつつある中で、仮に党が(増田氏を)擁立したとしても出馬撤退はしない、と明言し、撤退しないことが名誉であるとも発言した。事実上の分裂選挙宣言である。

確かに本人が言うように「崖から飛び降りる」ほどのリスクと背中合わせが現実味を帯びてくる。
政治生命にもかかわる決断を、果たして本人の一存だけでできるものだろうか、とも思える。
私的見解として、安倍総理は都知事選に二つの戦略を同時並行して仕掛けているものと推測する。

二つの戦略とは表と裏である。

表向きには、自民vs民進の対決構造である。
増田擁立となった場合、小池は無所属として出馬する意向を既に打ち出しており、このことは分裂選挙に突入することを意味する。

党はこれを回避するため、上記の閣僚ポスト引き換えを条件とした゛小池取りやめ説゛も浮上するが、安倍総理の口からは゛分裂回避゛について目下のところ一言も言及されていない。

裏戦略とは、安倍総理は分裂選挙となることを最初から想定していたのではないかという推測である。
自民が分裂選挙となれば、民進は独自候補を擁立することによって一見有利な戦況になる。
岡田・枝野執行部にとっては願ってもない舞台設定である。

ところが、都連責任者である松原仁は、執行部の意向を牽制するかのように、増田相乗りと保守系長島昭久擁立の可能性を示唆するという予想外の発言に出た。

安倍総理の裏戦略シナリオをそこに感じ取るのである。

選挙に絶対はない。
故に楽観論は慎むべきであるが、総理の中では既に参院選の結果は見通されているものと思われる。

公の場では勝敗ラインを「与党過半数」と公言しているが、目算は「自民単独過半数」と「改憲勢力2/3」であり、既に読み切っているのではないだろうか。

私的には、総理の頭の中では既に参院選は終わっているものと推測している
つまり、総理の展望は早くも次の段階、参院選後を見据えている段階にあるのではないだろうか、というのが個人的な見立てである。

その上で、都知事選の裏シナリオであるが二つある。

一つは、反安倍勢力のあぶりだし。
二つは、民進党の分裂である。

昨年の総裁選の布石は、その前年に打たれていたことは以前過去ログで指摘した。
安倍総理の任期は2018年9月であるが、憲法改正を含む政治理念…日本再生完結には時間不足である。

用意周到な安倍総理のことである。健康であることを前提に考えれば、総裁任期をもう一期延長することによって、自らの手で日本再生の完結にこぎつける事を念頭に置いているのではないだろうか。

それにはW選の大勝という選択肢もあったはずであるが、最後まで考え抜いた末見送った。
残された選択肢は、反安倍勢力、獅子身中の虫のあぶり出しである。

小池百合子の出馬によって、分裂選挙に突入する公算が高まってきたが、同時に党内あぶり出しを鮮明にするためにはこれほどの機会はそうそう巡ってはこないだろう。

真相は定かではないが、出馬会見で小池百合子が発言した「相談すべき人には相談した」という「相談すべき人」は石破茂氏だったかもしれない。

小池百合子が2012年の総裁選で支持したのは、似たような経歴を持つ石破茂であった。
以来、石破も小池も日の目を見ないまま現在に至っている。
安倍総理は、この流れを水面下で察知し、分裂選挙を承知の上で敢えて泳がせたのかもしれないのである。

二つ目の「民進分断」である。
民進右派は、民共連合を組むに至り、もはや民進党の限界を感じていたはずである。
参院選での退潮が報じられる中、彼らの政治理念達成はますます遠のくばかりである。

一方、安倍総理は与野党の枠組みを超え、日本政界の構図を大局から見ているものと思われる。
いずれ憲法問題が議論の俎上に乗るときが来れば、野合政党は分裂せざるを得ない。
究極、政界は二分化される時が訪れるのである。

安倍総理は最初から「有能な人材を超党派で推薦するのが好ましい」と発言していた。

松原仁都連会長がその意味を読み切れるかどうかである。
共産系都知事の誕生を是としないのであれば、国家のために賢明な判断を期待したいものである。
それによっては、分裂選挙もまた生きて来るのではないだろうか。



この記事へのコメント

  • 家事オヤジ

    究極の後出しジャンケン勝負も、そろそろ中盤戦?(笑)
    その舞台裏は、とても小生の妄想が及ぶところではありませんが。

    都知事選挙は、参院選終了後に行われます。
    民共合作が不発に終われば。
    反日勢力の方々は、絶望の淵の一歩手前(笑)に立たされている状況ではないか?暴発は時間の問題では?
    国外に目を転じれば、南シナ海問題の仲裁裁判の裁定が、都知事選前に発表される。
    中国の対応次第では、東アジアでの緊張が一気に高まる恐れがあります。
    バングラデシュでのテロは、我が国にも衝撃を与えたが。
    首都東京の治安は大丈夫なのか?
    治安維持の観点から、候補者選定は行なうべきである。
    治安維持は、十分
    “錦の御旗”となりうるのであります。

    小池氏は“当て馬”の前提で。もし、自民党本部が長島氏擁立に相乗りしたら面白いのですが…

    長島VS増田

    長島陣営
    自民党本部・公明党・
    民進都連愛国派・自民都連造反組・その他

    増田陣営
    民進都連売国派・
    民進党(但し現執行部に、調整能力及び求心力無し)・
    公明党造反組?・その他

    それとも、究極の後だし候補者がいるのであろうか?
    2016年07月07日 21:56
  • まかろん

    インビクタス(負けざる者たち)を観てます

    話は南アフリカ大統領に選ばれた黒人(モーガンフリーマン)と白人ラグビー主将(マットデイモン)が不可能を可能にし、WCで優勝する話
    ジョンカーリンのノンフィクションをクリントイーストウッドが映画化したものです

    映画だから綺麗事ばかりだし、今現実の南アを見ると…
    アパルトヘイトは勿論大罪だが、自由と統治が融合出来ないとああなる、という見本な気がします(特亜も同)
    一割の白人が国を支配し、成り立っていた事を考えると、上手く自立出来ない民族性というのはあるのかもしれないと思えます(日本の隣にも日本にオンブにダッコな国が…)

    白人も黒人も持ち上げた(ある意味調子が良い)映画だけど、観てたら感動するし、中に出てくる詩は崇高な人柄を感じさせてくれます

    これから日本も日本人らしかぬ外見を持った日本人が増えるでしょう
    日本人ナリスマシが日本人ナリスマシした訳は…日本人は外国人に苦手だからなのに…皮肉な感じがします

    多国籍国家アメリカですら、まだ人種差別があるのに…
    日本人はこれからどうしてゆくのだろう、と思わずにはいられず、書き込みしてしまいました
    つまらない事を申し訳ありません
    失礼致します
    2016年07月07日 17:24
  • かかと

    速報です!
    NHK問題で有名なあの「立花孝志氏」船橋市議が知事選に立候補したようです。

    みなさまのコメントになるほど、、なるほど、、です

    ー松添氏の荒業ー

    日本国旗を自分の前から払いのける→よほど日の丸が嫌いとみえる
    東京消防庁出初式に何故か韓国人がいる→見せるなら日本人でしょ
    迎賓館建設発言→迎賓館あるじゃないですか
    コスチュームに他国色を採用し他国に発注→日本のオリンピックですから日本へ発注し、日本らしいコスチュームにするべきです。
    隣国とのオリンピック共同発言→オリンピックは国民のもの、勝手に決めないでくださいよ
    韓国学校建設宣言→優先させるべきものが他にあるでしょ
    カネカネカネと温泉通い→ここまで来れば沸騰中

    ----心の声-----
    次々と・・・
    知事爆が投下される中
    しんと静まり返った
    都議連たち
    彼らの一言を
    待ち続けたが
    なしのつぶて
    或る意味
    不気味な・・・
    かれらでした

    ★都知事選に立候補している人たちに尋ねたい
    ・あなたは日本国歌を歌えますか?
    ・あなたは日本国国旗を手に掲げられますか?
    ・あなたは日本を愛していますか?
    2016年07月07日 16:37
  • 未入力

    増田氏を初めて総務大臣に登用したのは、安倍総理です。そして、企業の本社と人口が集中する東京都の莫大な税収から地方自治団体に税金を少し分配する地方救済策を作ったのが、総務大臣だった増田氏と石原慎太郎元都知事。私が現状で増田氏が一番良いと考える大きな理由の一つです。

    産経新聞7月4日の記事より
    増田氏は総務相時代の平成19年、大都市に偏る法人関連の税収を地方に再配分するため、地方税である法人事業税の一部を国税の地方法人特別税に衣替えし、地方に配る税制改正を決めた。これにより東京都は毎年約1200億円~約2千億円の減収になった。

    ちなみに、舛添前都知事は、この税収を少し地方に分配する地方救済策を止めたい、東京都で丸々使いたいと言い出していました。

    東京五輪に合わせた都市開発では、既存のインフラや施設を活用して安く抑える派と、ガンガン都税をぶち込んで開発したい派がいるようです。

    開発される地域は地価が上がり人が集まるが、開発が遅れている地域は、人が集まらない。同じ東京都といっても地域格差があります。ですから、同じ都民でも利害が一致するとは限らないし、むしろ仕事や住む地域によって求める施策は違う。都議、区長や市長は地域選出ですから、支援者を守るために基本自分の地盤に有利になるよう動く。

    都民や国民の不満を煽るパフォーマンスによって誕生したのが、青島都政であり、民主党政権です。また、既得権益をぶっ壊し規制緩和をすることで、より力の強い者が勝ち、中小が潰れたのが、小泉改革です。
    2016年07月07日 16:27
  • ひらめ

    私は小池百合子氏をカッコいいとは言いましたが、褒めているわけではないんですよね。あのおじさんたちの腹黒さ丸出しの中では唯一、善人に見えてしまっている、と言う意味です。。(私、イヤミだわー)お花畑さんたちはこういうのに弱いのです。
    本当に野心家なのは百合子さんでしょうね、自分が政界で生き残るにはなんとしても権力者に擦り寄って自分の「反日」を隠してまで保守を演じれてしまう、その点あっぱれかもしれません。そんな彼女の凄まじい野心を利用して安倍さんは都政をコントロール出来ると踏んでいるのではないでしょうか?
    >安倍総理は、この流れを水面下で察知し、分裂選挙を承知の上で敢えて泳がせたのかもしれないのである。
    ・・と大和心様の仰るように、泳がせてて上手いこと釣り針に引っかかったんじゃないですかね?お金の問題も持っているみたいですから、いつでも自爆して消えて頂けるし、良いコマと言えるのではないでしょうか。(これ書いてる私も相当黒い・・) 以上ブラックひらめちゃんでした。
    2016年07月07日 13:00
  • 宮崎の愛国爺

    都知事選の話題が、参院選を目隠ししてしまう状態になってきましたね。
    安倍さんとしては、願ったり叶ったりかもしれません。
    主さんのおっしゃる争点をぼかした参院選ですからね。
    野党への票の流れの余地なし、平穏な議席獲得にはいい塩梅かもしれません。
    小池氏はいい仕事していらっしゃるのかも…

    さて、都知事選ですが、このブログのコメントに増田氏が望ましいとの意見には、少しびっくりしました。
    都政の手腕への期待値が高いとのご意見なんでしょうが、
    まるで、都連の皆様と同じように、都民、国民の声が聞こえていないように思えます。
    都連が増田氏擁立を決定するならば、選挙結果よりも、なぜ、増田氏に拘ったのかを徹底的に考察する必要がありそうです。
    増田氏の人物像については、前回コメントでも記しましたので、今更ですので省きますが、都連は、都民、国民の声は無視という、時代の流れを読めない愚か者集団であることの証左と言えるでしょう。
    都民を舐めきっていますね。
    おそらく自民推薦での増田氏となれば、小池氏よりも有力候補となるわけですが、長島氏が立てば、どうするのか大変興味深いですね。
    宇都宮氏の存在もありますし、読めない都知事選となりそうです。
    ま、参院選後すぐの動きに要注目ですね。

    小池氏は、腹を括りました。
    都議会冒頭解散をぶちあげましたが、そんな権限は知事にはないのですが、志は良しと言えます。
    都議会が腐っていると公言しているようなものですからね。
    不信任案を出させられるのかは疑問ですが…
    おそらく、都議会、石原都連会長、森氏の利権に黙ってはいられない状況にあるのだと思います。
    蠢く悪を十分に知り尽くしているからでしょう。
    問題は、孤軍奮闘では仮に選挙を勝ったとしても、その渦の中に飲み込まれてしまう懸念が高いと言えることです。
    ここに小池の乱のホントの意味が隠されていると思いたいですね。

    小池氏(保守派頼み)
    増田氏(自民推薦?)
    長島氏(野党4党合意は難しい? 保守派取り込み)
    宇都宮氏(共産、社民)
    桜井氏(保守派)
    蓮舫氏(ウルトラ作戦 参院選当選終了後表明?)
    ※参院選TOP当選目論んでいるのだろうが、甘くはないと思いたいが…。

    長島氏の野党1本化は非常に難しいでしょう。
    その際に、長島氏の判断は?
    立てば、野党分裂。共産は宇都宮氏擁立?。
    自民は相乗りが真っ当の選択であろうと思われ、そうなれば、無難な都知事選となるかも。
    都連の愚か者たちは、恥さらしで終焉となれば、こんな望ましいことはない。
    ※まさかの蓮舫爆弾が炸裂すると(笑)、自民分裂は致命傷となるから、その際は、小池氏選択となるか?
    ここで、増田氏1本化なんてさすがにアホな選択はないでしょう。

    とりあえず、増田氏の擁立阻止が大前提です。
    余命様でも、ついに官邸メールへと動き始めました。

    個人的見解とすれば、長島氏が野党合意に拘らず、覚悟を決めるかどうかだと思います。
    小池氏でも長島氏でもOKですが、小池氏は既に役割を十分に果たしたのかもしれませんね。
    長島氏立てば、喧嘩する必要なし。あぶり出し大成功で、すんなり鉾を収める。
    小池氏へもシナリオ側からストップかかる。
    それが、当初からの目論見であったら、素晴らしいシナリオなんですが…
    長島氏擁立はないと踏んでいたからこその、小池の乱シナリオだと思っていたのですが、十分に練られていた可能性もありますね。
    魑魅魍魎の世界ではありますが、有能なシナリオライターが居ることを願います。

    駄文邪推の類で、いつもすみません。
    梅雨の晴れ間とは思えぬ暑さ、どうぞご自愛下さいませ。
    2016年07月07日 10:57
  • うたちゃん

    大和心様。毎回の深い洞察を参考にさせていただいています。
    小池氏の都知事選出馬ですが、最初は組織の中で自分勝手な行動をして…と思っていましたが、次々に会見で自民党の旧体質にはサプライズな公約がマスコミに大々的に報道され、余命臨時官邸メールもあり、自分の当初の考え方は誤りであったと反省しています。もっと、大局的に物事を捉えなければいけないと、改めて思いました。
    さて、小池氏ですが、自民党の旧体質などあぶり出しが見事です。マスコミが早速、小池氏の下げ報道を始めましたので、ある勢力にとっては都合が悪いのでしょう。
    一度、信頼を失うと、かなりの努力をしないと再び信頼関係は結べません。
    小池氏も、実は官邸からしたら捨て駒であり、反日勢力が一掃されたタイミングで、意中の人物を都知事にするのではないかと直感的に思いました。
    2016年07月07日 08:42
  • 特命希望

    おはようございます。
    実は、私が危惧していることについて述べさせていただきたく、非礼をも顧みず再々の投稿に及んでしまいました。
    と申しますのも、こちらのブログでは、主様はもちろんすべての読者の皆様が、人間の在り方に関するご高説のみならず、現実の政治(政)に対して鋭い、いや鋭すぎる持論をご披露なさっておられます。
    これらを余命ブログ情報などと合わせ読めば、敵方(パヨク+特亜連合)は、安倍戦略の真の狙いに気づき、引っかからないように慎重に対処し、攻撃を避けてしまうのではないか、という愚かしい心配をしてしまいます。
    もっとも、野党やマスゴミ、しばき隊などの汚鮮された連中の行動を見ていると、そんな心配は杞憂に終わるかもしれないとは思いますが。
    連中は、もはやなりふり構わずしがみつき暴力に訴えるしか手がないと思い込んでいるのでしょうかねえ。
    火病で視野狭窄に陥っている。
    それならそれでも良いのですが、我々日本人も連中の無能ぶりに油断せず警戒して行かねばならないのか、と愚考いたします。
    何だかまとまらない駄文にて、失礼いたしました。
    2016年07月07日 06:09
  • 神無月

    大和心様。

    連投、失礼いたします。
    参議院選挙が静かに思えます。地元ではポスターが選挙期間中を意識させてくれますが、メディアの自主規制?で話題は都知事選関係とテロ事件。
    野党の反安倍政権の声も遠くに聞こえ、舛添問題で公明党も静かにされて、票は外患野党以外への流れです。

    産経の都知事選・小池百合子氏出馬会見詳報を読みますと、安倍政権が都知事にやって欲しいと思うことが列挙されています。
    安倍総理との繋がりとも読めますが、マスコミ解説では、女史が総裁選で石破側に付いたことで、安倍総理と溝が生じ党内での活躍の場が絶たれたとか。いままで総理候補に寄り添い実績を積み重ねてきた女史ですが、まさか石破が安倍に敗れるとはその時まで思わなかったのでしょう。強者に寄り添う生き方からして、今は安倍総理に付くしかありませんが、裏切った過去がありますから党内では動けません。ならば都知事になり、安倍総理の思惑に則った活動をすることが、総理への贖罪となることで立候補へ動いたのかも知れません。総理も女性の活躍を掲げていますから、後ろ盾になってくれれば女史もやりやすくなるでしょう。(動くにあたり仲人はいるはずです)

    メディア出身ですからメディアの使い方とトークは上手い物で、トランプ同様にメディアが勝手に連日報道してくれてます。今までは懐疑的な報道でしたが、出馬会見の内容が都民の耳目を集めれば報道の流れ、女性票の流れも変わってきそうです。

    東京都の裏金埋蔵金を表に出すのか、弱みとして握るのか・・・
    2016年07月07日 02:47
  • パイプの煙

    大和心さん、小池氏が自民の公認が無くても都議選に出馬と表明しましたが、負ければ自らの政治生命を絶つ可能性のある賭けに敢えて踏み込んだ背景も色々と取り沙汰されていますね。
    一方で自民党都議会は、ビール券を配っても逮捕されない大物都議を筆頭に増田氏を押す方向で一致。大阪府連も似たようなもので、東西の2大自民党地方組織は本部の意向を無視して勝手な動きをしているように思えてなりません。どちらも神奈川県や千葉県、兵庫県や京都府などの在日・反日勢力の巣窟が隣にあり、中央の意向を無視した都府県の存在はまさに特亜3国に囲まれた日本の現状とダブって見えます。
    中国や南北朝鮮の不穏な動きを見るにつけ、今度の参院選後に自民党が圧勝すればハードランニングもやむなしの情勢に持っていき、在日・反日勢力やマスコミの一掃に舵を切り国内の大掃除を断行、その中で媚韓の増田氏も外患罪で切り捨て、次の都知事選はオリンピック終了後に持っていこうとする安倍首相の思惑があるのではとも思えます。小池氏の出馬について安倍首相が明確なコメントを出さないのも、これを利用して敵味方を峻別するためではないかと思えます。
    ダッカでの日本人7人の殺害に対する安倍首相の悲痛なお顔と、これからは日本人を一人も殺させないとの安倍首相の強い決意に、これからの今年後半に向けた日本の大掃除に向けた安倍首相の強い思いを感じます。そのため敢えて媚韓の増田氏を担がせ、自民党内の反日、売国勢力を鮮明に炙り出し一挙にカタをつけるのではないでしょうか。
    共産党と組んで今や共進党と化した民進党や、自衛隊予算は人殺し予算などと言って顰蹙を買った共産党のオウンゴールを利用して一気に勝負に出て、日本人に日本を取り戻して欲しいと強く願います。
    2016年07月07日 01:27
  • たつき

    各所で話題を掻っ攫っているけれど、ここにきて小池氏の策略が相当エグイおかげで思ってた以上に愉快な展開になりそうですねw
    表向きには反安倍というような取り沙汰されやすい姿勢を装いつつ、実際にはアンチ森元首相・アンチ五輪利権勢力として陣頭に立ち大鉈を振るうつもりでいる。
    色々と出回っている記事の中に裏話として取り上げている物もあったけど、ここまで練り上げた上で先手先手を打てる程の器量があるのか?…と考えたら、やっぱり立候補にあたって裏で糸を引いている存在がいると見てよさそうですね。

    事の本質としては一連のマスゾエ騒動を押さえ込んだ上で、今までと同じように都政にまつわる莫大な利権を取り戻したかった連中に対する宣戦布告。
    そして何より連中にとって都合が悪いのは問題のほとんどが晒された上で大衆の注目を引き付け過ぎてきた事。
    諸悪の根源達の保身のためにもマスゾエを生贄に仕立て上げ半ば強引にでも棚上げにしたかった「争点」を、多くの都民が注目する絶好のタイミングでぶち上げれば連中の苦労も一瞬で瓦解してしまう。
    一方的にでも決戦の舞台を仕立て上げてしまいさえすれば、後は影でこそこそ言いたがっている連中に押さえ込めるはずもなく、大義名分をもって推し進めるだけで自身の能力如何に関係なく勝ててしまう。

    彼女の本意もわからないから過度な期待をするのもあれだけど、素直に賢いんだなあ…と思えたのは、都政という舞台に立つためには必ずしも安倍総理と喧嘩する必要は無く、それを勝ち取るために必要な手柄が明け透けに置いてあるのなら迷わずに掻っ攫って自分の手柄にしてしまおうという大胆さ。
    負ける要素の無い選挙を控えて事を荒立てる存在が邪魔だという面もあるけれど、表立って動けない事後処理を喜び勇んで引き受けてくれる存在というのも安倍政権にとって決して悪い話だけではない。
    むしろ都連や利権勢力が後釜にと企てている傀儡のせいで一段落付けた後からぐずぐずと足を引っ張られるよりも、連中を一まとめに相手取って立回ってくれるなら自分たちの思惑の為にも多少なり都合がいい。
    政権側からしてみても死に物狂いで阻止しようと暗躍し始める身内の手前、多少なりとも渋い顔をしつつ「言いたい事があるのなら、まずは成果を上げて見せろ」とでも突き放しておけば後は勝手に事を進めてくれる。
    まあ「全てを巻き込んで破滅する」ような展開を望むほどでもあるまいし、彼女の挙げる戦果も一定以上はコントロール下に置いた上で自由にやらせる…っといったやり方のほうが現実的なのかな?

    …そして何より愉快なのはマスゴミが小池氏を「自分達にとって都合の良い存在だ!」と勝手に誤認してしまった(そう仕組まれていた)おかげで、後先考えずに大々的に取り上げてしまい自らの首を縛り上げてしまったという事実w
    頭のキレる相手に体よく利用された挙句、自分達の利益を阻害する側の代表を大々的に応援させられる事にもなれば、あんな連中でも流石に堪えるものがあるでしょうねw
    2016年07月06日 22:06
  • 大和魂

    良いブログだなぁ。

    2016年07月06日 18:56
  • catmousetail

    余命ブログにて、『余命臨時メールx号 都知事候補について』が発信されましたね。9通あります。
    すべて「前岩手県知事、元総務相、増田寛也氏」への自民都連推薦への牽制になります。
    小池百合子氏が「都知事就任後、直ちに東京都議会を解散する」ことを表明しましたね。つまり自民都連内の売国奴を切り捨てる意思表明かもしれません。つまり小池氏は少なくとも何らかの形で安倍総理の意思を代弁したのではないかと思われます。
    民進党は増田氏相乗りか長島氏独自擁立かの様子見のようですが。
    事態は動き出したようです。
    2016年07月06日 18:46
  • 芋瀬童子

     コメントを寄せられる各位に田舎者の戯言は恥ずかしいが、私も書いてみようと思います。
     昭和36年に大学に入った。あの当時の高揚感は日本に二度と訪れていない。高嶺の花の欧米的生活を最早夢ではないとの想いで学生は黒ずくめ角帽姿から帽子を捨て、ズボンはグレーに変えた。関鑑子とかの唄声運動に酔い痴れ、歌声喫茶、ワンダーフォーゲル、山男、合ハイ、ダンスパーティー、などなどと幸せに酔った。
     就職して驚いたのは住民票を東京に置いて来た者が結構居て、美濃部投票に意気込んで休暇を取った(あんなくだらないのに何故そこまで血眼になるか?と不思議だった)。原子力船反対、ベトナム戦争反対、ベ平連などに真剣に取り組む上司や同僚もかなり居て羽仁五郎などは彼らのカリスマ的存在だった。春闘では毎年基本給が10000円ずつ上がった。当時の彼らにとって前途は明るいものでしかなかった。多分、望外の至福感が平和憲法あるが故との思い込みがあったのだろう。私も彼らと同世代ではあったが何故か醒めていた。その彼らが今は70代である。思うに、若き日の夢から覚めたくないのだ。彼らの深層心理中に憲法9条こそが至福に到る必須の条件であるとの頑強な滓があるのだろう。
     話は変わる、甚だ失礼ながら東京都民と大阪府民をアホだと思っている。何を血迷えば青島幸男だの横山ノックだのを知事にしたのか?随って今度の都知事選挙も醒めた目で見て居る。が、・・
     個人的には小池百合子氏に決まり、と思っている。マスゾエの二番煎じを持って来たところで都民は納得するだろうか?自民党内のメンツ云々など一般大衆のあずかり知らぬ事だろう。見方によれば小池氏は悪人である(悪左府頼長、悪七兵衛景清、悪源太義平、土岐悪五郎、等の【悪】)誰が力を失って誰が力があるかぐらいは見通していると思う。ここは善人の出る処ではない、善人が出来る仕事でもない、鉄火場を切り抜けたクソ度胸しか役に立たない。いみじくも小泉元総理のたまう『愛嬌があるが、度胸もある』人であろう。女性を侮ってはいけない、スーパーマーケットに行って冷蔵庫の中味、財布の中身、家族の健康、予定、他のストアの情報等を瞬時に分析計算してショッピングカートに品物を放り込むその複雑な情報処理をやる、やれるのだ。そう言った我々男には理解不能な情報処理をした上で、『崖から飛降りても大丈夫!』と踏んでいるのではないかな?
     もう一人有力な女性が居るじゃないかと、妻に話したら『小池さんの方が【器が大きい】』と言った。然り!ここにも女の感性。
    2016年07月06日 17:06
  • グラス

    参院選は、都知事選に完全に食われてしまいましたね。選挙年齢が18歳以上に改正されて初の選挙ということ以外、話題にのぼりません。

    枝野議員が地元で応援演説をした時、殆ど人が集まらなかったそうです。旧民主党への政権交代は、共産党とは全く違う保守系野党をイメージして票を入れた人が多かったでしょう。共産党と共闘し、挑発行為がエスカレートしている中国への対応策をなんら示さない岡田、枝野が前面に出ても、参院選では票を減らすだけだと思います。

    保守議員として保守派から評価の高い長島議員を都知事選の最有力候補者とする。参院選で自民党一強を憂慮するが、共産党は選択肢にないという人達を取り込む思惑が透けて見えます。国際関係を専門とする長島議員は、一貫して外交、防衛に携わり、彼のキャリアは、国政でこそ活かせる。築地市場の移転問題、実質ハブ空港になり得なかった成田と羽田のアクセスの問題など専門外の長島議員には荷が重いと感じます。

    都政の政策論争抜きにイメージで都知事を決めるのであれば、結局人気投票になってしまいます。










    2016年07月06日 12:53
  • 神無月

    大和心様。

    共同通信 「改憲勢力3分の2強まる 自民60前後、参院選終盤情勢」との調査結果の記事が上がっていました。
    安倍総理もニンマリでしょうが、圧勝予測報道は議席数が減るきっかけになりますから、共同通信の意図を感じます。

    都知事選は、田母神氏落選からの経験で、自分の様なよそ者は高みの見物状態です。気になる事は、都民がどの程度目覚めた方が増えたのか?です。
    ネットと実社会の乖離の大きさを実感してきましたから。

    民主主義の限界が見えているのに、選挙で代表を選ぶ行為に不安を感じます。
    立候補者全員が売国奴であっても、誰かが代表に就任します。

    アメリカの大統領選挙を観れば理解できます。
    .
    2016年07月06日 12:06
  • ひらめ

    すみません、3度目の訂正です。こちらを掲載お願いいたします。

    久々に大和心様のキレキレのご考察をたっぷり拝見でき嬉しいです。
    私もこのゴタゴタを見ているとやはり安倍さんのお得意、
    煙幕作戦ではないかと思うようになりました。
    マスコミも参院選そっちのけで、都知事選を扱う辺りがもう踊らされていると。敵方、気が付いた時に後ろを振り返れば、自陣は焼け野原、、一人勝利に佇む安倍総理。。なんて。

    そして、次第に炙り出されてきた身中の虫やら、民進の分裂ぶりのエゴの汚さの中で、百合子さんの崖っぷちでも怯まない潔さがなんだか輝いて見えるのは、これはなんでしょう?妙にカッコいいですね。。

    私的には昭恵夫人はアウトです。彼女こそ最大の獅子身中の虫では?
    2016年07月06日 09:08
  • にゅう

    明恵上人は十九歳で胎蔵界曼陀羅のなかにある「仏眼仏母」を本尊とするようになりました。
    仏眼すなわち仏の眼を象徴し、仏母すなわち諸仏の母といわれています。
    2016年07月06日 07:38
  • 再々失礼いたします。本題に入る前に、うっかり書きかけの記事を送信してしまったので、その説明をさせていただきます。
    以下の文章は、「J-CASTニュース」に関するWikiの記述の一部です。
    >2009年12月 - 電通と共同で地域ターゲティング事業の新会社「あどえりあ」を設立[61]
    2010年4月 - エリアマッチ事業部を創設[64]
    2010年9月 - 「あどえりあ」に博報堂DYメディアパートナーズとアサツー ディ・ケイが資本参加した

    さて、波羅様の昭恵夫人に関するお話。
    Wikiで夫人に関して読めばすぐわかる情報なのに、私はそのような事実も知らずにおりました。無知でお恥ずかしい・・・
    ただ、そこから読み取った情報をきちんと考察し、本質を見抜くその慧眼。凄いです。
    あのグリコ森永事件、そして日航ジャンボ機墜落事件にもつながってくる話のようですね。
    それならば、子供がいない理由も頷けます。

    それと、「何でしょうか…明恵夫人が明恵さんの化身に見えてきました(笑)。
    聖心女子育ちで仏僧の名前というところが、如何にも日本人らしいですね。
    明恵夫人の行動の原点は、反日集団に対する好奇心と哀れみだと思います。
    言い分けのきかない幼児に対する態度に近いんですよね。」というお話を読んだ後では、『こんな人たちとも写真を撮り、握手しました』という夫人の発言(本音が)分かるような気がします。
    以上、長文・駄文にて失礼いたしました。
    2016年07月06日 06:08
  • たつき

    最近見ていると大阪の時に晒した醜態とダブって見えて、自民内部の反安倍派…というか売国勢力のせいで錯綜し始めてるのでは?と感じています。
    マスゾエ潰しは単純に考えたらこれから起こりうる今までに無い「能動的な新しい時代」にむけて邪魔なゴミを取り除いて、今後数年内に必要になる仕事を取り仕切り、来るべき事態に対してそつなく立回れる人材を据えて望みたい。
    安倍政権にとって足場を固められる(引っ張られない?)人材を通せれば十分、もっと言えば今以上にごたつきかねない五輪利権関連を粛々と見直せる方向へ持っていけるなら尚の事よし…。
    ここであまつさえマスゾエ2号に成りかねない輩を押し通そう物なら、ここまで紛糾してきた媚韓売国勢力に対する鬱憤のせいで色々と悲惨な目に会うのに、当の都議会議員達は微妙に理解していないのか後ろめたい物でも抱かかえているのか。

    ここの所の中国や世界の動向も散々だし、現段階で対中国や対テロを主題に置いて選挙で現状の改善を訴えない(訴えられない)アホな野党やマスゴミに未来は無いし、そこに対して関心が無さ過ぎる国民自体にも問題が多すぎる。
    …別に対中強硬論だとか、見え透いた挑発に対してアホみたいに乗っかれと言う訳でなく、ここまで「あからさまな挑発を繰り返す意図」を改めて国民に対し説明し、日本を取り巻くリスクと国内に蔓延る反日勢力の異常性を公然と訴えられないのでは与党以外に勝ちの目があるはずも無い。

    日本の代表として慎重にならざるを得ない自民に対して、対中対北に対する姿勢について真っ向から意見を投げつけ、国として見直さなければ行けない課題を国民の目の前で正々堂々と論じさえすれば、世論に対する働き掛けも国会・国政における自分達の役割を少なくとも確保できる。
    別に過激な話ではなく国を守る上で必要な対策や、敵対国への対応策の初歩の初歩的な議論を投げかけるだけでも十分構わない、責任を負う立場に無い野党だからこそ、国益のために与党の言えないような過激な発言でも主張するべき事を主張して方々に対する牽制を担う。
    内政・外交と戦後の日本において類を見ない程磐石(?)な安倍政権に唯一対抗できるとするなら、「対外」にあんなあからさまなチンピラがいて手を拱いている与党に対して放って置く手立ては無い。
    程度にもよるべきだけどそれをしない所か、敵対国の手下でしかない連中がひたすら断末魔を上げているのだからつくづく日本の政治は性質の悪いギャグでしかない。

    …いつもながら滅茶苦茶な文章になってしまったものの、今この情勢下において今後数年間を見据えた大事な選挙において、本当の意味で問うべき事を反日勢力は必死にごまかしているのでは…と思ったのでついorz
    …今回の選挙で反日勢力の壊滅が確定しても、その次に日本を守り育むための勢力が台頭しない限り日本は歪なままだし、そういう展開が起こるより遥か先に国際情勢の方が行動を起こして日本にも済し崩し的な影響が及ぶのかもしれませんね。
    2016年07月06日 01:27
  • 波羅

    追記失礼。
    大変失礼なことに明恵夫人と書かずに明恵さんと書いてしまい、しかも自分で書いたにも関わらず、ついお名前を「みょうえ」さんと呼んでしまいました。
    というわけで、明恵上人の簡単なwiki情報を(笑)。

    華厳宗中興の祖。
    非人救済神話。
    茶の普及のキッカケ。
    六波羅探題初代長官・北条泰時(後の三代目執権)と親交を得て、御成敗式目の制定の基礎に大きな影響を与える。

    何でしょうか…明恵夫人が明恵さんの化身に見えてきました(笑)。
    聖心女子育ちで仏僧の名前というところが、如何にも日本人らしいですね。
    明恵夫人の行動の原点は、反日集団に対する好奇心と哀れみだと思います。
    言い分けのきかない幼児に対する態度に近いんですよね。
    2016年07月05日 23:31
  • 波羅

    安倍明恵さんが朝鮮人に興味を持ったキッカケは何でしょうか?
    それは35年前のグリコ森永事件です。安倍夫婦に子供がいない理由の一つでしょう。
    グリコ江崎社長が誘拐された時、森永一族も他人事では無かった。
    その後のロッテの台頭。
    森永エンジェルパイに対してロッテチョコパイ。
    森永製菓のエンジェルはキリスト教の天使。
    日本のキリスト教は完全にウリスト教に汚鮮されている状態。
    明恵さんは身が危うかった自身の経験から、敵のど真ん中に飛び込む天然の感覚が自然に身に付いたんだと思います。
    2016年07月05日 22:06
  • 特命希望

    連投、誠に申し訳ございません。
    しかしながら、こちらは洒落にならない暴力事件なので、情報提供させていただきます。
    矢張り2ちゃんニュー速+からの記事。
    引用開始
    > 自民党公認候補として参院選(10日投開票)の比例代表から出馬している片山さつき元参院外交防衛委員長(57)が、暴漢に襲われたことが分かった。都内で街頭演説中に、左翼系団体とみられる集団に取り囲まれて、罵声を浴びせかけられたうえ、手をたたかれたという。党関係者は、警察への被害届提出も検討しているようだ。
     事件が起きたのは2日午後7時半ごろ、東京・JR立川駅北口で街頭演説の準備を始めたところ、約20人の男女に取り囲まれた。
     片山氏は「彼らは『アベ死ね』『戦争法反対』『脱原発』などと書かれたプラカードを持ち、『やめろ!』『片山帰れ!』『黙れ!』などと口ぐちに叫んでいました。私は冷静に話し合うため、まず握手をしようと手を差し伸べたら、その中の1人がいきなり私の手のひらをピシャリとたたいてきたのです。痛みがジンジン残りました」と語った。
    (以下略)
    引用ここまで。
    公安は、この悪質な暴力を使った選挙妨害事件を徹底的に捜査して、犯人を逮捕してほしいものです。
    恐らくは、自民圧勝の選挙結果予測に焦りまくった左翼(及び特亜連中)の仕業ではないでしょうか。
    しかし、今後更に在日が追いつめられれば、もっと悪質な暴動を起こすやもしれません。いえ、今でさえどうも連中の仕業かもしれない殺傷事件が増えているような気がします。
    個人単位のテロ、と見做すことができるのではないでしょうか。

    2016年07月05日 21:13
  • 特命希望

    都知事選に関する主様の鋭い論調。
    相変わらず、唸らされます。
    凡庸な自分には、都知事選の行方どころか、与野党共に誰を擁立するのかすら、未だ予想がつきません。
    小池氏、増田氏、長島氏この3名の何れを、自民都議連か民進が単独ではたまた相乗りで、それとも全く別の人物を・・・
    とにかく公示当日まで、予想がつきません。
    ただ、主様の論旨から考えますに、参院選の結果と合わせて又衆院選(そう遠くない時期に行われると考えますが)を見据えて、自民都議連のみならず党本部の中の売国奴一派を壊滅させ、民進の中の保守派を取り込む狙いが、総理の心中にはあるのでしょうか。

    ところで、分裂と言えば、自民党ではなく夫婦分裂かという『笑劇的』なニュースを「2ちゃんニュー速+」で拾いました。長文で申し訳ありませんが、情報提供、いやほのぼのニュース的な感のある話を紹介させていただきます。
    引用開始
    >安倍首相夫人が「アベ政治を許さない」ロゴと仰天コラボ! 「合成写真かと思った」「器、大きすぎ」とネット騒然

    安倍政権への抗議を示す「アベ政治を許さない」のロゴ。デモの現場などでしばしば見かけるが、ついに安倍首相夫人の昭恵さんと「コラボ」してしまった。
    満面の笑みを浮かべる昭恵さんの横に、「アベ政治を許さない」と書かれた紙を持つ男性。この写真をインスタグラムに投稿したのは、なんと昭恵さん自身だ。ネット上で「器が大きすぎ」「合成かと思った」と驚きの声が寄せられている。
    「こんな人たちとも写真を撮り、握手しました」
    写真が投稿されたのは2016年7月4日。写真を見る限り、撮影場所はJR新宿駅東口にほど近い、伊勢丹新宿本店や「丸井」といった商業施設が立ち並ぶ大通りだ。昭恵さんは3日、参院選東京選挙区の自民党公認候補の応援演説を新宿で行っており、そのタイミングで撮影されたとみられる。
    真ん中と向かって左側に男性、そして右側に昭恵さんが立つ3ショット。左側に立つ男性は「アベ政治を許さない」と書かれた紙を掲げ、真ん中の男性はうつむいている。やはり政治的なスタンスを考えてのことか、2人とも「険しい」表情だ。そんな男性陣と対照的に、昭恵さんはまぶしいほどの笑顔を見せている。ただ、この「奇妙」な組み合わせが、昭恵さんからの持ちかけで実現したのかどうかは分からない。
    昭恵さんはインスタグラムにこの写真を投稿した際、「昨日はこんな人たちとも写真を撮ったり、握手をしてみました」との一言を添えている。
    写真は大きな反響を呼び、インスタグラムでは、「粋過ぎますね!」「器が大きすぎ」
    と称賛の声が相次いだ。「合成かと思った」という驚きの声も出た。
    「家庭内野党」を公言
    昭恵さんといえば、「家庭内野党」を公言し、メディアの取材や講演会の場で「増税反対」「脱原発」など政権と真逆の主張を唱えてきた事でも知られる。
    週刊誌「AERA」(2016年4月11日号)に掲載されたインタビュー記事でも、「主人は『多くの意見をちゃんと聞いている』と思っているようですが、私はそうは思っていません」と首相への批判を公然と口にし、「主人には『戦争をするときには、私を殺せ』って言ってある」とも語っている。
    フェイスブックなどで、7月5日夕現在、未だこの3ショットに触れていない安倍首相。写真を投稿した真意について問いただし、選挙戦同様「野党」を抑え込みにかかるか注目される(!?)。
    引用ここまで。
    安倍総理の夫婦分裂か?と笑える話ですが、よく考えてみれば、これも夫婦合作の演出でありましょう。ここで取り上げられている昭恵夫人の過去の発言も、多少本音もあるかもしれませんが、批判派に対してのガス抜きと思われます。
    2ちゃんのレスから一部抜粋です。
    >完全にパヨクがオモチャにされとるなwww
    >やったことはいーけど「こんな人たち」はちょっとまずいんじゃね。でも「こんな人たち」だよなあw
    因みに、ソース元は左翼系のJ-CASTです。

    以上、スレ汚しで済みません。
    2016年07月05日 20:59
  • 特命希望

    2009年12月 - 電通と共同で地域ターゲティング事業の新会社「あどえりあ」を設立[61]
    2010年4月 - エリアマッチ事業部を創設[64]
    2010年9月 - 「あどえりあ」に博報堂DYメディアパートナーズとアサツー ディ・ケイが資本参加した
    2016年07月05日 19:55
  • takeshi

    お世話様です。
    都知事候補の予想をしても意味がないかなーと感じながらも
    橋下徹氏あたりが隠し玉で出てきたら盛り上がるかもね。
    まったくの無責任な意見ですが。
    石原良純(次男)氏も政治に興味があればねー
    兄よりは良いと思いますが。・・・
    管理人に叱られそうですね。
    日本を再生しようという大きな流れはもう止められませんよ。
    2016年07月05日 19:19
  • 大祐

    世の中で一番複雑な政治の世界。一番関わりたくないが一番重要な世界。候補者の選択視点は公利公欲の現実的限界点である、属する国家への正常な愛国心の強弱のみ。強・桜井氏、中・小池氏、弱(零以下)・増田氏。現実的選択は中庸の小池氏だが、桜井氏が肉薄して欲しい。
    2016年07月05日 17:47

この記事へのトラックバック
モッピー!お金がたまるポイントサイト