251.日本人の快挙を素直に喜べない仮面を被った日本人たち。

とにかく、ドラマのシナリオでもこのような舞台は設定出来ないレベルの快挙であった。 冬季五輪1000個目の金メダルであり、男子フィギュア五輪史上66年ぶりの連覇であり、男子フィギュア日本初の複数メダル獲得であり、平昌五輪日本初の金メダル…。 羽生結弦、宇野昌磨両選手の潜在能力からすれば1、2フィニッシュになることは当然の結果といえるが、勝負は時の運、何があっても不思議ではない。 実力通りの結…

続きを読む

250.ゆっくりと一つずつ。

幅が1/50万ミリ、重さが1/2000億グラム……あまりにも極小過ぎて、単位を間違えているのではないかと錯覚してしまいそうだ。 しかもこの中に、32億もの情報が規則正しく書き込まれている……となれば既に想像の域を超えている。 この信じがたいようなものが、なんと60兆という天文学的な数で、われわれの体を構成しているのがDNA細胞である。 世界人口の70億人のDNAを寄せ集めても、なんと1個の…

続きを読む

249.眞子さまご結婚延期と天意発動

汚れた手で御神体に触れるな!ということだ。 眞子さま、ご結婚再来年に延期http://www.sankei.com/smp/life/news/180206/lif1802060032-s1.html 宮内庁は6日、昨年9月にご婚約が内定した秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまと国際基督教大学(ICU)時代の同級生、小室圭さん(26)=横浜市=の結婚式を含めた一連の儀式の日程を延期すると発表した。3…

続きを読む

248.微妙なバランスの上に成り立つ政界の妙。

目の前の事象だけを見て判断していると、核心を見誤まってしまうことがある。 平昌五輪開会式出席の意向を示した場合、メディアや反日野党を含む親韓勢力はこれを歓迎し、自民党や保守層の多くは反対または批判的であろう…ということを一国の宰相たる安倍総理がわかっていないまま訪韓を決断したということはあり得ない。 開会式不参加を決め込んでいた総理が、1/23に急遽出席の意向を示した瞬間、現にこの流れになっ…

続きを読む

247.戦後の終焉

初詣に訪れた神武天皇所縁の橿原神宮には「紀元二千六百七十八年」と縦書きで書かれていた。 初代神武天皇の即位を元年としたのは、実に紀元前660年であることを考えれば、「紀元」はむしろ「皇紀」の方がふさわしいといえる。 125代の今上天皇は、来年4月で譲位されることが決まっている。そして、今年は明治から150年の節目の年である。 過日多摩川で自死されたとする故・西部邁氏は、60年安保世代であり…

続きを読む