269.「ショーケン」という生き方。

萩原健一氏の訃報が報じられたのは、逝去した3日後のことだった。あまりにも早すぎそして短すぎた人生は、青春時代から彼を見て同世代を生きた者として、衝撃的だった。 GS全盛期で高度成長経済期の昭和42~43年頃、ザ・テンプターズのボーカリストとして、ザ・タイガースの沢田研二と人気を二分していた現役時代の「ショーケン」を、今となっては知る者もかなり少ないだろう。 テレビは、彼の4度の結婚と4度の逮…

続きを読む

268.「手放す」ということ。

賢明な読者の方々の多くはとっくにお気づきのように、このブログとは相容れない、違和感を感じるコメントが混入している…が、敢えて掲載している意図をご察しいただきたい。看破できないと思っての投稿であろうが、本性が曝されるだけのことである。これ以上は控えさせていただく。 SNSを含めた広義のメディア媒体によって、様々な情報が発信されているが、それをどう受けとめ、どう判断するかはいうまでもなく自分自…

続きを読む

モッピー!お金がたまるポイントサイト